みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京学芸大学   >>  合格体験記

東京学芸大学
出典:Nt0714
東京学芸大学
(とうきょうがくげいだいがく)

東京都 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 62.5

口コミ:

3.94

(253)

東京学芸大学 合格体験記

合格体験記一覧

4件中 1-4件を表示
  • 教育学部初等教育教員養成課程(2015年/前期)の合格体験記

    女性在校生

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    古文の単語は確実に覚えた。電車のなかなどを活用した。動詞の活用はひたすら口にだして覚えた。

    利用した参考書
    古文単語330

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    数学は苦手だったので、アイウエオカは確実に埋めようと、教科書で基本を確認した。

    利用した参考書
    4STEP、FocusGold

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    長文問題だけを35分と時間を決めて解いて、問題の傾向をつかむことを意識した。また速く精読できるように繰返し練習した。

    利用した参考書
    青本、赤本

    社会

    【センター】現代社会
    問題集を1冊に決めて、繰返し解いた。また日々ニュースに気をつけて敏感になるように心がけた。

    利用した参考書
    現代社会一問一答、赤本

    理科

    【センター】地学
    ものごとを単体としてとらえるのではなく、関連付けて勉強した。

    【2次・個別】物理、地学
    基礎から1科目、基礎なしから1科目選択で、物理基礎と地学を選択した。物理基礎は基本的に教科書を基調とした問題ではあったが、計算量もあるので、現象をきちんと理解しておく必要がある。 地学は全ての分野においてバランス良く出題される。「~を説明しなさい」という論述が多い。教科書から逸脱はしていないが、細かい部分を知っていると得をすることもある。地球や宇宙などスケールがおおきいので指数の計算になれておきたい。たとえば、1kmは1×10^3mなど、接頭語も知っておくと良い。

    利用した参考書
    リード物理基礎、センサー地学、赤本

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    なんだかんだで楽しかった受験生活はでした。おそらく人生で一番勉強時間が取れるときだと思うので、せっかく受験するのであれば楽しんで過ごしてください。

    【2次・個別試験を振り返って】
    2次試験は学校が「このような問題を解ける能力のある人が欲しい」と作っている部分はありますが、作問者の先生の専門分野が出やすい特徴もあると思います。たとえば地学では、銀河の研究をされている先生がいらっしゃるので、何年かに1度は銀河の問題が出ていました。志望校でどのような研究がなされているかを調査するのも有意義だと思います。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 674点 / 950点 得点率 71%

    国語 138 / 200点 数学(数学ⅠA) 46 / 100点
    数学(数学ⅡB) 38 / 100点 外国語(英語) 146 / 200点
    外国語(英語リスニング) 48 / 50点 社会(現代社会) 95 / 100点
    理科 82 / 100点 理科(地学) 81 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    理科(物理)、理科(地学)

    81人中 38人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 教育学部初等教育教員養成課程(2015年/後期)の合格体験記

    男性在校生
    • 東京学芸大学 教育学部 初等教育教員養成課程
    • 青山高等学校 出身
    • 入試形式:後期
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    問題の形式に慣れるまでしっかり対策すること。他教科と違い大きく傾向が変わってないので過去問10年20年分解いて対策してもいいくらい。解く順番、時間配分は事前に決めておくこと。始まってから順番決めてるようではその時点で周りから立ち遅れしている。

    利用した参考書
    センターの過去問。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    センター数学は解くための道具(公式など)と国語力(与えられた回答手順のレールにいかに乗っていけるか)と計算力(時間がないので、正確かつ迅速な計算力が必要)が重要であるとよびこう講師から散々言われた。

    利用した参考書
    センターの過去問。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    とにかく多くの文章に毎日触れて、英文への抵抗をなくすこと。リスニングも普段から英語の音源を聴いて慣れておくことが大切。文法は河合塾の成川先生。

