みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北海道大学   >>  工学部   >>  口コミ

北海道大学
北海道大学
(ほっかいどうだいがく)

国立北海道/札幌駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

4.11

(1103)

工学部 口コミ

★★★★☆ 4.00
(186) 国立大学 213 / 578学部中
学部絞込
18621-30件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 1| 学生生活 5]
    工学部情報エレクトロニクス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学びたい授業が学べることが第1です。
      やはり、プログラミングなんかには小さい頃から憧れがあるのではないでしょうか?
    • 講義・授業
      良い
      自分が取りたく無い講義だったりを取らないといけないことに対して不満はありますが、社会に出て役立つことばかりでとても良いと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      北海道なので冬は雪がすごくて通学しづらいかもしれませんが、周辺の環境の良さアクセスのしやすさに関しては星5です。
      札駅もあり、買い物もできます。
    • 施設・設備
      良い
      最高ですね。
      トレーニングルームや、図書館なのど施設がとてもよく、勉強以外にも楽しみはあります。
      図書館で勉強するのもあり、話して1日潰すのもあり、映画をみて楽しむのもあり!
    • 友人・恋愛
      悪い
      彼女はいませんが、友人には彼女はいますよ笑
      友人関係は今まででいい一番いいとおもいます。
    • 学生生活
      良い
      サークルは悩むほどたくさんあって、いまも自分はなやんでいます。
      たくさんのサークルに顔を出してみてください。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は教養です。 高校みたいな感じです。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:374069
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2017年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    工学部情報エレクトロニクス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      就職力がいいです!いろいろ学べてとても楽しいです!コースもいろいろあり、自分の学びたい分野を専門的に学ぶことができます!
    • 講義・授業
      普通
      ふつうです!主に1年生が学ぶ教養科目では、自分の進路にあまり関係なく好きな授業を選ぶことができるため、学べることが多いと思います。
      しかし、先生によって成績の付け方があまかったり厳しかったりと差があるので、成績が進路に特に関係する総合理系にとっては辛いことがあるかもしれません。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      それなりに充実してます!
    • 就職・進学
      良い
      就職とてもいいです!大学にある学科の中でもトップの方にあります!!
    • アクセス・立地
      良い
      とても広く、自然がたくさんある上に、街の中にあるためとてもいい!コンビニもスーパーも近くにあり、飲食店も多いので一人暮らししやすいです!
    • 施設・設備
      良い
      新しくはないですが古くもなく、困ることは特にないです!
      トイレもおおく、洋式も和式もあるのでいいです!
    • 友人・恋愛
      普通
      友人関係はいいですが、男がおおく女が少ないため、
      恋愛は、男子にとっては厳しいかもしれません、、
    • 学生生活
      良い
      大きい大学なので、サークルや部活は多種多様です!
      イベントは、人数が多い分おおくないかもしれません
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:371283
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年度入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    工学部環境社会工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      忙しすぎず、必要なことはきちんと学ぶことができ、就職のサポートも充実している。学部やサークルなど、様々なコミュニティに所属でき居場所を見つけられる。
    • 講義・授業
      普通
      先生によって授業の質が大きく異なる。ゼネコンや国土交通省などから特別講師を招いてお話を聞く機会があり、就活の参考にもなる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      4年の4月に研究室に配属される。3年の後期に仮配属期間があり、本配属の前にはオープンラボがあるため、そこで自分にあった研究室を見つけることができる。研究室によって、忙しさはかなり異なる。
    • 就職・進学
      良い
      就職率は高い。学内での企業説明会や、大学からの推薦なども充実している。また、公務員志望者向けに公務員試験対策の講義などもある。
    • アクセス・立地
      良い
      札幌駅や地下鉄から近く、アクセスはよい。札幌の中心地にあり、すすきのや大通などにも歩いて行ける。大学周辺で一人暮らししている人が多く、徒歩圏内でなんでも揃うため生活に困ることはない。家賃は4?6万ほど。
    • 施設・設備
      良い
      土木棟は最近新しく建てられたばかりでとても綺麗。工学部自体がかなり広く、さまざまな棟が入り組んでいるため、はじめのうちは迷う。
    • 友人・恋愛
      良い
      学生数が多く、様々な学部の人が集まっているため、いろいろな人と関わることができる。
    • 学生生活
      普通
      サークルや部活は文化系運動系ともに充実している。学祭は一般のお客さんも多く賑わっている。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年は学部問わず教養科目を学ぶ。2年から学部に所属し、専門分野を中心に学ぶ。3年までにほとんどの授業が終わり、4年では卒論に専念する。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      公務員志望で、土木職で受験しようと思ったため。また、就職の実績がよいため。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:534573
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年度入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    工学部応用理工系学科の評価
    • 講義・授業
      良い
