みんなの高校情報TOP   >>  大阪府の高校   >>  北野高等学校   >>  口コミ

北野高等学校
出典:Kirakirameister
北野高等学校
(きたのこうとうがっこう)

大阪府 大阪市淀川区 / 十三駅 /公立 / 共学

偏差値
大阪府

1

偏差値:76

口コミ:

4.25

(88)

北野高等学校 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.25
(88) 大阪府内12 / 261校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

88件中 81-88件を表示
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年度入学
    2014年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      この学校は体育が厳しいためそこは考慮するべきだと思います。夏には全員参加の水泳大会があり、冬には淀川の河川敷を走る断郊があります。また、縄跳びのノルマもあります。校則は自由なほうだと思います。
    • いじめの少なさ
      いじめは本当に少ないと思います。私の周りでは本当にありませんでした。みんな自由な感じです。
    • 進学実績
      私の高3時のクラスではクラスメイトの約8割が有名国公立大学に進学しました。みんな切磋琢磨しながら自主的に受験に取り組んでいました。
    • 施設・設備
      校舎はコンクリートでできており、モダンな感じです。グラウンドは広いほうであると思います。
    • 制服
      ふつうの紺のブレザーです。あまり本校の生徒の間では制服の評価はよくありません。リボンなどもつけることができません。
    • 先生
      先生によりけりだと思います。特に数学は先生によってわかりやすい先生とわかりにくい先生の差があると感じました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      難関国公立大学進学を希望していたため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      駿台個別
    • 利用していた参考書・出版社
      河合塾のセンター対策
    • どのような入試対策をしていたか
      センター対策をしっかり行った。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      福岡の大学に進学しました。
    • 進路先を選んだ理由
      一人暮らしをしたかったため。
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      最寄駅から徒歩圏内であり、アクセスはよいと思います。梅田まで一駅でつくことができます。
    投稿者ID:40144
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2010年度入学
    2014年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 4| イベント -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      学校としてとてもいい環境だと思います。この学校の生徒は、勉強だけでなく部活動や学校行事も一生懸命全力で取り組みます。様々なことに一生懸命に取り組むことで、えられるものは大きいと思います。
    • いじめの少なさ
      生徒はみんな個性にあふれていて、いろいろな人がいますが、みんながみんなの強い個性を受け入れ合って過ごしています。いじめはありません。
    • 進学実績
      生徒の過半数が上位の国公立大学を目指しているように思います。上位の国公立大学に行く人は浪人する人が多いです。
    • 施設・設備
      建物はとてもきれいで、デザイン性があります。デザイン性を重視するあまり、過ごしにくい部分もありますが、居心地は悪くないとおもいます。
    • 制服
      制服はかわいくないです。
    • 先生
      先生は生徒に一生懸命教えてくれます。おもしろい方が多いので、積極的に質問をすると良いです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      実力があっていたため
    • 利用していた塾・家庭教師
      類塾
    • 利用していた参考書・出版社
      特にない
    • どのような入試対策をしていたか
      国語の時間配分に気をつけ、作文の対策をした。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国公立大学
    • 進路先を選んだ理由
      興味がある分野で、自分の実力に合っていたから
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      最寄り駅から徒歩15ふんほどです。アクセスは良いと思います。都心にはすぐに出ることができます。
    投稿者ID:38936
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2014年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 2| イベント -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 【総評】
      学問だけでなくスポーツも厳しい学校です。モットーはやればできる!なのでできるようになるまでやらされるので、本人はしんどいかもしれませんが、忍耐と努力が必要な社会に出るときには必要なものなので、ここでの経験が後に社会に出たときには身についているので生き抜く力が養われています。

      【校則】
      厳しいほうだと思います。制服に準じた格好をしていないと生活指導室行き。遅刻したら授業を受けさせてもらえず、まずは生活指導室に行き受講許可をもらってから教室に入ります。規律の乱れには厳しいです。

      【学習意欲】
      先生が教科書どおりの授業をすると、生徒が問題集の解説など、受験に向けた講義を要求しにいったり、休み時間や放課後に教員室に質問にいったり。逆に落ちこぼれると授業についていけず留年にもなりかねないのでがんばらざるを得ません。

      【いじめの少なさ】
      いじめは無かった様に思いますが、人間関係が合う合わないがあるのは当たり前なのでそういう意味では合わない子排除はありました。

      【部活動】
      運動クラブは結構活発です。文科系は細々って感じです。

      【進学実績】
      進学校なのでほぼ全員といっていいくらい大学進学を目指します。高卒は家庭の事情で進学できない生徒くらいです。半数以上は京大を目指していました。

      【アクセス】
      阪急十三駅から徒歩15分くらいなので便利とはいいがたいかも

      【学費】
      府立なので安いです。

      【施設・設備】
      ほかの高校とそんなにかわらないと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      頭のいい子は陰湿ないじめをしないから。それが一番の理由です。
    • 利用していた塾・家庭教師
      奨学塾
    • 利用していた参考書・出版社
      塾の教材・プリント・模試
    • どのような入試対策をしていたか
      朝から晩まで塾に缶詰で授業をうけていました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      神戸薬科大学
    • 進路先を選んだ理由
      公立大学には薬学部が阪大か京大しかなかったので成績から進学が無理だったので私学で探したから。
    投稿者ID:16367
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2012年入学
    2013年09月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 4| 施設 1| 制服 1| イベント -]
    • 【総評】
      パーツごとに見ると悪い点はあまりないようにも思える。
      ただし、学校生活を送っているうちに正体のない不満がふくらむ。

      【校則】
      校則はゆるいほう。携帯は使用原則禁止と言いながら使っていてもなにも言われない。染髪がOKなのは高校としては珍しいかも!?

