>>     >>     >>  合格体験記

鹿児島大学
鹿児島大学
(かごしまだいがく)

鹿児島県 / 国立

偏差値:52 - 71

口コミ:

3.88

(147)

鹿児島大学 合格体験記

合格体験記一覧

8件中 1-8件を表示
  • 医学部保健学科(2015年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 鹿児島大学 医学部 保健学科
    • 川内高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    とりあえず過去問を解いて、漢字と古文の単語を覚える

    利用した参考書
    ない。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    解き方を覚える、公式は必ず覚えないとダメ

    利用した参考書
    わかりやすい数学

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    過去問を解き、わからない単語はピックアップする

    【2次・個別】英語
    先生の力を借りて、丸つけに付き合ってもらう

    利用した参考書
    1900

    社会

    【センター】日本史B
    自分でまとめてみて、ひたすら復習を繰り返す

    利用した参考書
    語呂のやつ

    理科

    【センター】化学、生物
    教科書を隅々まで読み、覚えて覚えて覚える!

    【2次・個別】生物
    過去問の繰り返し、教科書を確認することも忘れずに

    利用した参考書
    図がある分かりやすいやつ

    受験時に利用した塾、予備校、家庭教師

    会社名 九大進学ゼミ
    役立ったポイント 映像を用いて復習、知らなかったことを学ぶことができた

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    自分がやりたい欲求に打ち勝って頑張ってください。ときにはゆっくり休んで大丈夫です。自分に足りないのは何なのかをしっかり理解してから、勉強に取り組んでみてください。

    【2次・個別試験を振り返って】
    絶対にその日に使う教科に触れることが大切です。絶対にやらない日を作らないこと。センターが終わって安心するのはわかりますが、まだ戦いは終わってないので妥協しないこと。1日でもサボるとその日の知識に差をつけられてしまいます。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 613点 / 950点 得点率 65%

    国語 160 / 200点 数学(数学ⅠA) 70 / 100点
    数学(数学ⅡB) 44 / 100点 外国語(英語) 113 / 200点
    外国語(英語リスニング) 42 / 50点 社会(日本史B) 58 / 100点
    理科(化学) 70 / 100点 理科(生物) 56 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    外国語(英語)、理科(生物)

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    鹿児島大学 医学部 保健学科 前期 合格
    3人中 3人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 法文学部人文学科(2014年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 鹿児島大学 法文学部 人文学科
    • 大分雄城台高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    過去問を解き、古語をたくさん暗記し漢文の句形も暗記した

    【2次・個別】
    現代文、古文、漢文が出題された。センター試験より難易度が低かったため過去問を数年分解いた上で受験校よりも難易度が高い大学の問題も解いた。

    利用した参考書
    みるたん

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    公式を暗記し、問題を数多く解き解法のパターンを叩き込ませた

    利用した参考書
    黄チャート

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    過去問をひたすら解いた、英単語は新しいものが出る度に暗記し長文を数多く読んでいった。熟語も合わせて暗記した

    【2次・個別】英語
    英単語の暗記、長文を数多く読んでいった。

    利用した参考書
    データベース3000

    社会

    【センター】世界史B、倫理、政治・経済
    出来事と年代を合わせて口頭で説明ができるように流れを覚えていった。

    理科

    【センター】生物
    用語の暗記。過去問をひたすら解いた。解法のパターンを理解していった。

    受験時に利用した塾、予備校、家庭教師

    会社名 誠ゼミナール
    役立ったポイント 数学に対する苦手意識が一気に少なくなった。自習したい時にいつでも気軽に自習できた。

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    苦手科目の対策は早いうちから取り組んでおくと後半点数が伸びてくる。与えられた課題には真面目に取り組むべきだった。分からないところはそのままにせずすぐに聞くべきだった。

    【2次・個別試験を振り返って】
    過信することなく真面目に過去問に取り組むべきだった。記述問題は先生に添削してもらうべきだった。解けるものはみんな同じなので基本を落とさないようにセンター試験で身についたことを引き続き維持させながら更に知識をつけていくつもりで基礎を徹底させて良かった。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 635点 / 950点 得点率 67%

