>>     >>     >>  合格体験記

首都大学東京
首都大学東京
(しゅとだいがくとうきょう)

東京都 / 公立

偏差値
公立大

TOP10

偏差値:60 - 62

口コミ:

4.01

(148)

首都大学東京 合格体験記

合格体験記一覧

5件中 1-5件を表示
  • 都市教養学部都市教養学科(2015年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 首都大学東京 都市教養学部 都市教養学科
    • 立川高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    現代文:勉強中にいい点が取れても、本番にいい点が取れるとは限らないが、漢字と言葉の意味は勉強した分確実に取れる。漢字はしっかり勉強すべき。 古典:問題を解くことも大事だが、何作品か古典作品に触れておくと、古文に慣れてさくさく読めるようになる。また、もしかしたら、同じ文が出るかもしれない。 漢文:問題をたくさん解く。特に文法。

    【2次・個別】
    首都大の国語は記述が多いため、記述問題に重点を置いて問題を解いた。 漢字勉強は続行し、記述が多い問題集を購入して毎日解いた。 また、400字作文練習のために過去問をいくつか解いて、高校の国語の先生に添削してもらった。

    利用した参考書
    入試精選問題集 7 現代文 入試精選問題集 8 古文 入試精選問題集 9 漢文 現代文単語帳・入試漢字・古文(名前を忘れました)

    数学

    【センター】数学ⅠA
    サクシードがとてもおすすめ。サクシードでなくても自分に合った問題集を何度も繰り返して解くと確実に力になる。分からないときはチャートで確認する。

    利用した参考書
    サクシード 青チャート

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    単語を毎日勉強すべき。私は毎朝起きたら30分程英単語を覚える時間に費やした。 また、熟語も勉強しておくべき。2、3日に1度勉強した。 英語はとにかくたくさんの英文を読み、速読できるようにした。

    【2次・個別】英語
    首都大の英語は英文を読んで訳す問題、文中のitが指すものを日本語で答える問題が多いため、記述問題が多い問題を解いた。 英単語勉強は続行し、他大学の問題を多く解いた。また、高校で使っていた長文教材も難解も繰り返して勉強した。

    利用した参考書
    速読英単語 必修編 ターゲット(熟語) 学校の教材・リスニング問題集(名前を忘れました) 学校で配布してくれた他大学の試験問題 電子辞書に入っていたリスニング問題

    社会

    【センター】世界史B、政治・経済
    世界史は穴埋め問題と一問一答を何度も繰り返し解いた。また、重要な年号も覚えた。書きながら発音すると覚えやすかった。 政経は資料集を何度も読み直し、センターの過去問をたくさん解いた。

    【2次・個別】世界史
    首都大の世界史は記述しかないため、一問一答、穴埋め問題に加えて、論述問題集を購入して勉強した。 論述は時代によって得意不得意が出てしまうため、穴埋め問題で確実に点を取れるように一問一答は毎日行った。 論述は解いたら必ず答え合わせをして書き直した。初めて知った事柄は書き出してトイレのドアに貼った。

    利用した参考書
    山川の一問一答、教科書ノート、用語集、論述問題集 塾の教材

    理科

    【センター】
    化学基礎、地学基礎共にたくさん問題を解いた。暗記すべきところは確実に取れるように「水平リーベー」のような覚え方を用いて覚えた。

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    進学指導重点校ということもあり、いい先生が多く、いい授業を受けることができた。だから、必ずしも塾に通わなければいけないということはないし、合わなければ逆に時間の無駄だと思う。
    また、友達と昼休みに問題を出し合ったり、受験のことを話したりして、気楽に受験勉強したり、受験へのモチベーションを高めあえた気がする。受験は団体戦という言葉があるが、そういう意味では、友達がいたからストレスで爆発せずに最後まで頑張れた気がする。

    【2次・個別試験を振り返って】
    第一志望校の傾向に重点を置いて勉強したのが良かったと思う。
    私の場合、あまり併願校の勉強ができていなかったため第二志望の大学は落ちてしまったが、残りは受かり、第一志望校も受かることができた。
    記述問題が多いため毎日解くことになり、難しいし大変だし嫌になることもあるが、そういうときは暗記物の勉強に切り替えて、勉強の中で気分転換をすることが大切だと思う。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 674点 / 850点 得点率 79%

