みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  岡山大学   >>  口コミ

岡山大学
出典:Setouchi
岡山大学
(おかやまだいがく)

岡山県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.94

(574)

岡山大学 口コミ

★★★★☆ 3.94
(574) 国立内29 / 83校中
学部絞込
57421-30件を表示
  • 女性在校生
    理学部 化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      熱心な先生方が多いので、理解できないこともサポートしてくれます。少しでも化学を学びたい人にとっては、いい学部です。物理が多いので、そこが少し大変です。
      卒業後は、ほとんどが院に進学します。
    • 講義・授業
      履修のくみかたは、一年生のときに先輩が教えてくれました。課題に関しては、レポートが主です。単位については、試験、提出物、出席などで評価されます。
    • 研究室・ゼミ
      まだ、研究室に入ったばかりで分からないので3にしました。有機系、無機系、物理系の3つのグループに分けて発表をすることがあるみたいです。
    • 就職・進学
      就職には、困らないと思います。キャリアセンターで、就活の指導をしてもらえます。
      学校に、会社から推薦が来ることもあります。
    • アクセス・立地
      自宅から通っている人のほとんどが、岡山駅から自転車で通学しています。雨の日には、バスがたくさんあるので、とても便利だと思います。
    • 施設・設備
      キャンパスないには、自習スペースがたくさんあります。
      図書館には、グループ学習室があり、友達と勉強できます。
      また、図書館は、専門書が多いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については、学科内や学部内でつくったり、サークルや部活でつくります。免許をとって、遠出したりもできます。
    • 学生生活
      アルバイトについては、人それぞれですが、私はテスト週間に休めるバイトをしています。大学の一番のイベントは、学祭だと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、主に教養科目(英語、第二外国語など)を勉強します。
      2年次は、専門科目も徐々に増えていきます。
      有機化学、無機化学、分析化学、物理化学、量子化学などです。これらの基礎を勉強します。2年次で履修する科目がほとんど、必修科目となります。
      3年次は、2年次に履修した分野の続きをしていきます。
      また、実験も行われます。
      4年次から、研究室に配属されてそれぞれの分野に別れて研究を行います。研究室配属で大事なのは成績となってきます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていません。
    投稿者ID:427044
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      これといって魅力的なポイントはないが、落ち着いた雰囲気で勉強に集中することができる。学生の人数が多く部活やサークル活動が活発であるため、他学部の学生とも交友関係を広く築くことができる。
    • 講義・授業
      教授によって講義のスタイルが異なるので一概には言えないが、教授の専門が多岐にわたっているため、自分が興味があることを選んで学ぶことができる。講義は、条件次第ではあるが他学部のものも受けられる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの配属については、2年の終わりごろに自分の研究したいテーマ(なんとなく、興味があるという程度でも可)を教授に伝え、教授陣で話し合って割り振られる。教授の専門性と学生の興味関心が考慮されている。途中でゼミを変更することは基本的にはできないが、学ぼうとする姿勢が伝われば、他のゼミの教授も丁寧に指導してくださる。
    • 就職・進学
      教育学部には教職相談室があり、教員採用試験の対策(小論文、面接、集団活動等)をしていただける。また、教職相談室では、月に1度ほどの頻度で、現職の教師にお越しいただき、教職に関する様々な講義を受けることができる。
    • アクセス・立地
      大学の敷地が非常に広いが、自転車があればそれほど困ることはない。敷地内に桃チャリも設置されたので、ますます便利になりつつある。
    • 施設・設備
      図書館といえば私語厳禁のイメージだが、ラーニングコモンズといって話しながら勉強ができるスペースがある(予約不要)。試験前には多くの学生が使用するため、席が埋まってしまうことも少なくない。ラーニングコモンズには、語学学習用のボックス席や、DVD・海外ニュース等を見ることができるテレビも設置されている。
      図書館には他にも、複数人で使用できる会議室がある(予約制)。サークルの会議や打ち合わせ等、静かな場所で集中して取り組むことができる。
      印刷に関しては、図書館ではA4用紙のみ学校側で支給。レポートの印刷に役に立つ。
      学務や教務等、職員の対応は丁寧であるが、こちらから聞いたこと以上は教えてくれない方もいる。分からないことも分からない状態でいくのはおすすめしない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      多学部制なので、様々な学部の学生と交流することができる。特に1回生時は教養がメインなので、他学部の学生と一緒に講義を受けることも多い。
      また、サークルや部活も活発で、複数の団体を掛け持ちする人も少なくない。清心や理大、就実といった、大学を越えての繋がりもつくることができる。
      恋愛に関しては、オープンな人が多いように感じられる。二人で学食にいったり、講義を一緒に受けていたりしても、まわりは特に何も思わない。
    • 学生生活
      入学式が終わって外に出ると、部活やサークルの勧誘で埋め尽くされている。これを皮切りに4月は新歓が盛んに行われ、毎日ビラを山のようにもらう。俗に言うウェイなサークルもないとは言い切れないので、好みに合わせて選んでほしい。
      私自身はソフトボールのサークルに所属していた。野球経験者の男子が多いが、初心者や女子でも大歓迎で、一緒にソフトボールを楽しむことができた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、教養科目を主に勉強する。教養は専門知識を専門外の人に分かりやすく伝えるために欠かせないものであると思っているため、教養を身に付けることには意義がある。うまく時間割りを組むと、1年次で教養科目をとり終えることができる。
