みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京大学   >>  合格体験記

東京大学
(とうきょうだいがく)

東京都 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:67.5 - 72.5

口コミ:

4.07

(576)

※各学部・学科の偏差値に関して
各学部・学科の偏差値は、各類の偏差値と各学部・学科への進学率を基にして、弊社独自のアルゴリズムから算出しています。

東京大学 合格体験記

合格体験記一覧

14件中 1-10件を表示
  • 経済学部経済学科(2015年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 東京大学 経済学部 経済学科
    • 国立高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    古文、漢文を安定して満点とれるようにすれば、大丈夫です。

    【2次・個別】
    東大は現代文、古文、漢文が出ます。比較的簡単な古文漢文で得点を稼ぎたいので、古文漢文は完璧にした方がよいです。現代文は難しいので、対策しにくいですが、とりあえず過去問とかやって添削してもらうのがよいです。

    利用した参考書
    過去問。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    数学は時間が勝負なので、過去問などで時間配分の仕方を練習すればよいです。

    【2次・個別】
    東大文系の数学はほぼ必ず、簡単な問題が1~2問出るので、それを落とさないように、基礎的なことをきちんとカバーしておきましょう。難しい問題はできなくても合格はできるので、無理して対策しなくてもよい気がします。

    利用した参考書
    青チャートと過去問。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    単語さえ覚えておけば、だいたいの問題は解けると思います。

    【2次・個別】英語
    東大の英語は時間が勝負です。過去問などをしっかりやって、どの順番で解き始めるかを決めて解いた方がよいです。リスニングもきちんと対策しといた方が無難です。

    利用した参考書
    過去問とキムタツのリスニングの教材。

    社会

    【センター】世界史B、地理B
    センターにおいては、とにかく暗記です。教科書の内容を覚えておけば大丈夫です。

    【2次・個別】世界史、地理
    世界史と地理を選択しました。東大の世界史は小論述や一問一答で点数を稼ぐのが得策です。第論述対策は過去問やそれに類似した問題をやって、論述の書き方を身に着けるのがよいです。東大の地理は特に難しい問題は出ないですが、見たことないようなグラフがちょくちょく出てきます。その場で考える力を身につけように日々、様々なことに関心を持っておきましょう。

    利用した参考書
    世界史一問一答。過去問。

    理科

    【センター】
    とにかく暗記ですが、変な問題も出るので過去問を重点的に解いた方がよいです。

    利用した参考書
    駿台の予想問題みたいなやつ。

    受験時に利用した塾、予備校、家庭教師

    会社名 河合塾
    役立ったポイント 東大に特化した授業があったので役に立ちました。英語の添削が特に役に立ちました。

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    勉強だけしてると気がめいるので、気分転換するためにも他の事(趣味とか)もやった方がよいです。英語は大学入ってから、より使うようになるので、時間があれば、ライティング、リスニングだけでなく、スピーキング(シャドーイングとか)もしたら良いと思います。

    【2次・個別試験を振り返って】
    文系数学は例年以上に難しかったですが、やはり比較的簡単な問題もありました。私はその簡単な問題をおそらく完答できたので、合格したのだと思います。よく言われていることですが、基礎的なことを抑えていれば東大に合格できる、ということを信じて勉強するのがよいと思います。難しい問題は(できないのなら)無理にやろうとはせず、基礎的なことを抑えるのが得策です。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 772点 / 950点 得点率 81%

    国語 170 / 200点 数学(数学ⅠA) 56 / 100点
    数学(数学ⅡB) 80 / 100点 外国語(英語) 170 / 200点
    外国語(英語リスニング) 50 / 50点 社会(世界史B) 96 / 100点
    社会(地理B) 80 / 100点 理科 70 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    国語、数学、外国語(英語)、社会(世界史)、社会(地理)

    152人中 86人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 工学部機械工学科(2014年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 東京大学 工学部 機械工学科
    • 韮山高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    国語はこれといった答えがあるわけではないので、あいまいな答えはあまり気にせず次の問題に取り組む方がいい。

    【2次・個別】
    東大の国語は、現代文は内容説明か理由説明が主。自分の考えでとらえずに文中から確実に正当を編み出す力が大切。古文、漢文は割と重要語句や重要文法を暗記するとスムーズにとけることが多い。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    高1、2の時に勉強しておけば苦ではないので、特にアドバイスができません。

    【2次・個別】
    東大の数学は、六問あるうちの二問完答し、部分点を稼げば及第点に届きます。焦らず解ける問題に時間をかけましょう。

    利用した参考書
    スタンダード

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    とにかく長文を読み、復習することで文法も身につくと思います。

    【2次・個別】英語
    東大の文章を読む力がメインで試されます。長文を多く読み込み、学校で習うルール通りの文法にとらわれないことが大切です。

    利用した参考書
    名前を覚えていないが、黄色い長文対策問題

    社会

    【センター】世界史B
    世界史は教科書を何度も読みなおし、時代の流れを様々な形で関連づけると覚えやすいと思います

    利用した参考書
    学校で作った、語句をすべて書き込んだノートを何度も読み直した

    理科

    【センター】物理Ⅰ、化学Ⅰ
    力学は働いている力をすべてとらえれば簡単。 熱力学はボイル、シャルル、ポアソンの式を使えば解け、電磁気は電位を正確にとらえることが大切

    【2次・個別】物理、化学
    東大の物理は、力学は必ず解きましょう。 化学は有機が点の取りどころです。 いずれも教科書の公式を覚えても解けません。その場で与えられた条件を用いて問題を解ける力をつけましょう

