みんなの大学情報TOP   >>  宮城県の大学   >>  東北医科薬科大学   >>  口コミ

東北医科薬科大学
出典:Ebiebi2
東北医科薬科大学
(とうほくいかかっやだいがく)

宮城県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:40.0 - 70.0

口コミ:★★★★☆

3.57

(96)

東北医科薬科大学 口コミ

★★★★☆ 3.57
(96) 私立内408 / 569校中
学部絞込
9651-60件を表示
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 -| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      私立薬学系の大学ですが、わりと学費は高くありません。
      ですが、やはり一般的には学費のかかる大学だと思います。
      勉強や実習、試験が大変です。試験は厳しく、毎年留年する人が必ずいます。
      普段の授業は大体午前中で終了します。
      実習があると家に帰るのが遅くて19時などになります。
      試験はどの学年も13科目や、15科目くらい必須の試験があり、試験を10日日間ほどで受けます。
      寝不足になるし、学校の自販機で売っているレッドブルやモンスターは売り切れるのが早くなります。(笑)
    • 講義・授業
      良い
      いろんな教授がいます。優しい教授が多いです。
      あたりまえですが、勉強を一生懸命しようとする学生には大変優しいですが、遅刻や欠席をあたりまえのようにする学生には厳しいです。
      あまり宿題や課題はでません。予習復習は当たり前です。
    • 就職・進学
      良い
      主な就職先は病院、調剤薬局です。 東北で働いている薬剤師さんの多くは、東北医科薬科大学の出身だとよく聞きます。
    • 施設・設備
      良い
      新しく、綺麗です。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:320357
  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      薬剤師を目指す学生だけでなく、化学が得意・生物が得意な人にも適していると思います。かなり深いところまで学びますし、図書室にも参考本がたくさんおいてあります。得意じゃない人も、教授たちが親切に教えてくれるので問題ありません。毎年就職率は全国的に見ても高いです。
    • 講義・授業
      良い
      演習問題を解きつつ、少しずつ自分のペースで理解を深めることができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      様々な分野の研究室があるので、配属になる5年まで自分に適するところをじっくり選ぶことができます。
    • 就職・進学
      良い
      毎年多くの病院、薬局への就職者を輩出しています。また、県庁や製薬会社へ就職する人や、大学院に進学する人もいます。
    • アクセス・立地
      良い
      仙山線東照宮駅から徒歩15分、地下鉄南北線台原駅から徒歩15分、バスも走っていて、アクセスはいい方です。仙台市中心部へも行きやすいです。
    • 施設・設備
      良い
      図書室や自習室、カフェテリア、情報センターなど学生の学習環境がかなり整っています。
    • 友人・恋愛
      良い
      一年から四年までは60人程度のクラスに分かれ、友達を作ることができます。サークルでも多くの仲間、先輩が出来ると思います。
    • 学生生活
      良い
      授業は基本的に午前中で終わる日が多く、午後は実習などがある日があります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年は教養科目が多いですが、2年からは薬学に関する専門科目が増えます。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:288340
  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      薬剤師になろうとしている人はもちろん、化学、特に有機化学を深く学びたい人にはいいと思います。薬の構造の部分で、有機化学がとても重要な役割を果たしているので、深く学ぶことができます。
    • 講義・授業
      良い
      1コマ70分と他大学に比べて講義時間が短い分、自己学習の時間を確保することができます。図書館、自習室など自己学習に適した部屋があるほか、直接教授に質問しに行くことも可能です。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      5年生から研究室に配属されます。研究室は本当にたくさんあるので、自分で吟味することができます。化学が好きな人は有機化学系や生薬系、生物が好きな人は生化学系やがんの研究、物理が好きな人は物理化学系などが適すると思います。
    • 就職・進学
      良い
      国家試験合格率は例年、全国でも上位を占め、全国各地でこの大学の卒業生が活躍しています。年に数回、企業が大学にて合同説明会を開催していて、将来の参考にすることができます。
    • アクセス・立地
      普通
      JR仙山線東照宮駅・仙台市地下鉄南北線台原駅から徒歩15分ほどの立地です。市街地からは少し離れているので、自転車やバスを利用する学生が多いです。ただし、少し山を登ったところにあるので、自転車は正直きついです・・
    • 施設・設備
      良い
      建物が比較的新しく清潔です。特に研究室などがある建物は11階建てで、最新機器を使って研究することができます。学食やカフェテリア、売店もあります。
    • 友人・恋愛
      良い
      科目の選択はできません。4年までは6クラスにクラス分けされ、クラス内で仲良くできます。年に数回、クラス会も開催されます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は高校の復習や一般教養2年生から専門教科が増えていきます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      将来的に薬剤師になりたかったため。東北では有名大学。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を中心に、足りない部分を補うように勉強した。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:182180