      【学習意欲】
      ピンキリ。イメージと違ってガリ勉ばっかりーでは全然ないのでご安心を。

      【いじめの少なさ】
      みたことない。

      【部活動】
      部活動はみんな熱心にやっている。
      成績のほうは、全国進出とかはあまり聞かないかな。

      【進学実績】
      進学校なので努力すれば京大でも東大でも。
      毎年二桁は京大に行ってる。

      【アクセス】
      駅からは結構歩く。
      夏はちょっと辛いかも。

      【学費】
      公立高校だから学費はあまり心配する必要はない。
      奨学金がもらえる情報もちょこちょこ入ってくる。

      【施設・設備】
      結構残念。クーラーの温度がケチなのが学習意欲を削ぐ。
      正門が設計ミスで、雨が降ったら雨粒が伝って落ちてきて正門の下なのに雨宿りができない。

      【制服】
      男子はごく普通の学ランで、女子はブレザー。
      女子のスカートは「ふんどしスカート」と呼ばれている、けっこう変な形かな?

      【先生】
      わかりやすい先生が比較的多い。
      わかりにくい先生もちらほら。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      北野高校に行けば、自分の就きたい職業に就くための第一歩になると考えたから。特に文理学科では他の公立高校では受けられないハイレベルな授業を受けられるからというのも一つの理由。
    • 利用していた塾・家庭教師
      塾は、中学3年生の夏から某R塾に通ってました。
    • 利用していた参考書・出版社
      基本的には塾のテキストしかやってません。
    • どのような入試対策をしていたか
      文理学科受検には小論文があるので、小論文の特訓はしっかりやった。また、数学は後期受験とは比べものにならない難しさで計算力も必要。ケアレスミスをしないように落ち着いて問題を解けるようになるまで何度もテスト形式で問題を解いた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      京都大学工学部(学科は未定)
    • 進路先を選んだ理由
      京都大学の工学部では、本当に自分のやりたいことが自由に学べるそう。物理をはじめ、化学生物地学などの教科とつながりが深く、研究内容も惹かれるものだったので。
    投稿者ID:12559
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2013年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 1| イベント -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。

    • 【総評】
      文武両道ではあるが、決してガリ勉学校でもなく一生の友達のできたすばらしい学校でした。

      【校則】
      基本的に勉強をきちんとして、人に迷惑をかけなければ、非常に寛容な学校でした。1980年代当時でもパーマやカラーリングは普通にありでした。

      【学習意欲】
      一学期トップ校ということで、みんな真面目でした。もちろん落ちこぼれもいるにはいましたが、みんなどこかで帳尻を合わせている感じでした。

      【いじめの少なさ】
      進学校でかつ別名北野体育学校とも言われてだけに、みんな学校生活のカリキュラムをこなすのに必死なのと、今になって思うとみんな、発想がすごくシンプルで無駄なことをしないので、いじめとか仲間はずれはあまりなかったです。

      【部活動】
      それなりにみんな青春していましたが、なにぶん進学校なので、微妙なクラブが多く、対外試合は悲惨でした。

      【進学実績】
      私たちの頃は東大、京大、阪大以上でなければ人にあらず的雰囲気がありました。特に一族できたのに進学してるパターンがけっこうあって、しかも成績優秀でも東大ではなくあえて京大をえらぶ雰囲気がありました。

      【アクセス】
      歓楽街の一つである十三にありますが、通学路は時間と道を選べばそんなにいかがわしくはないですし、最近通ったら、ずいぶん整理されていて昔より健全な感じがしました。北野高校の場合、休講時の行動は自由なので、よく梅田に出てました。

      【学費】
      公立高校なのでお財布に優しいと思います。

      【施設・設備】
      私たちの頃は築100年を超える校舎でしたが、それなりに味もあり、今も同級生間ではちゃんとネタになるすてきな校舎でした。今建て変わったので、それなりに機能的になってるのではと思います。

      【制服】
      これははっきり言って悲しいくらいダサかったです。特に女子の夏服の規定のシャツは悲惨でした。また、伝統として、女子のベストを家庭科の授業で自分で作成します。

