みんなの通信高校情報
自分に合った通信制高校を選んで、
大学進学・就職への一歩を踏みだそう!
みんなの通信制高校情報   >   通信制高校は就職に不利!?進路の現状と就職の為にすべきことを徹底解説!

通信制高校は就職に不利!?
進路の現状と就職の為にすべきことを徹底解説!

2017.2.23

「通信制高校に行きたいけど、就職で不利になったりしないの?」
「通信制高校卒業後の進路が不安」

この記事を読んでいる方の中には、そんな不安や疑問を抱えておられる方も少なくないのではないでしょうか。

実際、通信制高校に通う方の中には、
「卒業出来そうだが、なかなか進路が決まらない」ことで悩まれている方もいる様です。今後の人生に大きく影響を与える卒業後の進路は「高校卒業以上に重要」といえるでしょう。

今回は「通信制高校卒業後の進路・就職」に注目して見ていきましょう。

通信制高校の就職・進路状況ってどうなの!?

では実際に、通信制高校の就職・進路状況はどうなのでしょうか?

通信制高校と全日制・定時制高校の進路別の割合をまとめてみました。

通信制高校と全日制・定時制高校の進路別の割合

卒業してからすぐに就職する方の割合はそれほど大きく変わりませんがその他の割合は、通信制高校の方が圧倒的に高い<事が分かります。

実は、「その他となっている方々の多くはフリーターやニートなど定職につかず進学もしていない」というケースでその後の就職が難しいと言わざるを得ない状況の方々が多いのです。

対して、全日制高校は進学をする方が多いため、将来的に就職できる可能性も高い方々が多いといえます。

通信制高校は就職に不利になるのか?

やはり通信制高校卒業生は就職に不利なのでしょうか?
結論から申し上げますと

「就職面接などで不利に働く可能性がある」

というのが実情の様です。

通信制高校の卒業資格は、全日制と何も変わらないですし、履歴書にも通信制高校であることを明記する必要はないため、そもそも面接官が通信制高校だと気づかない場合も多いようです。

例えば、鹿島学園高校のような学校であれば通信制も全日制もあり、どちらに通っているかはわからないこともあるからです。

しかし、通信制高校であることを面接官が知った際に、マイナスイメージを抱く可能性は、残念ながらありえると言わざるを得ないでしょう。

中には、通信制高校に対して「何かしら素行や精神面・生活面に問題があり、全日制高校に通えない人がいく学校」という印象を抱く面接官もいます。

ただし、悲観的になることはありません。
しっかりと自分をアピールできる様努力し、自己研鑽していけば、面接官が「会社に入って活躍してくれる人だ」と感じてくれる可能性は充分にあります。
そのあたりは、次の章で詳しく説明していきます。

どうすれば就職できる可能性を高められるか?

ここまで、この記事を読んだ方は悲観的な気持ちになられているかもしれませんが、きちんとした努力をすれば就職はできます。

就職するために出来る事としては

  • Point1専門学校や大学への進学
  • Point2魅力的な人材としてアピールできる様努力する
  • Point3専門知識やスキルを習得できる通信制高校・サポート校を選ぶ

の3つがあげられるでしょう。以下にて、詳しく説明していきます。

Point1専門学校や大学への進学

当然ですが、専門学校や大学に進学した方が就職できる可能性は高まります。
より自分の将来の選択肢を広げ、就職する可能性を高めたい方は、進学を目指して勉強する事をおすすめします。

しかし、通信制高校からの進学は非常に難しいという実情もあります。
というのも、専門学校や大学に行くためには勉強が必要ですが、大半の人は途中で挫折して進学を断念してしまうようです。

3年間自分だけで勉強し、必要に合わせて入試対策をして、というのは非常に難しいことなので、相当主体的でないと難しいでしょう。

そういった方のためにあるのがサポート校です。
サポート校では通信制高校の卒業に向けた勉強サポートに加え、大学受験・進学までをサポートしてくれるところもあります。
こういったサポート校へ入学すれば、進学の大きな味方となるでしょう。

Point2魅力的な人材としてアピールできる様努力する

面接官は「この人は自分の会社に入って本当に活躍してくれるのか」というところを面接で見ています。

通信制高校入学後に、学校での生活を通じて何を学び、打ち込み、それを生かして今後どのように活躍できるかをきちんとアピールできれば、全日制高校との違いをカバーすることは充分に可能です。

ただし、アピールするからにはそれを裏付けできる実績が必要です。
勉強、部活動、資格取得、アルバイトなど打ち込む事は何でもいいと思いますし、一つのことに長く打ち込むことが重要です。

