みんなの専門学校情報TOP   >>  東京都の専門学校   >>  専門学校東京アナウンス学院

専門学校東京アナウンス学院
出典:Asanagi

専門学校東京アナウンス学院

(せんもんがっこうとうきょうあなうんすがくいん)

東京都 / 私立

★★★

3.88

(53)

アクセス
中野新橋駅 (1220m)
学費総額
254.0 万円
入学支援キャンペーン

学科情報

  • 芸能バラエティ科
    学費総額:
    254.0 万円
    年制:
    2年制
    ★★★★☆ 3.562件
    目指せる仕事
    芸人・お笑いタレント、タレント・モデル、歌手・ボーカリスト
  • 放送声優科
    学費総額:
    254.0 万円
    年制:
    2年制
    ★★★★☆ 3.8842件
    目指せる仕事
    声優、パーソナリティ、俳優
  • 演技科
    学費総額:
    254.0 万円
    年制:
    2年制
    ★★★☆☆ 3.001件
    目指せる仕事
    俳優、ミュージカル俳優
  • アナウンス科
    学費総額:
    254.0 万円
    年制:
    2年制
    ★★★★☆ 3.937件
    目指せる仕事
    アナウンサー、レポーター、タレント・モデル、ナレーター、パーソナリティ、DJ
  • ダンスパフォーマンス科
    学費総額:
    254.0 万円
    年制:
    2年制
    ★★★★★ 5.001件
    目指せる仕事
    ダンサー、ダンスインストラクター、歌手・ボーカリスト
学科一覧をもっと見る
全5学科

専門学校東京アナウンス学院のことが気になったら!

※ベスト進学ネットに移動します。

すべての学科の口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.88
53芸能分野ランキング 37 / 85校中
全国順位
全国平均
※点数はユーザーが評価した口コミ点数の平均値です
※順位は全国で同じ分野の仕事を目指せる専門学校の中での口コミ点数順位です

口コミ一覧

  • 女性在校生
    放送声優科 / 在校生 / 2017年入学
    努力しないと実らない業界
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    • 就職3|資格4|授業4|アクセス・立地4|施設・設備4|学費3|学生生活3

    • 総合評価
      普通
      選択する授業にもよるが校舎が三つあるので移動が大変かもしれない。しかしその分いろんな授業があって面白い。やる気のなさそうな人からある人まで様々な人がいる。周りに流されないで頑張り続けられるように頑張ってほしい。
    • 就職
      普通
      まだ詳しくは知らないのでわからない。しかし年に一回星誕オーディションというものがある。1年、2年、卒業生も出れるらしい。有名な事務所から出来立てホヤホヤの事務所まで、たくさんの人に見ていただけるチャンスだ。
    • 資格
      良い
      わたしは受けてないが、選択授業の中に資格が取れるものがあった。なんの資格だったかはよく覚えてないが、ワープロとかそういう感じだったと思う。
    • 授業
      良い
      授業はほとんどが実技だと思う。最初は人前に出るのが恥ずかしいかも知れないけど、恥ずかしそうにしてる人を見てるのが一番恥ずかしいいので頑張ってほしい。講師の方たちは、色々アドバイスをくださったり、相談に乗ってくださったりするので、積極的に聞きに行ったほうがいいと思う。
    • アクセス・立地
      良い
      西新宿五丁目駅からとても近い。校舎が三つあるが、駅からだったら全部徒歩10分以内くらいの範囲だと思う。周りにコンビニやスーパーもあるので便利。マックや牛丼屋さんやカレー屋さんもある。新宿も近いので遊びに行ったり、バイトするにはいいと思う。
    • 施設・設備
      良い
      授業がない教室は借りて自主練に使える。朝早くに来て1人で借りて自主練している人もいる。トイレが綺麗。
    • 学費
      普通
      パンフレットとかに書いてあると思う。パンフレットを是非読んでほしい。選択授業によっては、学費以外にも初期費用がかかる場合がある。また、四月ごろに教科書代に千円、他に合宿代や演劇鑑賞代として一万円くらい徴収があった。
    • 学生生活
      普通
      雰囲気は悪くないと思う。わたしの学年は男より女の方が多い。部活動があるので、入れば先輩と知り合えると思う。授業でも先輩や他のクラスの子と仲良くなれたりする。
    口コミ投稿者の情報
    学べること <学科> 1年は基礎を中心に勉強する。前期の必修はボーカルレッスン、ダンスレッスン、滑舌、声優の演技の基礎、発声練習、俳優演技の基礎を学んだ。後期は必修が滑舌と発生練習、俳優演技基礎と声優演技基礎になるが、俳優演技の授業が前期の2倍になる。中間発表という1年の最後?にやる舞台発表のためだ。必修以外に選択授業もあり、その選択授業がとにかく色々ある。先輩たちに色々聞いてみて決めるのがいいと思う。教えていただいたことをモノにするためにも、毎日の継続が大切だと感じる。授業は練習して来たことを発表する場なので、自主練は積極的にやった方がいいと思う。2年のことはよくわかってないが、ゼミを選択して学んでいくらしい。
    取得した資格 ない。
  • 女性在校生
    ダンスパフォーマンス科 / 在校生 / 2017年入学
    夢を叶えるための修行場
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    • 就職-|資格-|授業-|アクセス・立地-|施設・設備-|学費-|学生生活-

    • 総合評価
      良い
      一流のダンスのインストラクターやバックダンサーや振付師を目指している学生にとってこの学校はとてもよい専門学校だと思います。
      学校内の生徒やスタッフさんの雰囲気がとてもいい所でみんな話しやすく優しいです。
      私がこの学校のダンス科を選んだ決め手は授業の内容とジャンルの数とプロの講師から教わることが出来るというところでした。
      ダンスの専門なので結構厳しくて大変な所なのかなと思っていましたが、そこまでダンスをやっていないダンス歴1年ぐらいしか経験がない私でもやる気さえあればついていけるような授業で今はとても自分のスキルを高められるいい場所となってます。
      講師の先生方は教え方がとても丁寧で自分の分からないところを聞く時間を与えてくださったり、ついていけてない生徒のこともちゃんと見てゆっくり教えてくれます。
      先生と生徒の距離が近くてとても信頼できる関係になれるというのもこの学校の良い特徴だと思います。
      学校内であるバトルや講師の先生方が出ているイベント情報や中間発表など色々な場所で人前でダンスを披露したりプロの方のダンスなどを見るという機会が沢山あるのでとても自分の役に立ちます。
  • 女性在校生
    芸能バラエティ科 / 在校生 / 2017年入学
    楽しい!
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 就職4|資格4|授業3|アクセス・立地-|施設・設備4|学費3|学生生活3

    • 総合評価
      良い
      将来の夢のことに対して色々アドバイスや、たくさんの経験をできます。
      学校の雰囲気もとてもよく、みんな優しいです。
    • 就職
      良い
      良いです。
      ほとんどの人が、就職していて、活躍しています。
      私もいつかそうなれたらと思います
    • 資格
      良い
      サポートがあって、とても良いです。
      私もこれから、資格の勉強しようと思います。
    • 授業
      普通
      先生たちは、優しいですね。
      わからないところとかも、詳しく教えてくれます。
    • 施設・設備
      良い
      色々整ってます。
      整っていて、とても過ごしやすいですね。
    • 学費
      普通
      妥当です
      安くは無いですが、設備なども整ってるので妥当な金額です。
    • 学生生活
      普通
      優しい人が多く、人見知りな私でもすぐに友達ができました。
      沢山の行事があり、交流の場があるのですぐにできます。
    口コミ投稿者の情報
    学べること <学科> オーデイションの対策
    発声練習
    身体作り
    この学校・学科を選んだ理由 俳優という職業に憧れていたからです。
    東京という場所にあり、自分に合っていると思い志望しました。入学してから、約半年経ちましたが、自分に合っています。
    取得した資格 これから勉強して所得します。
    これから撮りたいです。

専門学校東京アナウンス学院のことが気になったら!