    利用した参考書
    化学:化学1,2の新研究 重要問題集

    受験時に利用した塾、予備校、家庭教師

    会社名 河合塾
    役立ったポイント 教室がきれい。 先生も東大に向けた解説をしてくれるので良かった。

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    特にない。
    非常にいい受験生活を過ごしたと思う。
    ただ、一.二年の内にどれだけ勉強できているかでほぼ決まるので、一年生の内から上を見ながら努力しましょう。

    【2次・個別試験を振り返って】
    数学はそこまで難しくなさそうだったので、すべての問題を眺めて自分の解けそうなところを解いていった。
    英語はとにかく読む量がモノを言いますので、受験勉強でも一日一個文章を読むといいと思います
    理科も与えられた条件を丁寧に利用していくだけです。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 860点 / 950点 得点率 91%

    国語 150 / 200点 数学(数学ⅠA) 95 / 100点
    数学(数学ⅡB) 95 / 100点 外国語(英語) 180 / 200点
    外国語(英語リスニング) 50 / 50点 社会(世界史B) 90 / 100点
    理科(物理Ⅰ) 100 / 100点 理科(化学Ⅰ) 100 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    国語、数学、外国語(英語)、理科(物理)、理科(化学)

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    明治大学 工学科 センター理由 合格
    早稲田大学 基幹理工学部 わからない 二次前期 合格
    東京理科大学 工学部第一部 工学科 センター利用 合格
    慶應義塾大学 文学部 センター利用 合格
    61人中 37人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 教養学部教養学科(2015年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 東京大学 教養学部 教養学科
    • 宇都宮高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    過去問を解きました。漢字・語彙・文法のところで確実に得点できるようにしましょう

    【2次・個別】
    学校の先生に過去問の添削をしてもらいました。特に東大の第4問は何を書けばいいのかわかりにくいので他人に採点してもらうことは大事だと思います。

    利用した参考書
    学校で配られた問題集や文法書

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    時間を意識して、難しい問題は積極的に飛ばす

    【2次・個別】
    全範囲を満遍なく対策しておく必要がある。問題の難易度を見極めて、解けるものから解いていく練習を

    利用した参考書
    学校で配られた問題集(特に『スタンダード』)

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    語彙力が大事。あとはひたすらいろんな英文を読んで慣れておけば大丈夫

    【2次・個別】英語
    とにかくスピードが命です。あとリスニングと英作文は対策を重ねてなれておきましょう

    利用した参考書
    学校で配られた問題集や単語帳・文法書。それと自分で作った単語帳

    社会

    【センター】世界史B、日本史B
    ひたすら教科書を読み込んで知識を確実にしてください

    【2次・個別】世界史、日本史
    日本史・世界史で受験しました。世界史の大論述は指定語句が問題のテーマにどのように合致するのかを考えることが重要です。日本史は与えられた史料から何を読み取ってほしいかという出題者の意図を考えましょう。

    利用した参考書
    教科書

    理科

    【センター】
    授業とテストを真面目にやっていれば直前の対策だけで何とかなると思います

    利用した参考書
    教科書

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    ガラケーを使っていたのは、SNSに費やす時間がなくなるということでよかったと思う。スマホを使っている人はSNSをアンインストールすることをお勧めします

    【2次・個別試験を振り返って】
    今年から英語でマークシートが導入されましたが、やるべきことは基本的に同じなので過去問で東大英語の独特な感じになれておけばいいと思います。ただ最後の長文読解は今年は少し趣が違った気がしますね。いろいろな問題をといてみてください

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 899点 / 950点 得点率 95%

    国語 189 / 200点 数学(数学ⅠA) 93 / 100点
    数学(数学ⅡB) 85 / 100点 外国語(英語) 190 / 200点
    外国語(英語リスニング) 48 / 50点 社会(世界史B) 100 / 100点
    社会(日本史B) 97 / 100点 理科 97 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    国語、数学、外国語(英語)、社会(世界史)、社会(日本史)

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    早稲田大学 法学部 なし センター利用・一般 合格
    58人中 29人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 教養学部教養学科(2015年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 東京大学 教養学部 教養学科
    • 洛南高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    現代文の対策としては過去問を解くことにつきると思います。古文漢文については単語や構文等基本を押さえることです

    【2次・個別】
    東京大学の国語の問題は 現代文は文章が難しく 点が取りにくいということもあって 古文 漢文で点をとることを意識しました 。そのために 古文 漢文では 基本的な単語の意味などを押さえながら 文章の流れをつかんで事を意識して勉強しました。

    利用した参考書
    塾のテキストのみです

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    二次の対策がしっかりできていれは特に対策する必要はないと思いますが、数年分は解いて時間配分、解く順番等を考えておくこといいでしょう

    【2次・個別】
    東京大学の数学は 昔と比べて 最近は簡単になっているように感じます 。その中で 計算ミスをする事は痛いので 、計算ミスをしないように 焦らずに事を意識して 日頃から勉強していました 。そこまで発想が難しい問題が最近出ていないので 基本的な 解法を押さえておくことが重要だと思います

    利用した参考書
    大学への数学、 チャート 、アドバンスト(学校指定)

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    英語に関しても解くにセンターに向けて対策する必要はないと思いますが、数学同様過去問を解いて時間配分を謝らないようにする必要があります

    【2次・個別】英語
    僕は英語が苦手だったので、 最低限漢文の点数を取ることを目標としていました 。時間配分がとても重要になるので そこを意識して 過去問を解いていました。 僕の場合は 最後まで時間が足りるようにはなりませんでしたが、 長文読解の問題を素早く読みこなせるようになることが重要なのではないかと思います

