みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  国際基督教大学   >>  口コミ

国際基督教大学
出典:Te220168
国際基督教大学
(こくさいきりすときょうだいがく)

東京都 / 私立

口コミ
私立大

2

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:67.5

口コミ:★★★★☆

4.46

(136)

国際基督教大学 口コミ

★★★★☆ 4.46
(136) 私立内2 / 571校中
学部絞込
13641-50件を表示
  • 女性在校生
    教養学部 アーツ・サイエンス学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 2]
    • 総合評価
      ELAという一年生の必修授業があるのですが、それによって否が応でも一年生の内は英語だらけの環境に身を置くことになります。そのため、英語力は確実に上がると思います。極端に英語が不得意な人は入学を検討しない方が良いと思いますが、クラスメイトに恵まれれば多少苦手意識があっても乗り切ることが出来ると思います。
      英語力を身に付けたいという人には英語教育が充実しているのでとても良い学校だと思います。
      英語だけでなく、日本語の授業でも、面白い授業がたくさんあり、生徒も勉強が好きな人が多いので、好きなことを学ぶには良い環境かと思います。
    • アクセス・立地
      駅からは自転車かバスを使わなければならないので、少し不便です。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      サークルや部活は決して種類は多くないですが、どこも個性的で面白いと思います。サークル、部活に入っている人は充実していそうです。特にアメフト部は雰囲気の良さや、真剣な部活として有名です。
      学内のイベントはあまり盛んではない印象です。
    投稿者ID:344738
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    教養学部 アーツ・サイエンス学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学はリベラルアーツを売りにしているが、英語の授業の影響で思い通りに好きな授業が取れないのがとても痛い点です。英語の授業はアカデミックイングリュシュがベースなのでカジュアルイングリッシュを勉強したい人にはあまり向いていないと思います。しかしアカデミックイングリュシュを勉強した事ない人にとってはアカデミックイングリッシュを勉強するとてもいい機会であると思います。ただ宿題は他の大学と比べ物にならないくらい多いです。毎日日付が変わるまで勉強します。
    • 講義・授業
      先生はとてもいい先生が多いです。国際基督教大学といえばとても英語の授業のイメージが強いと思います。確かに英語で開講されている授業は多いです。しかし先生の大半が日本人の先生で英語がとても下手な先生も多くいるのが事実です。日本人先生の英語のレベルは他の大学より少し上なくらいで、特別にすごく上手ということは一切ありません。ただネイティヴの先生が多いので、自分で選んで取ることはできます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子が多い
    投稿者ID:344153
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教養学部 アーツ・サイエンス学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      国際基督教大学は3年生でメジャーを決めるため1・2年のうちはメジャー選択に向けて様々な授業を選ぶことができます。1年生の時は英語の必須授業があり、ディスカッションを中心に授業を進めて行きます。この授業によってリーディング・リスニング・ライティング・スピーキングの4技能が1年後にはかなり上がります。またこの大学はかなり授業の参加態度を見るため授業中にぼーっとしてるだけでは良い評価はもらえません。勉強が好きという人向きの大学だと思います。
    • アクセス・立地
      キャンパスはかなり広く都会とはちょっと離れた森の中という感じです。1番違い武蔵境からはバスで15分と通学はしやすいとはいいがたいです。コンビニも歩いて行くと20分かかります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1年生が必ず受けなければならない英語の必須授業は1年間同じメンバーと過ごすのでとっても仲良くなります!2年生になるとクラスはなくなりますが、それでも一緒ランチを食べたり飲み会したりと何かと集まります。
    • 学生生活
      サークルはあまり多くはないですが、いろいろな種類のサークルがあり、多大との交流も盛んです。
    投稿者ID:344083
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    教養学部 アーツ・サイエンス学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      9月入学もあり様々な国や背景が違う方々と交流できてとても楽しい独特な大学だと思ってます。また、専門が最初から決まってないため充実していて楽しいと思われます。文系だからといって遊べるわけではありません。勉強をサボるととても大変なので継続的にすることをオススメします。しっかりと計画を立てれば勉強と遊びを充実させることができる大学だと思います。
    • アクセス・立地
      都心の近くに住んでいる方には少し不便かもしれません。電車での通学時間がもったいなく感じることもでてきます。だからといって大学の近くはとくに何もないです。それと最寄駅からはバスでの移動になります。余裕をもち移動することを心がけるようにしていました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      様々な文化を交流したり、英語と日本語を混ぜて会話している学生もすくなくはありません。はじめは驚きましたが徐々に馴染めると思います。比較的にフレンドリーでオープンな学生が多いと思われます。色んな学生がいるので時間をかけて自分にあったグループやサークルを積極的に参加するとさらに充実できると思います。
    投稿者ID:343623
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    教養学部 アーツ・サイエンス学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      リベラルアーツを教育に導入しているところが魅力です。自分の専攻外の授業でも、どこかしら繋がっています。
      あとは日英バイリンガリズム教育を行っていること。英語だけを重視する大学もありますが、ICUでは日本語と英語両方に、力をいれています。
      環境もすばらしいです。少人数教育を実施しているので、クラスサイズも比較的小さいです。また、生徒と先生の距離も近いです。少人数教育を実施しているからこそだと思います。またキャンパスないは緑が豊かです。春は桜がさいたり、秋には紅葉もみれます。授業が行われている建物前には芝生が広がり、そこで授業を行ったり、昼寝をしたりお昼ご飯を食べたりしています。
      勉強する量は多いし、投げ出したくもなるけど、そういう考えたりする時間は学生のときにしかできないと思います。自分と向き合ういい機会です。
    • 講義・授業
      どれも興味深い授業です。ただ一部の授業はつまらないものもありますが、人によって感じかたは違うと思います。
    投稿者ID:341458
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 国際基督教大学のことが気になったら!