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016年02月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      熱心な先生も多いため、国試に対しての勉強に力を入れたい人にはいいと思います。ただ、単位習得には試験の結果がほぼすべてといえるので留年率も割と高いです。一度留年すると、次年度の単位習得ができないためモチベーションが下がりやすいので、勉強を絶対的に優先する方にお勧めします。
    • 講義・授業
      良い
      国試にかかわってくるような内容の講義を受け持つ先生はとても熱心です。ただ、そのためか補講が多いので、効率よく勉強することがとても重要になってきます。薬と病気にかかわる講義が多めで、内容が濃いので、将来病院などに勤務しようという人には充実した内容になってくると思います。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室はまだあてがわれていないため、詳しいことは言えませんが、医療薬学系の研究室が多いです。他の大学はわかりませんが、様々な分野をバラバラに研究しているというよりは、一つの分野をその研究室全体で研究していることのほうが多いようです。
    • 就職・進学
      良い
      組担任がいるので、就職や進学、資格にはかなり親身に相談に乗ってくれます。それとは別に、進路相談室のような場所もあるため、就活情報などもかなり充実しています。
    • アクセス・立地
      良い
      仙台駅から電車・徒歩で20分、徒歩で40分程度の場所で、バスや地下鉄の駅も遠くないため、通学手段は多いです。ただ、生徒用の駐車場がほとんどないので、車では行けません。
    • 施設・設備
      普通
      基本的に新しいので、施設はかなりきれいです。敷地があまり大きくないので、これといったものはないです。また、裏山があり夏にはやぶ蚊が大繁殖します。
    • 友人・恋愛
      悪い
      本当に勉強が忙しいので、要領がそれほど良くない人は正直他のことに時間があまりとれないかもしれません。他の大学の人と交流を持ちたいのであれば、学術部以外の部活動の入ることをお勧めします。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年生、二年生前期は一般教養がほとんどです。二年次後期から専門が増え始めて、三年後期にはほとんど専門科目になります。実験実習は一年生後期から始まり、半年に約2回ずつ分野に分けて行います。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      化学が好きだったためです。宮城県で薬学部だと、東北薬科大学か東北大学しかなく、地元でなければならなかったため、この学校に入学しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      とても難しい試験内容だったわけではなく、数学という得意分野があったので、過去問2,3回分を解いたくらいでした。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:191045
  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      試験は大変ですが、その他の学校生活については基本的に自由で、楽しく過ごすことができます。特に化学が好きな人にお勧めです。
    • 講義・授業
      良い
      講義は70分で、他大学に比べて短いです。その分自習時間を長くとることができます。また、教授に質問できるチャンスも確保されています。
    • アクセス・立地
      良い
      小高い丘の上にあり、地下鉄、バス、JRなどアクセスも良いです。コンビニも近くにあり、昼食やお菓子の購入、プリントのコピーもできます。もちろん、校内にも売店や学食があります。
    • 施設・設備
      良い
      前にも述べたとおり、学食、売店のほか、図書室、カフェテリア、自習室があり、テスト期間には多くの学生が遅くまで残って勉学に励みます。
    • 友人・恋愛
      良い
      友人・先輩の関係は、テスト期間に過去問を入手するうえで重要になってきます。また学園祭では、各サークルで力を合わせて催事を行います。
    • 部活・サークル
      良い
      サークル活動は本当に活発です。テストや実習などでできない期間はありますが、できるときは非常に濃密で充実した時間を過ごすことができます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      薬・人の体の成り立ち、最新医療についで学べる。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      就職率が多く、将来的に安定した生活を過ごせそうだから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を中心に、足りない知識を補う形で勉強した。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:84881
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2013年入学
    2014年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      普通
      本気で薬剤師になりたいと思ってる人には国試合格率も高いため良いと思います。カリキュラムを考えると、6年も通う意味ってあるのかなと思います。 また、長期休みでは留学などの制度がないため、個人的に行けば良かったなと思います。
    • 講義・授業
      悪い
      将来現場で使える知識って少ないように感じます