※ベスト進学ネットに移動します。

すべての学科の就職・資格

  • 就職先・内定先
    (株)浅井企画、(株)太田プロダクション、(株)ホリプロコム、(株)マセキ芸能社、(株)大沢事務所、(株)ゆーりんプロ、(株)アールグルッペ、(株)長良プロダクション、(株)ジャスティスジャバンエンターテイメント、瀬島事務所ほか
  • 就職先・内定先
    (株)浅井企画ほか、(株)太田プロダクション、(株)ホリプロコム、(株)マセキ芸能社、(株)大沢事務所、(株)ゆーりんプロ、(株)アールグルッペ、(株)長良プロダクション、(株)ジャスティスジャバンエンターテイメント、瀬島事務所ほか
  • 就職先・内定先
    (株)浅井企画、(株)太田プロダクション、(株)ホリプロコム、、(株)マセキ芸能社、(株)大沢事務所、(株)ゆーりんプロ、(株)アールグルッペ、(株)長良プロダクション、(株)ジャスティスジャバンエンターテイメント、瀬島事務所ほか
  • 就職先・内定先
    (株)浅井企画、(株)太田プロダクション、(株)ホリプロコム、(株)マセキ芸能社、(株)大沢事務所、、(株)ゆーりんプロ、(株)アールグルッペ、(株)長良プロダクション、(株)ジャスティスジャバンエンターテイメント、瀬島事務所ほかほか
  • 就職先・内定先
    (株)浅井企画、(株)太田プロダクション、(株)ホリプロコム、(株)マセキ芸能社、(株)大沢事務所、(株)ゆーりんプロ、(株)アールグルッペ、(株)長良プロダクション、(株)ジャスティスジャバンエンターテイメント、瀬島事務所ほか
就職・資格をもっと見る
全5学科

在校生・卒業生に聞いたこの学校の特徴投稿する

  • 就職先の企業
    中小企業が多い
    13人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    13人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 資格取得対策の傾向
    実践形式中心
    13人が回答

    講義形式中心

    実践形式中心

  • 資格取得のサポート
    自主性を尊重
    13人が回答

    懇切丁寧に指導

    自主性を尊重

  • 講義の形態
    実習中心
    13人が回答

    座学中心

    実習中心

  • クラスの生徒数
    多い
    13人が回答

    多い

    少ない

  • 先生の教え方
    厳しい
    13人が回答

    優しい

    厳しい

  • 課題の量
    どちらともいえない
    13人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラム
    自由に決める
    13人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • キャンパスの雰囲気
    活気がある
    13人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    都会的
    13人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    13人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    13人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    13人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    どちらともいえない
    13人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    女性が多い
    13人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 入学者の割合
    高卒が多い
    13人が回答

    高卒が多い

    社会人が多い

  • サークルや部活動
    どちらともいえない
    13人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    明るい
    13人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    13人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

この専門学校の特徴を投稿してみよう!

投稿する
学校の特徴アンケートをもっと見る
全20項目

専門学校東京アナウンス学院のことが気になったら!

