>>     >>     >>     >>  合格体験記詳細

山口大学
山口大学
(やまぐちだいがく)

山口県 / 国立

偏差値:51 - 71

口コミ:

3.81

(180)

医学部保健学科(2014年/前期)の合格体験記

男性在校生
  • 山口大学 医学部 保健学科
  • 小野田高等学校 出身
  • 入試形式:前期
  • 現役 / 浪人:浪人
  • 入学年度:2014年

科目別対策ポイント・勉強法

国語

【センター】
自分の進路が理系なので何とも言えないが,勉強しても本番で点数が取りづらいので後回しでいい。(点数を取れる人と取れない人の差が激しい教科なので……)

数学

【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
とにかく模試をしっかりと復習し,センターの参考書(赤本可)を何度も解きまくる。 同じ問題を解くことによってだんだん解き方がわかってくるので。 数学は時間が厳しいので,大問1題を13分以内に毎回解くように練習する。 数1Aでは大問3に手間取ることが多いため,大問1と大問4は10分以内に。 数2Bは自分の得意な大問を10分以内に解けるようにしておく。

利用した参考書
学校で配られた(センター試験と同様の形式の)参考書

外国語

【センター】英語、英語リスニング
どこが苦手なのかをはっきりとさせる。 (語彙・文法・短文・長文etc...) そのあとで,苦手な部分のみを徹底的に行う。 最後にセンター過去問や予想問題を掲載している参考書を買って全体を通して解く。(時間は厳格に守る) 時間を決めてやれば本番でも焦らずに済む。

【2次・個別】英語
受験する大学の赤本を買って,(大学の難易度にもよるが)3~5年分は解いておく。 センターと比べて難易度がかなり高いうえ,長文は読むのがつらくなるほど長いものもある。ここは事前に慣らしておくしかない。

利用した参考書
学校で配られた(センター試験と同様の形式の)参考書2冊

社会

【センター】地理B
地理なので地理の勉強について。 センターの赤本を最初から最新年度まで解く(これ以外にいい勉強方法が見つからなかったため)。 2周目以降は間違えた問題のみをピックアップして何度も解きなおす。 模試も復習を大切にする。 これだけやれば本番は最低でも7割は固い。 本番での解答時間はたっぷりあるため,ケアレスミスをしないように気を付ける。

利用した参考書
センター赤本

理科

【センター】物理Ⅰ、化学Ⅰ
センターの赤本を10年分(できれば最初から全部)解く。 2周目以降は間違えた問題のみを解く。 何度も解けば傾向がつかめてくる。

利用した参考書
センター赤本

受験時に利用した塾、予備校、家庭教師

会社名 北九州予備校
役立ったポイント 講師の教え方が非常にうまく,また,センター試験に直結することも教えてくれるため,情報がすごく役に立つ。

受験の振り返り、反省

【受験生活を振り返って】
高校3年のころはほとんど勉強しなかったため,センター本番では悲惨な目にあった。
浪人してからは心機一転し,毎日何時間も勉強した。また,模試もしっかりと復習し,9月以降はセンター対策として赤本なども解き始めた。
やはり努力した分だけ成果は出るもので,1年前の頃とは比べ物にならないほど学力が身についた。また,悔いの残らないよう勉強していったため,センター本番でもほとんど緊張せずに自分の力を出し切れたと思う。
受験勉強は3年に入ってからでも間に合う。問題は勉強する意欲があるかないかだ。ただ,最初は勉強するのがつらいだろうから,初めのうちは机の前に座り,5分勉強することから始めるといいと思う。要は慣れなのであるから,毎日少しずつ勉強していけば体は自然と慣れていく。後は勉強時間を少しずつ増やしていけばよい。失敗の多くは,いきなり3、4時間勉強しようとして,結局できなかったパターンである。こうならないようにも,習慣付けることが大切だと私は考えている。

【2次・個別試験を振り返って】
センターと2次の配点をまず確認する。
幸い私は9:1くらいだったのでセンターにのみ集中し,2次はほとんど勉強していなかったが,大学によってこれは違うため,一概には言えない。
以下,僭越ながら2次試験について。
センターと2次の配点比率が同じ,または2次のほうが大きい場合は,センターが終わったらすぐに取り掛かる。ここでセンターの出来を引きずってしまうとそのまま2次も同じようになり,散々な結果となる。センターが悪くても比率が高ければ2次で取り戻せるので,諦めないことが肝要だ。
後は,その大学の傾向をしっかりつかむこと。特に2次の配点比率が高い場合は,赤本を5年分以上は解いて,しっかり慣れておく必要があると思う。特に出題傾向の高い問題が苦手の場合はしっかりとその分野に注力すること。

受験データ

偏差値推移

1日の学習時間推移

センター試験で受験した科目とその点数

合計 625点 / 950点 得点率 66%

国語 105 / 200点 数学(数学ⅠA) 70 / 100点
数学(数学ⅡB) 80 / 100点 外国語(英語) 150 / 200点
外国語(英語リスニング) 30 / 50点 社会(地理B) 60 / 100点
理科(物理Ⅰ) 55 / 100点 理科(化学Ⅰ) 75 / 100点

2次・個別試験で受験した科目

外国語(英語)

併願校情報

大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
山口大学 医学部 保健学科 一般入試 合格
8人中 4人がGood!と言っています。 Good! Bad..

おすすめの合格体験記

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

山口県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

山口大学の画像 :©Arecsey,Slarovskiさん

大学を探す

  >>     >>     >>     >>  合格体験記詳細

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

東京医科歯科大学
東京医科歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:58 - 75
★★★★☆3.88 (25件)
東京都/国立
名古屋大学
名古屋大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:62 - 75
★★★★☆4.00 (224件)
愛知県/国立
群馬大学
群馬大学
併願校におすすめ
偏差値:51 - 71
★★★★☆3.80 (76件)
群馬県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。