      【先生】
      よくも悪くも個性的でしたが、いまの保護者からするとけっこう問題だったかもしれませんが、最近は定期異動で長くいる先生がへったので、逆に個性にかけてて「名物先生」がいないのは少しさみしいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大阪のトップ校で、公立高校だったことです。また、私の場合、祖母が高校の近くに住んでいたので、そこから通うことも想定していました。(実際は家から通いましたが)
    • 利用していた塾・家庭教師
      地元の街の個人経営の塾でした。(研塾:今はありません)いわゆるスパルタ・体罰・教育でした。
    • 利用していた参考書・出版社
      昔の話なので覚えていませんが、塾の先生が数多くの問題集からいろいろと抽出した上で勉強していました。
    • どのような入試対策をしていたか
      もともと、中学3年生の春まではそんなに成績がよかったわけではないので、ターゲットとは考えていませんでしたが、中学3年生の春から成績が急上昇しました。なので、もともと目標においていたわけではなく、成績が上がったので目指したのが本音だったので、学校と塾の勉強以外は一切対策をしていません。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      関関同立のうちの一校の経済学部外資系金融機関(シティバンク等)
    • 進路先を選んだ理由
      通学が遠すぎたので、疲れ果て、成績が落ちて国立大学不合格で、下宿不可だったため。
    投稿者ID:10835
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2007年入学
    2013年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 4| イベント -]
    この口コミは投稿者のお子様が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。

    • 【総評】
      府内トップクラスの生徒が集まっているため勉強においてはかなり高度な学力を要求され、また勉強量も非常に多いためついて行くのが大変ですが、もともと能力のある生徒なので、努力を惜しまず頑張れば国公立大学にストレートで入学できると思います。自由で生徒の自主性を重んじる校風のため怠けていてもサボっていても何も言われることはありません。
      そのため本人の強い意志力が必要でしょう。

      【校則】
      制服はありますが厳しくありません。

      【学習意欲】
      できる生徒ばかりなので勉強に取り組む姿勢は真剣で、授業参観などを見ていても集中力があると思います。

      【いじめの少なさ】
      子供の在学中にいじめの話は聞いたことがありません。

      【部活動】
      多くの生徒が部活動をしています。特に運動クラブが活発で、多くの大会で上位に入っているようです。音楽ではオーケストラ部があり、高校では珍しいと思います。

      【進学実績】
      ほとんどの生徒が国公立や有名私立大学に進学します。

      【アクセス】
      十三駅から歩いて10分ほどで、賑やかな駅前を通って学術的な雰囲気ではありませんが、近くには淀川が流れ河川敷は広々として部活の練習や学内マラソンのコースにもなっています。

      【施設・設備】
      校舎は10年位前に建て替えられ近代的です。図書館も素晴らしく、天文台もあり環境設備は最高です。

      【先生】
      生徒のレベルが高いので生徒に任せきりのようなところが気になります。
      生徒の能力をもっと引き出すような細かい指導、熱意のある指導をお願いしたいと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      子供の受験のときには学区制でしたので、その中でレベルの高い高校を選びました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      類塾
    投稿者ID:9559
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2007年入学
    2013年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 【総評】
      原則、生徒の自立した行動が求められる学校である。勉強の面、生活の面も含めてとにかく言われてからでなく、自分から行動することを学ばされた。

      【校則の自由さ】
      校則は『制服を着ること』のみであり、染髪・ピアス・携帯の持込等は生徒の自主性に任せられている。

      【学習意欲】
      かなり高い。基本的には自分から勉強していかないとおいてかれる。
      復習はもちろんのこと、予習することも必須である。

      【いじめの少なさ】
      特にいじめ問題のうわさは聞いたことがない。

      【部活動】
      文武両道が求められる。大半の生徒が何かしらのクラブに所属し、帰宅部はごく少数である。

      【進学実績】
      府内有数の進学校だけあって、かなりハイレベル。ほとんどの生徒が京大や阪大クラスの大学を志望する。第一志望の大学に合格しなかった場合、現役で私立大学に進学するのは少数で、大多数が浪人して国公立大学を目指す。

      【アクセス】
      最寄り駅の十三駅より徒歩10分程度。

      【学費】
      公立高等学校の授業料無償制が実施されているため、授業料は0円。

      【制服】
      男子は黒色の学ラン、女子は青色のブレザー。履物は指定のスリッパ。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      府内一の進学校であったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      類塾
    • 利用していた参考書・出版社
      塾のテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      覚えていない。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学生命医科学部医情報学科
    • 進路先を選んだ理由
      情報系の学科に進みたかったが、医学系のことにも興味があったから。
    投稿者ID:5427
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生
    2011年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 -| イベント -]
    • 北野高校の卒業生の友人が何名かいるのですが、とても良い高校だったと聞いております。
      勉学の面でもそうですが、文武両道を標榜しており、部活動も充実しているそうです。
      ご存じのとおり、進学先も有名大学ばかりです。良い高校だと思います。
    投稿者ID:6
    この口コミは参考になりましたか?

    17人中8人が「参考になった」といっています

88件中 81-88件を表示

口コミ募集中!
この高校への進学を検討している受験生のため、口コミの投稿をお願いします

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

大阪府の偏差値が近い高校

大阪府の評判が良い高校

大阪府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  大阪府の高校   >>  北野高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

大阪府の高校入試特集
大阪府の高校入試特集
大阪府独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
大阪府の高校情報
大阪府の高校情報
大阪府の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
大阪府の偏差値・倍率一覧
大阪府の偏差値・倍率一覧
大阪府の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!