みんなの専門学校情報TOP   >>  東京都の専門学校   >>  文化学院   >>  口コミ

文化学院
出典:www.m-endo.net
文化学院
(ぶんかがくいん)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

口コミ:★★★

3.00

(4)

学科選択

文化学院 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆3.00
(4) 東京都内195 / 221校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

4件中 1-4件を表示
  • 女性卒業生
    総合芸術学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    • 就職3|資格2|授業5|アクセス・立地-|施設・設備5|学費4|学生生活-

    学科に関する口コミ
    • 総合評価
      まあまあ
      演劇声優コース。先生も現場で働いている方ばかりで、実際に仕事がもらえる子もいてよかった。設備もしっかりしたいた。
    • 就職
      まあまあ
      特別に事務者の人を呼んでオーディションしてくれたり、相談にもよくのってくれた。ただ実力がなければ意味がない。
    • 資格
      イマイチ…
      資格などは芸能の仕事にあまりないと思うのでそんなに、重要視されていなかった。
    • 授業
      おすすめ!
      それぞれの先生のやり方があって、自分に合うやり方が盗めて非常によかった。
    • 施設・設備
      おすすめ!
      音響も講堂もすごくしっかりしているし、トイレと更衣室もとてもきれい。
    • 学費
      おすすめ!
      少し高い気がするが、設備や人件費を考えると妥当なのかもしれない。
    専門学校に関するコメント
    • 所属学科で学べる内容
      アフレコ、発声、ナレーション、滑舌、朗読、舞台芝居、ラジオなど
    • 所属コース・専攻
      演劇声優コース
    • 所属コース・専攻で学ぶ内容
      芝居について
    進路について
    • 就職先
      芸能事務所
    投稿者ID:251639
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    総合芸術学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015年06月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    • 就職2|資格2|授業3|アクセス・立地4|施設・設備4|学費3|学生生活2

    学科に関する口コミ
    • 総合評価
      まあまあ
      小説の書き方、脚本の書き方、キャッチコピーの書き方、レビューの書き方、批評文の書き方‥‥たくさんの書き方を学べます。それぞれの分野に精通した講師の方が教えてくれるので、表面的なものではなく業界のさまざまなことを身につけることができます。さまざまな講師の方がいるということは、自分に合った人、そうでない人と接せすることになります。その点で、良い講師と合わない講師とがいるので、よくも無く悪くもなくといったところです。良い講師の授業ばかりでなく、合わない講師の授業も受けることで「どうしてこの講師の人とは合わないのだろう」と考える時間も得られます。講師で判断することなく、自分の学びたいことを学べる環境も整っている学校です。
    • 就職
      イマイチ…
      卒業後出版社に就職、という卒業生の話は聞きますが、それはごく一部です。学校と提携しているちいさな出版社に入ったり、講師の方が働いている出版社や経営しているところに「働いてみないか」と声をかけられて入社、という人がいました。文芸系の就職はほとんどありません。
    • 資格
      イマイチ…
      創作をすることがメインの学科なので、資格を取って卒業後どこかへ就職というのは斡旋していない印象です。就職サポートセンターのようなものは存在しますが、資格取得に全力をあげてはいないと思います。
    • 授業
      まあまあ
      2時間ひたすら原稿用紙に向かう授業、2時間ひたすら教室の大きなスクリーンで映画を観て脚本を書く授業、クラスメイトの作品を読んで批評し合う授業‥‥ひとくちに創作といってもたくさんのやり方があります。「これは楽しい」「これはつまらない」と、明確に思ってしまうこともありますが、それを思わせないように講師の方も工夫をしています。それでも「これは授業する意味があるのか」と考えてしまうこともあるので、3点にしました。
    • アクセス・立地
      おすすめ!
      本屋、古書店、画材屋が校舎を囲むようにたっています。現在、校舎は移転してしまったのですが、御茶ノ水に校舎があったときは、学校の傍で文具や書籍をすぐに購入できました。大手の出版社やちいさな美術館もちらほらあるので、校舎以外でも学べる場所があります。
    • 施設・設備
      おすすめ!
      広い教室、蔵書数の多い図書室、教室のうしろのほうでも見やすい大きなスクリーン、最新のPC。創作するには文句なしの環境が整っています。とくに図書室は古い本から、発売されたばかりの業界紙などたくさんの書籍を自由に読むことができます。本に詳しい司書さんも常時いるので、本を借りるだけでなく司書さんとの会話でも充実した時間を過ごせます。ただ、教室や図書室は文芸以外の学科の生徒も行き来するので、廊下を通る話し声や喧噪がすぐに聞こえてきてしまいます。
    • 学費
      まあまあ
      他の学科に比べるといちばん安いです。特別な機材や施設を使用するわけではないので、身ひとつで学べるのはいいところですが、授業で使う本などは実費なのでそこでお金がかかります。奨学金は、自分に合ったものが選べるように種類がいくつかあるので、学校と相談して申し込めます。
    • 学生生活
      イマイチ…
      文芸コースは、同じ趣味を持ったクラスメイトが多かったため、すぐに打ち解けることができました。各々の個性や違った趣味を身近に感じることができるので創作の刺激はたくさん受けます。ただ、普通に友だちとして遊びに行くというのはなかなか無く、大学生のようにたくさんとわいわい遊ぶというのはありませんでした。広く浅くの関係よりは、狭く深くだった印象です。狭く深いので、関係もこじれるとなかなかもとに戻らないこともしばしば。
    • 先生
      おすすめ!
      小説家、翻訳家、脚本家、コピーライター、雑誌編集長、たくさんの方に教えていただけます。先生ではありますが、1人の人間でもあるので自分とそりが合わない先生もいらっしゃいます。先生と生徒という関係だけでなく、普段の何気ない会話から、自分の創作についてもアドバイスをもらえたり、生徒の創作のために全力になってくれます。なので、生徒としても遠慮なく先生にお話しを伺ったりできます。
    専門学校に関するコメント
    • 所属学科で学べる内容
      小説、脚本、批評文、レビュー、さまざまな書き方を学べます。必須科目・選択科目とありますが、初回の授業はすべてお試しで受けることができるので、自分の受けたいものが受けられます。
    • 所属コース・専攻
      文芸コース
    • 所属コース・専攻で学ぶ内容
      おもに小説の書き方を学びました。同時に読み方も学べます。
    入試・出願について
    • 専門学校・学科の志望動機
      大学と違って、少人数制のクラスで学べる環境だったからです。業界に精通し実際に働いている人が講師なのでマニュアル通りではなく、リアルなものに触れられるからです。
    投稿者ID:128828
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    総合芸術学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015年06月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    • 就職2|資格2|授業3|アクセス・立地5|施設・設備4|学費3|学生生活2