    国語 125 / 200点 数学(数学ⅠA) 70 / 100点
    数学(数学ⅡB) 40 / 100点 外国語(英語) 175 / 200点
    外国語(英語リスニング) 35 / 50点 社会(世界史B) 70 / 100点
    社会(倫理、政治・経済) 70 / 100点 理科(生物) 50 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    国語、外国語(英語)

    4人中 2人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 工学部情報生体システム工学科(2014年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 鹿児島大学 工学部 情報生体システム工学科
    • 大島高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    古文、漢文が苦手だったので現代文では満点を取れるようにしていた。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    設問の最初の方で間違えるとあとの問題につながるので最初の方を解いた後は必ず見直ししていた

    【2次・個別】
    過去問を解き、自分で傾向を掴むことに加えて、教科担の先生に似た問題を与えてもらった。

    利用した参考書
    ニューアクション、過去問

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    長文を続けて読むのは集中が続かないので設問を解く順序を工夫していた

    社会

    【センター】地理B、現代社会
    地理選択であったが、覚えていなくても問題文から読み取れることが多かったため、わからなくても注意して図などを見るようにした

    理科

    【センター】物理Ⅰ、化学Ⅰ
    物理は公式のミスがないようにしっかりと覚えるよう意識した

    【2次・個別】物理
    過去問を解き、自分で傾向を掴むことに加えて、教科担の先生に似た問題を与えてもらった。

    利用した参考書
    セミナー(物理)

    受験時に利用した塾、予備校、家庭教師

    会社名 すばる
    役立ったポイント 自宅で勉強をできない性分であったため勉強する場所があったのは良かった

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    自宅での勉強が続かなかったので平日はギリギリまで学校に残りその後塾に行くようにし、休日は図書館にいるようにしていました。勉強を集中してできる環境を作ることが大事だと思います

    【2次・個別試験を振り返って】
    まず、過去問を解き、志望校の傾向をつかむようにしました。だいたいどの科目も6年分くらいは解いて、その後は教科担の先生に似た問題を探してもらってきたりしてとにかく問題を多く解くことを意識しました。問題を解く中で解き方、考え方を理解するようにしました。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 710点 / 1050点 得点率 68%

    国語 130 / 200点 数学(数学ⅠA) 70 / 100点
    数学(数学ⅡB) 30 / 100点 外国語(英語) 140 / 200点
    外国語(英語リスニング) 40 / 50点 社会(地理B) 80 / 100点
    社会(現代社会) 80 / 100点 理科(物理Ⅰ) 60 / 100点
    理科(化学Ⅰ) 80 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    数学、理科(物理)

    5人中 2人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 医学部医学科(2015年/後期)の合格体験記

    男性在校生
    • 鹿児島大学 医学部 医学科
    • 徳之島高等学校 出身
    • 入試形式:後期
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    古文の対策はとりあえず、単語の意味を覚えることです。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    公式を覚えて、あとはセンター試験には決まりがあるのでひたすら問題を解いて使えるようにした。

    利用した参考書
    チャート式

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    英単語を覚えることです。 ある程度点数がとれるようになったら、早く読む練習をした。

    利用した参考書
    forest

    社会

    【センター】日本史B
    時代の流れに沿って覚えるだけ。 文化などは意外と出題されるので何度も見直した。

    利用した参考書
    教科書

    理科

    【センター】化学Ⅰ、生物Ⅰ
    理科の対策としては、まず基本的なことを完璧に覚えることです。基礎がしっかりしているとセンター試験の問題程度なら応用がきく。

    面接

    【2次・個別】
    新聞を読み、今流行っていることや問題になっていることはノートにまとめました。 また医療系の大学を目指してたので、そのとき流行っていた医療の話は特に重点的に調べた。 また、卒業後どんなことがしたいかなど自分の考えをしっかりのべた。