      2年次と3年次は、専門科目がメインとなる。教育学部では、3年次の附属学校園での教育実習に向けて、子どもの発達段階に合わせた指導法を学んだり、専門知識を充実させたりする時期である。
      4年次は、教職実践インターンシップといって、公立の小中学校や特別支援学校が受け入れてくださり、教師としての実践力やマネジメント力を培うことができる機会もある。また、副免実習も4年次に行われる。
      卒業論文は、研究室ごとに指導を受ける。教授はあくまで必要に応じて支援してくれる存在であるので、学生は主体的に取り組む必要がある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院に進学
    投稿者ID:428953
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    環境理工学部 環境物質工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      必修科目でどうしても興味のない分野の授業を履修しなければいけないため、つまらないと感じる授業が多くある。満点をつけるほどではないのでこの評価となったが基本的によい。
    • 講義・授業
      先生の雰囲気は高校とは違い殺伐とした授業は少ないように感じた。受けたいならば出席すればよいし、ばれないようにさぼることもできる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の数としては不足しているように感じる。一人ひとりしっかりとした卒業研究が出来るのかという点で不安である。
    • 就職・進学
      地元企業とのつながりも多く、また評判も高いため就職に困ることはない。サポートも卒業生をはじめおおくのOBがしてくれる。
    • アクセス・立地
      岡山駅から徒歩で行くには少し遠いが他大学の立地を考えると十分である。自転車を買って岡山駅から通うのが一番いいと思う。
    • 施設・設備
      キャンパスは広いがどうしても設備が古くなっているところも多くみられ見た目以上に環境はいいとは言えない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      基本的にはコミュニケーションは学科内では採らないので、サークル活動に入ると友人恋人を得ることが出来る。
    • 学生生活
      イベントは多いように感じるが深いコミュニケーションをとることはできないためサークル中心の活動となっている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目も多いので単位を落とさないことが大切である。2年時から専門が増える、それに伴い理解も深まっていき勉強が楽しくなる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まってない。
    投稿者ID:431338
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 保健学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      保険学科全員で受ける授業では医療に関する基本的なことを学ぶことができ、専攻別の授業では実際に就職してから使う専門的なことを勉強できるのでよかったと思う。
    • 講義・授業
      実際に医療関係の仕事に就いている方の授業もあって、現在の医療の実態や問題などについて詳しく学ぶことができる。
    • 研究室・ゼミ
      1年生のうちは研究室には入らないが、2.3年生からは自分の選んだ教授の研究室で手厚く指導してもらえると聞いた。
    • 就職・進学
      先輩の話では病院や保健センターなど様々な就職先があり、就職や国試のサポートはしっかりと行なってくれると聞いた。
    • アクセス・立地
      岡山大学は岡山駅からも近いためとても便利だと思う。鹿田にも津島にも近くにたくさん店があって放課後に行きやすい。
    • 施設・設備
      特に津島には大きな講義室があり、Wi-Fi環境も充実している。実験に使う器具も揃っているのでとても良い環境もあるだと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      専攻や学科を超えて知人がたくさんできる。学食を食べたりプライベートでも遊んだりしてとても充実している。
    • 学生生活
      サークルや部活のはそれぞれ大会やイベントに積極的に参加していてとてもやりがいがあると思う。大学では自分のやりたいところまでできるのも良いところだと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次では週2で一般教養、週3で専門科目の授業があり、専門科目では座学や講義棟内での実習を行う。3、4年次では専門科目だけになり、病院を回って実習を行ったりするようになる。
    投稿者ID:427208
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      人文学科はさまざまな分野に分かれており、自分が学びたい分野を中心に幅広く学ぶことができます。専修やコースにとらわれず多くのことを学べるのは非常によいことだと思います。
    • 講義・授業
      講義の内容はもちろん先生によるとは思いますが概ね充実しており、満足しています。ただ、文学部生だけが受講できる講義は教室全体の雰囲気がよく、学ぶ意欲を持った学生がほとんどであるのに対して、他学部生も受講可能な講義はやや騒がしいことも多く、対策を講じてほしい部分であるように感じています。
    • 研究室・ゼミ
      私の所属しているゼミでは受講生が順番に卒論に向けた準備段階の発表を行い、質疑応答の時間をとるという形で進めています。基本的に自分が学びたい分野のゼミに所属できるので不満はありませんが、始まる時期が3年後期と他の専修コースに比べて少し遅いようには感じます。
    • 就職・進学
      就活をしていないため詳しくはわかりませんが、一度就活ガイダンスに参加した際に配布された資料には岡山の企業が多くを占めており、関西圏で就職したい自分にとってはあまり参考にならないデータが多かったように思います。
    • アクセス・立地
      岡山駅から基本的には自転車。バスは通学時間帯は比較的本数がありますが、少し時間帯がずれると一気に不便です。また、法界院駅から文学部のある建物は徒歩で15分ほどかかるためあまりおすすめしません。もう少し最寄駅から近ければなと思うこともあります。
    • 施設・設備