    ※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

  • 女性卒業生
    教養学部 アーツ・サイエンス学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学び・思考・研究に対する意識のある人が多い環境。ガリ勉ばかりでない割にレベルの高い人が多いので刺激になる。外国からの留学生が多いので国際交流の機会には恵まれている。ただし活かせるかどうかは、自身の積極性にかかっている。
    • 講義・授業
      少人数教育が実現できている。英語はほぼ必ずネイティヴの先生に担当してもらえる。3学期制なのでたくさんの種類の授業をとれる。また2年次の終わりまでは専攻を決めなくていいので、幅広いジャンルから授業を選べる。
    • アクセス・立地
      どの駅からも遠いし学内も広すぎるので、学生の大半は自転車を利用する。
      都心でなく住宅地なので近くに住みやすい。自転車があれば周辺に住んでの生活は便利。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      英語の授業が年間を通したクラス制なので友達は作りやすい。寮に入ると毎日が友人たちとの共同生活になるので友達もできるし学ぶ事も多い。世間一般にいうイケメンやキラキラ女子は少ないかもしれない。
    • 学生生活
      在学生数が多くないのでサークルも多いわけではないが、活動が充実したサークルは多い。ボランティアや芸術系が多い印象。、ゴスペルや外国語など独特のサークルもある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      IT系中小企業
    投稿者ID:340120
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教養学部 アーツ・サイエンス学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分の専門だけでなく、さまざまな分野の授業を取ることができた。勉強は大変だったが、とても楽しい大学生活を送ることができた。
      留学生も多く、さまざまなバックグラウンドを持つ人がいるため、自分が少しくらい変でも気にならない、周りも気にしない環境がとても良いと思った。
    • 講義・授業
      先生は非常に熱心に指導してくれる
      授業中直接質問したり、授業後のメール等にもきちんと対応してくれる
    • 研究室・ゼミ
      学生の人数に対して専攻が多すぎるので、各専攻の教員数が限られているので、興味のある分野であってもより自分がやりたい研究ができるかは人次第
    • 就職・進学
      大手企業に就職する学生も多いが、国立大学の大学院や海外の大学院に進学する学生も多い
      就職へのサポートはそれなりにある
    • アクセス・立地
      中央線快速の駅が最寄りなので駅までのアクセスは良いが、駅からはバスか自転車を使わねばならず不便
      バスは本数が限られているので自宅から電車で通学する学生も駅から大学用に自転車を持っていることが多い
      吉祥寺駅まで近いので買い物や遊ぶ場所には困らない
      大学周辺は静かで住みやすい
    • 施設・設備
      古い建物もあるため校舎やトイレが場所によっては汚い
      陸上グラウンドがない
      実技の体育科目が必修なのにスポーツ施設は充実していない
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      国立大学大学院進学
    投稿者ID:339843
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    教養学部 アーツ・サイエンス学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 1| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学部は3年生から選ぶので、まだ一年生の私には総合的に評価することは不可能だ。だが3年生になるまで様々な授業を取ることができる。
    • 講義・授業
      英語が話せない教授もいる
    • 研究室・ゼミ
      研究室などは様々ある。
    • 就職・進学
      生徒一人一人にアドバイザーがいるので、相談にのってもらえる。
    • アクセス・立地
      森の奥にキャンパスがあるため、周りにお店など一切ない。国際基督教大までは三鷹駅か武蔵境駅からバスが出ているため、交通機関ので面に関しては問題ない。だが自然に囲まれているので花粉や虫などたくさんあるが春には桜で囲まれるのでとても綺麗だ。
    • 施設・設備
      現在プールが壊れているため、入れない。だが一年生は体育で水泳の時間が設けられるため、女子にとってはむしろありがたい。他にジムなどの施設も利用できる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      様々な国や地域から生徒が集まっているので、自分のバッググラウンドに合っている人と関係を持つことが大切。自己主張が激しい人々も多い。そのような人々と関わりをもつとややこしい。
    • 学生生活
      サークルなどは他の大学と比べて、やや目立ってはいない。
      イベントは主に夏に行われるお祭りがメインイベント。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      学校では様々なジャンルの学部の内容を3年生になるまでに学ぶことができる。
    投稿者ID:339011
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    教養学部 アーツ・サイエンス学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      リベラルアーツ教育なので、学部学科で勉強することを定めずに最初の2年間での自由な学びを通して自分のやりたい学問が見つかります。3年次にメジャー(専攻)を決めてもなお専攻外の勉強をがっつりできることも魅力です。自由な履修なので何事も自ら選択して行く自由と責任があります。キャンパスは緑豊かで東京ドーム13個分の敷地面積で知られています。勉強に疲れた時はキャンパス内をゆっくり散歩することも可能です。図書館は貸出冊数大学全国一位を記録したこともあり、利用者が常に多くにぎわっています。資料の取り寄せや購入なども柔軟に対処してくれます。学生食堂(通称ガッキ)は建物は綺麗で新しいですが、メニューや価格の上ではオススメできません。
    • 講義・授業
      バイリンガル教育を掲げているので英語開講の授業も多々あり、履修の組み立てによっては英語漬けになることも可能です。もちろん日本語開講の授業が多いので日本語での深い学びも得ることができます。
      授業は少人数制のものが多く、丁寧な指導や活発なディスカッションによる参加型の授業がほとんどです。課題も多く、勉強が好きな学生が多いと思います。
    • アクセス・立地
      最寄駅はJR中央線の武蔵境駅です。南口よりバスが出ていて、キャンパス内にバス停があります。また同線三鷹駅からもバスが出ています。しかし現実一番近い駅は新小金井駅もしくは東小金井駅です。バスは出ていないので徒歩もしくは自転車が交通手段です。キャンパス内は建物が点在しており自転車の利用が便利だと思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      国立大大学院
    投稿者ID:336731
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    教養学部 アーツ・サイエンス学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      履修計画等とにかく自由です。3年次から専攻を決めるので1、2年次は興味のあるものがとれます。そのため、まだ自分がなにを勉強したいか決まってない人にはおすすめです。ただ、私は理系専攻を希望していたのですが理系は取らなければいけない授業が多く他の興味のある授業を取れないこともありました。また、英語と日本語を共用語としていますが英語の授業があまり充実していないとよく帰国生が言っています。
    • 講義・授業
      1年次に必修のELAとよばれる授業は大変ですが個人的にはすごく楽しかったです。エッセイの書き方を学んだり論文を読んでディスカッションしたり、多角的に思考する力は身についたと思います。一方、他の講義は1年でとる授業は特に内容が浅いと感じました。自分で先生に相談しに行くなどして計画を入念に立てる必要があります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛関係では学内では期待しないほうがいいと思います。東京の大学なので外に出れば出会いもそれなりにあり、自分次第ですが他の大学とは違うと思います。
    • 学生生活
      サークルは活発なところもありそうでないところもあり、まちまちです。基本的にはチャラチャラしてないと思います。
    投稿者ID:335893
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

