>>     >>     >>     >>  合格体験記詳細

愛媛大学
愛媛大学
(えひめだいがく)

愛媛県 / 国立

偏差値:48 - 70

口コミ:

3.73

(190)

工学部電気電子工学科(2014年/前期)の合格体験記

男性在校生

科目別対策ポイント・勉強法

国語

【センター】
なかなか点数が上がらず大変だと思う。 もう当然のことだと思いますが、大学入試は 『二つの大きな試験』で構成されています。 1つは、志望大学で実際に入試を行う 『二次試験』。各自大学が、問題を作るので、各大学の色や欲しい生徒を導き出すための問題構成となっています。中堅の大学はほぼ記述試験となっていて、答案作りが求められています。 もう1つは、二次試験の前に行われる 『センター試験』。その年の全ての受験生が同じ問題を解く事になり、全受験生の中でのレベルを測る事になります。ほぼ全ての大学で、各々の割合でこのセンター試験を利用して、一次選抜をしたり、総合点に加えています。

利用した参考書
記述試験とセンター試験の違いはいろいろありますが、やはりセンター試験の 『自由度の低さ』は記述試験との間に雲泥の差があります。つまり、 『記述試験ではどんな問題が出るか分からないから、典型問題と呼ばれる基本的な考え方をあらかじめ勉強しちゃおう!』というのが網羅系参考書の必要理由です。 しかし! センター試験は、もうある程度どういう問題がどういう形式で出るのかが分かっています。そして、形式が変わったところで誘導付きの穴埋め問題ですので、自分で一から解法パターンを暗記して解答を作り出す必要が無いのです!

数学

【センター】数学ⅠA、簿記・会計
東京大学が、センター試験をすることに反対だとか、これからセンター試験が廃止になるんじゃないかとか、これから世間の情勢は変わっていくかもしれませんが、とりあえずの間はこの昔からあるセンター試験を受ける必要があります。 参考記事:センター試験と二次試験の勉強法の違い センター試験と二次試験の違いなどはこちらに詳しく書いてあるので参考にしてください。 ここでは、センター試験の数学に絞ってその勉強法について書いていきたいと思います。恐らく、英語などの外国語についで受験者数が多いのが数学の試験です。難関大学を狙っている人もそうじゃない人もみんなセンター数学を受けます。ここで、数学が低スコアに終わると、

【2次・個別】
何度も、言っていますが、成績はある程度まとまった勉強をすることで一気に伸びるものです。例えば、参考書を1ページやったからって点数が1点上がるわけじゃないですよね。ある程度まとまった分野を30~50ページ、もっと言えば参考書を1冊終えることで点数が20~30点ほど急激に伸びるといったことを繰り返します。つまり、最後まで諦めずに粘った人のみが7割という国公立の合格ボーダーに確実に入れるのです。 センターのみと二次ありで勉強法が変わる 『センター試験で7割を取る』ということは、まず 1つ目の壁だと思います。ここでは、 数学をセンター試験のみを必要としている人。 数学はセンター試験と二次試験で必要としている人。

利用した参考書
だからといって、最初からセンター対策しか考えてないような穴埋め問題から始めることは効率的だとはいえません。それでは、数学力を鍛えられないので5割は取れても最終的に7割を取れる人間にはなれません。

外国語

【センター】英語、英語リスニング
受験という大きな舞台から予選敗退を喰らってしまいます。 センター試験の勉強は、二次試験とは違って特殊です。マーク式だからこそ使える、丸秘テクニックや、逆に落とし穴が待ち構えています。 勉強法といっても目指すところは種々様々ですので、3パターンで書いていきます。 センター数学7割を確実に取るための勉強法。 センター数学9割を確実に取るための勉強法。 センター数学満点を目指す強者のための勉強法。

【2次・個別】英語
の2つに分けて考えていきます。それは、センター試験というのは、ある程度は2次試験の勉強をすることで一緒に対策が出来ているものです。つまり、ある程度は、 センター試験は二次試験の勉強に依存している部分があります。 現に、東大や京大、そして医学部などの難関大学を志望している人たちはほとんどセンター試験の勉強をしません。勉強期間で言ったら、1ヶ月未満の人がほとんどで中には1、2週間だけセンターの模擬テストを受けて受験なんていう人もいます。私も3週間ほどしかやりませんでした。

利用した参考書
前置きが長くなりましたので、ここから本題に入ります。☆ 一から始めるということで、参考書はかなり簡単なものから始めるといいでしょう。参考書を選ぶ際はこちらの初心者向けレベルを参考にしてください。

社会

【センター】世界史A、現代社会
ちなみに私が受験したときの数学の点数は、数学ⅠAが92点、ⅡBが100点でした。医学部に入っている人で、センター数学満点は珍しいことではありません。是非高得点をもぎ取っていきましょう。

利用した参考書
私のおすすめは、センター試験のみでいい人は『白チャート』を極めることを主軸として勉強していくことです。もし、白チャートを始めからやるのが辛い人は、『スバラシク面白いシリーズ』を使って講義形式で勉強しつつ、白チャートで問題演習をしていきましょう。センター試験のみ数学が必要な人は、必然的に数学1A・2Bだけですので、高3になるまでに、白チャートを終わらせておくのが目標です。ただ、現実問題そんなに上手く終わるとは思いませんので、夏休み前までをタイムリミットとして取り組みましょう。