    利用した参考書
    塾のテキスト、 システム英単語

    社会

    【センター】世界史B、日本史A
    いままで学校等で習ってきたことを思い出すだけです。時間があるので問題文をよく読んで解釈を誤ったり引っかけに乗ったりすることの無いようにしましょう

    利用した参考書
    解くになし

    理科

    【センター】物理、化学
    二次の対策がしっかりできていれば基本的には大丈夫なのですがセンターにしか出てこないような問題もあるのでそこは意識して過去問を解いて勉強していく必要があると思います

    【2次・個別】物理、化学
    東京大学の物理に関しては高得点が期待できる科目だと思います 。そのために必要なことは 物理法則をきちんと理解することです。また 答案作成 者が求めている事を理解することが すばやくとくようになるこつだと思います。 化学に関しては 問題量が多く、一問の配点が少ないので高得点をめざすことは難しいでしょう。 大事なことは 自分の得意分野の大問で満点に近い点数をとれるようにすることだと思います。

    利用した参考書
    化学については 新研究 を主に利用していました。 物理に関しては 難問題の系統と その解法を利用していました

    受験時に利用した塾、予備校、家庭教師

    会社名 東進衛星、駿台、
    役立ったポイント 東進では 主に物理を勉強していましたが 東進の最大の特徴は ビデオ講義ため 自分が理解できなかったことを 何度でも復習できるということです。 駿台では数学の授業を取っていましたが そこでは毎回テストがあって 実力を試すことができました

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    僕の場合は一年生の頃から それなりに点数が良くて、 2年生 3年生となり、 受験が近づいても あまり期間が出なくて 必死 になって勉強をしなかったのがくやまれます 。受験への合格も大事ですが 大学に入っても役に立つような勉強をしてほしいと思います。

    【2次・個別試験を振り返って】
    今年の数学の問題は得点が取れるような問題だったので 日頃から 基本的な問題でも しっかりと合わせるように意識して勉強していた効果があったと思います。
    英語に関しては もともと苦手科目だったということもあって 勉強時間もすくなかったのですが その分 本番では悪い点数となってしまい もっと勉強しておけばよかったと後悔しています。 たとえ 苦手科目であっても そこで足を引っ張らないように勉強することが大事です。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 928点 / 1050点 得点率 88%

    国語 164 / 200点 数学(数学ⅠA) 100 / 100点
    数学(数学ⅡB) 84 / 100点 外国語(英語) 178 / 200点
    外国語(英語リスニング) 44 / 50点 社会(世界史B) 90 / 100点
    社会(日本史A) 76 / 100点 理科(物理) 100 / 100点
    理科(化学) 92 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    国語、数学、外国語(英語)、理科(物理)、理科(化学)

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    慶應義塾大学 医学部 医学科 前期 不合格
    49人中 28人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 工学部社会基盤学科(2016年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 東京大学 工学部 社会基盤学科
    • 金蘭千里高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2016年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    とにかく過去問と問題集で対策をしました.

    【2次・個別】
    赤本をとき,古文漢文で点数をとれるようにしました.現代文は半分とれれば十分です.

    利用した参考書
    過去問のみです.

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    二次試験の勉強がしっかりできていれば特に何もしなくても大丈夫でした.

    【2次・個別】
    過去問をやることと,Z会の東大用の問題を解いて練習しました.

    利用した参考書
    ニューアクションオメガ

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    夏休みに過去問を終わらせました.二次対策だけで十分だと思います.

    【2次・個別】英語
    過去問をやりました.時間の勝負なので,とにかく文法などのとれるところをとる,というのが大事です.

    利用した参考書
    過去問のみです.

    社会

    【センター】世界史B
    例えば「中世ヨーロッパ」「古代中国」などの範囲を決めて,何も見ないでその間に覚える内容を全て言えるようにしました.授業のプリントを丸暗記しました.

    利用した参考書
    過去問のみです.

    理科

    【センター】物理、化学
    過去問は一学期のうちに終わらせ,二次試験対策をがんばりました.

    【2次・個別】物理、化学
    15年以上の過去問をときました.「化学の新演習」と「難問題の系統とそのとき方」をやりました.

    利用した参考書
    難問題の系統とその解き方,化学12の新演習,重要問題集

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    志望校を決めるのが遅くなり,過去問をとき始めたのはセンター後でしたが,それまでしっかり演習をつんできたので,特に問題ありませんでした.とにかく基礎を固めるのが重要だと思います.

    【2次・個別試験を振り返って】
    理系の国語はあまり差がつかないので,数学と理科をがんばりましょう.特に,赤本は科目ごとに出版されているので,全て解くようにしました.物理は大問1つ全滅しましたが,無事に受かっているので,高得点をとれなくても確実に5~6割とれればよいと思います.

