みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  大阪教育大学   >>  合格体験記

大阪教育大学
出典:Osakakyoikuuni.
大阪教育大学
(おおさかきょういくだいがく)

大阪府 / 国立

偏差値:54 - 56

口コミ:

3.77

(182)

大阪教育大学 合格体験記

合格体験記一覧

2件中 1-2件を表示
  • 教育学部教育協働学科(2015年/公募推薦)の合格体験記

    女性在校生
    • 大阪教育大学 教育学部 教育協働学科
    • 夕陽丘高等学校 出身
    • 入試形式:公募推薦
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    面接

    【2次・個別】
    志望理由をよく説明できるように練習した。

    小論文

    【2次・個別】
    小論文の書き方を教科書で勉強したあと、過去に出題された題を使って時間内に書き上げる練習をした。

    利用した参考書
    現代文の教科書

    その他(実技等)

    【2次・個別】
    ひたすら、練習した。細かい音程を落とすことのないよう、よく聞いて練習。また、本番なれするために、毎日誰かにきいてもらった。たくさんの人の前で、試奏会を何度も行い、緊張の練習をした。

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    緊張になれておくことが、結構重要だと思う。また、気温や服装など、本番に近い状態を何度もシュミレートしておくことで、本番も落ち着いてできると思う。絶対受かると信じることが大切です。

    【2次・個別試験を振り返って】
    行って良かったことは、毎日誰かに演奏をきいてもらったこと。お客さんが常にいて、毎日緊張を味わっていたので、だんだん緊張も楽しめるようになった。勉強の試験しかいらない人はよく分からないけど、一人でやるのと、誰かに囲まれてやるのとは、違うだろうから、本番に近い状態でやっておいたほうが、落ち着いてできると思う。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 -点 / -点 得点率 -%

    2次・個別試験で受験した科目

    面接、小論文、その他(実技等)

    41人中 16人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 教育学部教育協働学科(2016年/前期)の合格体験記

    男性在校生

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    国語の対策は読書が良いと思います。受験まで余裕があれば毎月数冊小説や新書を読むようにするのがおすすめです。余裕がない場合は、漢文に力を入れてください。文法と漢字をなんとなくでも覚えると効果があります。

    利用した参考書
    現代文は、きめる! センター現代文、漢字問題集を利用しました。 古文は、マドンナ古文、マドンナ古文単語が使いやすかったです。 漢文は、田中先生の早覚え即答法をおすすめします。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    数学が必要なのはセンター試験のみ、という方はチャート式の問題集でセンター試験に特化したものがあるので、それを確実に進めると良いと思います。

    利用した参考書
    萩島の初歩からしっかり身につくシリーズと、チャート式センター試験対策、いわゆる緑チャートを利用しました。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    センター試験レベルの単語帳を繰り返し覚えることが第一で、それだけで解ける問題もあります。そのあと文法などに取りかかってください。また、センター試験の過去問や予備校から出ている類似の問題集を使って、問題形式に慣れることも良いかもしれません。

    利用した参考書
    世界一わかりやすい英語の勉強法、世界一わかりやすい英文法・語法の特別講座、世界一わかりやすい英文読解の特別講座、ビジュアル英文解釈1と2などを利用しました。単語帳はユメタン1と2です。

    社会

    【センター】日本史B、倫理、政治・経済
    日本史は、漫画や読み物形式の参考書を通して、ざっと流れを追ったあと、一問一答形式の本を使って繰り返し覚えると良いと思います。必要に応じて図録を開き、仏像や絵画などがどんなものかチェックすることもおすすめです。 倫理は哲学が分かる! 的な一般向けの本を読むと、面白いし覚えやすかったです。教科書も使ってください。全体的にこんがらがりやすいので、「フロムはfromと同じ音、だから『自由<から>の逃走』」みたいにこじつけて覚えてしまうのも一つだと思います。 政治経済は、古い参考書を使うと法律やグラフにずれが出ていることがあるので注意が必要です。漫画や絵の多い参考書を使うと退屈しないかもしれません。

    利用した参考書
    日本史は、超速日本史の流れ、超速日本近現代史の流れ、東進の一問一答、山川出版社の教科書(日本史B)と図録を使いました。 倫理は、東京書籍の教科書、哲学のおさらいを利用しました。 政治経済は、大学受験らくらくブック政治経済(新マンガゼミナール)を利用しました。

