>>     >>     >>     >>  合格体験記詳細

お茶の水女子大学
お茶の水女子大学
(おちゃのみずじょしだいがく)

東京都 / 国立

口コミ
国立大

TOP10

偏差値
国立大

TOP10

偏差値:62 - 68

口コミ:

4.15

(80)

理学部情報科学科(2014年/後期)の合格体験記

女性在校生
  • お茶の水女子大学 理学部 情報科学科
  • 長生高等学校 出身
  • 入試形式:後期
  • 現役 / 浪人:現役
  • 入学年度:2014年

科目別対策ポイント・勉強法

国語

【センター】
学校で配布されたセンター試験対策の問題集を解いて、時間内にすべての大問が終わるように訓練しました。現代文については文章を読みながら問題を解いていくという訓練もしていました。 古文は、単語をできるだけ覚えるようにし、小問対策をしました。

【2次・個別】
第1志望の東京大学の2次試験のみで課されました。現代文については回答欄が小さく自分の言葉で文章を要約して説明しなければいけないので、日頃から語彙を増やすように心がけていました。古文、漢文は基本的な単語をしっかりと覚えることを意識していました。過去問を解くときは、先生や第3者に採点してもらうようにしていました。

利用した参考書
学校で配られたセンター対策の問題集を主に使っていました。 進研ゼミの教材も使っていました。

数学

【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
センター試験対策の問題集や過去問を解いて、実践的な演習をしていました。特に、数学ⅡBについては、時間内に解き終わるように何回も訓練しました。

【2次・個別】
東京大学の数学は大問が6問で、数学Ⅲからの出題が多いので、微分や積分をしっかり復習するようにしました。また、整数の証明問題なども毎年出題されているので、しっかりと証明をかけるように類似問題を解いていました。どの問題を選んで解くかということも大変重要になってくるので、過去問や模試などで実践的な演習も行っていました。

利用した参考書
青いチャートを二次対策に使っていました。進研ゼミの教材も使っていました。

外国語

【センター】英語、英語リスニング
センター試験対策用の問題集を何回も解き、実践的な演習をしていました。単語のアクセントや発音については法則を覚えるようにしていました。他の問題はとにかく早くといて終わらないことがないように練習していました。 リスニングについては、落ち着いて聞くように心がけて、過去問の形から、どんな問題が何問ずつ出題されるのかをきちんと把握するようにしていました。

【2次・個別】英語
抽象的な文章が多く、語彙も求められるので日頃からその訓練をしていました。また、時間ないに終わるように実践的な演習も行っていました。

利用した参考書
単語帳はターゲット1900、後は学校で配布された問題集を使っていました。 進研ゼミの教材も使っていました。

社会

【センター】地理B
地理Bは覚えることがそんなにはなく、センター試験でしっかりと資料を理解し、自分の持っている知識とあわせて答えるといったようなかたちなので、対策問題集を解いて対策していました。ただ、理系の科目がメインなので、あまりこの教科には時間をかけた対策は行いませんでした。

利用した参考書
センター試験の対策問題集を使っていました。

理科

【センター】物理Ⅰ、化学Ⅰ
物理に関しては類似問題や過去問をといて対策していました。とくに苦手な電気の分野についてはその部分だけの問題を何回も解いて復習していました。 化学は、覚えることがたくさんあるので、一通りの基礎知識をしっかりと身につけてからセンター対策の問題に取り組みました。

【2次・個別】物理、化学
基礎知識をしっかりと身につけることが非常に重要だとおもいました。 物理に関しては、公式にそのまま当てはめていくだけでも解ける問題は何問かあるので、そういった問題で取りこぼしがないように気をつけていました。 化学は、教科書に乗っているがあまり普段触れないような箇所が題材となる問題が多かったので、しっかりと教科書を読んで、物質の特徴などをつかむようにしました。

利用した参考書
物理、化学ともに学校で配布されたセミナーシリーズをつかっていました。 進研ゼミの教材も使っていました。

受験の振り返り、反省

【受験生活を振り返って】
東京大学の受験をきめてから、模試の成績が全くあがらず、とても焦りました。本番でも全く点が足りないまま不合格となってしまったので、もっときちんと対策をしておけばよかったととても後悔しています。また、併願で受けた早稲田大学はきちんとした対策(過去問など)を行わなかったため、不合格になってしまい、とても後悔しています。受けるからには併願校でもしっかりと対策をするべきだと感じました。また、夏休みの過ごし方について、自宅で勉強がはかどらないならば、予備校に通うという選択肢もあったのではないかと後悔しています。

【2次・個別試験を振り返って】
東京大学の2次試験に関しては、早めに傾向をつかみ、対策することが必要だとかんじました。反省としては、2次試験の対策が全く足りていなかったということです。受験生は、早めに教科書の内容を終わらして、復習と記述対策に時間を費やすべきだと思いました。
後期で受けたお茶の水女子大学については、数学のみの試験だったのですが、普段から数学は記述対策ができていたせいか、部分点がもらえるような解答ができたと思います。数学に関してはセンター試験対策だけでなく、様々な記述式の問題を1年生のうちから解いていくことが重要だと思います。

受験データ

偏差値推移

1日の学習時間推移

センター試験で受験した科目とその点数

合計 810点 / 950点 得点率 85%

国語 148 / 200点 数学(数学ⅠA) 100 / 100点
数学(数学ⅡB) 80 / 100点 外国語(英語) 194 / 200点
外国語(英語リスニング) 48 / 50点 社会(地理B) 66 / 100点
理科(物理Ⅰ) 80 / 100点 理科(化学Ⅰ) 94 / 100点

2次・個別試験で受験した科目

国語、数学、外国語(英語)、理科(物理)、理科(化学)

併願校情報

大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
早稲田大学 先進理工学部 応用化学科 一般 不合格
上智大学 理工学部 物質生命理工学科 一般 合格
中央大学 理工学部 応用化学科 センター利用 合格
4人中 4人がGood!と言っています。 Good! Bad..

おすすめの合格体験記

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

お茶の水女子大学の画像 :©Lombrosoさん

大学を探す

  >>     >>     >>     >>  合格体験記詳細

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

岡山大学
岡山大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:57 - 72
★★★★☆3.85 (222件)
岡山県/国立
神戸大学
神戸大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60 - 72
★★★★☆3.96 (324件)
兵庫県/国立
帯広畜産大学
帯広畜産大学
併願校におすすめ
偏差値:52 - 69
★★★★☆4.00 (14件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。