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 1002点 / 1050点 得点率 95%

    国語 162 / 200点 数学(数学ⅠA) 100 / 100点
    数学(数学ⅡB) 100 / 100点 外国語(英語) 200 / 200点
    外国語(英語リスニング) 50 / 50点 社会(世界史B) 98 / 100点
    理科 96 / 100点 理科(物理) 96 / 100点
    理科(化学) 100 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    国語、数学、外国語(英語)、理科(物理)、理科(化学)

    48人中 23人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 教養学部教養学科(2015年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 東京大学 教養学部 教養学科
    • 修道高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    センターなら古文漢文で稼ぐためにもこの二つの文法と単語はしっかりしておく必要があります。古文は敬語などから登場人物の関係を把握すればそれなりにわかりやすくなります。 現代文は選択肢を見る前に問題とその答えを予想しているとそれに近い選択肢を選べると思います。

    【2次・個別】
    東大の国語は現代文、古文、漢文いずれも答えを2行程度、およそ70文字に要約する問題があります。国語の教員に頼んで添削をしてもらうのが最善だと思います。また、時間が短いので最初に読んでいるうちに要約の方向性をつかむといいと思います。

    利用した参考書
    現代文は過去問集を利用、古文漢文は文法はステップアップノートを使いました。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    数学は過去問や問題集をやっておいて問題の形式を覚えておくのがいいと思います。 特に漸化式や図形問題は最初を間違えるとその大問すべて失うので念入りに注意すべきです。 三角関数の加法定理は覚えておきましょう。

    【2次・個別】
    数学は基本的な所が出てきます。しかし導出過程を記述する必要があるので過去問でシミュレーションしておくといいと思います。

    利用した参考書
    大学への数学の新演習スタンダートや、新数学演習を利用しました。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    長文において、おおまかに読んで内容を把握するためには速読力と単語力をつけた方がいいと思います。 そして文法と並べ替え問題は結構な点数があるので、これは過去問や問題集をしておくことです。

    【2次・個別】英語
    英語は4割すら取れなかったので参考にならないと思いますが、英作文の添削を英語の教員に頼みました。

    利用した参考書
    英単語はシス単、文法はVintageを利用しました。長文は過去問。

    社会

    【センター】地理B
    地理はデータを覚えておく必要があります。 たとえば、地中海性気候の分布や、銅の産出地域などは地域ごとの問題でも出題されます。

    利用した参考書
    地理は過去問だけ利用しました。

    理科

    【センター】物理、化学
    化学と物理は過去問で出題形式になれるといいと思います。 まともにノートをとっていればそこそこできるはずです。 授業が間に合わないことがあるので教科書後ろのページ、たとえば高分子化合物はあらかじめ見た方がいいと思います。

    【2次・個別】物理、化学
    物理と化学は時間配分を自分で考える必要があるので、過去問あるいは模試をやっておく必要があります。またこれも導出課程が重要になってきます。使用する記号は定義しておく必要があると思います。

    利用した参考書
    物理化学共にセミナーと、重要問題集を利用、 物理はさらに名問の森、化学は化学の新演習を利用。

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    今考えるととずっとD判定で東大に出願、さらに併願は後期1校のみというのは冒険だったと思います。しかし、仮に志望校を落としたとしたら後悔していたと思います。

    そして、息抜きは大事だと思います。ですが、それが過剰な息抜きにならないかどうかを見定めるのは自分自身ですので自分を律することが必要です。

    【2次・個別試験を振り返って】
    教員に添削を出してもらうというのは非常に重要だと思います。自習だけではその答えが正しいかどうかはわからなく、また有用な教材を聞き出せることもあります。
    また、過去問を実際に時間を計ってやっておくことも重要です。問題を解くスピードを把握しておかないといけません。
    最後に、入試本番において緊張することが無いよう、予め模試は受けた方がいいと思います。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 869点 / 950点 得点率 91%

    国語 165 / 200点 数学(数学ⅠA) 95 / 100点
    数学(数学ⅡB) 100 / 100点 外国語(英語) 178 / 200点
    外国語(英語リスニング) 48 / 50点 社会(地理B) 88 / 100点
    理科(物理) 100 / 100点 理科(化学) 95 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    国語、数学、外国語(英語)、理科(物理)、理科(化学)

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    神戸大学 工学部 情報知能工学科 後期 不合格
    34人中 17人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 農学部獣医学課程(2014年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 東京大学 農学部 獣医学課程
    • 静岡雙葉高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    過去問をいっぱい解くのが大事だと思います。

    【2次・個別】
    要点をまとめる練習を過去問ですると良いです。

    利用した参考書
    過去問

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    学校で使っている問題集を完璧にすれば大丈夫です。

    【2次・個別】
    まずは基礎を完璧にして応用として過去問をやるといいです。

    利用した参考書
    青チャート、やさしい理系数学

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    長文に慣れる練習をすると良いと思います。

    【2次・個別】英語
    小説の問題がでるので慣れておく必要があります。

    利用した参考書
    キムタツのリスニング

    社会

    【センター】地理B
    過去問をいっぱい解くのが大事だと思います。

    利用した参考書
    センター過去問

    理科

    【センター】化学Ⅰ、生物Ⅰ
    教科書の内容を完璧にすれば大丈夫だと思います。

    【2次・個別】化学、生物
    時間がなくなりやすいので早くとけるようにしたほうがいいです。

    利用した参考書
    重要問題集

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    睡眠をしっかりとっていたこと、たくさんの学校を受験しなかったこと、高校の定期テストを大切にしていたことが良かったと思います。

    【2次・個別試験を振り返って】
    早めに過去問をみておくことは大切だと思います。大学別の模試を何回も受けると、本番も同じように緊張せずに臨めると思うので、受けた方がいいです。あとは学校の授業や定期テストをきっちりやるのが大事だと思います。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 867点 / 950点 得点率 91%

    国語 165 / 200点 数学(数学ⅠA) 98 / 100点
    数学(数学ⅡB) 100 / 100点 外国語(英語) 180 / 200点
    外国語(英語リスニング) 50 / 50点 社会(地理B) 80 / 100点
    理科(化学Ⅰ) 100 / 100点 理科(生物Ⅰ) 94 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    国語、数学、外国語(英語)、理科(化学)、理科(生物)