    利用した参考書
    成川先生の英文法の参考書。様々な英文。イングリッシュジャーナルのCD音源。

    社会

    【センター】日本史B、現代社会
    表面上の知識だけに終わらないこと。臨機応変に問題に対応できない。しっかり理解すること。

    【2次・個別】日本史
    表面上の知識だけに終わらないこと。臨機応変に問題に対応できない。しっかり理解すること。

    理科

    【センター】生物Ⅰ
    文系のわたしには何一つアドバイスできるものがありません。頑張ってください。

    受験時に利用した塾、予備校、家庭教師

    会社名 ナビオ、河合塾
    役立ったポイント 河合塾の講師は素晴らしかった。ナビオは先生との距離が近いので質問しやすい。そこが良いところ。

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    浪人なんてするもんじゃない。終わってみて結局志望校に受かったから人生経験としてよかったと思える部分もあるが、親へ相当な負担をかけてしまった。

    【2次・個別試験を振り返って】
    僕は社会1科目だけという特殊な受験形態だったので、とにかく日本史の論述問題をひたすら解いて、添削してもらっていた。論述問題がある学校は必ず対策をして、書いたものを他の人にみてもらうこと。それが重要になってきます。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 695点 / 950点 得点率 73%

    国語 135 / 200点 数学(数学ⅠA) 70 / 100点
    数学(数学ⅡB) 42 / 100点 外国語(英語) 175 / 200点
    外国語(英語リスニング) 48 / 50点 社会(日本史B) 85 / 100点
    社会(現代社会) 75 / 100点 理科(生物Ⅰ) 65 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    社会(日本史)

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    早稲田大学 教育学部 地理歴史学科 一般 不合格
    立教大学 文学部 史学科 一般 不合格
    中央大学 文学部 史学科 一般 不合格
    明治大学 文学部 史学科 一般 不合格
    法政大学 文学部 史学科 一般 不合格
    國學院大學 文学部 史学科 一般 合格
    51人中 28人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 教育学部初等教育教員養成課程(2016年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 東京学芸大学 教育学部 初等教育教員養成課程
    • 所沢北高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2016年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    夏休みまでは古文の暗記事項や、現代文の読解の仕方を勉強し、基礎がしっかりしてきたらセンターの過去問を繰り返し解いた。

    【2次・個別】
    記述の文字数が多いので、早めに過去問を解いてどんなかんじなのか知っていた方がいい。長い文章を書く練習をすべき。

    利用した参考書
    センター入試の過去問を買って利用した 古典は受験サプリをやっていた

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    学校で使っていたワークを解いて、間違えたところや苦手なところを繰り返した。

    利用した参考書
    緑チャート

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    毎日英語の教科書のCDを聞いた。夏休みまでは単語、熟語、文法事項を重点的に、それからは長文の練習をした。長文は自分の解き方を見つけてスムーズに解けるようになった。長文の問題の復習は音読するとよい。

    利用した参考書
    ターゲット1900 長文は過去問や教科書など

    社会

    【センター】世界史B、現代社会
    夏休みまでに教科書、資料集をまとめたノートを作った。重要なところを赤シートで隠せるようにしたもの。一問一答をやったりと、とにかく頭に叩き込んだ。暗記ものはしっかり書いて覚えた方が良い。

    利用した参考書
    一問一答

    理科

    【センター】
    公式などをまとめた紙を家の壁に貼って確認できるようにした。学校で使っていたワークを中心におこなった。

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    自分の苦手なところを徹底的にやること。わからないことはそのままにしておくのではなく、わかるようになるまで友達や先生に聞く。周りの人に感謝してください。

    【2次・個別試験を振り返って】
    二次試験や個別試験の対策は早めに。問題を見てどんなかんじなのか知っておくだけでもいいと思います。また、過去問を解くのもいいですが、形式が変わったりもするので過去問だけで終わらせないように。様々な問題に触れるといいと思います。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 730点 / 950点 得点率 77%

    国語 170 / 200点 数学(数学ⅠA) 80 / 100点
    数学(数学ⅡB) 60 / 100点 外国語(英語) 150 / 200点
    外国語(英語リスニング) 40 / 50点 社会(世界史B) 70 / 100点
    社会(現代社会) 85 / 100点 理科 75 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    国語