    小論文

    【2次・個別】
    小論文は必要ではなかったので、特に対策はしていない。

    受験時に利用した塾、予備校、家庭教師

    会社名 北九州予備校
    役立ったポイント 各分野に特化した先生が丁寧に教えてくれるのでとてもわかりやすかった。 自習状況などを毎月教えてくれるので、周りより勉強時間が少ないと焦り、翌月はさらに勉強を頑張ることができた。

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    3年生まで勉強をあまりしていなかったが、1年生からこつこつやっていればもっと、楽に合格できたと思う。
    数学や英語は時間との戦いなので、普段から短めに時間を設定して問題を解くと本番に余裕が持てると思う。

    【2次・個別試験を振り返って】
    面接対策としては、学校や予備校の先生にお願いして何度も練習をすることが大事だと思う。
    国語の勉強に結構時間をさいたのだが、実際あんまり成績は上がらなかったので国語にそんなに時間をかけるべきではないと思う。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 798点 / 950点 得点率 84%

    国語 140 / 200点 数学(数学ⅠA) 89 / 100点
    数学(数学ⅡB) 89 / 100点 外国語(英語) 180 / 200点
    外国語(英語リスニング) 40 / 50点 社会(日本史B) 80 / 100点
    理科(化学Ⅰ) 90 / 100点 理科(生物Ⅰ) 90 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    面接、小論文

    4人中 1人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 理学部生命化学科(2015年/前期)の合格体験記

    男性在校生

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    文や筆者の主張になれるように毎日解いていく

    利用した参考書
    なし。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    友達に教えながら自分も勉強する。 新しい解法がないかも考える

    利用した参考書
    チャート。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    電車などに乗っているときの空き時間に単語や文法を覚える

    利用した参考書
    スクランブル。

    社会

    【センター】地理B
    問題を解いて覚えていき、他の分野とのかかわりも考えていく

    理科

    【センター】化学、生物
    毎日、問題を解いて添削をしてもらう。分野ごとのかかわりを考える

    【2次・個別】化学、生物
    記述になれるように、毎日解いて添削をしてもらう。

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    毎日、最低一題は解いて、先生などに添削をしてもらう。この積み重ねが最後は一気に自分の成績の伸びにつながる。

    【2次・個別試験を振り返って】
    記述は自分ひとりでは、あっているかどうかはわからない。だから、日々記述を書いていき、先生などに添削をしてもらい、使える言葉などを知っていき、同じ記述を何度も解いて書いていくことが大事である。わからなくなったらすぐに質問することも大事である。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 693点 / 950点 得点率 73%

    国語 140 / 200点 数学(数学ⅠA) 97 / 100点
    数学(数学ⅡB) 70 / 100点 外国語(英語) 130 / 200点
    外国語(英語リスニング) 46 / 50点 社会(地理B) 50 / 100点
    理科(化学) 80 / 100点 理科(生物) 80 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    理科(化学)、理科(生物)

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    鹿児島大学 理学部 生命化学科 前期 合格
    4人中 0人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 教育学部学校教育教員養成課程(2014年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 鹿児島大学 教育学部 学校教育教員養成課程
    • 門司大翔館高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    本番では変に考えすぎて自滅する人が多い印象。 根拠を考えて普段からする必要有り。

    利用した参考書
    センター過去問

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    Ⅰ、Ⅱ、A、Bの全てにいえるがセンターに 必ずでる単元は押さえておくこと。