    学科に関する口コミ
    • 総合評価
      まあまあ
      それぞれの分野に精通し、業界で現役として活躍している講師から直々に教われるのでたいへん楽しい授業もたくさんあるが、特殊な業界のため講師の性格や人柄もそれぞれでいろいろ振り回されるところがある。
    • 就職
      イマイチ…
      書くこと読むことの勉強はできるが、卒業後、業界で働くためにやること・業界でどのように働けばいいのか等は丸投げだった。教えるだけ教えてあとは自分たちでどうにかしてね、という感じだったため、望む職に就けない人もいた。
    • 資格
      イマイチ…
      技術面での勉強はたくさんできたが、就職や今後につながる資格の取得は、生徒が自ら調べて講師に指導をいただくという形になるため、なにも知らない生徒は損をしてしまっていると思う。
    • 授業
      まあまあ
      読むこと中心、観ること中心、書くこと中心‥‥と授業によって幅広い内容を学べる。幅広いからこそ自分に合ったものとそうでないものの幅も広く、好みが出てしまう。
    • アクセス・立地
      おすすめ!
      JRや地下鉄も通る場所が学校だったため、通いやすかった。駅からも近く、付近には古書街や画材やが軒を連ね、学生にはありがたい街に立地していた。(現在、校舎は別場所に移転してしまった)
    • 施設・設備
      おすすめ!
      広い教室に大きいスクリーン。最新のソフトが入っているPC。手袋が必要、というほどの重要な書籍が天井いっぱいに収蔵されている図書室。図書室は、学生のうちからこんな貴重な本が読めるのかと思うくらいのものがたくさんあった。
    • 学費
      まあまあ
      他の学科より安かったが、授業で使うのはプリントや原稿用紙がほとんどの座学だったため、もうすこし金額をおさえることはできたのではないかと思った。奨学金の種類がそれなりにあるため、自分に合ったものを選べる。
    • 学生生活
      イマイチ…
      少人数制のため、同じ学科の人とはすぐに仲良くなれる。しかし、喧嘩をしたり不祥事があったりするとすぐに広まってしまう。
    • 先生
      まあまあ
      書くことに長けた講師、読むことに長けた講師、とさまざまな先生がいる。書き手同士では衝突してしまうことも多く、あまりたのしい授業にならない場合も。読むことに長けた講師は客観的に指導してくれるため、勉強になった。
    専門学校に関するコメント
    • 所属学科で学べる内容
      文章を読み解く力、自分の思い描いていることを文章にする力、作品をつくる上での必要なことなどが学べる。授業外で個人的に先生に指導してもらえることもあるので、より専門的なことも学ぶことができる。
    • 所属コース・専攻
      文芸コース
    • 所属コース・専攻で学ぶ内容
      小説の書き方、映画のつくりかた・評し方、論文の書き方、レビューの書き方。基本的に座学。
    入試・出願について
    • 専門学校・学科の志望動機
      大学よりも専門的に学べると考え、少人数制というところに惹かれた。さまざまな著名人を輩出した学校であり、創立90年を迎え歴史のある学校であるから。
    投稿者ID:114123
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性卒業生
    総合芸術学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2014年06月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    • 就職4|資格2|授業4|アクセス・立地3|施設・設備3|学費3|学生生活2