※ベスト進学ネットに移動します。

有名人(卒業生・講師)投稿する

卒業生

  • 新井里美 声優
    2001年に洋画「私はケイトリン」ケイトリン役の吹き替えで声優デビュー。2005年頃からアニメでの声優活動も増え、「とある魔術の禁書目録」シリーズでは白井黒子の声を演じ、第5回声優アワード「助演女優賞」を受賞した。2012年フリーで活動を始める。
  • 佐藤聡美 声優
    在学時、「智一・美樹のラジオビッグバン」の7代目アシスタントとなり、同時にユニット「Kisty」に参加。2007年「かみちゃまかりん」で声優デビューする。出演作に「地獄少女 三鼎」御景ゆずき役、「FAIRY TAIL」ウェンディ・マーベル役、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」田村麻奈実役、「けいおん!」田井中律役などがある。
  • 杉山紀彰 声優
    高校卒業後、声優を志し1995年にデビュー。ドラマCDやゲーム、吹き替え等の出演が多いが、アニメ「NARUTO -ナルト-」うちはサスケ役や、「BLEACH」などに出演している。
  • 高橋広樹 声優
    1994年に「マクロス7」の金龍役でデビュー。洋画の「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」、「トップガン」、「バットマン ビギンズ」の主役の声を務め、韓国版「花より男子〜Boys Over Flowers」道明寺他役の吹替も担当している。
  • 寺島拓篤 声優
    2004年にドラマCD「悪魔のミカタ」で声優デビューし、「創聖のアクエリオン」アポロ役などを務める。2012年にセルフプロデュースアルバム「NEW GAME」で本人名義での歌手デビュー。2012年にST☆RISHとして、「第6回声優アワード」歌唱賞受賞。
  • 保志総一朗 声優
    「戦国BASARA」シリーズ 真田幸村役、「動戦士ガンダムSEED」シリーズ キラ・ヤマト役、「ナンバカ」悟空猿門役などを演じる。2003年に「アニメージュ第25回アニメグランプリ声優部門」グランプリを受賞し、2006年の第28回と2007年の第29回の同アニメグランプリ声優部門においても2年連続でグランプリを受賞している。個人名義でリリースしたシングル「Shining Tears」は累計4万枚を売り上げるヒットシングルとなる。
  • 細谷佳正 声優
    2007年に「テニスの王子様 Original Video Animation 全国大会篇Semifinal」にて白石蔵ノ介役を演じ、同キャラクターソングアルバム「Medicine or...?」、「POISON」を二ヶ月連続でリリースしている。2014年「第8回声優アワード」助演男優賞受賞。 同年フリーになったことを発表。 2016年「第10回声優アワード」助演男優賞受賞。
  • 増田俊樹 声優
    2009年に在学時「ミュージカル・テニスの王子様」のオーディションを受け合格。幸村精市役で俳優デビュー。「遊☆戯☆王ZEXAL」神代凌牙役、「甲鉄城のカバネリ」来栖役、「僕のヒーローアカデミア」切島鋭児郎役などを務める。
  • 三上枝織 声優
    2007年在学時に、「智一・美樹のラジオビッグバン」第7期BGPとしてラジオ初レギュラーを獲得する。2008年には「第2回声優アワード新人発掘オーディション」で7社からのオファーを獲得し、青二プロダクションの所属となる。2011年「ゆるゆり」シリーズの赤座あかり役に抜擢、「進撃の巨人」クリスタ・レンズ役、「セイレン」上崎真詩役などを務める。
  • 山口勝平 声優
    卒業後、劇団21世紀FOXに入団。舞台俳優として活動する一方で、23歳からは声優としても活動を始める。1989年にテレビアニメ「らんま1/2」の早乙女乱馬役で初主演し、その他「名探偵コナン」工藤新一役、「DEATH NOTE」L役、「犬夜叉」、「ONE PIECE」ウソップ役など数多くの出演作がある。2004年芸能プロダクションの悟空を設立。2012年には自身も悟空に所属し、社長も務めている。
  • ゆきのさつき 声優
    1992年に洋画吹替で声優デビューを果たす。「きこちゃんすまいる」二の宮きこ役、「中華一番!」メイリィ役、「犬夜叉」日暮かごめ役、「ラブひな」乙姫むつみ役などを務める。2016年からはフリーとして活動している。
  • 石井マーク 声優
    2013年「プレゼント◆5」の風間雪大役で舞台デビューし、翌年「思い出のマーニー」でアニメデビューし「ガンダム Gのレコンギスタ」ベルリ・ゼナム役で初主演を果す。2015年~2016年には「ハイキュー!! シリーズ」灰羽リエーフ役を務める。主な出演作に「ラブ米 -WE LOVE RICE-」ひのひかり役、「バッテリー」野々村旭良役となる。
  • 伊丸岡篤 声優
    高校時代からアマチュアボクシングに打ち込み、声優になる前には協栄ボクシングジム所属プロボクサーをやっていた。2001年より声優として活動はじめ、主な出演作品に「フューチャーカード バディファイトDDD」獄門シュラ役、「ジョジョの奇妙な冒険」ルドル・フォン・シュトロハイム役、「FAIRY TAIL」コブラ役、「戦国BASARA」直江兼続役などがある。
  • 上田のりこ 声優
    2011年に「そふてにっ」風間田綾香役を始め、「銀魂’」リュー子役、「ダンボール戦機WARS」笹川ノゾミ役などを務める。その他ゲームやドラマCDなどにも出演している。
  • 大久保瑠美 声優
    2009年在籍時に「第3回 81オーディション」優秀賞を受賞し、81プロデュース所属となる。同年テレビアニメ「ささめきこと」声優デビューを果たす。 「ろんぐらいだぁす!」西條雛子役、「3ねんDぐみガラスの仮面」姫川亜弓役、「ハンドレッド」エミール・クロスフォード役、「ゆるゆり」シリーズ 吉川ちなつ役など数多くの作品に出演している。2013年には「第7回声優アワード」新人女優賞を受賞。
  • 大橋歩夕 声優
    トリトリオフィス、キャトルステラを経て、2017年マウスプロモーションの所属となる。「ガールズ&パンツァー」おりょう役、「ストライクウィッチーズ」エイラ・イルマタル・ユーティライネン役、「星空へ架かる橋」星野歩役、「ラブライブ!」優木あんじゅ役など数多くの作品に出演している。
  • 小笠原早紀 声優
    2007年「第1回 声優アワード新人発掘オーディション」出身。エーエス企画を経て2012年賢プロダクションに移籍。「魔法科高校の劣等生」中条あずさ役、「デート・ア・ライブⅡ」ミルドレッド・F・藤村役、「ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル」コッキィ役、アイドルマスター ミリオンライブ!」野々原茜役などを務める。テレビアニメの他、ゲームやドラマCDなどにも数多く出演している。
  • 加瀬康之 声優
    2007年より大沢事務所に所属となる。「デッドプール」デッドプール、ウェイド・ウィルソン役、ライアン・レイノルズ役、「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」犀川創平役、「NARUTO- ナルト-」カンクロウ役など数多くのアニメ作品に出演している。また海外アニメや洋画の吹替の出演も多くしている。
  • 川中子雅人 声優
    アニメ「スキップ・ビート!」社倖一役、海外ドラマ「ニュースルーム」ジム・ハーパー役、海外アニメ「スカイランダーズ・アカデミー」スパイロ役、洋画「ダイ・ハード4.0」マシュー・ファレル役など幅広く活躍している。また、日本俳優連合常務理事をつとめている。
  • 川浪葉子 声優
    「装甲騎兵ボトムス」ココナ役を務め、挿入歌「たのまれグッバイ」を歌っている。「夢戦士ウイングマン」夢あおい役、「ミスター味っ子」山岡みつ子役 、「ドラゴンボール改」ブルマの母役など数多くの作品に出演している。近年はナレーター業をメインに活動中。
  • 北村謙次 声優
    海外ドラマ「ラスト・リゾート~孤高の戦艦~」マーカス・チャップリン役、外画アニメ「怪奇ゾーングラビティフォールズ」グレンダ、ブラブス保安官役、「ザ・ラストシップ」ジーター先任曹長役など数多くの吹替を担当している。
  • 桑原由気 声優
    2013年のTVアニメ「フリージング ヴァイブレーション」が初レギュラー作品で、2014年にマウスプロモーション所属となる。「俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件」汐留白亜役、「灼熱の卓球娘」出雲ほくと役、「小林さんちのメイドラゴン」トール役などアニメやゲームを中心に活躍している。
  • 後藤麻衣 声優
    2003年テレビアニメ「金色のガッシュベル!」で声優としてデビュー。2009年トリトリオフィスから賢プロダクションへ移籍。「はぴねす!」小日向すもも役、 「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」メイ・チャン役、「乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪」乃木坂美夏、美瑠夏、後藤麻衣役などを務め、「乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪」では第4話・第9話のイラストを、「乃木坂春香の秘密」予告イラストも担当している。
  • 桜井敏治 声優
    「それでも世界は美しい」テテル役、「クレヨンしんちゃん」四郎役、「ONE PIECE」ハリセンボン役などを務め、「ザ・シンプソンズ」ネルソン・マンツ役の吹替を担当する。洋画ではアンソニー・アンダーソンやジョナ・ヒルのような、恰幅の良い俳優の吹き替えを担当する機会が多い。
  • 真田アサミ 声優
    1998年ラジオ番組「ヴァニラの秘密」で声優デビュー。翌年、ブロッコリー主催の「デ・ジ・キャラット」公開オーディションで大賞を獲得して、デ・ジ・キャラット役を獲得。「無敵王トライゼノン」神威哀役、「銀河鉄道物語」ルイ・フォート・ドレイク役、「ローゼンメイデン」桜田ジュン役などを務める。