理科

【センター】物理
センター数学7割を取るための勉強法 センター試験での7割の壁の持つ意義 一般的に、 センター試験で7割を取ることが地方国公立に現役合格を果たすための『必要命題』となります。もちろん、これは一般論なので、「5割だけど国公立大学に俺は受かったぞ!」とか、「8割だけど落ちたぞ!」って人もいるとは思うんですけど、平均的には70%を確実に取ることが必要です。 なので、地元の国公立大学に無事に進学したい人は、ここで確実に7割を取っておきたいところです。厳密には65%くらいでも合格ボーダーにのっちゃう大学も地方にはかなり多いのですが、これからご紹介する方法なら確実に7割まで点数を伸ばせるはずですので、ここを目指しましょう。

【2次・個別】物理
それは、センター試験の難易度が二次試験よりも低く、さらに二次試験が記述問題で出てきて、センター試験がマーク式だという特性によったものです。ただ、もちろん、各志望大学が出してくる二次試験の問題に各大学の特色が色濃く出るのと同じように、センター試験にも独特の雰囲気や問題の特徴が存在します。なので、センター試験対策は個別に考えるべきなのか、二次試験を踏まえて考えるべきなのかでまず分岐させてもらいます。

利用した参考書
白チャートを1、2周したらもうそれ以上は記述で勉強する必要がありません。センター試験対策をどんどんしていきます。まずは、 『過去問』から解いていきましょう。過去問は各予備講や出版社からたくさん出ているので選ぶ際はこちらを参考にしてください。

面接

【2次・個別】
センター試験のみを受験する人の勉強法 センター試験のみを必要としている人に、 『青チャートは必要なし』というのが私の持論です。常日頃から、当ブログでは、青チャートや大学への数学を始めとする網羅系参考書というものをごり押しさせていただいていますが、センター試験に関しては、網羅系の必要性はかなり下がります。

利用した参考書
オススメは、黒本です。河合塾から出ているのですが、河合塾の数学の開設はかなり柔らかくて気に入っています。センター試験7割を目指す方は黒本が一番分かりやすくていいのではないでしょうか。

受験時に利用した塾、予備校、家庭教師

会社名 あゆみ舎
役立ったポイント 18年分あるので、大変です。しかし、焦ることなく、1年1年しっかり解き、大切なのは、間違えたところは何度も繰り返して、確実に解けるようにしましょう。正直、18年分を完全に解き切って、全ての年度で100点を取れるようにしておけば本番確実に7割は超えます。センター試験の過去問の使い方は後述します。 過去問は11月までには終わらせておきましょう。そこからは、センターの模擬試験や予想問題を解いたりしましょう。

受験の振り返り、反省

【受験生活を振り返って】
二次試験がある人は、根本的に考え方が違います。

二次試験の記述ベースで勉強を行っていく。あくまでも記述で点数をとる勉強を行う。
センター試験対策の勉強は多くても2ヶ月のみとする。

基本的には、センター試験のみが必要な人と同様に、おすすめの参考書の『初心者レベル』の中から参考書を選んでもらうことになります。ただ、記述試験がある人は、 『白チャート』では少し物足りないかもしれません。それは、自分の志望している大学の数学の二次試験の難易度で決めてもらえればいいのですが、青チャートを用いて始めるのもありだと思います。

【2次・個別試験を振り返って】
オススメは、『青チャート』の例題と練習問題をやりきることを目標に取り組みます。難しかったら、白チャートでも構いません。ただし、その際は、自分の志望校に合わせて追加で『基礎レベル』の参考書から1冊選んで演習してください。青チャートをやりきることを目標とします。なので、秋まではじっくり二次試験対策として、記述の勉強をしましょう。

受験データ

偏差値推移

1日の学習時間推移

センター試験で受験した科目とその点数

合計 850点 / 1050点 得点率 81%

国語 180 / 200点 数学(数学ⅠA) 90 / 100点
数学(簿記・会計) 90 / 100点 外国語(英語) 90 / 200点
外国語(英語リスニング) 50 / 50点 社会(世界史A) 100 / 100点
社会(現代社会) 80 / 100点 理科 80 / 100点
理科(物理) 90 / 100点

2次・個別試験で受験した科目

数学、外国語(英語)、理科(物理)、面接

併願校情報

大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
宇都宮大学 工学部 電気電子工学科 前期 合格
大阪行岡医療大学 工学部 電気電子工学科 中期 合格
尾道市立大学 工学部 電気電子工学科 後期 合格
2人中 1人がGood!と言っています。 Good! Bad..

おすすめの合格体験記

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

愛媛県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

愛媛大学の画像 :©At by Atさん

大学を探す

  >>     >>     >>     >>  合格体験記詳細

この学校についてみんなに教えよう

ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

オススメの大学

東北大学
東北大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60 - 74
★★★★☆4.00 (270件)
宮城県/国立
九州大学
九州大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:62 - 74
★★★★☆3.97 (300件)
福岡県/国立
弘前大学
弘前大学
併願校におすすめ
偏差値:47 - 70
★★★★☆3.85 (131件)
青森県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。