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室によって勉強環境や実験の頻度が違い、その研究室により全然違います。教授と仲の良い研究室もあれば、ほとんど相手にされないところもあります
    • 就職・進学
      良い
      製薬会社以外なら就職に困ることはない。ドラックストアや薬局では、就職活動の交通費を支給してくれる会社が多いと思います
    • アクセス・立地
      悪い
      仙山線からも、地下鉄の駅からも地味に遠いため不便! また、スーパーや飲食店が近くにほとんどないのがとても不便
    • 施設・設備
      普通
      学校自体はとても綺麗です。学食があまり美味しくない!そして、学食の割りに値段が高い。売店があるが、品揃えも悪く高い。
    • 友人・恋愛
      普通
      普通! 単科大学であるため人間関係が狭まり少しつまらない。まじめすぎる人が多すぎる。勉強しかしてこなかったような世間知らずが多い
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      薬学についての基礎から国家試験対策授業など
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      実家から一番近かったため!また、高校に指定校推薦が来ていたため
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:65066
  • 男性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2019年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      東北大学の薬学部は研究方面に進むとして、薬剤師の資格取得を目指すなら、東北ならここが一番無難で安全です。
      ある程度の偏差値(下がってきてますけど…)と倍率があるので、壊滅的な頭の悪い人はあまりいないか、連続留年で退学しているからです。
      並みの頭があれば入るのは容易ですが、進級できるかは自分次第です。
      入学してそれなりに進級して卒業していれば、多少留年や浪人していても国家試験に受かる最低限の頭はあるはずです。
      高校生が見てるなら、偏差値と進級率と国試合格率の相関性はよく調べて考えてほしいです。
      頭悪すぎ・やる気なさすぎ・真面目じゃない場合、進級できない・卒業できない・国試受からないまま、若い時代の時間と金を無駄にします。
      目標である国家試験を受けるのは、上は国公立大?下はBF大。
      自分がどのくらいできるか、ある程度把握して、入学したならば、がむしゃらに勉強してください。
      特に、文系に進む友達の話を聞いていると、青春を謳歌しているように思えて後悔したりします。
      本当によく考えて!薬学部には覚悟を持って入ってください。
    • 講義・授業
      普通
      基礎の理系科目や教養系科目から始まり、中核となるような薬学にまつわる科目、臨床科目へと学年が進むごとに変遷していきます。
      プリントが多いですが、教科書もよく読んでおいた方が応用が効きます。
      講義は静かですが、まじめに受けたいなら前の方に座っていた方がいいです。
      わからないことは教授に聞きに行ける時間があるのでそれを利用すると良いです。
    • 就職・進学
      良い
      国家資格ありきの就職なので楽といえば楽です。
      学校まで多数の企業が出向いてくれます。
      地元密着型の企業だと、大学との付き合いも長いので対策も万全です。
      外部講師の講義や、就職課を活用すると安心できますし楽です。
    • アクセス・立地
      普通
      仙台駅からはバスが大学のほぼ真ん前に着き、地下鉄だと10分ほど大学まで歩きます。
      自転車通学は道路が狭いので大変かもしれません。
    • 友人・恋愛
      普通
      クラス単位なので、顔見知りばっかで3年過ごしました。
      人は多いけど狭い世界ではあるので、恋愛は上手くやれる自信があるならどうぞって感じです。
      勉強について、難しい問題もよく考えて諦めない友達を持つことは大切。
      過去問など回してくれるし、友達できなさそうならサークル入るなりするべき。
    • 学生生活
      普通
      学祭は3年生までが中心です。
      勉強とアルバイトでイベントやサークルはあまり積極的に参加しませんでした。
      あんまりはっちゃけてる人もいないです。
      正直楽しくはないです。アルバイトをしていれば尚更自分の時間なんてありません。
      でも、卒業してからやっと「ここに進んで良かった」と思えるはず。
      苦しいけど頑張って。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      5年生の実習、PBLはやってみないとわかりませんが、国試に大いに役立ちます。
      PBLも、教諭の解説講義があったりと他大に比べると手厚い印象なのでしっかり受けてほしいです。
      6年生からは国家試験対策中心になっていきます。
      6年生まできたなら、人並みにやれば受かる試験です。
      でも人生で一番勉強するつもりで勉強してください。
      研究方面、大学院を目指すなら、4年次からその旨を担当の教諭に伝えておくべきです。
    • 就職先・進学先
      病院
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:506798
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2012年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      閑静な住宅街のなかにあり、勉強しやすい環境が整っています。薬学を勉強したいと思っている学生にはとても素敵な大学だと思います。
    • 講義・授業
      普通
      先生によって指導に波があるので、成長できるかは各々の頑張り次第だと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      地下鉄とJRの最寄り駅があります。最寄りと言えど、いずれも徒歩で10~15分程度かかるので少し大変かもしれません。バス停が近くにあり、基本的に30分間隔で出ています。周りは住宅街で、近くにコンビニが数件あるのみで、大きなお店(ショッピングセンター等)はありません。