      研究設備、附属図書館は蔵書数が多く、非常に満足しています。教室も非常に綺麗で学びやすい環境であると思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      受講している講座がよく同じになる人とは知り合いやすいです。私はあまり自分から積極的に人に話しかけることができなかったためあまり友人は多くありません。積極性があれば友人には困らないと思います。
    • 学生生活
      所属していないためわかりません。アルバイトも岡山ではなく地元でしているため、事情はよくわかりません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主に教養科目、専門科目の概説の講義が中心です。徐々に専門性の高い講義が増えていき、ゼミが始まります。
    投稿者ID:429222
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、かなり自由度が高かったなと思います。授業も自由にカリキュラムが組めるし、サークル等も多くすべての人が自分の居場所を見つけることができる学科であり、大学だと思います。
      卒業後は金融機関を中心に民間企業への就職が多いですが、公務員も2割くらいいたと思います。
    • 講義・授業
      講義・授業の内容については教授によりますが、それほど難しいことはありません。課題についても多すぎると感じたことはありません。単位についても取りやすいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は2年生になった時に配属になります。1年目の冬からゼミ見学が始まり、希望を出します。人気ゼミは面接をしたり、成績順で採用したりしています。
    • 就職・進学
      就職実績についてはよくわかりませんが、学内に就活専門の部署が存在しています。私は公務員になったのでそれほど使いませんでしたが、民間企業を考えている人は就活情報が豊富にあるのでうまく利用してほしいと思います。
    • アクセス・立地
      一応新幹線が止まる駅から一番近い国立大学であると聞いたことがあります。自転車で15分くらいだったかな。
      最寄駅は法界院という駅ですが、それほど本数が多いわけではないので岡山駅まで出たほうがいいと思います。
      学校の周りはアパートももちろん多いですが、普通の住宅街となっています。国道から一本入ったところにあるので騒音等も気になりません。
    • 施設・設備
      図書館は平日は11時まで空いています。公務員試験の勉強や卒論、授業の課題等で頻繁に活用させてもらいました。キャンパスについては自転車がないと広くて移動するのがしんどいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係についてはサークルや研究室単位での交友関係に留まるのではないかと思います。恋人は友人の紹介やサークル内での恋愛が多いと思います。僕はサークル内で見つけました。友人もサークル内での恋愛が多かったと思います。
    • 学生生活
      学祭が11月にあります。以前は準備も含めて5日くらいあったと思いますが、今は3日しかないようです。大学側が学園祭についてあまりいい印象を持っていないようで、学園祭実行委員会のメンバーも運営等で不手際があったこともあり学園祭自体がなくなるかもと言われています。平成29年の学園祭では前日にぼやを起こしてしまい、消防車が出動してしまったそうです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は入門系の授業が多いです。2年からは専門性の高い授業が用意されています。2年からはコースも用意されており自分の選択したコースの授業を何単位、コース外の授業を何単位以上取らなければならないみたいに決められています。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      地方公務員(市役所職員)
    投稿者ID:428756
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      生徒も話しやすく、学びやすいことが大きいです。
      専門性が高く学びたいことがしっかりと定まっていればとてもいいと思います。
      先生は厳しい方もいますが、愛のある厳しさだと思います。
    • 講義・授業
      授業内容については、専門性が高いので気にする必要はないと思います。ただ、あまり興味がない人は厳しいかもしれません。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ生同士の付き合いは、ゼミにもよると思いますが、私のゼミはみんな仲が良く、たまに飲みに行ったりもします。
    • 就職・進学
      就職実績については、市や県に務めるいわゆる公務員になる人が多いです。そのため公務員試験対策なども十分にされています。
    • アクセス・立地
      JRの駅も近くにありますし、周囲に学生マンションもたくさんあります。また、岡山駅が近いので買い物などにも困りません。
    • 施設・設備
      食堂はとても清潔で雰囲気が良いです。教室も棟にはよりますが、新しく綺麗な場所が多いので過ごしやすいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はとても築きやすかったです。とりあえず入学式で誰かしら話しかけることが大切です。オリエンテーション期間も友人を作りやすいです。
    • 学生生活
      アルバイトについては、ほとんどの人がしています。大学周辺にはカフェや居酒屋などお店がたくさんあるのでアルバイト先には困りません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      文学についてですが、取っていく科目によって、結構変わっていきます。なので入学前に何を学びたいか具体的に考えておくといいです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員
    投稿者ID:430744
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工学部 化学生命系学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      研究室や、その配属に向けてのコース選択もしっかりしている。専門の授業も、化学生命系学科の専門科目はもちろん、他の学科の専門授業も履修できる時間割になっているところがいい。教職の免許もとれるのもいい。
    • 講義・授業
      先生によって異なるが、比較的数学の授業(線形代数や微分方程式など)は先生の説明や授業方式がたてもわかりやすかった。ただ、専門科目である有機化学では単位を落としてしまう人が多数おり、授業の方法やテストなど、改善が見られる点があると思う。