    【2次・個別】
    数列が必ず出ていたのでその対策は別にして その他は過去問のみ

    利用した参考書
    センター過去問、黄チャート

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    とにかくALTとの会話で耳をならすこと。

    【2次・個別】英語
    英作文は毎日10問を9月~2月まで続けました

    利用した参考書
    センター過去問、河合塾の英作文対策テキスト

    社会

    【センター】地理B、現代社会
    得意なのでセンター対策のテキストでほぼ完了。 苦手分野は他のテキストで補填。

    利用した参考書
    センター過去問

    理科

    【センター】化学Ⅰ、生物Ⅰ
    化学は教科書→ワーク→センター対策→ワーク 生物はワーク→センター対策→ワーク

    利用した参考書
    センター過去問

    受験時に利用した塾、予備校、家庭教師

    会社名 明光義塾
    役立ったポイント 中三から通っていたため、継続して同じ先生に見ていただいた

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    国立大学の公募制推薦入試を受けましたが
    入試の翌日からセンター対策の勉強を
    したため落ちてもそのまま続けることができた

    【2次・個別試験を振り返って】
    とにかく人と比較しない
    相談は友達ではなく先生にすること
    それまでに先生とのパイプの構築も必要だが
    担任ではなくてもいいので経験豊富な
    ベテランに限らず探しておくこと
    若い先生がダメなわけではないので
    それもありだとおもう

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 656点 / 1050点 得点率 62%

    国語 106 / 200点 数学(数学ⅠA) 76 / 100点
    数学(数学ⅡB) 59 / 100点 外国語(英語) 126 / 200点
    外国語(英語リスニング) 24 / 50点 社会(地理B) 89 / 100点
    社会(現代社会) 59 / 100点 理科(化学Ⅰ) 59 / 100点
    理科(生物Ⅰ) 58 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    数学、外国語(英語)

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    鹿児島大学 教育学部 家政専修 前期 合格
    中村学園大学 栄養科学部 栄養科学科 前期 不合格
    九州女子大学 家政学部 栄養学科 特待生A 合格
    1人中 0人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 歯学部歯学科(2015年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 鹿児島大学 歯学部 歯学科
    • 東筑高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    本文自体はざっと読み、傍線部付近だけはしっかり読むようにしました。 古文と漢文については単語や文法をしっかり確認しました。 わからない問題はあまり考えずすぐに飛ばすようにしていました。

    利用した参考書
    センターのみの受験だったので、主にセンター過去問とセンター試験必勝マニュアルを使いました。 古文はさくら咲く古文単語という単語帳を使っていました。 漢文に関しては授業で使ったノートを主に見ていたため参考書は特に使っていません。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    少しでも考え込むような問題に当たったらすぐに飛ばすようにしていました。 少しでも早く最後の問題にたどり着くことを最優先していたため、大問の 半分くらいしか解いていなくてもまずは先に進むようにしていました。 センター前はセンター用のテクニック本などを読んで練習すると解くスピードが上がりました。

    【2次・個別】
    なるべく簡潔に書くように心がけました。 数学Ⅲまでが試験範囲で学習内容が膨大だったので、志望校の過去問を20年分くらい分析して、確実に出る分野を集中的に取り組みました。 数学Ⅲに関しては浪人生に比べて練習量が圧倒的に足りないことは明白だったので、微積の範囲と新課程で新たに追加された複素数平面の範囲に絞って勉強しました。

    利用した参考書
    数学ⅠA、ⅡB、Ⅲすべて青チャートを使いました。 センター試験の直前は、センター試験必勝マニュアルを読んでテクニックを覚えました。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    リスニングや大問1、2、3で点数を落とさないよう単語や文法は直前まで確認していました。 長文問題では、話の概要をつかむように心がけました。段落の最初と最後の文は必ず押さえるようにしていました。

    【2次・個別】英語
    志望校の問題があまり難しくないのは分かっていたので、和訳などは正確にするよう心がけました。 英作文に関しては、志望校では自由英作文も出題されていましたが、和文英訳ばかり勉強していて自由英作文の勉強は一度もしていません。自由英作文に関しては、点数を上げるためには相当な練習量が必要になるので、正直他の問題を練習した方が効率的です。英単語や長文問題の和訳でよく出てくる文法など、基礎を固めるほうがよっぽど大事です。