    国語 145 / 200点 数学(数学ⅠA) 75 / 100点
    外国語(英語) 168 / 200点 外国語(英語リスニング) 46 / 50点
    社会(世界史B) 90 / 100点 社会(政治・経済) 76 / 100点
    理科 74 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    国語、外国語(英語)、社会(世界史)

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    明治大学 文学部 心理社会学科 前期 合格
    青山学院大学 文学部 心理学科 センター利用 不合格
    立教大学 現代心理学部 心理学科 センター利用 不合格
    中央大学 文学部 心理学科 前期 合格
    法政大学 文学部 心理学科 前期 不合格
    明治学院大学 心理学部 心理学科 センター利用 合格
    27人中 14人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 都市教養学部都市教養学科(2015年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 首都大学東京 都市教養学部 都市教養学科
    • 小山台高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    特に現代文が苦手だったので、毎日一題ずつ解くようにして、だんだんと出来るようにした。

    【2次・個別】
    過去問を解き、添削をしてもらい、見直しをする。記述の問題をする。

    利用した参考書
    センター過去問、センターの問題に似せた問題集 。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    問題数をこなす。最初は学校で使っていた問題集を全てとき、そのあと少し難しめの問題集をやり、できるだけ多くの問題に取り組み、パターンを掴む。

    【2次・個別】
    センターと同じ。あとは記述方法をしっかり学ぶ。減点されないような書き方。

    利用した参考書
    クリアー、メジアン、センター過去問

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    単語、文法などは毎日日課としてやる。長文を読む。

    【2次・個別】英語
    和訳など、記述の問題をとく。添削してもらう。

    利用した参考書
    速単など

    社会

    【センター】地理B、倫理
    倫理について。誰かの思想についてなにも見ずに説明できるまで暗記した。

    理科

    【センター】
    問題を解く。覚えるべきことは覚える。何度も解く。

    受験時に利用した塾、予備校、家庭教師

    会社名 スクールIE
    役立ったポイント 授業以外に自習をするためにりようできた。

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    息抜きはしっかり摂ること。お菓子を食べて幸せな気分になること。眠いときは寝ること。これをやれば、無理なく、勉強を楽しみながら受験を乗り越えられる。

    【2次・個別試験を振り返って】
    添削をしてもらうことは大切です。記述問題が基本的に多いと思うので、自分で答えを書いて模範解答と比べるだけではどのくらい減点されるのかがわかりません。また添削してもらうことで、自分の苦手なことなどもわかりますし、この場合はこのように答えるべきということを教えてもらえます。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 713点 / 950点 得点率 75%

    国語 172 / 200点 数学(数学ⅠA) 70 / 100点
    数学(数学ⅡB) 55 / 100点 外国語(英語) 175 / 200点
    外国語(英語リスニング) 46 / 50点 社会(地理B) 30 / 100点
    社会(倫理) 75 / 100点 理科 90 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    国語、数学、外国語(英語)

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    中央大学 文学部 心理学科 センター利用、前期 合格
    24人中 9人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 都市教養学部都市教養学科(2015年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 首都大学東京 都市教養学部 都市教養学科
    • 小松川高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    手抜きをしようとせず、一字一句をきちんと読む。焦らない。

    利用した参考書
    センター試験の赤本

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    数学Ⅰ・Aについては二次関数を必ずできるようにする。ここができないと数学Ⅱ・Bにも影響が出る。数学A、Bは出る範囲が必ず決まっているのだから苦手を作らないようにする。

    【2次・個別】
    大学にこだわってやるようでは傾向が変わったときに残念なことになるので、様々な大学の問題をまんべんなくやるほうが良い。

    利用した参考書
    教科書、チャート式(青) (いずれも数研出版)

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    手抜きをせずに全文を読む。大問1,2は各問題に対して20秒以上はかけない。

    【2次・個別】英語
    センター試験で一字一句をきちんと読む練習をしていれば問題なく解けるはず。英作文は、まずは教科書で習った英文和訳を元に戻す作業から始めるとよい。

