みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北海道文教大学   >>  口コミ

北海道文教大学
出典:Prosperosity
北海道文教大学
(ほっかいどうぶんきょうだいがく)

北海道 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 42.5

口コミ:★★★★☆

3.61

(107)

北海道文教大学 口コミ

★★★★☆ 3.61
(107) 私立内387 / 568校中
学部絞込
10711-20件を表示
  • 男性卒業生
    外国語学部 国際言語学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学生生活全般を見ると、深く調べたり学んだりするという授業が少なかった印象である。
      ゼミも卒論のみで少人数の授業はほどんどなく、学ぶといった点では物足りない感じ。
      就職はしっかり活用すれば、いいのかもしれない。
    • 講義・授業
      ちょっと物足りない感じ。
      履修登録もだいたい決まったもの選ぶ感じで、好きな授業を取るといった感じではなかtら。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは卒論しかなく、物足りない印象であった。
      そのため教授との関わりは少なかったかな。
      少人数のゼミをもっとあればいいと思う
    • 就職・進学
      就職はまあまあいいが、離職率高い。
      空港など言語関係につくが、長く続かない人が多い印象。
      意識の問題かもしれない
    • アクセス・立地
      駅から大学は一本道で見えるが、歩いて10分ほどかかる。
      少し行けば飲食店や買い物できるところがあるが、自転車がないと時間がかかる。
    • 施設・設備
      通常教室がメインであるが、あまり使い勝手がいいとは思えない
      また、コンピュータ室の割り当てが少ないので使いにくい
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      縦のつながりは無縁で、横のつながりも多いとは言えない。
      講義も多く、交流の場面も少ない。
      他学科とのつながりは、サークルで、サークルも活発とは言えない
    • 学生生活
      サークルにはほとんど行っていなかったが、大学祭の実行委員会に所属して活動していた。
      しかし、学生の参加が少なくやりがいは少ない
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、基礎言語と教養が中心である。
      2年次は、1年次の延長であるが、言語科目が多くなる。
      また教職課程を履修していると、本格的に授業が入ってくる。
      3年次は、専門科目が増え、自分の学びたいものをある程度決めてその中から選択していく。
      4年次は、ほとんど就活にあて、卒論がほとんどになる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      小中学校の事務職員
    投稿者ID:428388
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間科学部 健康栄養学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      就職面では、企業方面に行きたい人にはもってこいだと思います。色々な企業に知り合いのいる先生が沢山いるので、コネではないですが、色々紹介してもらえる所がいいと思います。
    • 講義・授業
      良い先生はとても良いが、東京の方から有名な先生を呼んで先生向きじゃない先生もいる。
      でも、必死にそうゆう状況に対して改善しようとしているなと思います。
    • 研究室・ゼミ
      あまりゼミという形ではない。
      アドバイザーという形で、生徒から行かないと何もないかなと思います。でも、行くと親身になって面倒見てくれます。
    • 就職・進学
      企業方面に行きたい人にはとてもいいと思います。
      様々な企業から来た先生、研究をしていた先生が沢山いるので、コネではないけど、色々と話も聞くことができます。そして、推薦してもらうこともできます。
    • アクセス・立地
      学校がある恵庭自体が結構お店がバラついているので、慣れるまでは大変だと思います。
      でも、札幌までJRで30分程度で行けるのがいいと思います。
    • 施設・設備
      栄養学科が一番古く、栄養学科の棟が一番古いが、実習の設備はなかなか整っていると思います。図書館も色々とリニューアルして、とても過ごしやすくなりました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      北海道文教大学は、理学療法学科、作業療法学科、看護学科などたくさんの他学科の人がいるので、割と出会いはあると思います。
      でも、栄養学科は男子があまりいないので女子からしたら学科内では出会いがないです。
    • 学生生活
      サークル、イベントはあまり充実していないように思います。アルバイトの紹介は学校に設置してある掲示板などにあるので参考にできます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は2年次に行く実習の準備がほとんどかなと思います。2年次は3年次に行く実習の準備がほとんどかなとおもいます。3年次は国家試験に対応した授業、後期には就職活動に向けての授業も始まって来ます。4年次は国家試験の勉強と就職活動に専念するようになっています。
      卒業論文は、希望者のみになっています。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      給食会社です。
      給食に関わる委託をしている会社です。
    投稿者ID:428167
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    外国語学部 国際言語学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      交換留学をできたのでそこはよかったが、通学がとても大変でした。あと、単位を取るために専攻としていない授業を受けるのですがその授業の意味がわからなかった。無駄な授業をしている気がした。先生の部屋はそれぞれ個性的すぎて入るのに躊躇した笑
      学食はまぁまぁ美味しかったが値段のわりにはもう少しトッピングをしたりした方がいいと思いました。
      サークルはそれぞれそれなりに頑張っていたと思うが、なんせ全てレベルが低いのでもう少しサークルや部活に力を入れられるような人を入れた方がいいと思った。恵庭は昔に比べお店も増えていい街になったと思うが私が当時通っていた時は、行方不明のポスターが貼られていたり、不審者の噂も絶えなかった。
      なによりも今の大学に必要なことは授業の内容の濃さの重視!生徒にとってはやはり90分の授業は高校生の時と比べ、かなり長くなり退屈になりやすいので興味をもてるような授業をした方が良いと思いました。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      観光業界
    投稿者ID:390411
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    人間科学部 理学療法学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 1]
    • 総合評価
      理学療法士になりたくて、大学に行くのであれば良い大学かと思います。近年は大学や専門学校も多くありますが、学校は綺麗で図書館は勉強できる教科書や参考書が多く、机も多いです。自己学習スペースの他に、友達と一緒に話しながら勉強できるスペースもあります。学食は種類は多くありませんが、唐揚げ丼が人気です。学生数の割には狭いためこんでいることがおおいです。就職率や国試の合格率も良いのは、先生方の丁寧な指導のおかげだと思います。
    • アクセス・立地
      恵庭駅から徒歩10分程度です。住宅街が多く、大学付近は学生の住む様なアパートやレオパレスもたくさんあります。スーパーは少し遠いですが、コンビニは結構あります。
    • 施設・設備
      学校は綺麗で建物も多いです。備品も比較的綺麗です。図書館は専門書がたくさんあるので、勉強するには良い環境です。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      サークルはあまり多くありません。活動的なサークルは少なく、サークルに所属している学生も少なく感じます。
    投稿者ID:389420
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    人間科学部 理学療法学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      理学療法士を本気で目指している人にはオススメできます。
      中途半端な気持ちで入ると留年してしまうので注意が必要です。
      学校の先生は現場の理学療法士にはとても有名な先生が多いので授業を受けれるだけで幸せです。
      ただ就職や国試対策はしっかりしていただいてるので安心できます。就職浪人の心配はないです。
      将来は頑張れば国家資格が手に入るので資格持ちになれます。
      学校は金髪とかが目立ってしまうような学校なので落ち着いた学校生活が送ることができます。
    • 講義・授業
      有名な先生の授業が受けれるので病院実習などで先生がたから羨ましがられます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの活動はそんなに多くないですね。
      卒論や国試対策をするくらいですのでどこも一緒です。
    • 就職・進学
      就職率は高いので安心です。
    • アクセス・立地
      駅から少し離れているので徒歩が嫌いな方には苦しいかもしれません。
      また周りには何もないので変にお金を使わないのはいいところだと思います。
    • 施設・設備
      図書館には映画を観るコーナーや体育館にはトレーニングルームがあるくらいです。
      特別にすごい点とかはないです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院
    投稿者ID:389370
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北海道文教大学のことが気になったら!