      さまざまな分野について学べる。 知識の幅が広がる。 専門的な分野を広く学べる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      発表、プレゼンをする機会が多く、力がつく。 自分自身の勉強になる。
    • 就職・進学
      良い
      就職に関しての情報が学科内の掲示板やメールでよく流れてくる。また、研究室内の教授も就活に好意的な人が多い。
    • アクセス・立地
      悪い
      キャンパス同士が遠い。 自転車で行かないと間に合わない授業もあり、冬は大変
    • 施設・設備
      普通
      人数が莫大なのに図書館がかなり狭い。 一部の人しか使っていない。 食堂はオシャレでいい。
    • 友人・恋愛
      良い
      女性比率が高い学科なので、恋愛しやすい。 男性の友人も多くできた。
    • 学生生活
      普通
      学内のサークルは活動があまり活発ではないイメージがある。 インカレサークルの方がいろんな人と出会えてよかった。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      コースにもよるが、物理系であれば物理に関連する分野、化学系でも同じ。マテリアル系は材料特に金属を扱うものが多い。 数学は共通して学ぶ
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      就職のことを最優先に考えたため。 北大は教授の推薦の力が大きい。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:567785
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年度入学
    2018年11月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    工学部応用理工系学科の評価
    • 総合評価
      良い
      化学をやりたい学生は良いんじゃないかと思います
      講義の難易度は高めですが周りの学生が優秀なので何とかなります
    • 講義・授業
      良い
      良いと思います
      質問をすればきちんと答えてくれる先生が多いです
      2年後期から3年前期にかけては実験と勉強の両立がしんどいです
    • 研究室・ゼミ
      良い
      20近く研究室があるため充実はしていると思いますが分野にやや偏りがあります
    • 就職・進学
      良い
      就職は大丈夫だと思います
      研究室によってまちまちかもしれません
    • アクセス・立地
      良い
      札幌の真ん中なので通学はしやすいと思います
      札幌駅からは遠いですが北12条や18条を使えば問題ないです
    • 友人・恋愛
      良い
      積極的に動けば幾らでも友達はできます
    • 学生生活
      良い
      大学祭が大規模です
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      物理化学や生化学や無機、有機が学べます
      化学は大体網羅しています
    • 就職先・進学先
      メーカー
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:483276
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年度入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    工学部情報エレクトロニクス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      情報エレクトロニクス学科は5つのコースに分かれており多くの研究分野があります。授業は4ターム制になっており、授業もやや多く内容は難しいこともあるので楽な学科ではないように思いますが、就職先には困らないと聞きますしこれからの社会で求められる情報系の分野で社会に貢献していきたいと思える人にはいいところだと思います。建物は工学部棟の奥にありますが、ガラス張りの建物で外観も内装もきれいです。
    • 就職・進学
      良い
      就職には困らないとききます。情報エレクトロニクス学科では多くの人が大学院に進学します。
    • 友人・恋愛
      良い
      情報エレクトロニクス学科について言うと、2年生は学科共通科目がメインでコース関係なく3クラスに分かれて授業を受けますが、3年生でコース別になると少人数になるので同じコースの人ともより仲良くなれます。学科全体の女子の割合は1割ちょっとです。情報エレクトロニクス学科の5コースのうち生体情報コースは他のコースに比べると女子の割合が高いようです。
    • 学生生活
      良い
      部活やサークルに入っている人も多いです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:482948
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年度入学
    2018年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    工学部機械知能工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      主に機械工学を中心的に学習計画がある組まれており、その基礎となる制御工学の講義もハイレベルかつ応用的で他大学にはない学習指導が魅力的である
    • 講義・授業
      良い
      外部講師や、学校と提携関係にある企業のOBや上役の方などの講演会を多く講義に組み込んであり将来的に役に立つ講座がある
    • 研究室・ゼミ
      普通
      自分が研究したいこと、目標などを最優先にゼミの課題としてと絡まさせてもらえるから。
    • 就職・進学
      良い
      就職率、大学院への進学率共に高い割合であり、有名企業先への就職、海外企業や、専門に特化した分野への就職も可能だから
    • アクセス・立地
      良い
      都心に存在し、駅からも近く、学校周辺は閑静でキャンパスライフに集中できる立地である。それと共に、ライフスタイルにあった飲食店、ざっかや、服屋と生活を彩る店舗がおおくそんざいする。
    • 施設・設備
      普通
      体育館は広く、プールも完備、多数の運動系の部活が利用できるロッカールームやシャワー室が備えられており、他学校の生徒との合同練習の際にも困らない。
    • 友人・恋愛
      良い
      いわゆる理系女子が増加しているため、出会いは多い、部活動に所属していれば、必ずと言っていいほど友達や恋人ができる。
    • 学生生活
      普通
      学校祭や文化祭、体育祭などの大きなイベントの他にも感覚的に催し物がおこなわれている。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      機械工学を重点的に学び、そこから制御工学の基礎、応用を習得し、その融合として機械知能工学がある。そのための講義や実習を行う。
    • 就職先・進学先
      将来的には、機械系のメーカー、製造業に関する職業に就きたいと考えてある。大手大企業でなくとも、これまで学び、習得した技術や知識が活かされ、自分が必要とされる企業なら精一杯働くつもりである。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:493677