    利用した参考書
    教科書、Z会 実践編 英作文のトレーニング

    社会

    【センター】地理B
    物語、一連の流れとして覚える。各事象を個別に覚えきるのは不可能。

    利用した参考書
    教科書

    理科

    【センター】物理、化学
    計算問題をミスしないようにする。物理は小問集合で満点をとれるよう、まんべんなくやり、化学は有機化学の範囲で大きな値を扱うので特に気を付ける

    【2次・個別】化学
    物理は図示できるようにする。とにかく書いてみるとイメージが付きやすい。 化学はとにかく有効数字に気を付ける。

    利用した参考書
    教科書、化学 重要問題集 化学、物理のセミナー

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    周りに惑わされずに、常に落ち着いて、今の自分を見ること。後は、なるべく笑っていれば自然とリラックスできます。緊張して勉強しても身にならない可能性がある。後は、たまに塾で訳の分からない迷信を吹聴する困った講師もいるようだが、その言うことを聞かないこと。

    【2次・個別試験を振り返って】
    英語は、センター試験から丁寧に早く読む練習をしていたので二次試験も割と楽にできた。英作文はもう少し単語を知っていればよかった。数学は見落とし・勘違いをもう少し減らせていればよかった。問題はくれぐれ読むべき。
    Where there is a will 、 there is a way .
    念ずれば通ず
    頑張ってください

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 739点 / 950点 得点率 78%

    国語 149 / 200点 数学(数学ⅠA) 72 / 100点
    数学(数学ⅡB) 76 / 100点 外国語(英語) 179 / 200点
    外国語(英語リスニング) 48 / 50点 社会(地理B) 65 / 100点
    理科(物理) 72 / 100点 理科(化学) 78 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    数学、外国語(英語)、理科(化学)

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    城西大学 理学部 数学科 センター利用 合格
    中央大学 理工学部 数学科 センター併用 合格
    明治大学 理工学部 数学科 センター4科型 合格
    東京理科大学 理工学部 数学科 センター利用 合格
    東京理科大学 理工学部 数学科 一般 合格
    首都大学東京 都市教養学部 数理科学コース 後期日程 合格
    17人中 8人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 都市教養学部都市教養学科(2015年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 首都大学東京 都市教養学部 都市教養学科
    • 国分寺高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    問題が独特だからとにかく過去問を解いて問題形式に慣れるようにした。間違えた問題は必ずその原因を探ること。

    【2次・個別】
    首都大の国語は古典、現代文、小論文の構成である。記述式での回答のため、完全に的を得た回答をすることは難しい。私は過去13年分くらい解いた。そうすると問題の全てのパターンに対応できるようになる。記述は必ず国語の先生に添削してもらうこと、特に小論文。課題を身近な問題に置き換え、課題に対する賛否、理由、根拠、その結果将来どうなるかという構成で書くのがまとまりもよい。

    利用した参考書
    過去問

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    教科書を最初から読み直して練習問題も全て解きなおした。なぜそのような公式が使えるのかも理解することで、公式の使い方を覚えた。

    利用した参考書
    教科書

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    とにかく時間との戦いなので、過去問は時間を気にしながら解き、解く順番をあらかじめ決めておくこと。問題としてはとても簡単なのであまり勉強にならない。だから英語の問題は国立の二次試験や私立の個別試験の問題で勉強し、形式的な練習だけ過去問でやると実力がつく。

    【2次・個別】英語
    抽象的な内容の問題が多く、単語が分かっても問題文がどんなストーリーなのか全くわからないことが多い。単語をそのままの意味で捉えず、あらゆる形に想像して真の意味を見極めたい。問題文中の前置詞などの穴埋めは基礎レベルなので絶対に点数を落とさないようにしたい。

    利用した参考書
    UPLIFT(英訳問題対策) システム単語帳(問題文の単語対策)

    社会

    【センター】世界史B、現代社会
    世界史も現代社会もとにかく教科書をよく読み覚えること。音読して頭に叩き込むのもよい。大事なところにマーカーを引いてるときりがないから、鉛筆で薄く線を引きながら読むのがいいだろう。現代社会は時事問題も出るので、新聞も読んでおくこと。