    • 研究室・ゼミ
      あらゆる分野の研究室があり、教授の数も多い。選び方は、GPAといって成績で決まるから、頑張って学業に励もうというやる気ももたせてくれる。ただ、一度悪い成績をとるとGPAが格段にさがり、いきたい研究室へ行けなくなるという可能性も低くはないため、そこは懸念される。
    • 就職・進学
      化学生命系学科が、というよりも、工学部全体の就職先が豊富である。研究室の教授の紹介や、企業からのオファー数がとても多いのである。
    • アクセス・立地
      マスカット、ピオーネという2つの食堂に近いため、便利だ。また、岡山駅からも近く自転車で20分ほどであるし、駅から岡大行きのバスも出ている。
    • 施設・設備
      講義室の数は工学部が一番充実している。教室も綺麗だし、工学部は人数が多いが、机や椅子の数も十分である。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      工学部は人数が多い分、さまざまな人と触れ合うことができる。他の学科はそうでもないが、化学生命系学科では男女比がちょうど半々ぐらいであり、バランスもいい。
    • 学生生活
      私が所属している部活では、将来社会に出たら役に立ちそうな、礼儀作法や行事などを先輩から受け継いでいる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      化学生命系学科では、専門科目として有機化学が柱となったおり、3年間ほどかけてこの科目を習う。1年次前半は基礎を学び、後半から有機化学を本格的に学び始める。
    投稿者ID:431404
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    工学部 情報系学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学びたいことが学べる、卒業後の進路が選択肢広い、
      授業は比較的少人数で集中して行える。食堂が複数ある、休みの日も営業していて一人暮らしでも安心。キャンパスが広いので授業の間の移動がやや大変
    • 講義・授業
      授業については基本となるC言語を中心として学べる。またそれ以外の言語は選択して学べるので興味があればチャレンジできる
    • 研究室・ゼミ
      先輩後輩との繋がりが強く、相談できる環境にある。先生も面倒見が良く、どんどん研究できるのでやる気が出てくる
    • 就職・進学
      就職活動については担当の先生のサポートと同時に、先輩方の実績があるため、有名企業からの推薦もあり役立つ
    • アクセス・立地
      学校周りではコンビニやスーパー、食事処も多く住みやすい。岡山駅から自転車で無理なく移動できる距離であるため、通勤に不便はない
    • 施設・設備
      キャンパス、図書館も広く環境が整っている。研究できる環境は整っており、意見を言える環境も整っている、
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内では、多くの生徒と共に学ぶ環境があり、交流がたくさんある、サークル部活動もたくさんの種類があり、幅広く好きなことに打ち込める
    • 学生生活
      学祭は盛大で多くの露店や出し物が行われているので1日いても楽しめる。サークル間での交流も多く楽しい時間となる
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は高校の延長として基礎学習をみっちりと行う
      二年時より専門学習に打ち込む環境がある。4年時より研究に向けてゼミに所属し与えられたもしくはやりたいテーマを研究できる
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      電子部品製造業
    投稿者ID:431552
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      講義や学生生活は充実していた。
      特に図書館や自習室など、課題をこなしたりする環境がよく、熱心な教授も多かった。
      しかし、駅から遠く通うのが大変だった。
      学部によっては遠い距離の教室移動があり自転車は必須だった。
    • 講義・授業
      専門的な内容だけでなく、多言語や社会問題についての講義も充実していた。
      他学部と学ぶ機会もあり、良い経験になった。
      しかし、座学が多く、グループディスカッションなどもあれば良いと感じた。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は3回生からで、タイミングとしてはよかった。
      週1回のゼミであったが、時間も融通がきき、負担にもならなかった。
      しかし、人気なゼミがあり、希望に偏りが出て、ゼミが分かるまで不安だった。
    • 就職・進学
      説明会や資料等が充実していて、論文や面接の練習、添削をしてもらえる環境も充実していた。
      就活は自分で自発的に動く必要があると感じた。
    • アクセス・立地
      駅から遠く、実家からだと通うのが大変だった。
      また、朝は道が自転車で混み、バスも満車なのでスムーズに通いづらい。
      学校の近くには飲食店が充実していて、食事には困らない。
    • 施設・設備
      研究や自習する場所が多く、充実していた。
      また、敷地内には多くのコンビニや学食があり、便利だった。
      図書館も資料充実していた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      いろいろな地方の学生がいて、サークルなども多いので人間関係は広がる。
      また、研究室の交流も活発で、旅行やバーベキューなど定期的に行なっていた。
    • 学生生活
      サークルの種類が多く、他大学と共同のものもあり、交流を広げるのには大変良い。
      しかし、飲み会ばかりするサークルもあるので、選ぶときにはしっかり考えた方がよい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎、2年次からは専門的な内容、3年次には実習等が始まる。
      4年次にはほとんど講義がなくなり、卒業論文やゼミに打ち込む時間が取れる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      東京都の教員
    投稿者ID:430151
    この口コミは参考になりましたか?
57421-30件を表示