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年度入学
    2018年03月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    工学部応用理工系学科の評価
    • 総合評価
      良い
      教授陣の専門分野にかける情熱は申し分無く、こちらが興味を示せばどんどんアドバイスをしてくれる。専門科目が多く、興味のある教養科目や他学部の科目を取る暇が無いのは少し残念。
    • 講義・授業
      良い
      講義直後に演習の時間が用意されており、家に持ち帰る課題はあまり無く、講義で学んだ内容を確実に身に付けることができる。
      講師の教え方はかなり個人差があり、理路整然と話す教授もいれば、話の区切れ目が無くどんどん話題を変えていき、何を言っているか分かりづらい教授もいる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      演習は間違いなく充実している。ゼミはまだ所属していないので分からないが、先輩方からは悪い話を聞かない。
    • 就職・進学
      良い
      学科の約9割が大学院に進む。
      金属材料を扱うコースだが、就職実績は新日鐵をはじめとしてかなり良いと思う。
    • アクセス・立地
      良い
      札幌駅やすすきのといった遊び・買い物目的の場所まで自転車で10分以内と、かなり立地は良い。
      大学の周りには学生向けのスーパーや飲食店が多く並ぶが、ファストフード店は少し離れないと無い。
    • 施設・設備
      良い
      学科棟からは棟内の図書館・北図書館・工学部図書館にすぐ行け、蔵書数も多いのでレポートの参考文献には困らない。
      研究設備については、他の大学の先生がわざわざ使いに来るほどの顕微鏡があるとか。
      設備でがっかりしたのは教室。高校の教室かと思うほどの作りの上、暖房は教室の端だけ、冷房に至っては設置されていない。
    • 友人・恋愛
      普通
      部活の仲間とは練習後にご飯を食べに行ったり、旅行に行ったりと充実している。
      恋愛についてはそもそも男女比9:1の上、女子がまとまっていて入る隙が無く恋愛話は全く聞かない。
    • 学生生活
      良い
      練習や例会後にはご飯を食べに行くのがお約束になっていて、そこで先輩後輩関係なく話すので部活内はそこまで上下関係が感じられず、ゆったりとした雰囲気で参加率も高い。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      北大では自分が二年生なので三年以降のことは分からないが、二年生では金属加工の基礎となる力学や、冶金の基礎となる熱力学・電気化学を中心に勉強した。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:430353
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年度入学
    2018年03月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    工学部環境社会工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      とても勉学がしやすい環境にあり、教授やTAの方の勉強のフォローアップが手厚いところもよく、土木を学びたい人にとってはとっておきの学部学科だと思われる。英語の授業が多い点は少しマイナス点。
    • 講義・授業
      普通
      講義の内容については、とてもよい授業である。教授や、講師の方も丁寧な授業でわかりやすい。単位については少し取りづらい
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミの選び方については、成績によって決まるので判断が難しいが、演習はとても充実しているとよく聞くことがある。
    • 就職・進学
      良い
      就職活動のサポートは、常に企業のパンフレットが置いてあったり、対策用の講義があったりするので抜群によい。
      進学についてはほとんどの方が大学院に進学すると思われる
    • アクセス・立地
      良い
      工学部自体が、札幌駅に近く最寄りの札幌地下鉄南北線の北12条駅からは、自転車で五分ほどで着く。また札幌駅が近いのでアクセスはしやすい
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスは尋常じゃなく広い。図書館も朝早くから夜遅くまで空いており勉強しやすい。研究設備に関しても最近研究棟が新しくなり実験がやりやすくなった
    • 友人・恋愛
      良い
      学内の友人関係についても良好で僕自身自信を持って大学に友達が多いと感じる。サークルも盛んでとてもすごしやすい
    • 学生生活
      良い
      サークルは種類がとても多く良いと思う。イベントに関しても北大祭や、金葉祭などのイベントがありとても雰囲気がよい。学外の活動もとても活動しやすい
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      この学科は、社会基盤学コースといって、北海道大学工学部環境社会工学科の中でも国土政策学コースと社会基盤学コースの2つしかない土木の分野を勉強します。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:429445
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年度入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 -| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    工学部情報エレクトロニクス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      工学部の中でもトップレベルの就職率です。分野や傾向によって異なる複数のコースがあり、選択肢の幅の広さもこの学科の長所だと思います。
    • 講義・授業
      普通
      2年次は他のコースと合同の講義が行われています。なので、所属のコース以外の専門科目も学ぶことができます。ですがクラス分けにより指定された講義しか受けられないので、希望の教員が担当しているものを受講できるとは限りません。そこはこのシステムの欠点だと思います。
    • 就職・進学
      良い
      学部別で高い就職率を誇る工学部の中でもさらに高いです。ただし、ほぼ全員が大学院に進学することが前提です。
    • 施設・設備
      良い
      学部の中では1番新しい建物で講義を受けています。学内Wi-Fi完備、図書室、共有PCも利用可能です。情報科なだけあり、講義室の机には全て個別にコンセントと有線があります。
    • 学生生活
      良い
      広いキャンパス内にはテニスコートや卓球台、ランニングコース、運動場、大型の体育館、トレーニングセンターと、さまざまな設備が整っています。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:389872
18621-30件を表示
学部絞込