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    立教大学 文学部 教育学科 一般試験 不合格
    文教大学 教育学部 学校教育課程 一般試験 合格
    49人中 24人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 教育学部初等教育教員養成課程(2016年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 東京学芸大学 教育学部 初等教育教員養成課程
    • 三木高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2016年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    現代文、古文の対策はひたすらセンター試験の過去問や問題集を解いて問題に慣れることです。漢文は重要な単語を覚える程度にして現古に重点を置きました。

    利用した参考書
    センター試験対策に過去問(黒本)を利用しました。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    数学はひたすらチャートの問題集を解きました。近年の数学の試験は難しいのでセンター試験対策というより二次対策のつもりで勉強したほうがよいです。

    利用した参考書
    センター試験対策に青チャートを利用しました。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    英語はセンター試験の過去問を解き、時間内に終わらすことができるように努力しました。文法の問題は、一冊の参考書を何冊も解いてパターンを覚えました。

    利用した参考書
    文法対策に即戦ゼミ、その他の分野の対策には過去問を利用しました。

    社会

    【センター】日本史B
    日本史は得意科目だし配点も低いので、授業を真剣にメモをとりながら聞き、過去問を解いた程度です。

    利用した参考書
    センター試験対策に過去問を利用しました。

    理科

    【センター】化学、生物
    理科は二次試験でも使うので、二次試験用の問題集を何回も解きました。間違えた問題はきちんと復習し、自力で解けるようにしました。

    【2次・個別】化学、生物
    科目は生物と化学基礎を選択しました。学芸大の二次試験の生物は年によって難易度に大きな差がありますが、とにかく基本的な論述は押さえておくほうが良いです。化学基礎は酸化還元、酸塩基の問題が解ければ大丈夫なのでさほど特別な勉強はしませんでした。

    利用した参考書
    センター試験対策には予想問題集(青本)を利用しました。

    受験時に利用した塾、予備校、家庭教師

    会社名 東進衛星予備校
    役立ったポイント 正直あまり役には立ちませんでした。模試のクオリティは良かったです

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    やはり勉強時間は大切です。受験生になってから勉強するのはすでに手遅れです。二年前には勉強を始めるともっと楽に合格できたと思います。

    【2次・個別試験を振り返って】
    今年度は生物の難易度も化学基礎の難易度もさほど高くなかったので今後は難しくなるかもしれません。論述問題は過去問を見ても、出題頻度が高いため、二次試験用の問題集できちんと解答の仕方を把握しておくほうがよいです。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 766点 / 950点 得点率 81%

    国語 158 / 200点 数学(数学ⅠA) 60 / 100点
    数学(数学ⅡB) 59 / 100点 外国語(英語) 180 / 200点
    外国語(英語リスニング) 44 / 50点 社会(日本史B) 89 / 100点
    理科(化学) 85 / 100点 理科(生物) 91 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    理科(化学)、理科(生物)

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    日本大学 文理学部 国文学科 センター利用 合格
    文教大学 教育学部 学校教育課程 センター利用 合格
    47人中 22人がGood!と言っています。 Good! Bad..
4件中 1-4件を表示

合格者平均データ

  • 平均偏差値推移

  • 1日の平均学習時間

  • 併願校

    合格者の平均受験校数 3

    併願数の多い大学 偏差値
    文教大学 BF - 55.0
    立教大学 57.5 - 65.0
    日本大学 37.5 - 67.5
  • センター試験の平均得点率

    合格者の平均得点率 76%

    科目名 得点率
    国語 75%
    数学 57%
    外国語 86%
    社会 83%
    理科 80%

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京学芸大学   >>  合格体験記

東京学芸大学の学部

オススメの大学

北海道大学
北海道大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.04 (591件)
北海道/国立
弘前大学
弘前大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (226件)
青森県/国立
岩手大学
岩手大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.75 (221件)
岩手県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。