基本情報

住所 岡山県 岡山市北区津島中1-1-1
最寄駅 JR津山線 法界院
電話番号 086-252-1111
学部 法学部、 経済学部、 文学部、 理学部、 工学部、 環境理工学部、 農学部、 教育学部、 薬学部、 医学部、 歯学部
概要 岡山大学は、岡山県岡山市北区に本部を置く国立大学です。1900年に創立された第六高等学校を前身とし、1949年に岡山師範学校や岡山医科大学を包括して岡山大学となりました。法学や経済などの文学から理工系まで幅広く学ぶことができます。教師目線ではなく学生目線で何ができるようになったかに重点を置く教育を目指し、学生本位の教育体制を敷いています。 本部が置かれる津島キャンパスには教育学部や法学部など9つの学部が置かれ、鹿田キャンパスには医学部と歯学部が設置されています。2012年度より国立大学では初めて、理学部や工学部において国際バカロレア入試を導入しました。また、2013年度にはグローバル人材育成特別コースが開設され、グローバル社会で活躍する人材育成を目的とするカリキュラムを取得することができます。

おすすめのコンテンツ

岡山県で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  岡山大学   >>  口コミ

岡山大学の学部

法学部
偏差値:50.0 - 55.0
★★★★☆ 3.88 (67件)
経済学部
偏差値:50.0 - 57.5
★★★★☆ 3.84 (71件)
文学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.90 (68件)
理学部
偏差値:50.0 - 52.5
★★★★☆ 3.96 (39件)
工学部
偏差値:50.0 - 52.5
★★★★☆ 3.80 (85件)
環境理工学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 4.31 (30件)
農学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 4.04 (41件)
教育学部
偏差値:52.5 - 55.0
★★★★☆ 4.03 (84件)
薬学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 3.78 (16件)
医学部
偏差値:52.5 - 65.0
★★★★☆ 4.02 (63件)
歯学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.09 (10件)

オススメの大学

東京医科歯科大学
東京医科歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.10 (68件)
東京都/国立
大阪大学
大阪大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.00 (965件)
大阪府/国立
旭川医科大学
旭川医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.89 (52件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。