>>     >>     >>  合格体験記

お茶の水女子大学
お茶の水女子大学
(おちゃのみずじょしだいがく)

東京都 / 国立

口コミ
国立大

TOP10

偏差値
国立大

TOP10

偏差値:62 - 68

口コミ:

4.15

(80)

お茶の水女子大学 合格体験記

合格体験記一覧

6件中 1-6件を表示
  • 文教育学部言語文化学科(2014年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • お茶の水女子大学 文教育学部 言語文化学科
    • 近江兄弟社高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    古典が苦手だったのですが、時間を他教科の勉強に割きたかったので、古文に関しては文法を捨てて単語を完璧に覚えました。

    【2次・個別】
    私立大学のため、センター試験の勉強はあまり直結しないのでとにかく赤本をやり込みました。

    利用した参考書
    古文の単語帳を利用しました。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    英語は問題が多いので、どれだけ早く英文を読んで意味をとれるかが鍵になると思い、長文を読む訓練をしました。

    【2次・個別】英語
    単語を完璧にすることと、長文をすらすら読む訓練をしました。

    利用した参考書
    赤本と単語帳、長文に特化した参考書を利用しました。

    社会

    【センター】世界史B、倫理
    私は世界史を受験しましたが、まず語呂合わせを作って出来事の年号を覚えることから始めました。

    【2次・個別】世界史
    やはり私立大学独特の問題に対応するために、赤本をやりこんでパターンを覚えました。

    利用した参考書
    一問一答式の問題集と、出来事の流れを重視して記述してある参考書を並行して利用しました。

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    今は辛くても、今だけの我慢、ここでさぼれば必ず後悔するということを言い聞かせてモチベーションを持続させ、赤本をとにかく繰り返し解いていました。赤本はやはり欠かせないと思います。

    【2次・個別試験を振り返って】
    模試の判定は悪かったのですが気にせずに、今まで作り上げた自分の勉強方法を信じて最後の最後まであきらめないことが合格につながったと思います。ですが、英語と世界史に時間を割き過ぎて国語、特に古文と漢文の勉強が足りなかったのは今でももったいなかったと思っているので、もっと早く勉強を始めておくべきだったなと思っています。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 445点 / 650点 得点率 68%

    国語 120 / 200点 外国語(英語) 120 / 200点
    外国語(英語リスニング) 40 / 50点 社会(世界史B) 80 / 100点
    社会(倫理) 85 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    国語、外国語(英語)、社会(世界史)

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    佛教大学 文学部 文学科 前期 合格
    19人中 12人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 文教育学部人間社会科学科(2015年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • お茶の水女子大学 文教育学部 人間社会科学科
    • 佐世保北高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    解く大問の順番をよく考えておく 私は 漢文 評論 古文 小説 の順番だった

    【2次・個別】
    記述の添削を先生にお願いして客観的に採点してもらうとよい

    利用した参考書
    ゴロゴ(古文単語) 漢文ゴロゴ

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    解けそうな問題を見きわめる目を持つように訓練する

    【2次・個別】
    添削をお願いする 苦手な分野や解けなかった問題は類題をたくさん解く

    利用した参考書
    青チャート 大学への数学

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    新しい形式の問題があっても焦らない リスニングで余裕があれば先の問題の選択肢をチェックする癖をつける

    【2次・個別】英語
    添削をお願いする 英作文は型を覚えてそれにそって書けるようにする

    利用した参考書
    東大リスニング

    社会

    【センター】世界史B、日本史B
    普段から、正解風な選択肢にとびつかず他の選択肢が答えとならない根拠を確認する

    利用した参考書
    東進の一問一答集(日本史) ヨコから見る世界史 論述問題集

    理科

    【センター】
    数少ない本番の過去問と模試の過去問を完璧にしておく

    利用した参考書
    模試の過去問

    受験時に利用した塾、予備校、家庭教師

    会社名 東進衛星予備校
    役立ったポイント 答案練習講座や過去問演習が充実していた 模試の解説授業が魅力的だった

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    学校の先生を頼りにして悪いことはありません、たくさん質問をしましょう
    また、本番で予想外の出題があっても焦らないようにしましょう
    私は焦りまくりでしたが平常心が大切です

    【2次・個別試験を振り返って】
    センター試験が終わって受験校決めに時間がかかりすぎたことが反省点
    はやく決めて気持ちを切り替えて勉強することが大切だとまわりを見ていても思った
    添削を各教科の先生にお願いしたことは良かったな、と感じている