    キャンペーン対象校のパンフを5校以上まとめて取り寄せると!
    500円分の図書カード全員にプレゼント

    ※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

  • 女性卒業生
    人間科学部 こども発達学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 1]
    • 総合評価
      こども発達学科では、小学校教諭免許、特別支援学校教諭免許、幼稚園教諭免許、保育士資格の4つの免許・資格のなかから最大で3つが取得可能です。
      こどもと関わる仕事がしたい!けどまだ明確には決まってないけれど、可能性の幅を広げたい!という方にはぴったりだとおもいます。
      4年間で乳幼児期~18歳までの学びができるので、こどもがどのように発達をしていくのかの過程がよくわかります。障害児については、それ以降もどのように生活していくのかがわかります。いかにこども時代の学びや経験が大切なのかが見えてくる4年間になるとおもいます。
    • 講義・授業
      学校や幼稚園、保育園に勤務経験のある先生方が集まっていて、進路に関するアドバイスもたくさんくれます。
      また、実際に現場で働いている方がたから現場の話をきくことができる授業もあります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミというものはありません。
    • 就職・進学
      幼稚園、保育所、施設、一般企業などさまざまな分野で活躍しています。
      近年では教員採用試験に合格する学生も増えてきました。
    • アクセス・立地
      恵庭にありますが、快速エアポートがあるので札幌からは30分かからずに到着します。駅からは10分程度歩きます。駅から直線なので迷わずわかりやすいです。
      近辺にはスーパーやコンビニ、カフェや焼肉屋さんがあります。
    • 施設・設備
      演習室やピアノ室があります。ピアノ室では、電子ピアノが一人一台当たるように設置されています。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      よさこいソーランサークルは注目されています。学
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では幅広くこどもについて学び、これから自分が勉強したい分野をしぼります。2年生からだんだん進路に向けて絞られた学習がはじまります。授業も専門的になっていきます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      保育士として会社に勤めています。
    投稿者ID:388830
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    人間科学部 作業療法学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      本当に作業療法士になりたいと思っている学生にはとてもいいところ。
      でも、一度入ると作業療法士しか道がないので強い意志をもって入るべきです。
      整形、脳外、精神、発達、高齢期、地域など様々な分野からなる学ぶことができ、4年間大学に通って行く中で、自分はどこの分野に進みたいのか、どこに興味があるのか、勉強や実習に行った中で選択して就職先を選びます。
      1-2年は座学がとても多く、近くの文系大学生と比べて明らかに忙しいです。もちろんあそべますが、キャンパスライフと言うよりは専門学校と大学のあいだくらいだと思った方がいいと思います。
      勉強しないと置いていかれます。
      それから、3-4年の実習では遠方に飛ばされることもあり、慣れない土地で二ヶ月間ホテル暮らしになる可能性も十分ありえます。ですが、実習自体は座学とは違い、学ぶことがたくさんあり、考える力がつき、とても面白いしやりがいがあると思います。
      入学するなら覚悟を持って
    • 講義・授業
      実際に臨床で働く先生が講師としてくるので病院の特色を幅広く知ることができる。
    • 研究室・ゼミ
      3年前期からゼミが始まります。
      ゼミの人気が偏るので希望のところに入れない生徒もいます。
    • 就職・進学
      国家試験対策はしっかりしてくれてますが、就職に関しては学科の先生はあまり関与しない。
    • アクセス・立地
      通学しやすい。
    • 施設・設備
      エアコンがない部屋が多く、夏の前期試験では、汗だくになりながらテストを受けてました。
      結構辛いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      充実しています。
    • 学生生活
      サークルは少ない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1-2年は座学中心。
      3-4年は実習で知識を持って身につけます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだ決まっていない
    投稿者ID:386499
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間科学部 理学療法学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学校生活は大変楽しく充実していたが、学費が高く、新しい建物が次々とできていて本当に必要なものなのかといつも疑問に感じていた。それ以外は不満に思うことなく、とても楽しくいい時間を過ごすことができていた
    • 講義・授業
      学生時代は必要性がわからなく暇だったけれど、働いてみると、大切なことをたくさん教えてもらっていたと感じた
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの活動は活発ではなかったけれど、困った時や必要な時にゼミの教員に相談することができる環境だった。
    • 就職・進学
      合格するまで、何度も面接練習や試験の練習をさせてもらい、サポートしてもらったので、困ることはなかった。
    • アクセス・立地
      えきからすこしあるくど、主要な地域まですぐに行ける距離、駅から歩くのも友人とお喋りしながらでたのしい。
    • 施設・設備