    【2次・個別】世界史
    記述の答えは必ず教科書に該当するところが載っている。まずは問題の回答に該当する箇所が分かるようにする。その後は教科書を一度見てもいいから、自分の言葉で説明できるようにする。大事なキーワードが必ずあるので、日ごろから教科書をよく読み、落とさないようにしたい。

    利用した参考書
    山川の教科書(世界史) 現代社会の教科書

    理科

    【センター】
    生物基礎も化学基礎もとにかく教科書をよく読んで内容をそのまま覚えてしまうこと。応用問題や計算問題は予想問題集や過去問を参考に練習を重ねること。

    利用した参考書
    教科書

    受験時に利用した塾、予備校、家庭教師

    会社名 フレックス
    役立ったポイント 少人数の塾なので質問がいつでも出来るので役に立ちました。

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    高校2年の3月末に部活を引退するまで勉強はほとんどしていませんでした。唯一世界史が好きで少しテストでいい点を取っていたくらいです。ですが3年生になった後は毎日自習室に通い、朝も勉強し引退したからといって友達と遊ぶこともせず毎日勉強の繰り返しでした。また些細なことが気になる性格で、いつもすぐ学校の先生や塾の先生に質問をしていました。そのおかげでいろんな先生ととても仲が良くなり、職員室に行くと「頑張ってるねえ」といつも声をかけてもらいました。先生との談笑も楽しくて、そのおかげで気持ちがふさぎこむことなく明るい気持ちで勉強を頑張れました。一人では決して合格できません。周りのいろんな人たちの力を借りながら、どうか頑張ってください。

    【2次・個別試験を振り返って】
    記述式の問題は、問題文を読んでもすぐに回答が書けません。なかなか書き始められないとどんどん気持ちが焦りますが、今までたくさん訓練してきた自負があったので、落ち着いて本番でも解くことが出来ました。受験当日後悔しないくらい、一生懸命勉強に取り組んでください。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 719点 / 950点 得点率 76%

    国語 158 / 200点 数学(数学ⅠA) 78 / 100点
    数学(数学ⅡB) 17 / 100点 外国語(英語) 169 / 200点
    外国語(英語リスニング) 48 / 50点 社会(世界史B) 98 / 100点
    社会(現代社会) 79 / 100点 理科 72 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    国語、外国語(英語)、社会(世界史)

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    津田塾大学 学芸学部 国際関係学科 個別入試 合格
    明治大学 国際日本学部 国際日本学科 個別入試 合格
    立教大学 社会学部 社会学科 個別入試 不合格
    東京女子大学 現代教養学部 国際社会学科 個別入試 合格
    東洋大学 国際地域学部 国際地域学科 センター試験4科目利用 合格
    16人中 7人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 都市教養学部都市教養学科(2015年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 首都大学東京 都市教養学部 都市教養学科
    • 多治見北高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    評論は選択肢の一言一句を本文とよく照らし合わせれば満点が狙えます。 小説も自分で物語を想像せずに、評論と同じようにあくまで文字として読んだほうが良いです。 現代文は得意な人になぜその答えを選んだのか聞くとためになります。 古典は語彙や矩形の暗記を中心に勉強しました。古典パートはスピードが大事です。

    【2次・個別】
    首都大の国語は最後に小論文があるので先生にみせてアドバイスをもらっていました。 古文と現代文は標準的な問題なので問題文をよく読んで余裕をもって解けます。

    利用した参考書
    大学の赤本とセンターの過去問を利用しました。 古文の単語はゴロゴ、漢文は漢文必携を利用していました。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    公式や解き方といった基礎は必ず押さえて基礎・標準問題で確実に満点を取り、応用問題でいかに他の人と差をつけるかが重要になってきます。 応用問題で最後まで解くにはスピードが必要ですが、これはセンター形式の問題を数多くこなすことで身に付きました。 同じ範囲では同じような問題が出るので一度間違えた問題は必ず復習して解けるようにしました。

    利用した参考書
    記述対策にフォーカスゴールド・プラチカを利用しました。 センター対策に過去問を解きました。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    長文は時間さえあれば満点が狙えるので読むスピードを上げるために毎日時間を計ってセンター形式の問題を解きました。 単語はセンター用の単語帳を一冊暗記しました。