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 776点 / 950点 得点率 82%

    国語 180 / 200点 数学(数学ⅠA) 80 / 100点
    数学(数学ⅡB) 61 / 100点 外国語(英語) 188 / 200点
    外国語(英語リスニング) 50 / 50点 社会(世界史B) 87 / 100点
    社会(日本史B) 80 / 100点 理科 50 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    国語、数学、外国語(英語)

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    早稲田大学 文化構想学部 文化構想 一般入試 合格
    津田塾大学 学芸学部 国際関係学科 センター利用 合格
    17人中 9人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 生活科学部人間生活学科(2015年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • お茶の水女子大学 生活科学部 人間生活学科
    • 吉祥女子高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    ひたすら過去問を解きました。10年分くらい、予想問題も5つくらい解きました。

    【2次・個別】
    過去問を解き、学校の先生にみてもらっていました。記述や小論文はコメントをもらった後、再び書いていました。

    利用した参考書
    出口先生の参考書、マドンナ古文、漢文やまのやま、銀の漢字

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    毎日少しでも触れるようにしました。文系の数学という、基礎的な問題集を使っていました。解くのが遅かったので過去問や予想問題集も時間を図って解き、時間配分の練習をしました。

    利用した参考書
    文系の数学、4ステップ

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    よく教科書等を音読していました。音読はリスニング対策にもなります。文法が苦手だったのでネクステを何度も復習しました。

    【2次・個別】英語
    英作文のところは学校の先生にみてもらっていました。

    利用した参考書
    「ネクステ」、「フォレスト」、「英文読解演習入門 基本はここだ!」、

    社会

    【センター】世界史B、日本史B
    普段は授業の小テスト、期末対策。冬休みから、センター試験への道、という問題集をひたすら解き、すべて解けるまで繰り返しました。

    【2次・個別】日本史
    一問一答を解きました。が、解き終わらずに受験をむかえました。センター試験対策ができていれば特別な対策はしなくても大丈夫と思います。漢字だけは練習しました。

    利用した参考書
    一問一答、センター試験への道

    理科

    【センター】
    学校の試験勉強くらいしかしていませんでした。直前は予想問題を5つくらい解きました。

    利用した参考書
    チェック&演習

    受験時に利用した塾、予備校、家庭教師

    会社名 東進ハイスクール、駿台個別指導
    役立ったポイント 東進ハイスクールの自習室を特に夏休みによく利用しました。東進は映像授業なので、途中まで解説を聞いて、分かったら途中から解く、ということができて良かったです。 個別指導では私の第一志望校に通っている方が担当して下さったので、具体的な受験対策法や大学生活の様子が聞けて良かったです。

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    出来なかった問題を復習すること、基礎を固めることが大切。無理に難しい問題に挑戦する必要はない。体調を崩すとよくないので、睡眠時間を十分にとることも重要だと感じた。

    【2次・個別試験を振り返って】
    過去問を解き、国語の記述と小論文、英語の英作文を学校の先生にみてもらったのが良かったと思います。本番も例年と同じ傾向の問題でしたから過去問が大変参考になりました。第2志望に受かってから第一志望の対策を怠けてしまったのは良くなかったと思います。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 837点 / 950点 得点率 88%

    国語 183 / 200点 数学(数学ⅠA) 94 / 100点
    数学(数学ⅡB) 62 / 100点 外国語(英語) 186 / 200点
    外国語(英語リスニング) 46 / 50点 社会(世界史B) 91 / 100点
    社会(日本史B) 95 / 100点 理科 80 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    国語、外国語(英語)、社会(日本史)

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    上智大学 総合人間科学部 社会学科 一般とTEAP利用 合格
    早稲田大学 法学部 なし センター利用 合格
    立教大学 社会学部 社会学科 センター利用 合格
    明治大学 法学部 法律学科 センター利用 合格
    東京女子大学 現代教養学部 国際社会学科 センター利用 合格
    立教大学 社会学部 社会学科 全学部 合格
    9人中 7人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 文教育学部人文科学科(2014年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • お茶の水女子大学 文教育学部 人文科学科
    • 呉三津田高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    古典が苦手だったので、単語を覚えるなどして、簡単な所の取りこぼしがないようにしました。漢文は得意だったので、とにかく練習問題を解いて、文章を読むことに慣れるようにしていました。現代文は話のアウトラインを可視化できるように書き出しながら内容の整理をしました。

    【2次・個別】
    問題を解いて高校の先生に添削してもらっていました。評論文を読み、小論文を300~400字程度で書く問題が例年1問出ていたので、小論文対策で書き方の確認などもしました。誰かに自分の書いた文章を読んでもらうことが大切だと思います。