    理科

    【センター】
    生物は範囲が広いので、ざっとさまざまな範囲をやりつつ、一つの範囲を仕上げて次へ進む、といったやり方をすると時間がない中でもなんとかなると思います。具体的には参考書をよく読み、図録を眺めることです。 地学はNHKの高校講座が役立ちました。自分にあった参考書を使い、「これがこうだからこうなる」と理解していく勉強をすると、忘れにくくて良いと思います。

    利用した参考書
    生物は、田部の生物基礎をはじめからていねいに、と図録、中経出版の一問一答を利用しました。 地学は、NHKの高校講座、地学基礎の点数が面白いほどとれる本を主に使いました。

    小論文

    【2次・個別】
    科目は小論文を選択しました。大阪教育大の小論文は難しすぎではありませんが、対策なしではおそらく書けないと思います。私の受けた学科では長い文章を読んで論じるもの、図版や詩歌を読んで論じるもの、の二つが出題されました。対策としては、まずインターネット予備校の小論文講座を受講し、さらに小論文系の参考書を4冊ほど読みました。地域の図書館に置いてあることもあるので探してみてください。あとは実際に書き、国語が得意な方に読んでもらって講評を受けることを繰り返しました。問題は過去問を中心です。また同じ問題に二度、三度挑戦するのも良いと思います。現役生の方は、国語科の先生、小論文が得意な先生に指導、講評してもらうと結果が出るはずです。

    利用した参考書
    小論文は、小論文これだけ!(超基礎編、書き方応用編、人文・情報・教育編)、「論文って、どんなもんだい」、旺文社の全国大学小論文入試、志望校の赤本を利用しました。

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    私は数学が苦手で、センター試験本番でもほとんど勘で答えを埋める有様でした。数学はほかにもまして継続がものをいう教科なので、少しずつでも毎日必ず勉強を行えば良かったと反省しています。大きな目標を立てて失敗した結果、小さなことさえやらない、ということも何度かあったので、軽すぎると思えるくらいのノルマを立て、それだけは絶対に実現することが大切かもしれません。無勉の日を思えば、そのほうがよほど順調です。受験生の方には、十分でも二十分でも時間があればやる、という気持ちを、持っていただければと思います。

    【2次・個別試験を振り返って】
    小論文の場合、最初に参考書や先生の指導をもとに、ある程度どんな答えを志望校が求めているのか、を見極めることが大切です。はっきりした答えがない分、その見極めをもとに書いていかなければなりません。 同じ問題を二度三度と解くと、問題文を深く理解できる、自分の文章が向上する、指導者の講評を思い出して考えられる、と良いことが多いので、ぜひやってもらえたらと思います。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 630点 / 950点 得点率 66%

    国語 180 / 200点 数学(数学ⅠA) 40 / 100点
    数学(数学ⅡB) 10 / 100点 外国語(英語) 150 / 200点
    外国語(英語リスニング) 40 / 50点 社会(日本史B) 70 / 100点
    社会(倫理、政治・経済) 70 / 100点 理科 70 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    小論文

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    広島修道大学 人文学部 人間関係学科 センター利用、前期。 合格
    18人中 11人がGood!と言っています。 Good! Bad..
2件中 1-2件を表示

合格者平均データ

  • 平均偏差値推移

  • 1日の平均学習時間

  • 併願校

    合格者の平均受験校数 1

    併願数の多い大学 偏差値
    広島修道大学 50 - 53
  • センター試験の平均得点率

    合格者の平均得点率 66%

    科目名 得点率
    国語 90%
    数学 25%
    外国語 78%
    社会 70%
    理科 70%

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

大阪府で評判が良い大学

大阪府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  大阪教育大学   >>  合格体験記

大阪教育大学の学部

教育学部
偏差値:54 - 56
★★★★☆ 3.76 (162件)
教育学部第二部
偏差値:-
★★★★☆ 3.85 (20件)

オススメの大学

京都工芸繊維大学
京都工芸繊維大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.93 (96件)
京都府/国立
名古屋工業大学
名古屋工業大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.00 (95件)
愛知県/国立
豊橋技術科学大学
豊橋技術科学大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.95 (19件)
愛知県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。