基本情報

住所 北海道 札幌市北区北8条西5丁目
最寄駅

JR函館本線(小樽~旭川) 札幌

札幌市営地下鉄南北線 さっぽろ

電話番号 011-716-2111
学部 文学部理学部教育学部薬学部歯学部工学部医学部獣医学部法学部経済学部農学部水産学部
概要 北海道大学は、北海道札幌市に本部を置く国立大学です。通称は「北大」。日本初の学士授与機関として設立された札幌農学校が前身となる総合大学です。国立大学の中で最多の数を誇る文理系合わせた12学部19大学院からなる大学です。特に大学院に重点を置いた教育を行っています。 キャンパスは、広大な面積を有す札幌キャンパスと函館キャンパスの2つ。函館キャンパスは水産学部の3、4年次に使用します。大学の総面積は全国最大の広さです。札幌農学校を去る際、クラーク博士が残した有名な言葉「少年よ、大志を抱け」。この精神は現在もなお北海道大学にも受け継がれる精神となっています。

この学校の条件に近い大学

この大学のコンテンツ一覧

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北海道大学   >>  工学部   >>  口コミ

この大学におすすめの併願校

明治大学

明治大学

57.5 - 62.5

★★★★☆ 3.96 (2255件)
東京都千代田区/東京メトロ千代田線 新御茶ノ水
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.83 (1857件)
東京都千代田区/都営新宿線 市ヶ谷
同志社大学

同志社大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 4.02 (1654件)
京都府京都市上京区/京都市営地下鉄烏丸線 今出川
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.07 (3437件)
東京都新宿区/東京メトロ東西線 早稲田
立命館大学

立命館大学

52.5 - 62.5

★★★★☆ 3.83 (2049件)
京都府京都市中京区/嵯峨野線 円町

この学校の条件に近い大学

東京大学

東京大学

67.5 - 72.5

★★★★☆ 4.21 (1357件)
東京都文京区/本郷三丁目駅
東京工業大学

東京工業大学

62.5 - 65.0

★★★★☆ 4.21 (343件)
東京都目黒区/大岡山駅
一橋大学

一橋大学

67.5

★★★★☆ 4.19 (323件)
東京都国立市/国立駅
名古屋大学

名古屋大学

52.5 - 67.5

★★★★☆ 4.14 (976件)
愛知県名古屋市千種区/名古屋大学駅
京都大学

京都大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.14 (1123件)
京都府京都市左京区/元田中駅

北海道大学の学部

文学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 4.12 (142件)
理学部
偏差値:60.0 - 62.5
★★★★☆ 3.97 (140件)
教育学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.33 (54件)
薬学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 4.05 (52件)
歯学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.89 (26件)
工学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 4.00 (186件)
医学部
偏差値:50.0 - 65.0
★★★★☆ 4.08 (142件)
獣医学部
偏差値:65.0
★★★★★ 4.50 (27件)
法学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.23 (102件)
経済学部
偏差値:60.0 - 62.5
★★★★☆ 4.02 (74件)
農学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 4.35 (95件)
水産学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.05 (63件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。