>>     >>     >>     >>  合格体験記詳細

首都大学東京
首都大学東京
(しゅとだいがくとうきょう)

東京都 / 公立

偏差値
公立大

TOP10

偏差値:60 - 62

口コミ:

4.01

(148)

都市教養学部都市教養学科(2015年/前期)の合格体験記

女性在校生
  • 首都大学東京 都市教養学部 都市教養学科
  • 多治見北高等学校 出身
  • 入試形式:前期
  • 現役 / 浪人:現役
  • 入学年度:2015年

科目別対策ポイント・勉強法

国語

【センター】
評論は選択肢の一言一句を本文とよく照らし合わせれば満点が狙えます。 小説も自分で物語を想像せずに、評論と同じようにあくまで文字として読んだほうが良いです。 現代文は得意な人になぜその答えを選んだのか聞くとためになります。 古典は語彙や矩形の暗記を中心に勉強しました。古典パートはスピードが大事です。

【2次・個別】
首都大の国語は最後に小論文があるので先生にみせてアドバイスをもらっていました。 古文と現代文は標準的な問題なので問題文をよく読んで余裕をもって解けます。

利用した参考書
大学の赤本とセンターの過去問を利用しました。 古文の単語はゴロゴ、漢文は漢文必携を利用していました。

数学

【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
公式や解き方といった基礎は必ず押さえて基礎・標準問題で確実に満点を取り、応用問題でいかに他の人と差をつけるかが重要になってきます。 応用問題で最後まで解くにはスピードが必要ですが、これはセンター形式の問題を数多くこなすことで身に付きました。 同じ範囲では同じような問題が出るので一度間違えた問題は必ず復習して解けるようにしました。

利用した参考書
記述対策にフォーカスゴールド・プラチカを利用しました。 センター対策に過去問を解きました。

外国語

【センター】英語、英語リスニング
長文は時間さえあれば満点が狙えるので読むスピードを上げるために毎日時間を計ってセンター形式の問題を解きました。 単語はセンター用の単語帳を一冊暗記しました。

【2次・個別】英語
和文英訳は先生や知り合いにみてもらっていました。 単語のレベルはセンターより上がりますが、それよりも読解力をあげるために多くの英文を読みました。

利用した参考書
単語暗記に速読英単語必修編を利用しました。 速読トレーニングにプラチカを利用しました。

社会

【センター】日本史B、倫理、政治・経済
もともと歴史や倫理などの社会科目は好きだったので学校の授業に真面目に取り組み、先生の発言をとにかくメモしていました。 動画サイトなどに歴史の替え歌なんかもあるので細かい単語はそれを活用して覚えていました。

【2次・個別】日本史
首都大の日本史はほぼ記述なので先生に採点してもらっていました。 過去問の研究はしたほうが良いです。同じような問題が過去10年の間に何回か出ているところもありました。 私は過去問で回答(記述の要素・単語)になっていたところを教科書にマーカーし、2回目からは色を変えてマーカーといった作業をしていました。案の定本番でもその部分から出題されている問題がありました。

利用した参考書
センターと基礎単語・簡単な記述対策にウィニング・コンパスを利用しました。 二次対策に実力をつける日本史100題を利用しました。

理科

【センター】
理科基礎は範囲が狭いので教科書を自分で一通りまとめる→問題集→わからなかった箇所をまとめるの繰り返しでした。

利用した参考書
センター対策にセミナー生物基礎+生物、セミナー 化学基礎を利用しました。

受験時に利用した塾、予備校、家庭教師

会社名 東進ハイスクール
役立ったポイント 自分だけで新しい参考書や勉強法を始めるのが不安だったので、先生が面談でやるべきことを教えてくれたことは非常に助かりました。 衛星授業も効率的だったと思います。

受験の振り返り、反省

【受験生活を振り返って】
もともと別の大学が第一志望だったのですが2年生の夏休みあたりから中だるみをしてしまい、3年生になってもE判定が続いたためセンターの際に志望校を下げることになってしまい後悔しています。
センター試験はスピード勝負なので1年生のころから問題を解く速さを意識して集中して勉強したほうがいいと思います。私はだらだらとやっていたので後からスピードをあげることに苦労しました。

【2次・個別試験を振り返って】
問題になれるために過去問をなるべく多く解いてください。
国語や英語は読解の総合的な力が求められるため常日頃から問題と真摯に向き合いじっくりと考えることが大切です。
国語の小論文は必ず先生にみてもらってください。

受験データ

偏差値推移

1日の学習時間推移

センター試験で受験した科目とその点数

合計 690点 / 950点 得点率 73%

国語 130 / 200点 数学(数学ⅠA) 85 / 100点
数学(数学ⅡB) 40 / 100点 外国語(英語) 150 / 200点
外国語(英語リスニング) 40 / 50点 社会(日本史B) 85 / 100点
社会(倫理、政治・経済) 80 / 100点 理科 80 / 100点

2次・個別試験で受験した科目

国語、外国語(英語)、社会(日本史)

併願校情報

大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
首都大学東京 都市教養学部 都市教養学科 前期 合格
立教大学 文学部 史学科 全学部 合格
法政大学 文学部 史学科 T方式 合格
18人中 5人がGood!と言っています。 Good! Bad..

おすすめの合格体験記

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

首都大学東京の画像 :©ThreeStarさん

大学を探す

  >>     >>     >>     >>  合格体験記詳細

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

京都府立大学
京都府立大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60 - 66
★★★★☆3.97 (71件)
京都府/公立
国際教養大学
国際教養大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:66 - 68
★★★★☆4.23 (22件)
秋田県/公立
茨城県立医療大学
茨城県立医療大学
併願校におすすめ
偏差値:57 - 62
★★★★☆4.24 (17件)
茨城県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。