    利用した参考書
    英単語はシステム英単語、文法は即戦ゼミ8とメイントップ総合英語、英訳問題はドラゴンイングリッシュを使いました。

    社会

    【センター】地理B
    教科書の内容が一通り頭に入ったらとにかく実戦で鍛えました。 いろんな問題に当たって、間違えた問題は徹底的に復習しました。間違えた問題だけを集めたノートを作ったりしていました。

    利用した参考書
    学校の教材を中心に勉強していましたが、たまに山岡の地理B教室を使いました。

    理科

    【センター】物理、化学
    物理も化学も2次試験対策を重点的に行いました。センター対策に取りかかったのは1ヶ月前くらいだったと思います。 過去問や模試だけを取り組み、間違えた問題を徹底的に復習しました。間違えた問題だけを集めたノートを作ったりしていました。 同じ分野の問題を集中的に解くこともありました。

    【2次・個別】化学
    化学を選択しました。 どの分野に関しても、インプットも大切ですがなるべくアウトプットするように心がけました。また、どの教科よりも復習の効果が出やすい科目なので、復習に一番力を入れました。 無機化学は、系統分離を完璧にしました。無機化学は暗記が中心の分野で応用問題は理論化学とほぼ被っているので、基本的な知識を繰り返し確認する程度でした。色が出題されやすいので写真が載っている図説をよく見ていました。 有機化学は構造式を書けるようになることと、反応経路を覚えてしまえば問題を解いていく中で自然と理解が深まると思います。基本を押さえておけば案外何とかなります。 理論化学は計算が中心になるので、暗記より理解することが求められます。基本的な計算問題を徹底的に反復練習することが重要です。理解を曖昧なままにせず、自分で説明できるくらいまで本質から理解することが何よりも重要です。理論化学が得意になれば、無機や有機の応用問題もできるようになるので得点率が大きく伸びます。特にmolの概念をしっかり理解しておくことは大事です。

    利用した参考書
    物理、化学ともに大学入試の得点源シリーズで基礎を理解しました。 実戦としては、化学はセミナー化学と重要問題集、化学の新研究を使いました。物理はらくらくマスター、良問の風、物理のエッセンスの順に使いました。

    受験時に利用した塾、予備校、家庭教師

    会社名 東進衛星予備校
    役立ったポイント 基本的に自習がメインなので、自分に合った勉強を進めることができました。 過去問が豊富にあったので、いろいろな大学の問題に当たれました。 勉強の仕方を熟知したスタッフが常時いたので、相談しながら勉強しました。

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    定期考査よりも模試を重視していたので、時期が被った際は模試の勉強を優先したりしていましたが、定期考査は基礎的なことの確認にもなるので疎かにするべきではないと思いました。定期考査で捨ててしまった範囲は受験時まで苦手分野として残ってしまったので、しっかり勉強しておけば良かったと思っています。
    また、早めにどんな参考書がいいかをリサーチしておくと、受験勉強に取り組みやすいと思います。

    【2次・個別試験を振り返って】
    私は新課程一年目だったので、志望校で出題されやすい分野に加えて新たに追加された分野を集中的に勉強しました。
    英語に関しては例年通り自由英作文が出題されましたが、私は自由英作文の練習は一切せず、ひたすら和文英訳を勉強していました。私の志望校は多くても100語程度と短かったので、英訳テクニックを磨く方が効果的でした。
    数学は私の志望校だけでなくほとんどの大学で微積が出ると思うので、まずは微積を重点的に行いました。
    化学は無機と有機が点を稼ぎやすいので、漏れがないように確認を怠らないようにしました。理論化学は苦手だったので、とりあえず基本問題は間違えないように繰り返し勉強しました。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 782点 / 950点 得点率 82%

    国語 183 / 200点 数学(数学ⅠA) 100 / 100点
    数学(数学ⅡB) 54 / 100点 外国語(英語) 174 / 200点
    外国語(英語リスニング) 48 / 50点 社会(地理B) 65 / 100点
    理科(物理) 74 / 100点 理科(化学) 84 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    数学、外国語(英語)、理科(化学)