  • 関口英司 声優
    「FAIRY TAIL」タウロス役、「東京魔人學園剣風帖 龍龍」如月翡翠役、「攻殻機動隊S.A.C.」シリーズ マツイ役、「幽☆遊☆白書」刃霧要役「ヘボット!」ダガシープ役など多くの作品に出演している。また「ツインタウン」ジュリアン役「シャーロックホームズ」など洋画の吹替多くも出演している。
  • 高橋美紀 声優
    1983年に同人舎プロダクションに所属し「聖戦士ダンバイン」シーラ・ラパーナ役でデビューする。「しましまとらのしまじろう」みどりはらみみりん、はなちゃん役、「銀河お嬢様伝説ユナ〜哀しみのセイレーン〜」ユーリィ・キューブ役、「ハイスクール!奇面組」河川唯役などを務め、1998年にフリーとなり、コンピュータゲームの仕事を中心に、作詞・作曲の活動も行なっている。
  • 橘ひかり 声優
    「同級生2」鳴沢唯役、「ときめきメモリアル2」白雪美帆、白雪真帆役、「ゼルダの伝説 神々のトライフォース&4つの剣」ゼルダ姫役などを務めた。「おかあさんといっしょ ぐ~チョコランタン」スプー役を担当しているがスプー役は、川村万梨阿から2001年から引き継いでいる。
  • 田野めぐみ 声優
    「ちびまる子ちゃん」野口笑子、中島(2代目)役、「スーパーフィッシング グランダー武蔵」B・B役、「イナズマイレブン」壁山塀吾郎、佐久間次郎、大部信、漫画萌役、などのアニメの出演が多いが、海外ドラマ「ER 緊急救命室」オービス役も担当している。
  • 東城日沙子 声優
    2010年~2013年まで活動していたキャラクターおよび声優38人によるユニット「AGC38」のメンバーで、演じていたキャラクターはNo.18・桜小路葵。「灼熱の卓球娘」後手キルカ役、「91days」フィオ役、「ノラガミ ARAGOTO」 藍巴役、「一血卍傑 -ONLINE-」アマテラス役などアニメを中心に活躍している。
  • 中上育実 声優
    2009年から「聖★めろんぱんぬ学園」をイマダトムと主宰している。ここで歌われる「聖★めろんぱんぬ学園校歌」の作詞、作曲「Sun 3 さんらいず」の作詞を担当している。「ガールズ&パンツァー」秋山優花里役が自身初のアニメレギュラーとなる。
  • 中原茂 声優、ナレーター
    1982年に「魔境伝説アクロバンチ」の蘭堂ジュン役で声優デビュー。以降「聖戦士ダンバイン」ショウ・ザマ役、「超獣機神ダンクーガ」式部雅人役、「新機動戦記ガンダムW」トロワ・バートン役など主役からサブキャラクターまで幅広く演じている。
  • 夏樹リオ 声優、ナレーター
    1993年に「ゲームフォーセットアムール」コルク・ランス役で初主演を務める。「神秘の世界エルハザード」陣内菜々美役などをを経て、1997年に東京俳優生活協同組合の所属となる。以降「異次元の世界エルハザード」陣内菜々美役、「クラッシュギアNitro」QT役、「ToHeart2」ルーシー・マリア・ミソラ役などを演じている。
  • 成田紗矢香 声優
    1997年に、白倉由美による「リーディングストーリーを読んでくれる女の子募集」に応じて採用され、ラジオデビューする。その後同シリーズパーソナリティとなる。その後フリーでの活動を経て、、2003年より81プロデュースの所属となる。主な出演作に「藍より青し」美幸繭役、「だめっこどうぶつ」ちー子役、「ぷるるんっ!しずくちゃん」みるみるちゃん役などがある。
  • 西村ちなみ 声優、ナレーター
    1992年「こどもにんぎょう劇場・たからげた」はなちゃん役でデビューし、1994年の「超くせになりそう」の白鳥なぎさ役で主役デビューを果たす。「うちゅう人 田中太郎」浅田きょう子役、「おじゃる丸」坂ノ上おじゃる丸役、星野ママ役(どちらも2代目)「ARIA The ANIMATION」アリア・ポコテン役などを演じている。
  • 日岡なつみ 声優
    2012年に「織田信奈の野望」池田恒興役で声優デビューを果たす。「ウィッチクラフトワークス」桂虎徹役、「くまみこ」雨宿まち役、「武装少女マキャヴェリズム」因幡月夜役、「SHADOW OF LAFFANDOR ラファンドール国物語 〜FANTASY PICTURE STORY〜」トレスタ役などに出演している。
  • 氷上恭子 声優
    江崎プロモーション(現マウスプロモーション)付属俳優養成所を経て、江崎プロモーションに所属。1992年「コボちゃん」で声優デビューする。1995年「愛天使伝説ウェディングピーチ」ウェディングピーチ/花咲ももこ役で一躍有名になる。「タイドライン・ブルー」ジョゼ役、「女子高生 GIRLS-HIGH」姫路京子役など多くの作品に出演している。また、1997年から小島幸子、増田ゆきとChiffonsというグループを結成している。
  • 檜山修之 声優
    1989年「かいけつゾロリ」のミイラ男役で声優デビュー。「勇者特急マイトガイン」旋風寺舞人役、「勇者王ガオガイガー」獅子王凱役、「頭文字D」中里毅役などクールから熱血漢の他にも、粘着質な三枚目役、冷徹な悪役や太めの体格のキャラクターを演じる機会も多く、ゲームなどのにも多数出演している。
  • 平松広和 声優
    1982年「愛の戦士レインボーマン」で声優デビューする。1984年「重戦機エルガイム」でオーディションに合格し、ダバ・マイロード役が初レギュラーにして初主演となる。その後、東京俳優生活協同組合所属となり[数々のアニメ作品に出演。2009年よりガジェットリンク主宰、ガジェットリンク附属声優養成所所長となり、主に舞台や声優学院の講師として幅広く活動している。
  • 深見梨加 声優、ナレーター
    1982年に「ときめきトゥナイト」で声優デビュー。1992年~1997年「美少女戦士セーラームーン」愛野美奈子(セーラーヴィーナス)役を務める。洋画の吹替が主として活動していて、キャサリン・ゼタ=ジョーンズやアンジェリーナ・ジョリー、サンドラ・ブロック、シャロン・ストーン、ハル・ベリーなどの声を担当することが多い。
  • 増田ゆき 声優
    「烈火の炎」佐古下柳役、「魔装機神サイバスター」上条ミズキ役、「犬夜叉 完結編」絵理、胡蝶役などを担当し、洋画の吹替「エルム街の悪夢」ナンシー・トンプソン役や海外ドラマの吹替などアニメから吹替まで数多くの作品に出演している。
  • 松浦チエ 声優
    2001年マウスプロモーション附属俳優養成所入所し、2003年にマウスプロモーションの所属となる。アニメ「暗殺教室」片岡メグ役、「金田一少年の事件簿R」香胡蝶役や、洋画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」アンジェリーナ役、 「X-MEN」ミスティーク、リアンドラ役の吹替等も担当してる。
  • 松本健太 声優
    2011年「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」山代拓実役を始め、「アイカツ!」「もやしもん リターンズ」「名探偵コナン」などに出演し、テレビ東京版「 セサミストリート」エルモ役などを務める。声優の他「Frame」主演、「リアリティ・ショウ」などの舞台にも出演している。
  • 箭内仁 声優
    「クロスファイト ビーダマン」巻レイジ役、「ヨルムンガンド」トージョ役などのアニメ作品に出演している。また、「Fantastic X’mas」、「CRUZ」などの舞台にも出演している。
  • 相川冬也 声優、ナレーター
    テレビドラマ「家政婦は見た!」、「バーチャルガール」、「百鬼夜行抄」。舞台「ON AIR」、「夜曲」では主演を務める。アニメ映画「風がきこえる」 など幅広く活躍している。
  • 愛原ありさ 声優
    2014年にアース・スター エンターテイメントが主催した「国民的声優グランプリ」にて審査員奨励賞を受賞。以降アース・スター ドリームのリーダーとして活動を始め、「うさかめ」色葉似ほへと役などを務める。
  • 池田果奈子 声優
    「アドベンチャータイム」 ビーモ 役、「マジック・スクール・バス 」キーシャ役などを務め、「ビックバン★セオリー/ギーグなボクらの恋愛法則」 ルーシー役の吹替を担当している。声優ユニット「おしゃもじ」を日向ゆきこ、小寺麻未、江頭浩司とを組んでおり、ラジオやイベントなどを行っていた。
  • 泉久実子 声優
    「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 無頭将軍」 レン役、「ザ・ロストワールド ②~⑤ 」イザドラ、レナータ役などの洋画の吹替や、「ザ・ノンフィクション」のナレーション、ゲーム「牧場物語 しあわせの詩」主人公の声を担当している。
  • 稲葉実 声優、俳優、ナレーター
    1976年に声優として活動をはじめる。「機動戦士ガンダムAGE」メデル・ザント役、「亜人」岸先生役、「ONE PIECE」ネプチューン役など様々な役を演じている。「鉄板スポーツ伝説 」フィールズ役、「エアポートアドベンチャー」 オリバー役、「チップとデール」のデール役などの吹替やナレーションなど幅広く活躍している。
  • 色川京子 声優
    「ゲゲゲの鬼太郎」天童夢子役や「シティーハンター3」綾乃役などを務め、同人舎プロダクションを経てフリーとして活動している。
  • 岩瀬周平 声優
    TABプロダクションを経て、Ability Soul Pro所属となる。主な出演作に「ダンボール戦機ウォーズ」法条ムラク役、「カミワザ・ワンダ」ソウマ役などがある。
  • 梅田貴公美 声優
    1998年版「ひみつのアッコちゃん」浪速モコ役、「電脳コイル」デンパ役、「新ひみつのアッコちゃん」モコ役など数多くのアニメ作品に出演し、「カールじいさんの空飛ぶ家」 イディス巡査役、「ER緊急救命室X」サラ役など吹替作品にも多数出演している。
  • 桜咲千依 声優、舞台俳優