    学科に関する口コミ
    • 総合評価
      まあまあ
      少人数制で、一人一人をしっかり見てもらえます。割と自由な、校風で、伸びの伸びと活動でき、オーディションも年に数回あります。しかし、私が知っているのは、御茶ノ水の時なので現在(両国)はどうなのかは、わかりません。
    • 就職
      おすすめ!
      学院内にある、キャリアサポートセンターや、各学科コースのコースマネージャが中心となって、いろいろな事務所や養成所のオーディションを学内で行い、また、履歴書の写真などの撮影も学院で行います。
    • 資格
      イマイチ…
      資格に関しては、演劇・声優はないので、難しいですが、他の学科コースでは、必要な資格のための授業や、試験も行っており、自主的に受ける場合は、キャリアサポートセンターで相談すると、それに必要な手続きも行えます。
    • 授業
      おすすめ!
      演劇やスタジオ実習の授業はもちろん、音楽・ダンス・ラジオ実習など、今、声優に必要とされているスキルを基礎から教えてくれます。
    • アクセス・立地
      まあまあ
      私が在籍していたときは、御茶ノ水だったので、現在の両国の校舎は全くわかりませんが、御茶ノ水の校舎の時は、JR・東京メトロの駅からも近く、BS11と共同で利用してました。1回のアーチなどは、校舎が改装する前からあるので、とても歴史を感じられ、よくテレビドラマや、PVなどでよく使われました。
    • 施設・設備
      まあまあ
      現在の両国校舎は、こちらもわかりませんが、ホールも広く、座席は約200席ほどの広さがありました。収録スタジオは、2つに、ラジオブースや、ダンス音楽用の防音のきゅしつや、パソコン室に図書館などの設備がありました。
    • 学費
      まあまあ
      他校の学費がどうなのかと、私は、推薦で入学したこともありわかりませんが、声優の養成所に、普通に入所するよりは安いかもしれません。
    • 学生生活
      イマイチ…
      少人数制なので、ひとつのチームという感覚で友人関係が形成され、放課後、同じ趣味の人同士で話したり、ゲームをしたり、カラオケや食事などに出かけたりとしました。今でも、メールや電話をする仲です。
    • 先生
      おすすめ!
      81プロデュースに所属している現役の声優や、演劇は扉座の現役役者が講師に来てけれます。とても親身になって、教えてくれて、業界ならでわのお話もしてくれます。
    専門学校に関するコメント
    • 所属学科で学べる内容
      アニメ・外画の吹き替え、ボイスオーバー、音楽、ダンス、演劇基礎、映像鑑賞、ラジオ実習など幅広く学べます。
    • 所属コース・専攻
      演劇・声優コース声優専攻(当時)
    • 所属コース・専攻で学ぶ内容
      演劇及び声優に必要なスキルを学ぶ
    入試・出願について
    • 専門学校・学科の志望動機
      声優になりたくて、当時の高校の先生に教えてもらった。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試のため、一般の入試はわかりません。
    進路について
    • 就職先
      プロダクションエース演技研究所
    • 就職先を選んだ理由
      学内オーディションで合格した事務所(養成所)の中で、最も環境が整っていたから。
    投稿者ID:28219
    この口コミは参考になりましたか?

4件中 1-4件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめコンテンツ

芸術に関わる仕事を目指せる評判の良い専門学校

芸術に関わる仕事を目指せる専門学校のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

専門学校を探す