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    東京大学 理科2類 理科2類 前期 合格
    早稲田大学 先進理工学部 応用化学科 前期 不合格
    35人中 17人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 教養学部教養学科(2015年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 東京大学 教養学部 教養学科
    • 大宮高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    大事なことはら問題形式になれ処理能力をあげることです。 時間配分を間違えたりひとつの問題に固執すると、時間切れとなることがあるので注意しましょう。 3年次の夏までには基礎を固めて、演習をくりかえすのがよいでしょう。

    【2次・個別】
    試験時間が150分と、長いと感じるかもしれませんが、すべての問題をじっくり考えてとくと意外にも短く感じられます。納得できる答えを書き上げるのには時間がたりないと感じることが多いので、普段から短く要点をまとめる練習をするのがよいでしょう。

    利用した参考書
    駿台テキスト マドンナ古文シリーズ 過去問25ヶ年

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    まず基礎を固めた上で、時間内にとききる訓練をつむことです。私は45分ですべてとききることをめざして、約10年分の過去問を4、5回くりかえしました。

    【2次・個別】
    文系の数学は80分です。4題全ての完答をねらうには、短すぎると思います。実際は問題の難易度もすべてことなり、他教科とのかねあいも考えると2完するのがよいといわれています。苦手な人は2完をめざして、とりやすい問題を計算ミスなどせずに確実に取りに行く勉強をするとよいでしょう。

    利用した参考書
    駿台テキスト 過去問25ヶ年 フォーカスゴールド

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    基礎を固め、読解のスピードをあげるのがよいと思います。

    【2次・個別】英語
    150分は国語以上に短いです。英語は得意でしたが、のこり5分の見直し時間を確保するのがなかなか厳しかったです。記述力と処理能力をあげ、リスニングも一回でききとることで二回目の放送の時間を他の問題をとくことにまわせるように勉強するとよいと思います。

    利用した参考書
    過去問25ヶ年 駿台テキスト ヴィンテージ 英頻 システム英単語

    社会

    【センター】世界史B、日本史B
    時代の特徴、同じ時代になにが同時におきたのか、など、総合的に覚えるのがよいと思います。私は日本史世界史両方受験したので、それぞれの試験でも両方の知識が応用できてよかったです。

    【2次・個別】世界史、日本史
    試験時間は日本史世界史あわせて150分です。日本史は1問20分ペースで、世界史は大論述に40分ぐらいまわせるような時間配分をできるよう、勉強するとよいでしょう。どちらも生半端な理解では得点できないので、確実に知識をいれた上で、過去問などをといて論述を訓練するとよいでしょう。

    利用した参考書
    駿台テキスト 過去問25ヶ年

    理科

    【センター】生物Ⅰ
    基礎を固め、定番問題をまずとけるようにしましょう。

    利用した参考書
    駿台テキスト

    受験時に利用した塾、予備校、家庭教師

    会社名 駿台予備学校
    役立ったポイント 大事なところに焦点をあててくれたため、勉強の効率がよかった。

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    生半端な努力では受からないこと、勉強だけでなく、周囲の人の協力があってこそ合格すること、体調管理、その他色々の要素が大事だと言うことを学びました。納得できるまで勉強して、最後の最後まであきらめないきもちでのぞんでください。

    【2次・個別試験を振り返って】
    充分な対策ができたと思いますが、もう少し各科目のバランスをとれたらよかったと思います。現代文が本番で頭が一瞬まわらなくなるなど、予期せぬことがおきるのが本番なので、そうならないような学力をみにつけてください。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 832点 / 950点 得点率 88%

    国語 160 / 200点 数学(数学ⅠA) 94 / 100点
    数学(数学ⅡB) 70 / 100点 外国語(英語) 196 / 200点
    外国語(英語リスニング) 48 / 50点 社会(世界史B) 98 / 100点
    社会(日本史B) 96 / 100点 理科(生物Ⅰ) 70 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    国語、数学、外国語(英語)、社会(世界史)、社会(日本史)

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    慶應義塾大学 法学部 法律学科 一般 合格
    早稲田大学 法学部 なし 一般、センター利用 不合格
    明治大学 法学部 法律学科 センター利用 合格
    中央大学 法学部 法律学科 4科目 合格
    34人中 16人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 教養学部教養学科(2015年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 東京大学 教養学部 教養学科
    • 千里高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    評論文…自分なら言いたいことを主張するのに、どういう接続詞及び流れを組み立てるかを考えながら読むようにする。新書を読む。 小説…小説を読むことは必須ではない。7割程度と見込んで、古文,漢文を勉強することを勧める。 古文…まず、単語と助動詞を覚える。東大,京大を受験するなら、そっちの勉強をすれば、必然的にできる。 漢文…普通にやればいい。最低限の知識で基本大丈夫。

    【2次・個別】
    現代文…東大は特殊だから、正直独学は難しいと思う。いかに、うまく要約できるか、それだけ。また、センターでは必要でない、素養があればなおよし。そのためには、新書を読むべき。 古文,漢文…こちらは、独学で大丈夫だし、過去問をやるだけで問題なし。

    利用した参考書
    古文対策に、いくつか単語集を買ってみたものの、特定の一冊で十分。他は、過去問のみ。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    得意だったので、わからない。やってた方法は、とりあえず、答えをみながら、解き方のパターンを覚える。 本番では、まずあせらない。できないようなら、ひとまず飛ばす。

    【2次・個別】
    2,3問完答できるので、そこを落とさないように。 他は、できそうな(例えば(1)だけとか)部分を解く。 普通にやれることをやれば、大丈夫。ただ、それが難しい。 個人的には、空間図形の問題が苦手だったので、ひたすら問題に当たって、みんなができるのだけでも、できるようにした。 数Ⅲ,Cに8割方時間を割くべき。