    トリトリオフィスを経て、2014年からネヴァーランド・アーツとなり、2017年に退所。同年10月からはBloomZと業務提携をしている。「D.C.III 〜ダ・カーポIII〜」瑠川さら役、「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」白坂小梅役などを務め、webアニメ「女子高生信長ちゃん!!」信長ちゃん/吉乃田法子役を務め、同作ではエンディングテーマを担当している。
  • 大関英里 声優
    2007年「第1回 声優アワード新人発掘オーディション」出身。声優デビューし、ぷろだくしょん★A組に所属となる。2012年退所し、フリーの期間を経て、オフィスPACに所属。アニメ「牙狼-GARO- -炎の刻印-」アンナ・ルイス役、ゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ!」佐竹美奈子役などを務める。
  • 大泊貴揮 声優
    2013年にマウスプロモーション附属俳優養成所入所し、2015年にマウスプロモーションの所属となる。「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」ヴィクター・ストランド役、「STALKER ストーカー犯罪特捜班」ベン・コールドウェル役、「ノンストップ・スリラー 暴走地区-ZOO-」ルディ役などの吹替を担当している。
  • 大山高男 声優
    ぷろだくしょんバオバブを経て、ビジュアルスペース所属となる。ビジュアルスペース俳優養成所所長。劇団ふくわらい座長。主な出演作に「ムカムカパラダイス」大倉大湖、山猫役などがある。
  • 織田圭祐 声優
    アーツビジョンを経てケンユウオフィスに所属していた。 「おでんくん」はんぺんくん、豆腐先生役を始め「桜蘭高校ホスト部」常陸院馨役や、「のだめカンタービレ」奥山真澄役などで知られている。
  • 小田真由美 声優
    オフィス野沢、メデアフォースを経てディーカラーの所属となる。 吹き替えを多く担当し、「ドラゴン竜と騎士の伝説」ルナ姫役、「提督の戦艦」アンナ役、「グット・ドクター 禁断のカルテ」クリスティーン役などに出演している。
  • 小野塚貴志 声優
    1999年よりマウスプロモーションに所属している。 「ティーン・タイタンズ」シリーズのロビン役や、「攻殻機動隊 Stand Alone Complex」パズ役などで知られているが、「オーシャンズ」シリーズのイエン役、「デスパレードな妻たち」ジャスティン役など吹替の仕事を主としている。
  • 角元明日香 声優
    学生時代「金色のガッシュベル!!」を観たことをきっかけに声優を目指す。 卒業後スペースクラフト所属となり、2013年「アイドルマスター ミリオンライブ!」島原エレナ役でデビューを果たす。 主な出演作に「未確認で進行形」大野仁子役、「一週間フレンズ」芹澤舞子役などがある。
  • 蟹江俊介 声優
    在学時、ラジオ大阪の番組「ポリケロこんじゃく」の学生アシスタントを務め、青ニプロダクション所属となる。 「月曜から夜ふかし」、「世界一受けたい授業」、「ニノさん」のボイスオーバーを担当し、「お願い!ランキング」のナレーションなどを務めている。
  • 上川ゆう 声優
    2009年からマウスプロモーションの所属となる。 アニメ「君のいる町」恭輔の母役、吹替「ミディアム5」キャシディーピアソン役、ゲーム「WHITE ALBUM 2 幸せの向こう側」工藤美代子役などに出演している。
  • 河口博 声優
    「ニュースプラス1」、「全日本そっくり大賞」などのナレーションやボイスオーバーを主としているが、アニメ「ヴィナス戦記」タオ役や吹替など幅広く活躍している。
  • 菊池いづみ 声優
    「音楽のちから」、「世界ふしぎ発見」、「地球の街角」などのナレーションやボイスオーバーなどを担当している。 「CIS:科学捜査班」クリスティー役の洋画や海外ドラマの吹き替えも数多く出演している。
  • 喜田あゆ美 声優
    プロジェクトレビューを経て、1991年マウスプロモーションの所属となる。 またフェード劇団にも所属している。 「ニャンダー仮面」ニャンタ役や「デクスターズラボ」のデクスター役として知られているが、吹き替えや海外アニメなどに多く出演しており、少年や美人役などを担当する事が多い。
  • 北原知奈 声優
    高校在学時に、賢プロダクションのオーディションに合格し、福岡より上京し東京からの高校に通う。 専門学校卒業後、賢プロダクションの所属となり、主な出演作に「バクマン。」山崎沙耶役、「弱虫ペダル」宮原役なとを務め、2015年からは舞台にも出演している。
  • 久賀健治 声優
    81プロデュースを経て、賢プロダクションの所属となる。 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズのソー役を担当している。 その他、劇団「軌跡」を主宰しており、芝居の企画、制作、出演やジャズダンスの振り付け等も行っている。
  • 櫛田泰道 声優
    2004年よりマウスプロモーションの所属となり、「BTOOOM!」近藤勇役、「ハイキュー!!」教頭役などを務め、海外アニメ「アベンジャーズ 地球最強のヒーロー」、「ハルクスマッシュ・ヒーローズ」、「アベンジャーズ・アッセンブル」ハルク役を担当している。 スポーツマンや人外を演じる機会が多い。
  • 呉圭崇 声優
    在学時マウスプロモーションの養成所所属となり、卒業と同時にマウスプロモーション所属となる。その後ぷろだくしょんバオバブを経て、2011年フリーとして活躍を始める。 「あさチャン」、「いいものプレミヤム」のナレーションなど、多くのナレーションやボイスオーバーなどを担当している。
  • くわはら利晃 声優
    マウスプロモーションを経て、2010年アクロスエンタテインメントの所属となる。 アニメ「ヒカルの碁」李臨新、小島役、「NARUTO-ナルト-」冥頭役、「HAND MAID メイ」田所田役などを務め、洋画「ザ・ホワイトハウス」、「ロミオとジュリエット」などの吹き替えも担当している。
  • 小池いずみ 声優
    2003年「銀河鉄道物語」2006年「銀河鉄道物語〜永遠の分岐点」両作のミキ役を務め、洋画や海外ドラマの吹き替えも数多く担当している。
  • 小寺麻未 声優
    内田康夫DSミステリー名探偵・浅見光彦シリーズ「副都心連続殺人事件」千川真冬役などを務めている。 日向ゆきこ、池田果奈子、江頭浩司と声優ユニット「おしゃもじ」をくんでいた。
  • 小林真麻 声優
    AIR AGENCYを経て、フリーとして活動を始める。 2011年に声優デビューを果たし、「黒子のバスケ」、映画「かいけつゾロリ だ・だ・ だ・だいぼうけん!」などに出演している。
  • 斎藤恵理 声優
    マウスプロモーションを経て、アクセント所属となる。 「トップガン」キャロル役、「アグリー・ベティー」アマンダ役など吹替を多く担当している。大人びた役柄をよく担当する。
  • 坂上晶 声優
    第一回声優アワード新人発掘オーディションの出身。 2016年オブジェクトの所属となる。 「ダイヤA」竹本篤役、「キャスパーのオバケ学園」ジミー役などに出演している。
  • 枝折努 声優
    「宇宙兄弟」手島勇吉役や「坂道アポロン」などに出演し、舞台「熱海殺人事件」熊田留吉役の人で出演するなど幅広く活躍している。
  • 杉浦慶子 声優、舞台女優
    洋画「エクスペンタブル・レディス」レイブン役や、海外ドラマ「SMASH」スー役などの吹き替えを担当している。 2011年年から「広島に原爆を落とす日」などの舞台も出演している。
  • 外川大花 声優
    「クローズアップ現代」や「世界の果てまでイッテQ!」などのボイスオーバーやナレーションを担当している。
  • 蘇武健治 声優
    第一回アクセントナレーションコンテストを経てアクセント所属となる。 ゲーム「ファイナルファンタジーX-2」シリーズのバラライ役や、「ぐるぐるナインティナイン(世界オカルン滞在記)」で下条アトム風のナレーションを務め、テレビCMやラジオCMのナレーションを数多く担当している。
  • 高塚智人 声優
    初めてのスタジオオーディションで「アイドルマスターSideM」の渡辺みのり役を射止め、デビューする。 ゲーム「スチームプリズン」ウルリク・フェリエ役や、「VIIDOG CODE-ウィドック・コード-」天羽イサナ役などを務める。
  • 土田玲央 声優
    2012年に在学時に「第6回81オーディション」で優秀賞、小学館賞、文化放送賞を受賞するし、2014年にデビュー。 週刊コミックTV「声優一年生」伊勢一海役などを務める。
  • 天神林ともみ 声優
    2012年放送のアニメ「忍者ハットリくん」で三葉ケン一役や、海外ドラマ「シェキラ」でフリン役の吹き替えも務める。
  • 戸田亜紀子 声優
    マウスプロモーション、メデアフォースを経て、ディーカラーの所属となる。 「はっけん たんけん だいすき!しまじろう」、「しまじろう ヘソカ」両作でケン役を務め、「悪魔の義妹」ジル役や「アンナと王様」ルイ・レオノーウエンズ役のなど吹き替え作品に数多く出演している。
  • 中村和正 声優、ナレーター、俳優
    「シン・アルマゲドン」ダニー役や、「TWO WEEKS」ムン・イルソク役のなど海外映画やアニメの吹き替えを中心に活躍している。 また舞台に出演するなど幅広く活躍している。
  • 中山依里子 声優
    第一回アクセントナレーションコンテストを経て、アクセント所属となる。 「クラッシュギアNitro」真羽勝役や、「ミッドナイトホラースクール」ピラニン、ロッソ役などを担当している。
  • 南雲大輔 声優
    「ザ!世界仰天ニュース」や、「カンブリア宮殿」など数多くのナレーションを担当している。
  • 奈良岡快 声優
    2014年から活動を始め、「スカーレッドライダーゼクス」但馬ナオ役を担当している。 また、インターネットラジオ「新谷良子ただのラジオ」にて回替わりアシスタントを務めている。