    • 施設・設備
      悪い
      綺麗な施設がそろっていますが、毎年、冷房暖房の使い方が少しケチ臭いと感じます。
      学食、カフェテリアは味、値段共に平均的だと思います。日替わり定食は毎日すぐ売り切れてしまいます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      今のカリキュラムにはあまり詳しくはないのですが、1年次は一般教養を含む基本的な授業、2年次以降から薬理的な授業も入ってきて充実しています。
      必須科目が多いため、テスト勉強が大変です。毎年、留年生が何十人か出ています。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:344940
  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      薬学の研究をしたい、薬剤師国家試験を取得したいという方でしたらこの大学をお勧めします。薬に関する幅広い知識を6年間を通じて学ぶことができます。さらに、国家試験対策では大学が厚くサポートしてくれますので、安心して勉学に励むことができます。
    • 講義・授業
      良い
      薬学部では薬剤師国家試験を目標としていますので、膨大な量の知識を身につけなければなりません。講義は先生方によって進め方は違いますが、どの先生方も国家試験を見据えた指導を行なってくれますので安心してください。ただ、薬の勉強がメインですので、薬関係を含め医療系に全く興味がない場合ですと、3年生あたりから勉強が辛くなってきます。ですので、そういう方はできれば在学中に少しでも興味を持っていただけると、その後の勉強がスムーズになるかなと思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室はたくさんありますが、どこの研究室を選んだとしても研究室の先生や先輩方が優しくサポートしてくれます。5年生から研究室配属なので、自分がやりたい研究や興味がある研究を4年生までに決めておくと良いでしょう。
    • 就職・進学
      良い
      薬学科の就職先は、病院、薬局、ドラックストア等が大半を占めています。定期的に就職説明会が大学校内で行われていますので、積極的に参加してみることをお勧めします。就活の相談など、大学が全面協力してくれますので安心してください。
    • アクセス・立地
      良い
      バスや電車を利用している方が多いです。電車はJR東照宮駅から徒歩10分くらいで着きます。バス停は大学前にありますのでとても便利です。周囲にはコンビニもいくつかあります。
    • 施設・設備
      良い
      自習室、図書館、情報教室等、設備が完備されているので自由に利用することができます。その他、学食や売店もありますのでとても便利です。
    • 友人・恋愛
      良い
      部活に所属すると交友関係が深まりますし、先輩方が勉強や研究室に関する情報を教えてくれます。薬学部は組ごと分かれているため友達もできやすいです。さらに、5年生からは研究室に配属されるためそこでも気軽に話せる仲間が増えることでしょう。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生?2年生前期までは教養科目が多いです。2年後期から4年生までは専門科目が中心となります。5年生からは研究室に配属され、病院や薬局への実務実習もあります。6年生は卒論、国家試験がメインになってきます。
    • 就職先・進学先
      病院/薬局
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:230627
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      薬学はやりたいけど、そこからなにをやりたいかわからないそんな人に合っていると思います。さまざまな専門科目を1年次から受け、自分のやってみたいことを座学や実験実習で見つけることができます。しかし、国家資格を取るための大学のため、厳しい試験があり、留年する人もいます。それでも、努力した人にはそれ相応の達成感が得られる場でもあります。
    • 講義・授業
      良い
      講義は座学と実験実習に分かれます。座学は約120名が同じ講義室で受けます。実験実習は2週間にわたり、約180名が2つの実験室で行います。選択科目が少なく、ほとんどが必修のため多くの講義をうけられます。
    • アクセス・立地
      良い
      JR、市営バス、地下鉄が徒歩約15分のところにあり、交通手段は多いと思います。しかし、その分駐車場がなく、自家用車での通学は認められません。近くにはコンビニやスーパーがあり、買い物がしやすいです。カフェやお弁当屋、焼き肉屋などあります。
    • 施設・設備
      良い
      建て替えをしてあまり経っていないため、非常にきれいな大学です。学食はあまりおいしくないという噂でしたが、最近季節のフェアなどを開催していてとてもおいしそうです。ただ、実験装置などは古いものや数が乏しいものがあります。
    • 友人・恋愛
      良い
      放課後のカフェテリアなどで友達や恋人と勉強したり、サークルでは食事会などを通して先輩や後輩と交流できます。サークル内、クラス内カップルが多いと思います。
    • 部活・サークル
      悪い
      部活やサークルは1年生で立ち上げることが多く、活発な大学です。運動部は薬学部だけの大会などで優秀な成績を挙げています。学術部は研究が活発で、大学外でも発表しています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師に必要な専門的な知識や技術を学びます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      薬剤師の国家試験受験資格を取得できるため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センターレベルが解ければ十分解けると思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:84953
9651-60件を表示
学部絞込