    利用した参考書
    チャート式と大学への数学を浪人時は解いていた。1対1対応の演習もやった。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    発音,アクセントが疎かになりがちだが、勉強すればできるようになる。過去問を漁るだけでも価値あり。 文法などは、授業で基本押さえとけば大丈夫。長文読解はひたすら、慣れのみ。

    【2次・個別】英語
    とにかく、リスニング。キムタツの参考書を何回もやる。 要約は練習が必要。基本は全部長文読解。 洋書は、読んでもさほど意味がない。他大の過去問でもとにかく読み込む。

    利用した参考書
    鉄緑会の鉄壁が大変オススメ(単語集)。あとは、過去問ベース。

    社会

    【センター】地理B
    地理はとことん考える+重要事項を暗記。センター地理は、とっても練られていて面白い。駿台の岡田先生の講義聞いてみることを非常に勧める(大阪校)。

    利用した参考書
    東進の村瀬さんの参考書を5回以上読んだ気がする。

    理科

    【センター】化学、生物
    生物…暗記あるのみだが、暗記するべき内容を自分で取捨選択すること。 化学…得意だったのでわからない。普通に授業受けてればできたので。発展的だが、化学の新研究を勧める。

    【2次・個別】物理、化学
    ※センター:生化、二次:物化で受験。 化学…ひたすら時間との勝負。8割の問題を解いて、7割点を取る感じでやるとよい。 東大の問題で面白いことがあるのは、有機化学。最低点を取るだけなら、化学の新演習で十分。 物理…得意ではなかったので、8割解いて6割取るイメージ。色んな参考書に手を出したが、得意でない人は、ある程度でやめてもいいかも。 (受験してないが、生物…化学との組み合わせできついのは、時間。よほど得意でない人以外は、物理にしましょう。)

    利用した参考書
    化学…化学の新研究&新演習。面白い。 生物…大森徹の119講。授業も受けたが、わかりやすい。 物理…有名参考書(三段階のやつ、名前が出てこない…)。まあまあだった。

    受験時に利用した塾、予備校、家庭教師

    会社名 浪人時に、駿台大阪校。
    役立ったポイント 東大を受けるなら自力は、ほぼ不可能。 現代文の中野先生、数学の米村先生、英語の竹岡先生、化学の石川先生、地理の岡田先生の授業を受けれただけで浪人の1年は価値があったと本当に思う。特に岡田先生はすごい。。 自習室は、使ってないので知らないが、いいものだとは思う。

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    現役時は、クラブ活動がセンター後まであった(海外派遣の都合上仕方なかったし、選んだのも自分だから言い訳にするつもりはないが)なか、勉強したつもりだったが、浪人して、まだまだ足りてないなーと感じた。いい先生の授業も聴けたし、1年間すごく有意義だったと思う。 林修先生は、浪人制度の廃止を訴えていて、論理的には納得させられるが、優秀な先生を浪人時に見て、成長した自分としては、浪人制度はあってもいいと思うし、必要だと思う。

    【2次・個別試験を振り返って】
    後悔は、英語で洋書を読んで、全く受験には意味がなかったこと(センター~二次で読破)。ただ、長い目でみれば意味はあった(洋書を読むのが楽しいことではないと学習)。 受験期には、色んな経験をするが、いずれ絶対役に役に立つはずだし、それを生かすように生きてくべき。受験は、数少ない自発的な行動。そこで妥協したり、手を抜くのは、その人の人生の縮図になると思う。個々の人たちが、どうありたいかをちゃんと考える、そんな時期にすれば、たとえどの大学に行こうが、誰かしらが評価してくれるはず。 個人的な話をすれば、自分が東大に行った理由は、一つ。勉強ができることと頭がいいってことは違うってことを、説得力をもって言いたかった。 帝大レベルに行ける人は、一浪してでも東大に来るべき。そして、大学入学を誇るのは、最初の1,2ヶ月。それ以降は、入学後のことを自慢できるように生きるべき。 東大に入ったってのは、入学時にその能力や運があったってだけ。今の自分になにができるかを、大学生活の中で考えるのが、時間にゆとりのある大学生がすべきことだと私は思います。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 866点 / 950点 得点率 91%

    国語 170 / 200点 数学(数学ⅠA) 100 / 100点
    数学(数学ⅡB) 95 / 100点 外国語(英語) 185 / 200点
    外国語(英語リスニング) 46 / 50点 社会(地理B) 80 / 100点
    理科(化学) 100 / 100点 理科(生物) 90 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    国語、数学、外国語(英語)、理科(物理)、理科(化学)

    23人中 15人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 教養学部(2016年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 東京大学 教養学部
    • 岡崎高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2016年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    とにかく実際の過去のセンター問題や、大手塾の出版する予想問題集など、問題に多くあたるのがいいと思います。現代文に関しては、直感で当てに行くと二択まで絞れて間違えるといったことが多いので、とにかく選択肢に頼らず自分で答えをあらかじめ考えておき、それに最も近い選択肢を選ぶこと、他の選択肢の間違いを見過ごさず自分で納得することが重要だと思います。古文漢文は基本問題が多いのでそこで失点しないように、基礎知識の拡充を図るべきでしょう。また、時間配分が大きなカギを握ります。全4問を均等に時間分配するのではなく、現代文に時間をかけられるような解答順序を自分に合わせて確立すべきです。自分は1432が得点が最大となる解答順でした。人によって違うと思うので模試を有効活用すべきです。