    利用した参考書
    古文単語には頻出300単語と書かれたものを使っていました。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    数学は全体的にとても苦手だったので、公式や図、解き方などの一覧表をまず最初に作り、それからその表を参照しながらひたすら問題を解いていきました。高校の補習で毎日解いた点数を記録していたので、そのあとの復習ではその点を少しでも上回れるように目標を定めて解いていきました。またどうしても苦手な問題や、何回解いても解けない問題は、問題集の解答を覚えてその問題を解けるようにしておいてから、違う問題集の類似の問題を解く、など工夫していました。

    利用した参考書
    青チャートを使っていました。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    解くスピードが大切だと感じたので、実際の試験時間より短めに時間を設定して解くようにしていました。また長文読解では逐語役していくのではなく、ななめ読みしながら内容が理解できるように、パラグラフのどのあたりに重要なポイントが書かれやすいかなどを考えつつ読む練習をしました。

    【2次・個別】英語
    先生に添削してもらっていました。赤本メインで解いていましたが、同じ大学の赤本だけだと出題分野が偏ってしまい、突然分野が変わると困ると先生に言われ、志望校以外の赤本からも問題を解くようにしていました。

    利用した参考書
    チャート式の参考書を使っていました。

    社会

    【センター】世界史B、倫理、政治・経済
    世界史は時代ごと、国ごと、事件や戦争ごとなど、自分が興味を持った分野区分で自分なりにノートをまとめるようにしていました(例えばフランス革命、第一次世界大戦、古代文明…など)。模試などで頻出の範囲で自分が苦手な分野もノートを作るようにしていました。ノートにはコラムやイラストなどを入れて、作りながら自分の印象にきちんと残るように工夫しました。ただ単語を丸暗記するより、ストーリー仕立てにしたり、視覚的に読むことが楽しくなるようにすることで、頭に入りやすかったと思います。 公民でも同様に資料集などを読みながら自分用ノートを作っていました。

    利用した参考書
    山川の問題集を解いていました。

    理科

    【センター】地学Ⅰ
    地学は覚えるところと考えるところを分けて考えるようにしていました。絶対に覚えないとどうにもならないもの(固有名詞や公式など)と、考えたらその場でわかること(計算問題など)の区分をすることで、覚えることで溢れすぎないようにできます。社会で暗記モノが多いため、地学では記憶に頼りすぎないようにしていました。

    利用した参考書
    センター試験の過去問問題集がメインでした。

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    わたしは3年に上がったときに志望校をランクアップさせましたが、二次試験の科目が増え(もともと国英のみの予定が国数英に)、3年次から数学の二次試験対策を始めました。しかし間に合わず、結局2年次までの志望校と3年次初めの志望校のちょうど中間くらいのランクの大学(二次試験が国英)を受験することにしました。万が一の可能性を考え早くから多くの科目の勉強をしていたらよかったと思います。今の大学に入れてとても満足しており、この複雑な志望校変遷も運命のように感じますが、1、2年次のうちに自分の限界を勝手に定めて選択肢を減らしてしまうのは非常にもったいないと思うので、受験生の皆さんは早くから幅広く勉強し、ぎりぎりまで多くの選択肢を持っていてほしいと思います。

    【2次・個別試験を振り返って】
    やはり問題集(予想問題集も過去問も)をたくさん解くことは非常に大切でした。わたしは問題集の難易度について意識せずに解いてしまいましたが、順番として、簡単なもの→過去問(実際のレベル)→少し難しいもの、と問題の内容のレベルを意識して問題集を変えていけたらもっとパフォーマンスが上がった気がしました。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 810点 / 950点 得点率 85%

    国語 165 / 200点 数学(数学ⅠA) 88 / 100点
    数学(数学ⅡB) 86 / 100点 外国語(英語) 180 / 200点
    外国語(英語リスニング) 45 / 50点 社会(世界史B) 86 / 100点
    社会(倫理、政治・経済) 78 / 100点 理科(地学Ⅰ) 82 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    国語、外国語(英語)

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    同志社大学 文学部 文化史学科 学部個別 合格
    立命館大学 文学部 言語コミュニケーション専攻 センター利用7科目 合格
    安田女子大学 教育学部 児童教育学科 センター利用 合格
    7人中 4人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 理学部情報科学科(2014年/後期)の合格体験記

    女性在校生
    • お茶の水女子大学 理学部 情報科学科
    • 長生高等学校 出身
    • 入試形式:後期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    学校で配布されたセンター試験対策の問題集を解いて、時間内にすべての大問が終わるように訓練しました。現代文については文章を読みながら問題を解いていくという訓練もしていました。 古文は、単語をできるだけ覚えるようにし、小問対策をしました。