また、その中でもひとつのアルバイトを長く続けられたということをアピールできれば、就職活動を有利に行うことができるでしょう。

アルバイトを通じて、社会人としての基本的なマナーや報告・連絡・相談の重要性、金銭の取り扱い方等、実際に働かなければ得られない体験やそれを長く続けられたという事実は面接官の信頼につながりやすいく「この人なら長く会社で活躍してくれそうだ」といういい印象を与えられる可能性が高いからです。

Point3専門知識やスキルを習得できる通信制高校・サポート校を選ぶ

社会に出て即戦力となれる専門的な知識やスキルを習得できる専門コースを有している通信制高校・サポート校も多くあります。

美容、調理師、プログラミング、看護、保育などの様々な分野の専門知識や将来に活かせる実務を学ぶことでき、就職活動を行う上でもアピールポイントとなります。

高校卒業時点で即戦力となれる専門知識やスキルを身に付けることで、面接官の評価は大きく変わりますので、是非検討してみてください。

ここで、専門学科の豊富な通信制高校・サポート校の一部をご紹介!
下記の表にまとめてみました。

学校名 専門コース等の特徴 学科コース例※1
KTC中央高等学校
  • ネイリスト・webデザイナー・建築士・声優等、様々な分野のプロから指導を受けることが出来る
  • 自由に選ぶことのできるトライアルレッスンで資格取得やスポーツ等、自身の興味に合わせた科目を選択できる
【ウィークデイコース】
90~100万円 / 週5日登校
【サタデイコース】
60~70万円 / 月1~2日登校
第一学院高等学校
  • 芸能、スポーツ、美容などの専門コースを用意しており、専門分野に強い
  • デジタルハリウッド大学と提携し、映像・3DCG・グラフィックデザイン等の分野の学習を受けることができる
【専門コース】
90~120万円 / 週5日登校
【通信コース】
30~40万円 / 年1日登校
ヒューマンキャンパス
高等学校
  • 声優・美容、マンガ・ゲームなどの専門学習分野が20種類と豊富
  • 専門学習を生かして目指せる職種は70種類以上
【専門課程コース】
70~80万円/週1~5日登校
【一般通信制課程】
30~40万円/年数日登校
クラーク記念国際高校
  • ゲーム、プログラミング、声優、アート等、様々な専門分野の授業を受けることができる
  • 実績豊富な留学プログラムや国内でのネイティブ教師による授業など、国際教育も充実
【総合進学コース】
70~90万円/週5日登校
【Web学習コース】
20~35万円/月1~2日登校
鹿島学園高校
  • 美容・エステ、IT、保育・福祉、海外留学、製菓など多彩なコースがあり、自身の目標に合わせた選択ができる
  • 学習スタイルも豊富で、週2~5日通学制、自宅学習制、個人指導制、家庭教師制、ネット指導制、全寮制など様々な要望に対応
【資格取得支援コース】
80~100万円/週5日登校
【自宅学習制】
25~40万円/年数日登校
中央高等学院
  • 大学入試コースなどの進学系から、国際コミュニケーションコース、ゲーム&アプリコースなどの専門系までバリエーション豊富
  • 通信制高校サポートだけでなく、高卒認定や社会人コース等、様々なニーズに応えられるコース用意している
【通信制高校サポートコース】
70~80万円/週1日登校
【大学入試コース】
80~110万円/週5日登校
  • ※1 費用はコースやスクーリング日数によって異なります。
  • ※詳細なサポートサービス、及び学費に関しては各校にお問い合わせください。

以上、通信制高校卒業後の進路及び就職について見てきました。
そもそも「高校を卒業すること」に目が行きがちですが、卒業後の人生が最重要です。
ここはくれぐれも忘れないでください。

また、「通信制高校卒であることが就職に不利に働くか?」という質問に対しては、残念ながら「不利に働く可能性はある」と言わざるを得ないでしょう。

ただし、その現実を正しく把握した上で、可能性を高めるための努力を怠らないことです。何より重要なことは、面接官に「会社の役に立てる人材であること」をアピールできる様、何かに打ち込んで成果を上げる実績を作る努力を続けるようにしてください。

また、進学や就職に強い通信制高校・サポート校を選択することでも、就職の可能性を高める事は可能でしょう。

あくまで卒業はゴールではありません。
この記事を読んで、進路に対する考え方、そして就職にあたっての心構えを理解したうえで、通信制高校の比較ができるようになることを願っております。
あなたの人生を考えて、良い選択をしてください。

このページの先頭へ戻る
お住まいの地域から通信制高校を探す
北海道・東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
甲信越・北陸
新潟 長野 富山 石川 福井 山梨
首都圏
東京 神奈川 埼玉 千葉
北関東
茨城 群馬 栃木
東海
愛知 岐阜 静岡 三重
関西
大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
運営スタッフに一言
ぜひご意見をお聞かせください
送信
ありがとうございました
エラーが発生しました
Copyright ©みんなの通信制高校情報. All rights reserved.