    【2次・個別】
    現代文の対策はやはり、何度も問題を解いてそれを添削してもらい、時間が経過した後で再び解き直すことにあると思います。全部満点を狙おうとせず、とにかく問題の文章がどういうことを言っているのか自分が向き合った成果を答案に表すことが大切です。古典・漢文は素直な問題が多いので基礎知識の漏れによる失点を防ぐことが大切です。難関校の二次試験だからと言って応用ばかりやるのではなく、隙間時間で語彙を増やすなどの対策が功を奏す場合が多いと思います。全体的に、隙間時間を古文・漢文に当て、まとまった時間が取れるときに現代文をやると良いと思います。

    利用した参考書
    現代文対策に記述式現代文の基礎基本、教養としての大学受験国語、 古文対策に古文単語帳、漢文対策に漢文語彙辞典を利用しました。 あとは学校及び塾の教材でした。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    毎年難易度が大きく変わるので、基礎事項は満点取れて当たり前の状態にできるだけ早く持っていき、受験勉強期には応用問題に多くあたることで得点アップを狙いました。2次試験とは異なるセンター試験独特のコツみたいなものがあるので、体で覚えられるように12月下旬ぐらいから毎日1回分ずつ継続することで本番までに問題を見てすぐに最適な解法が見抜ける状態にしました。とはいうものの、どうしても解けない問題というのは可能性として0ではないので、そのような問題を後に回し解ける問題を迅速に解き切る勇気も必要です。これも実践練習でしか身につかないと思います。

    【2次・個別】
    東大2次の数学は与えられた問題に対し、一対一で解法がすぐにわかるということは少なく、まずは問題から試行錯誤をして解法を探すのが大切です。参考書は大学個別の対策用問題集を選択しないと、この力は身につきません。センター試験の数学とは対策も全く異なるため、センター対策前から対策を始め、センター直前まで出来れば継続するのがベストかと思います。どの範囲も難易度が毎年変わるので、山を張って学習するのは避けたほうがいいです。ただし、問題順で難易度が難しくなっていく傾向にあるので、1問目を確実に20分以内で解き切るなどの時間と対応させた目標を立ててみると良いかもしれません。

    利用した参考書
    基本の問題集として数学アドバンスと青チャートを利用しました。 センター対策としては、駿台と河合の予想問題集を利用しました。 2次対策には駿台と河合の東大対策問題集を利用しました。 他は学校及び塾の教材でした。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    自分は問題を解くスピードが遅かったので苦労しました。初めは最初から順番に解いていたのですが、文法問題で考え込んでしまい、後半時間不足の恐れから焦って大量失点することが多かったので、最後から前の方に戻るという逆順で解くことでこれを解消しました。またその結果として、発音や文法問題は時間がわずかな中での解答になったので、文法問題集などを利用して一瞬で解けるように練習しました。読解系の選択問題は誤答の選択肢に明らかにおかしな部分が混ざっているのがほとんどなので、それを見抜く力を身につければOKです。リスニングは簡単な問題ばかりなので、落ち着いて焦らないこと、問題に事前に目を通すことが重要かと思います。

    【2次・個別】英語
    東大の英語の特徴は、リスニングを含め多種多様な問題形式をギリギリの時間の中で解かせることにあると思います。自分がどの問題形式が得意で、どの問題形式が苦手なのかを見極めるところから受験勉強を始め、解ける問題形式のものから順に解き、苦手な問題形式のものを最後に回すことが重要です。全部満点取ろうなどと考えるよりも、この問題形式で○点、この問題形式で○点、などと自分にあった個々の目標を立ててそれを達成するよう対策を立てるのがいいと思います。実際、自分はようやくが苦手だったので最後に回し、時には解かないことで時間を確保するようにしたこともありました。リスニングについては問題に先に目を通すのが必須です。かなりの長文を聞くことになりますが、その中で問題を解くのに必要なのはごくわずかです。アルクの東大リスニングの参考書のCDを毎日コツコツ聞くことで耳を慣らしました。耳をいかに慣らして集中力を切らずに約30分聞き続けられるかが重要だと思います。

    利用した参考書
    単語帳はユメタン2/3と速読英単語/応用編の計4冊を併用しました。 文法問題集は河合塾のものを利用しました センター対策としては駿台と河合の予想問題集を利用しました。 2次対策には河合の東大対策問題集を利用しました。 他は学校及び塾の教材でした。

    社会

    【センター】世界史B、日本史B
    問題自体は全く難しくないです。基本から順番に覚えていくだけで十分対策できるでしょう。その点で、特別な試験対策よりも日々の授業からコツコツと勉強し、復習を頻繁に行うことが重要といえるかもしれません。特に地図の問題が失点しやすかったので、自分は直前には地理的情報と歴史事項を組み合わせる学習に重点を置きました。また、やはり授業で最後の方に習うであろう近現代史が一番手薄になりやすく、失点すると悲しくなるので直前期に重点的に対策した方がいいと思います。解答時間は余裕すぎるほどにあるので、練習でも本番でも一つづつ選択肢の間違い箇所にアンダーラインを引いて確認することが大事です。