    【2次・個別】
    第1志望の東京大学の2次試験のみで課されました。現代文については回答欄が小さく自分の言葉で文章を要約して説明しなければいけないので、日頃から語彙を増やすように心がけていました。古文、漢文は基本的な単語をしっかりと覚えることを意識していました。過去問を解くときは、先生や第3者に採点してもらうようにしていました。

    利用した参考書
    学校で配られたセンター対策の問題集を主に使っていました。 進研ゼミの教材も使っていました。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    センター試験対策の問題集や過去問を解いて、実践的な演習をしていました。特に、数学ⅡBについては、時間内に解き終わるように何回も訓練しました。

    【2次・個別】
    東京大学の数学は大問が6問で、数学Ⅲからの出題が多いので、微分や積分をしっかり復習するようにしました。また、整数の証明問題なども毎年出題されているので、しっかりと証明をかけるように類似問題を解いていました。どの問題を選んで解くかということも大変重要になってくるので、過去問や模試などで実践的な演習も行っていました。

    利用した参考書
    青いチャートを二次対策に使っていました。進研ゼミの教材も使っていました。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    センター試験対策用の問題集を何回も解き、実践的な演習をしていました。単語のアクセントや発音については法則を覚えるようにしていました。他の問題はとにかく早くといて終わらないことがないように練習していました。 リスニングについては、落ち着いて聞くように心がけて、過去問の形から、どんな問題が何問ずつ出題されるのかをきちんと把握するようにしていました。

    【2次・個別】英語
    抽象的な文章が多く、語彙も求められるので日頃からその訓練をしていました。また、時間ないに終わるように実践的な演習も行っていました。

    利用した参考書
    単語帳はターゲット1900、後は学校で配布された問題集を使っていました。 進研ゼミの教材も使っていました。

    社会

    【センター】地理B
    地理Bは覚えることがそんなにはなく、センター試験でしっかりと資料を理解し、自分の持っている知識とあわせて答えるといったようなかたちなので、対策問題集を解いて対策していました。ただ、理系の科目がメインなので、あまりこの教科には時間をかけた対策は行いませんでした。

    利用した参考書
    センター試験の対策問題集を使っていました。

    理科

    【センター】物理Ⅰ、化学Ⅰ
    物理に関しては類似問題や過去問をといて対策していました。とくに苦手な電気の分野についてはその部分だけの問題を何回も解いて復習していました。 化学は、覚えることがたくさんあるので、一通りの基礎知識をしっかりと身につけてからセンター対策の問題に取り組みました。

    【2次・個別】物理、化学
    基礎知識をしっかりと身につけることが非常に重要だとおもいました。 物理に関しては、公式にそのまま当てはめていくだけでも解ける問題は何問かあるので、そういった問題で取りこぼしがないように気をつけていました。 化学は、教科書に乗っているがあまり普段触れないような箇所が題材となる問題が多かったので、しっかりと教科書を読んで、物質の特徴などをつかむようにしました。

    利用した参考書
    物理、化学ともに学校で配布されたセミナーシリーズをつかっていました。 進研ゼミの教材も使っていました。

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    東京大学の受験をきめてから、模試の成績が全くあがらず、とても焦りました。本番でも全く点が足りないまま不合格となってしまったので、もっときちんと対策をしておけばよかったととても後悔しています。また、併願で受けた早稲田大学はきちんとした対策(過去問など)を行わなかったため、不合格になってしまい、とても後悔しています。受けるからには併願校でもしっかりと対策をするべきだと感じました。また、夏休みの過ごし方について、自宅で勉強がはかどらないならば、予備校に通うという選択肢もあったのではないかと後悔しています。

    【2次・個別試験を振り返って】
    東京大学の2次試験に関しては、早めに傾向をつかみ、対策することが必要だとかんじました。反省としては、2次試験の対策が全く足りていなかったということです。受験生は、早めに教科書の内容を終わらして、復習と記述対策に時間を費やすべきだと思いました。
    後期で受けたお茶の水女子大学については、数学のみの試験だったのですが、普段から数学は記述対策ができていたせいか、部分点がもらえるような解答ができたと思います。数学に関してはセンター試験対策だけでなく、様々な記述式の問題を1年生のうちから解いていくことが重要だと思います。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 810点 / 950点 得点率 85%

    国語 148 / 200点 数学(数学ⅠA) 100 / 100点
    数学(数学ⅡB) 80 / 100点 外国語(英語) 194 / 200点
    外国語(英語リスニング) 48 / 50点 社会(地理B) 66 / 100点
    理科(物理Ⅰ) 80 / 100点 理科(化学Ⅰ) 94 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    国語、数学、外国語(英語)、理科(物理)、理科(化学)