  • 新野美知 声優、女優
    劇団昴に所属しており、女優としても舞台に出演している。 声優としては、海外ドラマ「ボディ・オブ・プルーフ 死体の証言」ベネット役のや、「ザ・パシフィック」ルーシー役などの吹き替えが主な活動。
  • 野川雅史 声優
    メディアフォースを経て、プロダクション・エースの所属となる。 「食卓のソーマ」甲山鉄次役を務める。洋画ハンガー・ゲームシリーズではアントニウス役、カスター役や、海外ドラマ「アフェア情事の行方」モーリス役のなどの数多くの吹き替えを担当している。
  • 野村真弓 声優
    1999年にゲーム「ときめきメモリアル2」一文字茜役を務め、同作のボールトラックCDで一文字茜として歌も担当している。
  • 畠山美和子 声優
    シグマ・セブンに所属し、「ザ!鉄腕!ダッシュ!!」や「ぐるナイ」などのテレビ番組のナレーションを担当している。
  • 服部真季 声優
    81プロデュースに所属し、「デンジャラス・ビューティ」カレン役や「ザ・クリミナル」のマギー役など主に洋画、海外ドラマの吹き替えを行っている。
  • 濱名聖子 声優
    リベルタに所属しており、テレビCM「トリンプ・インターナショナル 天使のブラ」や「ニベア花王 リップクリーム」などのナレーションを主に行っている。
  • 原えりこ 声優
    1982年に声優デビューし、同年「ときめきトゥナイト」江藤蘭世役で初主演している。 その後「プロゴルファー猿」猿谷小丸役、「機動戦士ガンダムZZ」エル・ビアンノ役などを務めた後フリーとなる。 講師や演劇活動など様々な活動をしている。
  • 松本沙羅 声優
    ケンユウオフィスに所属し、「馬医」で吹き替えデビューし、海外ドラマや海外映画の吹き替えを多数担当している。 2017年にはWebアニメ「銃娘」アカナ役を務めた。
  • 巻島直樹 声優
    トルバドール音楽事務所、賢プロダクションを経て、オフィス薫の所属となる。 「ローゼンメイデン」ねこ警部役、「暗殺教室」校長役のなどを担当し、後進の指導も行っている。
  • 水間まき 声優
    マウスプロモーション、メデアフォースを経てフリーで活動をしている。 「テンカイナイト」亀山トクサ、ヴァローン役や、「ボクらの太陽」シリーズでは太陽少年ジャンゴ役を担当している。 幅広い年齢などをこなし、子供役を演じる事が多い。
  • 南早紀 声優
    「第7回81オーディション」最優秀賞、サミー賞、BS11賞を受賞し、2015年81プロデュースの所属となる。 ゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」白石紬役や、アニメ「BanG Dream!」大湖里美役などを務めている。
  • 峰あつ子 声優
    ぐるーぷえいとを経て、ぷろだくしょんバオバブ所属となる。 「金色のガッシュベル!!」リリ役、「SAMURAI7」セツ役などで知られている。
  • 宮崎智栄子 声優
    メディアフォースを経て、プロダクション・エースの所属となる。 「僕の妻はスーパーウーマン」オ・ヨンスク役や、「LAW&ORDER」などの吹き替えを多数担当し、アニメ「アイカツ」や「サザエさん」などに出演している。 また、舞台出演もしている。
  • 宮澤真一 声優
    卒業後マウスプロモーション附属の養成所を経て、2012年マウスプロモーション所属となる。 映画「ダラスJRリターンズ」クリストファー役の吹き替えや、舞台「流れる雲よ2011プロジェクトチーム」などに出演している。
  • 室元気 声優
    ぷろだくしょんバオバブ、スペースクラフト・エンタテインメントを経てリマックス所属となる。 2011年に「放浪息子」谷口役で声優デビューし、「翠星のガルガンティア」ヘリック役、「コードギアス亡国のアキト第2章「引き裂かれし翼竜」」アラン・ネッケル役などを務めている。
  • 本美奈子 声優
    「スーパーナチュラル」ベッキー役や、「アメリカン・パイシリーズ」ミッシェル役のなど吹き替えを多数担当している他、「ひとりでできるもん!」ネコットの声なども務めている。
  • 矢野智也 声優
    卒業後、スクールデュオを経て、2014年に賢プロダクション所属となる。 「劇場版 弱虫ペダル」塩野役や、「VALKYRIE ANATOMIA -THE ORIGIN-」クラウシュ役のなどを務める。
  • 矢野陽子 声優
    1960年〜1970年まで東宝に所属した後、リベルタの所属となる。 映画「ゴーストバスターズ」や「デスパレートな妻たち7」などの吹き替えをつとめ、舞台にも出演している。 「女の声」で平成元年度文化庁芸術祭芸術祭賞、「塩祝い申そう・鰹群」で第23回紀伊国屋演劇賞 団体賞受賞している。
  • 山門久美 声優
    ぷろだくしょんバオバブ、アーツビジョンを経て、フリーとして活動している。 「マーメイドメロディ ぴちぴちピッチ」アクアレジーナ、タキ役や、「BLEACH」、「探偵学園Q」などに出演している。
  • 山田礼子 声優
    リベルタを経てフリーとして活動しており、1989年第44回文化庁芸術祭賞を受賞している。 「サザエさん」橋本くん、タケオ役や、「うる星やつら」ラムの母役などを務める。
  • 山戸めぐみ 声優
    卒業後、マウスプロモーション附属の養成所に入所し、2004年マウスプロモーション所属となった後、フリーとして活動を始める。 「今日の5の2」今井コウジ役や、「攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIG」などに出演している。
  • 横関健悟 声優
    ぷろだくしょんバオバブを経て、GRASS所属となる。 「しがらみの向こうに」熊田さとし役、「ロザリー」岬佑介役などで舞台に出演しており、「獣神演武 HERO TALES」馬頭門役や、「銀魂」に声優として出演している。
  • 横田成吾 声優
    東京俳優生活共同組合を経て、ぷろだくしょんバオバブ所属となる。 主な出演作に「オオカミ少女と黒王子」青木涼太役や「ハイキュー!」山本猛虎、関向幸治役などがある。
  • 吉岡沙知 声優
    JTBエンタテインメントを経てフリーとして活動している。 ゲーム「ガールフレンド(仮)」円城寺小菊役や、アニメ、舞台、ナレーションなど幅広く活躍している。
  • 吉田孝 声優
    「タイタニック」トミー・ライアンや、「スーパーマン」などの吹き替えを務めており、実況やアナウンサー、キャスター役などを演じる事が多い。1999年より「FNNスーパーニュース」のナレーターを務め、様々な声を披露している。
  • 吉野貴宏 声優
    2002年より、マウスプロモーションの所属となる。 「GANTZ」欣二役や、「ゴキブリちゃん」ガオ役などを担当し、洋画や海外ドラマの吹き替えなども務めている。
  • 渡辺琴音 声優
    2014年「しまじろうのわお!」クレヨン、ドンカルロス役で声優デビューを果たし、2013年には舞台出演もしている。
  • 土田晃之 芸人
    在学時、対馬盛浩と出会い1999年に「U-turn」を結成し、「タモリのボキャブラ天国」などお笑い番組に出演していた。2001年にコンビを解消し、ピン芸人となる。 「銭形金太郎」のレポーターとしてレギュラーとなり、レポーターの仕事や、「バイキング」、「グッティ」などのコメンテーターとして活躍している。 また、アニメのガンダム好きで知られている。
  • 原口あきまさ 芸人
    「チャンズム」という芸人コンビで芸能界デビュー。 2000年に明石家さんまのモノマネなどで一躍有名となり、「ものまねグランプリ」の「ザ・トーナメント」で2連覇を達成し、コロッケ、青木隆治と並んで「ものまねBIG3」と呼ばれている。 モノマネのレパートリーはおよそ100近くあり、男性芸能人やミュージシャンなどが中心となっている。
  • 柳原可奈子 芸人
    2007年に家電量販店のイメージキャラクターとしてCMや広告に起用され、若い女性をターゲットにしたキャラが注目され、第45回ゴールデンアロー賞新人賞を受賞している。 「バイキング」や、「もしもツアーズ」のナレーションなどテレビ番組に数多く出演している。
  • はなわ 芸人
    在学時、ケイダッシュステージの所属となり、バラエティ番組などで、松井秀喜のモノマネや、出身地の佐賀県を題材にしたベースの弾き語りで話題となり、2003年「佐賀県」でCDデビューする。 2004年に第41回ゴールデン・アロー賞芸能新人賞を受賞する。 2017年にビクターエンタテインメントより、妻の父を題材にした「お義父さん」を発売している。
  • イジリー岡田 お笑いタレント、ものまねタレント
    「発表!日本ものまね大賞」で敢闘賞獲得し、ホリプロにスカウトされる。高校時代の友人と、1987年にキッドカットを結成。ホリプロお笑い部門第1号として、ホリプロお笑い部門第1号として、多くのバラエティ番組オーディション大会で優勝するなどの実績を残し、1990年からピン芸人として活動を始める。深夜お色気番組「ギルガメッシュないと」に出演し、一躍有名となる。また、「劇団東京アンテナコンテナ」に所属し、舞台活動などや、同劇団の若手公演の脚本・演出も行っている。
  • カラテカ 入江慎也 お笑いタレント
    1997年に矢部太郎とカラテカを結成する。コンビではツッコミを担当している。豊富な人脈が話題を呼び、バラエティー番組で活躍している。2013年より「入江コネクション」を主催している。
  • マツモトクラブ お笑いタレント、俳優
    卒業後、劇団シェイクスピア・シアターに所属し、「マクベス」、「冬物語」、「夏の夜の夢」などに出演する舞台俳優としてしている。2006年に退団し、一般の仕事をする一方でその後も客演などで舞台活動は続ける。録音と芝居を組み合わせた映像作品をYouTubeに発表た事がきっかけで、2011年よりお笑い芸人となる。
  • タイムマシーン3号 お笑いコンビ