13641-50件を表示

国際基督教大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

基本情報

住所 東京都 三鷹市大沢3-10-2
最寄駅 西武多摩川線 新小金井
電話番号 0422-33-3054
学部 教養学部
概要 国際基督教大学は、東京都三鷹市に本部を置く私立大学です。通称は「ICU」。1949年、日本と北米のキリスト教指導者たちの決定により創立されました。教員1人対学生18人という少人数教育をとり、対話中心のディスカッションスタイルの授業が多いことが特徴です。国際性が高いことでも有名な国際基督教大学は、学生のおよそ15%が毎年海外に留学しています。 三鷹市大沢にある、全員が学ぶキャンパスは広大な敷地を有し、都立野川公園も隣にあることから、自然豊かな環境でのびのびと学生生活を送れます。教員の3人に1人は外国国籍であり、大学全体がグローバルな環境にできています。高い語学力や変化に適応する力を身につけた学生は、卒業後はグローバル企業をはじめ幅広い業界に高い就職率で進路を決めています。

この学校の条件に近い大学

国際基督教大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

学部一覧

おすすめのコンテンツ

東京都で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  国際基督教大学   >>  口コミ

国際基督教大学の学部

教養学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.46 (136件)

オススメの大学

慶應義塾大学
慶應義塾大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.14 (1556件)
東京都/私立
自治医科大学
自治医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.12 (34件)
栃木県/私立
川崎医科大学
川崎医科大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 3.61 (14件)
岡山県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。