      図書館は時間が限られているが、静かに自習をすることができる。構内は掃除が行き届いていてとてもきれい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      イベントごとに打ち上げをしたり、友人宅でお酒を飲んだり、車でドライブしたり、学校外でもたのしくすごしてた。
    • 学生生活
      サークルは活動的ではないぶん、各自バイトに励んでいた。友人同士で一緒にバイトをしたりして貯まったお金で旅行に行ったりしていた
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      英語や体育など、基礎教養も十分に学びつつ、専門知識も学んでいた。実習もあり、みんなで協力しながらのりのえた
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      病院
    投稿者ID:411635
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間科学部 健康栄養学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      一生使える資格が取れる部分ではいいと思う。ただ、専門職の学科なので、授業も勉強もかなり大変。課題も多い。想像していた大学生活とは、かけ離れてとにかく忙しい。
    • 講義・授業
      栄養学ばかりではなく、病気のことや科学的なものまで、かなり深く追求して学べる。調理実習や実験など、多いので、楽しい。先生は厳しい人が多いが根は優しい。課題もかなり多い。1~4年生に必修単位が均等に振り分けられているので、4年生になっても忙しい。
    • 研究室・ゼミ
      研究室やゼミなどはない。クラス単位の授業になる。1.2年生は決まったクラスで3.4年生はアドバイザーごとにクラスが決まる。アドバイザーは好きな先生が選べるので、友達と一緒にすればクラスも一緒になる。卒論は選択科目で、選べるが、選んでいる人はいない。
    • 就職・進学
      3年の後期に進路授業があり、就活について、全部教えてくれる。就職科の人と面談もあり、サポートしてくれるので、就職率はかなり良い。まず栄養士の就職先には困らない。 ただ最近は一般企業に就職する人も増えている。
    • アクセス・立地
      JR恵庭駅から徒歩15分。一直線で、近いように見えるが、実際は結構歩く。冬は寒い。しかも冬は電車が止まることがかなり多いので、大変。田舎なので、大学近くにはポツポツ飲食店があるが基本田舎。飲み屋さんは大学と反対側の道路まで出ないとあまりない。
    • 施設・設備
      調理実習や実験室など、基本的な設備は揃っている。が古いものが多いらしい、とくに、栄養科がある建物は大学の中で一番古い。他の建物は新しい。図書館は特に綺麗。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      実験、実習など、実技が多いので、グループワークがたくさんある。学内の友達はたくさんできる。サークルはあまり活動的ではないので、入っている人は少ない。女子がほとんどなので、学科内では恋愛してる人はあまりいない。
    • 学生生活
      サークルは入っていればそれなりに他の学科の人と交流でき、楽しい。大学のイベントはあまり参加していない。理由は休みの日にわざわざ、遠い学校まで来ないから。特に学校祭は過疎化している。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目や選択科目、実験系がおおい。2年次は栄養学と実験。3年次は更に深い栄養科と臨地実習。4年次は国家試験の勉強と臨地実習。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      栄養士の会社
    投稿者ID:408607
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間科学部 こども発達学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      保育士、幼稚園教諭、小学校教諭、特別支援の資格を取りたい人にはとても良い学校だと思います。先生方は親身になって接してくれ、現場でのやりがいや苦労なども教えてくれます。幼小の連携についても学べるので、ほかの大学よりも深い学びに繋がると思います!
    • 講義・授業
      講義は、ほとんどが、就職してから役に立つものばかりです。座学ばかりでもないので、飽きることもありません。課題も多い方ではありません。欠席が多くなければ単位は貰えます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは10人ほどの少数で行われます。担当する先生によって、内容は違いますが、研究論文のようなものは書きます。出席番号順なので仲の良いこと一緒になれる確率は高いです。
    • 就職・進学
      就職は、色々なところからの求人募集が貼ってあります。先生方の繋がりを利用して決めることもできます。普段から積極的に見学に行くことが大切だと思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅である恵庭駅からは徒歩10分ほどです。自然に囲まれていて、高い建物がないです。風が吹き抜けるので結構寒かったりします。自衛隊の基地も近いので、大きな音が頻繁にしています。
    • 施設・設備
      教室は、大きな講堂もありますが、私の学科では高校のときのような教室が多いです。クーラーがないため、夏は暑いです。図書館にはかなり多くの本があるので、満足出来ると思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内では、他学科や他クラスと関わる機会が少ないので、自分から行動しないと友人は増えないと思います。恋愛も、同じくです。
    • 学生生活
      大学では将来役に立つ知識を増やせているので、通うのは結構楽しいです。土日はアルバイトをしていて、人間関係も築けているので充実しています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年の前期は、保幼小特の科目すべてを受けます。後期からはその中から3つ選択します。将来なりたい職業について深く学べます。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      保育者
    投稿者ID:414948
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