    【2次・個別】英語
    和文英訳は先生や知り合いにみてもらっていました。 単語のレベルはセンターより上がりますが、それよりも読解力をあげるために多くの英文を読みました。

    利用した参考書
    単語暗記に速読英単語必修編を利用しました。 速読トレーニングにプラチカを利用しました。

    社会

    【センター】日本史B、倫理、政治・経済
    もともと歴史や倫理などの社会科目は好きだったので学校の授業に真面目に取り組み、先生の発言をとにかくメモしていました。 動画サイトなどに歴史の替え歌なんかもあるので細かい単語はそれを活用して覚えていました。

    【2次・個別】日本史
    首都大の日本史はほぼ記述なので先生に採点してもらっていました。 過去問の研究はしたほうが良いです。同じような問題が過去10年の間に何回か出ているところもありました。 私は過去問で回答(記述の要素・単語)になっていたところを教科書にマーカーし、2回目からは色を変えてマーカーといった作業をしていました。案の定本番でもその部分から出題されている問題がありました。

    利用した参考書
    センターと基礎単語・簡単な記述対策にウィニング・コンパスを利用しました。 二次対策に実力をつける日本史100題を利用しました。

    理科

    【センター】
    理科基礎は範囲が狭いので教科書を自分で一通りまとめる→問題集→わからなかった箇所をまとめるの繰り返しでした。

    利用した参考書
    センター対策にセミナー生物基礎+生物、セミナー 化学基礎を利用しました。

    受験時に利用した塾、予備校、家庭教師

    会社名 東進ハイスクール
    役立ったポイント 自分だけで新しい参考書や勉強法を始めるのが不安だったので、先生が面談でやるべきことを教えてくれたことは非常に助かりました。 衛星授業も効率的だったと思います。

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    もともと別の大学が第一志望だったのですが2年生の夏休みあたりから中だるみをしてしまい、3年生になってもE判定が続いたためセンターの際に志望校を下げることになってしまい後悔しています。
    センター試験はスピード勝負なので1年生のころから問題を解く速さを意識して集中して勉強したほうがいいと思います。私はだらだらとやっていたので後からスピードをあげることに苦労しました。

    【2次・個別試験を振り返って】
    問題になれるために過去問をなるべく多く解いてください。
    国語や英語は読解の総合的な力が求められるため常日頃から問題と真摯に向き合いじっくりと考えることが大切です。
    国語の小論文は必ず先生にみてもらってください。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 690点 / 950点 得点率 73%

    国語 130 / 200点 数学(数学ⅠA) 85 / 100点
    数学(数学ⅡB) 40 / 100点 外国語(英語) 150 / 200点
    外国語(英語リスニング) 40 / 50点 社会(日本史B) 85 / 100点
    社会(倫理、政治・経済) 80 / 100点 理科 80 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    国語、外国語(英語)、社会(日本史)

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    首都大学東京 都市教養学部 都市教養学科 前期 合格
    立教大学 文学部 史学科 全学部 合格
    法政大学 文学部 史学科 T方式 合格
    17人中 5人がGood!と言っています。 Good! Bad..
5件中 1-5件を表示

合格者平均データ

  • 平均偏差値推移

  • 1日の平均学習時間

  • 併願校

    合格者の平均受験校数 4

    併願数の多い大学 偏差値
    中央大学 57 - 65
    立教大学 58 - 65
    明治大学 59 - 64
  • センター試験の平均得点率

    合格者の平均得点率 76%

    科目名 得点率
    国語 76%
    数学 63%
    外国語 88%
    社会 75%
    理科 78%

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

首都大学東京の画像 :©ThreeStarさん

大学を探す

  >>     >>     >>  合格体験記

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

京都府立大学
京都府立大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60 - 66
★★★★☆3.97 (71件)
京都府/公立
国際教養大学
国際教養大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:66 - 68
★★★★☆4.23 (22件)
秋田県/公立
茨城県立医療大学
茨城県立医療大学
併願校におすすめ
偏差値:57 - 62
★★★★☆4.24 (17件)
茨城県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。