    ジェイピィールームを経て2013年より太田プロダクション所属の山本浩司(ツッコミ)と関太(ボケ)のお笑いコンビ。2009年に「爆笑オンエアバトル」で20連勝を記録し2代目チャンピオンとなる。
  • 新宿カウボーイ 石沢勤 お笑いコンビ
    野崎修三朗と「やまうば」というコンビで活動していた。2002年に解散、2006年にかねきよ勝則と「新宿カウボーイ」として活動を始める。担当はツッコミ。主に漫才を行っている。
  • トップリード お笑いコンビ
    和賀 勇介(ツッコミ)と新妻 悠太(ボケ、ネタ作り)のお笑いコンビ。在学中の2001年に太田プロダクションよりデビューする。2011年「オンバト+」の「チャンピオン大会」にて、初代チャンピオンとなる。
  • やさしい雨 お笑いコンビ
    2004年に、松崎 克俊(ボケ)と吉本 純(ツッコミ)のお笑いコンビを結成。「爆笑オンエアバトル」などバラエティー番組などで活躍している。ネタのスタイルは主にコント。
  • 三拍子 お笑いコンビ
    2001年に高倉 陵と久保 孝真でコンビを結成。 第3回お笑いハーベスト大賞 優勝。THE MANZAI2014ファイナリストになる。
  • サイクロンZ 芸人
    素敵なサムスィング、フリーを経て、2008年より太田プロダクションの所属となる。サイクロンZのキャラ設定は、身長319600mmz(3(サ)1(イ)9(ク)6(ロ)とかけてある。)、体重31960kz、年齢3196歳。出身はCYCLONE星。趣味はマジック、特技はアニメーションダンスである。
  • まぁこ お笑いタレント
    テレビ番組「Oh!どや顔サミット」企画でダイエットを行い、約48kgの減量に成功。体験からなる「女芸人まぁこの48.4kgやせ大変身ダイエット!」を著書出版している。
  • marina シンガーソングライター
    2010年アニメ「Angel Beats!」の作中バンド「Girls Dead Monster」の初代ボーカル・岩沢まさみ役の歌い手を担当し、計5曲にボーカルで参加。2013年シングル「キミ∽ツナグ」でソロデビューを果たし、2016年からシンガーソングライターとして活動を始める。
  • 吉岡亜衣加 シンガーソングライター
    2009年アルバム「はらり」でデビューし、翌年 1stシングル「散らない花」を発売。2010年に発売した「十六夜涙」がmusic.jpの着うたゲーム・アニメ部門のデイリーチャートで1位を獲得。同曲が、テレビアニメ「薄桜鬼」のオープニングテーマに起用される。
  • ビビる大木 お笑いタレント
    1995年大内登とともにお笑いコンビ「ビビる」を結成。担当は大木がボケ、大内がツッコミ。2002年に大内が芸能界から引退し、ピン芸人として活動を始める。2010年より「PON!」のMCを務める。
  • 橋本祥平 俳優・タレント
    2015年からミュージカル「薄桜鬼」シリーズ の 斎藤一 役、2016年から舞台「ハイキュー!!」シリーズ 西谷夕役などに出演している。
  • 田子千尋 ナレーター・ラジオパーソナリティ・リポーター・スタジアムDJ
    モデルとしてデビューし、東京コレクションなどにも出演している。以降「HERO'S」「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」「スーパーJチャンネル」などの数多くのテレビ番組のナレーションを担当している。
  • 須貝茉彩 フリーアナウンサー、リポーター
    高校在学時、第54回NHK全国高校放送コンテストで入選し、翌年千葉県大会ではアナウンス部門で最優秀賞を受賞する。専門学校卒業後、ジョイスタッフの所属となり活動をはじめる。BSジャパンの番組「早起き日経+FT 」では MCを務める。
  • 村田智宏 DJ、MC、ナレーター
    大学卒業後、専門学校に入学。卒業後オフィスキイワアド所属となる。チバテレビ朝の情報番組「シャキット!」に出演し、ナレーター、MCとして活躍している。2012年からはスタジアムDJとしての活動もしている。
  • アイデンティティ お笑いコンビ
    2004年専門学校在学時にコンビを結成し、2015年卒業後に太田プロダクションの所属となる。田島 直弥がボケ担当、見浦 彰彦ツッコミ担当。コンビ結成以前は別々でコンビを組んでおり、見浦 彰彦はボケ担当であった。「バクモン学園」や「お願い!ランキング」などに出演している。
  • あきげん お笑いコンビ
    専門学校に入学してすぐの研修旅行で出会い、秋山良人と石井元気でコンビを結成する。秋山がボケを担当し、石井がツッコミ担当。2004年のマセキ芸能社ライブで初舞台。2007年にテレビ番組「コンバット」にレギュラーとして出演していた。
  • 大輪教授 構成作家
    1999年鈴木達也とお笑いコンビ「粋なり」を結成。2003年に解散しピン芸人となり、テレビ番組やライブなどの活動をしていたが、2014年の芸能界から引退し構成作家となる事を発表する。以降構成作家の他講師などの活動も行っている。
  • タイムボム お笑いコンビ 
    専門学校で出会い2011年にコンビを結成する。ニックがボケ担当し、高桑翔汰がツッコミ担当している。ニックはアメリカ出身で先祖が音楽家のヨハン・ゼバスティアン・バッハという家系。アメリカ人と日本人の違いのネタ、アメリカンジョークをテーマにしたネタなどがある。
  • わたなべるんるん お笑いタレント
    専門学校在学中の2011年から「いちごみるくぷりんあらもーど」コンビを結成。2012年に相方の引退により解散し、ピン芸人として活動をはじめる。趣味に妄想やメイド喫茶巡り、アニメ鑑賞などがあり、メイド喫茶で働いていた経験がある。またポケットモンスターのファンであり、テレビ番組「おはスタ」のコーナーおはスタポケモン部にレギュラー出演している。
  • HENHEN事変 お笑いコンビ 
    当時は別々の学科に通っていたが、同校主催のオーディションの時、二人とも芸人を進められたことがきっかけでコンビを結成する。おおのまりあがツッコミ担当、アイドル鳥越がボケ担当している。2016年にホリプロコムにスカウトされ同事務所の所属となる。
  • 久木田かなこ 声優
    エーエス企画を経て、エスエスピー企画の所属となる。2013年からパズルガールズのメンバーとなり、組織編成にてラボガールズのメンバーとなる。特技は謎解きで、謎解きゲームのMCや声の出演などが多い。2016年に物語体験に特化した実験の為演劇ユニット「劇団物語研究所」の主宰となるなど舞台出演も多数している。
  • 小桜エツコ 声優
    1991年「アッチ・コッチ・ソッチ」の チ 、 キ役で声優デビューし、2002年「わがまま☆フェアリー ミルモでポン!」シリーズのミルモ役でテレビアニメ初主演を果たす。2011年株式会社リル・ポータ設立し代表を務める。2013年より「妖怪ウォッチ」のジバニャン役を担当、2015年に第9回声優アワード「キッズファミリー賞」を受賞する。同年「2014年度ファミ通アワード女性キャラクターボイス賞」受賞。2016年「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」にて、「第25回日本映画批評家大賞」アニメ部門最優秀声優賞を受賞している。 特色[編集]
  • 椎橋和義 声優
    ぷろだくしょんバオバブに所属の声優たちで結成した劇団すごろくを経て、2010年にアニメ「会長はメイド様!」の幸村祥一郎役で声優デビューする。「僕は友達が少ないNEXT」タケオ役、「しまじろうのわお!」などに出演している。
  • 比留間俊哉 声優
    ゲーム「あんさんぶるスターズ!」真白友也役を担当し、同作のCDにも真白友也役で参加している。アニメ「かみさまみならい ヒミツのここたま」一之瀬清太郎役や、「ハヤテのごとく!」に出演している。
  • 伊藤マサミ 脚本家、演出家、俳優、アクションディレクター
    進戯団 夢命クラシックスの主宰。自身の劇団公演の脚本、演出を行い、出演もしている。外部の公演では、「音楽舞闘会 黒執事 〜その執事、友好〜」 ソーマ 役 と演出補佐やB-PROJECT on STAGE 「OVER the WAVE!」の演出などをてがけている。
  • 上原健太 俳優
    劇団扉座の研究所を経て2001年劇団扉座所属となる。「NINAGAWA 火の鳥」やスーパーミュージカル「聖闘士星矢」 辰巳徳丸役など数多くの舞台に出演している。
  • 大西洸一郎 俳優
    映画「電エース中野。」 ゼブリン役や、「テレビドラマきみはペット」、「わたしを離さないで」などに出演している。また舞台「東京喰種トーキョーグール」などにも出演している。
  • 鈴木里沙 俳優
    扉座研究所を経て2001年劇団扉座の所属となる。2000年舞台「NINAGAWA 火の鳥」ではアンサンブルながらソロパートを担当し、2003年~2005年GIRL'S MUSICAL TEAM「東京メッツ」に参加していた。
  • 野久保直樹 俳優、バラエティタレント
    2006年にテレビ番組「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」のコーナー芸能界潜水選手権に出演し、「ダイナミック・アプネア・フィン無し」で当時の潜水日本記録である116mを樹立した。同年「クイズ!ヘキサゴンII」に出演し、共演者のつるの剛士、上地雄輔と「羞恥心」を結成。2008年に「羞恥心」でCDデビューし大ヒットとなる。以降映画やドラマ、バラエティー番組などに出演している。
  • 吉田メタル 俳優、ミュージシャン
    1992年に劇団☆新感線に入団し、「ゴローにおまかせ」で俳優としてデビューする。「髑髏城の七人」や「メタル マクベス」の劇団☆新感線の舞台の以外にも、「真田十勇士」や「ジャンヌ・ダルク」などの舞台やミュージカル、テレビドラマに多数主演している。2009年ヴィジュアル系ロックバンド「NINJAMAN JAPAN」を結成しリーダーでベーシストのMetalとして音楽活動も行っている。