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    早稲田大学 先進理工学部 応用化学科 一般 不合格
    上智大学 理工学部 物質生命理工学科 一般 合格
    中央大学 理工学部 応用化学科 センター利用 合格
    5人中 4人がGood!と言っています。 Good! Bad..
  • 理学部生物学科(2014年/後期)の合格体験記

    女性在校生
    • お茶の水女子大学 理学部 生物学科
    • 白百合学園高等学校 出身
    • 入試形式:後期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    漢文が苦手だったので、いつでも見れるようにハンドブックを持ち歩くようにしていました。

    利用した参考書
    チャレンジを利用しました

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    大失敗したのでアドバイスしようがありません。

    利用した参考書
    基礎がまるでダメだったので黄チャート使用しました

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    長文は慣れだと思います。単語帳はいつでも持ち歩くようにしていました。

    利用した参考書
    チャレンジを使いました

    社会

    【センター】倫理
    徹底的に覚えればいいと思います。教科書はとても有効活用できると思います。

    利用した参考書
    チャレンジを使いました

    理科

    【センター】化学Ⅰ、生物Ⅰ
    流れで覚えると楽だと思います。あと、仕組み、背景を自分の言葉で説明できるようにすることが大切です。

    【2次・個別】生物
    すべて記述だったのですが、とにかく流れを覚えること、仕組み、背景をきちんと理解することが大切だと思います。

    利用した参考書
    学校から配られたプリントを使いました

    面接

    【2次・個別】
    好きなことを堂々と正直に言うことが大切だとおもいます。見栄を張って難しいこと話すと教授に論破されるので。

    小論文

    【2次・個別】
    文章を書くのは得意だったので、特にこれと行った対策はしていないのですが一貫した主張とその根拠を明示することを意識することが大切だと思います。

    受験時に利用した塾、予備校、家庭教師

    会社名 河合塾
    役立ったポイント 勉強する意味を教わりました。数学は克服できませんでしたが、おかげで継続的な勉強にはなれました。

    受験の振り返り、反省

    【受験生活を振り返って】
    継続的な勉強って大事だな、って思いました。直前1年につめこむなんて無理な話しなので、こつこつ地道にやることが大切だと思います。

    【2次・個別試験を振り返って】
    直前まで面接必勝法を読むことは絶対にしませんでした。どうしてかと言われると、あれで虚像の自分像ができてしまうことを恐れていたからです。周りはみんなカンペを用意していてとても不安でしたが、ありのままを魅せることで、逆に全く怖くなくなった気がしています。だって自分は自分、受からなかったら教授と自分との相性があわなかったんだ、ってあとから納得できますから。

    受験データ

    偏差値推移

    1日の学習時間推移

    センター試験で受験した科目とその点数

    合計 674点 / 950点 得点率 71%

    国語 137 / 200点 数学(数学ⅠA) 70 / 100点
    数学(数学ⅡB) 50 / 100点 外国語(英語) 135 / 200点
    外国語(英語リスニング) 40 / 50点 社会(倫理) 86 / 100点
    理科(化学Ⅰ) 80 / 100点 理科(生物Ⅰ) 76 / 100点

    2次・個別試験で受験した科目

    理科(生物)、面接、小論文

    併願校情報

    大学名 学部名 学科名 入試形式 合否
    日本女子大学 理学部 物質生物科学学科 一般入試 合格
    中央大学 理工学部 一般入試 不合格
    6人中 3人がGood!と言っています。 Good! Bad..
6件中 1-6件を表示

合格者平均データ

  • 平均偏差値推移

  • 1日の平均学習時間

  • 併願校

    合格者の平均受験校数 3

    併願数の多い大学 偏差値
    早稲田大学 61 - 67
    中央大学 57 - 65
    立教大学 58 - 65
  • センター試験の平均得点率

    合格者の平均得点率 80%

    科目名 得点率
    国語 78%
    外国語 87%
    社会 83%
    数学 77%
    理科 77%

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

お茶の水女子大学の画像 :©Lombrosoさん

大学を探す

  >>     >>     >>  合格体験記

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

岡山大学
岡山大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:57 - 72
★★★★☆3.85 (222件)
岡山県/国立
神戸大学
神戸大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60 - 72
★★★★☆3.96 (324件)
兵庫県/国立
帯広畜産大学
帯広畜産大学
併願校におすすめ
偏差値:52 - 69
★★★★☆4.00 (14件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。