東北医科薬科大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

基本情報

住所 宮城県 仙台市青葉区小松島4-4-1
最寄駅 JR仙山線 東照宮
電話番号 022-234-4181
学部 薬学部、 医学部
概要 東北医科薬科大学は、宮城県仙台市に本部を置く私立大学です。通称は「東北医薬大」「TMPU」。1939年設立の東北薬学専門学校を前身とし、1949年に東北薬科大学が設立されました。医学部を新設した2016年、東北医科薬科大学に改称しています。薬学部には「薬学科」のほか、薬の開発研究などで活躍できる人材育成の場となる「生命薬科学科」を設置しています。 2年次までは全員が小松島キャンパス(仙台市青葉区)で学び、3年次より医学部は大学附属病院のある福室キャンパス(仙台市宮城野区)で学びます。国内で医学部が設置されたのは37年ぶりです。

この学校の条件に近い大学

東北医科薬科大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

この大学のコンテンツ一覧

学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  宮城県の大学   >>  東北医科薬科大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
順天堂大学

順天堂大学

47.5 - 70.0

★★★★☆ 4.04 (138件)
東京都文京区/御茶ノ水駅
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.03 (2636件)
東京都新宿区/早稲田駅
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1331件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
理系のオススメ大学
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.03 (2636件)
東京都新宿区/早稲田駅
慶應義塾大学

慶應義塾大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.14 (1664件)
東京都港区/赤羽橋駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (693件)
東京都千代田区/四ツ谷駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

東北医科薬科大学の学部

薬学部
偏差値:40.0 - 42.5
★★★★☆ 3.57 (94件)
医学部
偏差値:67.5 - 70.0
★★★★☆ 3.50 (2件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。