講師

  • 久保こーじ 音楽プロデューサー、作曲家、編曲家、キーボーディスト、マニピュレーター 非常勤講師
    1985年に発売された、TM NETWORKのアルバム「CHILDHOOD'S END」にシーケンサーのプログラマーとして参加する。1988年~1990年頃までTM NETWORKの他にB'zなどのローディーの仕事や、片腕と呼ばれ、鈴木あみ、安室奈美恵、hitomi、篠原涼子、木村佳乃、知念里奈らの楽曲の作曲・プロデュースも担当する他、1992年からソロ活動も行っている。
  • 中村有志 芸人、役者、タレント、司会 非常勤講師
    1985年に大竹まこと・斉木しげる・きたろう・竹中直人・いとうせいこう・宮沢章夫らと結成したギャグユニット「ラジカル・ガジベリビンバ・システム」に参加し活躍。その後、パントマイムの道を志し、1987年にパリへ単身渡航。「元祖!大食い王決定戦〜爆食女王 新時代突入戦〜」で22年間司会を務めた。
  • 鹿島勤 映画監督 非常勤講師
    卒業後フリーの監督となり、テレビドラマ「あぶない刑事」などに参加する。1989年「勝手にしやがれヘイ!ブラザー」で監督デビューをはたし、「静かなるドン」や「今日から俺は!!」などの監督を務める。
  • 服部恭子 フリーアナウンサー 非常勤講師
    大学卒業後、1999年からNHK長野放送局の契約キャスターを3年間務め、新潟テレビ21、福島放送、テレビ金沢、琉球放送のアナウンサーを歴任する。2007年からラジオパーソナリティなども務めている。
  • 小川もこ ラジオパーソナリティ 非常勤講師
    大学在学中に、NHK仙台FMの「FMリクエストアワー」のアシスタントを経て、NHK仙台放送局でキャスターとして活躍した後、上京してフリーのラジオパーソナリティとしての活動を始める。1997年に「ギャラクシー賞・DJ・パーソナリティ賞」を受賞している。
  • 森雅紀 パーソナリティ 非常勤講師
    自身が座長を務める劇団で、第10回ガーディアンガーデン演劇フェスティバルに入賞。2012年にはミュージカル「らき☆すた≒おん☆すて」 MC森雅紀役として出演する。「Radio Magic Next」や、「TOKYO V-Stock」でラジオパーソナリティーを担当し、イベントのMCやDJなども務める。
  • 土屋実紀 声優 非常勤講師
    アニメ「マーメイドメロディーぴちぴちピッチ」人気キャラクターのブラックビューティーシスターズのシスターシェシェ役でレギュラー出演。同作の ボーカルコレクションでシェシェ役で参加する。2007年下屋則子・石塚さより・小島めぐみとバンド「Cri☆siS」を結成しボーカルを担当している。ゲームやアニメの挿入歌などを歌うここがと多い。
  • 黄帝心仙人 ダンサー、振付師 非常勤講師
    2004年に日本最大のストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT vol.11」で準優勝した後、G'oldに参加。2005年には「JAPAN DANCE DELIGHT vol.12」ではチームとして優勝を果たす。G'old解散後、黄帝心仙人として無名の心(うーみんのこころ)を結成し、2006年UNIQLOのCM「UNIQLOCK」「UNIQLOCK MIXPLAY」にダンス映像が採用される。
  • 上記は2017年調査時の情報です。現在の情報と異なる場合がございます。ご了承ください。
  • 常勤講師:月一回以上授業をする講師
    非常勤講師:年一回、期間限定などの授業を担当する講師

情報提供お待ちしています! みんなの学校情報では、有名人の出身校情報をお待ちしています。有名人の名称・出身の
学校名・出典や根拠となる情報(URLなど)を添えてフォームからご連絡ください。

情報提供フォームへ
有名人をもっと見る
全159人

学校の基本情報

学校名

専門学校東京アナウンス学院

ふりがな

せんもんがっこうとうきょうあなうんすがくいん

住所

東京都 中野区弥生町1-38-3

最寄り駅

東京メトロ丸ノ内線 中野新橋 (1220m)

学費

学費総額

2年制 254万円

入学金 20.0万円

授業料 148.0万円 (74.0万円/年 × 2年)

その他 86.0万円

※「その他」は入学金と授業料以外に卒業までにかかる学費すべて(教科書代や教材費など)です

※正確な金額・詳細に関しては資料請求の上、ご確認ください

※各学科ごとの学費情報については、各学科のページ下部にある「学科の基本情報」をご確認ください

※小数点以下は切り捨てとなります

入試
AO入試
面接・書類審査
推薦入試
書類審査(学校推薦入試です)
自己推薦入試
書類審査
一般入試
面接・書類審査

専門学校東京アナウンス学院のことが気になったら!

※ベスト進学ネットに移動します。

みんなの専門学校情報TOP   >>  東京都の専門学校   >>  専門学校東京アナウンス学院

パンフ/願書請求リストに追加されました!

パンフ/願書請求リストを見る
閉じる

専門学校東京アナウンス学院の学科一覧

  • 芸能バラエティ科

    ★★★★☆3.56 2件
    目指せる仕事:
    芸人・お笑いタレント,タレント・モデル,歌手・ボーカリスト
    学費総額:
    254.0万円
    年制:
    2年制
  • 放送声優科

    ★★★★☆3.88 42件
    目指せる仕事:
    声優,パーソナリティ,俳優
    学費総額:
    254.0万円
    年制:
    2年制
  • 演技科

    ★★★☆☆3.00 1件
    目指せる仕事:
    俳優,ミュージカル俳優
    学費総額:
    254.0万円
    年制:
    2年制
  • アナウンス科

    ★★★★☆3.93 7件
    目指せる仕事:
    アナウンサー,レポーター,タレント・モデル,ナレーター他
    学費総額:
    254.0万円
    年制:
    2年制
  • ダンスパフォーマンス科

    ★★★★★5.00 1件
    目指せる仕事:
    ダンサー,ダンスインストラクター,歌手・ボーカリスト
    学費総額:
    254.0万円
    年制:
    2年制

首都圏 × 芸能分野 ランキング

  • 口コミ
  • 学費