    【2次・個別】世界史、日本史
    科目は日本史と世界史を選択しました。東大の社会は二科目合わせて150分というところに特徴があり、時間配分も重要な試験対策となります。自分は世界史1を見て大論述の構成を考え、32を短時間で解いて、日本史に移行、最後に世界史1の大論述を解くという変則的な解答順をとりました。人によって解きやすい解答順は違うと思うので、模試の前にどの解き方でやってみるか決めて実際にその順番で解いてみて、結果どうなるかを試行錯誤することで最終的に決めるのが良いと思います。日本史はただ前提分を要約するのでは不十分なので、その問題で出題者が聞きたいことは何かを意識し、見抜いた上で解答を簡潔に作成する必要があります。塾や学校の先生に厳しめに添削してもらうのが一番でした。世界史は大論述では時代の流れと対比を意識して、ある側面に偏ることなく満遍なく視点を向けるようにします。また一文を簡潔にする力も身につける必要があります。小論述、一問一答に関しては、基本事項ばかりなので失点しないような簡潔で正確な答案にすること、時間を可能な限り短縮することが大切でしょう。いずれも東大特有の問題形式なので、東大対策の問題集を使うべきです。

    利用した参考書
    センター対策としては駿台と河合の予想問題集を利用しました。 2次対策には河合の東大対策問題集を利用しました。 他は学校及び塾の教材でした。

    理科

    【センター】
    基礎科目しか受けていないので、基礎科目に関しての対策なのですが、授業でコツコツやることで十分でしょう。その代わり、授業は「所詮理科なんて」などとなめてしまうことなく集中して受けることが大切です。今の所、よくある基礎問題しか出題されていないので授業の成果を出すテストと捉えてよく、試験対策の時間は他の科目に回すのが得策かなと思います。

    利用した参考書
    利用しなかった すべて学校と塾の教材のみで乗り切った。

    受験時に利用した塾、予備校、家庭教師

    会社名 河合塾
    役立ったポイント 個人の目標に合わせて最適な近道を提供してくれるところが役立ちました。講師の先生方は大変教えるのが上手で、基礎の強化と応用力の獲得が同時にできたので良かったです。わからないところがあった場合は授業後その場で、もしくは講師室で気軽に質問できる環境が整っていたのも良かったです。さらに自習室の環境が大変良く、周りも同じように大学合格を目標とする生徒が集まっているので、高い集中力を維持し、限られた時間の中で効率の良い学習ができたように思います。

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    現役で受からなかったのは反省点です。自分は10月末まで部活をしていたのですが、それを理由に合格できないというのはどうしても避けたかったのですが、本当に合格するだけの効率の良い対策ができなかったように思います。逆に浪人時代はこれ以上ないくらい時間の使い方と勉強の質という二面で効率を重視したためよかったと思います。どの教科をすべきか迷うのではなく、自分に自信を持って詳細な計画のもとで学習時間を運用することが重要だと感じました。一方で娯楽を完全にシャットアウトするのは精神的に良くないと思うので、熱中しすぎない程度にはするのが良いと思います。個人的には読書や時間を決めての散歩などがオススメです。逆にゲーム(特にスマホで)は厳密な時間の管理が必要で、それができない場合はオススメできません。

    【2次・個別試験を振り返って】
    例年通り国語の難易度が高く難しかったので、対策を早めに始めることで周りと差をつけることができたように思います。今後もこの傾向は続きそうなので、受験生は特に現代文を早めからコツコツと対策した方がいいと思います。また数学が去年はとても簡単で、高得点を狙えました。次回以降どうなるかはわからないのですが、問題を見てその難易度を見抜けると解答時に気分が落ち着くのでいいと思います。社会は例年通りでした。過去の問題にできるだけ多くあたるのができたと思えることにつながったので、過去問をひたすら解いて、先生に厳しめに添削してもらうのがオススメです。英語は新傾向の問題がいくつかありました。東大2次の中では一番問題形式が変わりやすい科目なので、総合力としての英語の力を身につけること、できる問題・得意な問題を早めに認識して対策することが重要だとおもいます。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 890点 / 950点 得点率 94%

    国語 173 / 200点 数学(数学ⅠA) 89 / 100点
    数学(数学ⅡB) 98 / 100点 外国語(英語) 198 / 200点
    外国語(英語リスニング) 50 / 50点 社会(世界史B) 94 / 100点
    社会(日本史B) 91 / 100点 理科 97 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    国語、数学、外国語(英語)、社会(世界史)、社会(日本史)

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    早稲田大学 法学部 センター利用 合格
    中央大学 法学部 法律学科 センター利用、前期 合格
    法政大学 法学部 法律学科 センター利用 合格
    14人中 6人がGood!と言っています。 Good! Bad..
14件中 1-10件を表示

合格者平均データ

  • 平均偏差値推移

  • 1日の平均学習時間

  • 併願校

    合格者の平均受験校数 2

    併願数の多い大学 偏差値
    早稲田大学 60.0 - 70.0
    慶應義塾大学 60.0 - 72.5
    東京理科大学 42.5 - 62.5
  • センター試験の平均得点率

    合格者の平均得点率 90%

    科目名 得点率
    国語 85%
    数学 91%
    外国語 95%
    社会 88%
    理科 94%

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京大学   >>  合格体験記

東京大学の学部

法学部
偏差値:70.0
★★★★☆ 4.11 (72件)
経済学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.19 (52件)
文学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.22 (60件)
理学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.15 (34件)
医学部
偏差値:67.5 - 72.5
★★★★☆ 4.09 (34件)
薬学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.09 (22件)
工学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.03 (107件)
教育学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.00 (22件)
農学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 3.92 (39件)
教養学部
偏差値:67.5 - 70.0
★★★★☆ 3.99 (134件)

オススメの大学

京都大学
京都大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.08 (572件)
京都府/国立
筑波大学
筑波大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 4.12 (484件)
茨城県/国立
北海道大学
北海道大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 4.04 (591件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。