10711-20件を表示

北海道文教大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフを5校以上まとめて取り寄せると!
500円分の図書カード全員にプレゼント

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

基本情報

住所 北海道 恵庭市黄金中央5-196-1
最寄駅 JR千歳線 恵庭
電話番号 0123-34-0019
学部 外国語学部、 人間科学部
概要 北海道文教大学は、北海道恵庭市黄金中央に本部を置く私立大学です。1942年に前身となる、北海道女子栄養学校を設立し、1999年に北海道文教大学が設置されました。2学部6学科で構成され、「栄養」「語学・コミュニケーション」「リハビリ」「保育・教育」「看護」の分野を、実学を重視した教育で職業人を育成しています。 1年次から就職に向けて様々な相談や講習があり、国家試験へのサポートも手厚く合格率も高いです。キャンパスはJR恵庭駅からまっすぐ見渡すことができ、北海道ならではの膨大な敷地で、ゆったりと学生生活を送ることができます。また、愛知文教大学・文教大学・広島文教女子大学・東北文教大学・京都文教大学とは関係ありません。

この学校の条件に近い大学

北海道文教大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフを5校以上まとめて取り寄せると!
500円分の図書カード全員にプレゼント

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

おすすめのコンテンツ

北海道で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北海道文教大学   >>  口コミ

北海道文教大学の学部

外国語学部
偏差値:BF
★★★☆☆ 3.33 (20件)
人間科学部
偏差値:BF - 42.5
★★★★☆ 3.67 (87件)

オススメの大学

東北学院大学
東北学院大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.69 (448件)
宮城県/私立
北海道科学大学
北海道科学大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.68 (79件)
北海道/私立
日本赤十字秋田看護大学
日本赤十字秋田看護大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.65 (14件)
秋田県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。