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    鹿児島大学 歯学部 歯学科 前期 合格
    鳥取大学 医学部 医学科 推薦 不合格
    0人中 0人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 教育学部学校教育教員養成課程(2015年/後期)の合格体験記

    女性在校生
    • 鹿児島大学 教育学部 学校教育教員養成課程
    • 筑紫丘高等学校 出身
    • 入試形式:後期
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    とにかくセンター試験の過去問を解き直し、センターの形式に慣れることが重要だと思います。 分からない問題があっても割り切って次に進む勇気も必要です。

    利用した参考書
    センターの過去問だけでした。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    問題を解くスピードと精度を上げるため、なんどもセンター形式の問題を解きました。 できない問題は捨てて次に進む勇気が必要です。

    利用した参考書
    使ったのはセンターの過去問だけです。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    長文問題の方が配点が高いのでそちらに時間をかけて解きました。

    利用した参考書
    システム英単語

    社会

    【センター】世界史B、日本史B
    世界史は全体の流れを把握することです。4択問題に慣れることも重要です。具体的な年号よりも、それが歴史の中でどの時期で、その前後に何が起こったか、何世紀のことなのかわかる方が大事です。

    利用した参考書
    センターの過去問

    理科

    【センター】
    自分で1冊のノートをまとめ、間違えた問題はすべてそのノートに書いていきました。センター当日にそのノートだけを持っていけるので、見直しもしやすいし自信にもなります。

    利用した参考書
    センターの過去問

    小論文

    【2次・個別】
    過去問を解くことと、小論文の基本の書き方をしっかり学ぶことです。先生に採点してもらうことも重要です。

    受験時に利用した塾、予備校、家庭教師

    会社名 北九州予備校
    役立ったポイント チューターがとても親身になって進路相談に乗ってくださいました。

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    勉強はもちろんですが、受験に関する情報をいかに多く集めるかが重要です。大学の特色や入試形態は各大学によって様々です。自分がやりたいことをできる大学を自分が得意な方法で受けると良いかと思います。

    【2次・個別試験を振り返って】
    国語は勉強しづらい、どう勉強すれば良いかわからないかと思います。とにかく自分の力で解答を書くことが大切です。模範解答を何社分か用意して、キーワードはなんなのか、自分の解答に足りないものは何かを見極めると良いです。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 763点 / 950点 得点率 80%

    国語 182 / 200点 数学(数学ⅠA) 84 / 100点
    数学(数学ⅡB) 36 / 100点 外国語(英語) 181 / 200点
    外国語(英語リスニング) 48 / 50点 社会(世界史B) 81 / 100点
    社会(日本史B) 81 / 100点 理科 70 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    小論文

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    九州大学 教育学部 教育学部 前期 不合格
    関西学院大学 文学部 心理学科 センター利用 合格
    立命館大学 文学部 総合心理学科 センター利用 合格
    鹿児島大学 教育学部 心理学専修 後期 合格
    1人中 0人がGood!と言っています。 Good! Bad..
8件中 1-8件を表示

合格者平均データ

  • 平均偏差値推移

  • 1日の平均学習時間

  • 併願校

    合格者の平均受験校数 2

    併願数の多い大学 偏差値
    鹿児島大学 52 - 71
    立命館大学 52 - 63
    関西学院大学 53 - 63
  • センター試験の平均得点率

    合格者の平均得点率 73%

    科目名 得点率
    国語 73%
    数学 67%
    外国語 79%
    社会 72%
    理科 72%

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

鹿児島県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

鹿児島大学の画像 :©AFUさん

大学を探す

  >>     >>     >>  合格体験記

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

東京医科歯科大学
東京医科歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:58 - 75
★★★★☆3.88 (25件)
東京都/国立
名古屋大学
名古屋大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:62 - 75
★★★★☆4.00 (224件)
愛知県/国立
群馬大学
群馬大学
併願校におすすめ
偏差値:51 - 71
★★★★☆3.80 (76件)
群馬県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。