>>     >>     >>  部活情報

金沢総合高等学校

金沢総合高等学校 部活情報

(かなざわそうごうこうとうがっこう)

神奈川県 / 公立 / 共学 / 全日制

偏差値:50

口コミ:

2.67

(45)

部活一覧

運動部

バスケットボール部、ダンス部、バレーボール部、陸上競技部、空手道部、バドミントン部、硬式野球部、水泳部、テニス部、剣道部、サッカー部、パワーリフティング部

文化部

吹奏楽・ブラスバンド部、文芸部、茶道部、放送部、料理部、美術部、軽音楽部、漫画・アニメ部、写真部、演劇部、コーラス・合唱部、書道部、囲碁・将棋部

部活の口コミ一覧

  • 金沢総合高等学校
    女性卒業生
    吹奏楽部 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-01-18投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [上下関係 3| 指導者 3| 実績 2| 施設 2| 取り組み姿勢 3]
    • 総合評価
      部員数は概ね、30人前後です。
      多くの部活動では、30人もいれば充分だと思うでしょうが、吹奏楽部の世界ではかなり小編成チームになります。全国大会レベルの高校になると、100人以上部員がいるのが普通ですので、それに比べると少ないです。
      毎年夏の時期に吹奏楽コンクールに出場しますが、少人数のためB編成で出場します。結果は横浜市吹奏楽コンクール(地区大会)で銀賞を獲得。旧・富岡時代には県大会まで出場経験がある。

      その他、介護・老人ホームでの演奏会、他校との合同演奏会、定期演奏会など少人数ながらも様々なイベントを通して音楽、仲間意識を高めることができる。
      まだまだ発展途上中の部活動です。
    • いじめの少なさ
      女子バスケ部やダンス部のように専属のコーチがいないため、吹奏楽担当の顧問が任期を終えると新しい顧問に変わるので、そのたびに方針、やり方が変わるためなかなか指導法が定着しないデメリットがある。
      現在の顧問は、作曲の経験もあり、音楽にも精通している方なので練習の時は厳しくも頼もしい先生です。
    • 部活動
      横浜市吹奏楽コンクール・銀賞受賞。
      神奈川県吹奏楽コンクール・銀賞受賞(旧・富岡時代。)
    • 進学実績
      音楽室で練習します。
      音楽室の収容限度が50人くらいの小さい部屋で、チューニングや合奏必須アイテム(アンプやハーモニーディレクター等)が結構古いタイプのものなので、設備的にはよろしくない。実績も金沢総合になってから、地区大会止まりのため、学校や県からの補助金等も出ない。そのため楽器の修理等は自費で行うことも多く、新しい楽器の購入も原則認められていない。学校周辺が団地ということもあり、朝練は基本できないことになっている。以上の事から、練習環境はあまり良くない。

      女子バスケ部などの部活に比べたら、言葉悪くなりますが冷遇に近い状況なので、少なくとも大会やその他イベントで実績を積むことが、学校、県を動かすきっかけになるかと思います。
    • 施設・設備
      一般的な部活動に比べると、緩い方かもしれません。
      冒頭にも記しましたが、少人数の部活動ですので、上下関係はそこまで厳しきなく、先輩がいない楽器のパートも普通にあります。そのため、通常はパートに分かれて練習するところを複数の楽器が集まって練習するような練習方法を採っています。下記の、入部に当たっての注意事項でも少し触れていますが、中学からやっている人は、レベルのギャップから辞めていく人、何となく入ってきて途中で来なくなる人も多く、生半可な気持ちで入ってくると、他人にも迷惑がかかるし演奏技術も上がらないため、中途半端な気持ちで入ってくる人への入部はあまり歓迎しません。
    入部に関する情報
    • 部活への志望動機
      中学校のときから吹奏楽をやっていたので、その流れで。
    • 入部にあたっての注意事項
      小編成の部活ですから初心者も多く、特に中学時代に大編成や大きな大会に出場した経験がある方は、レベルの違いや練習環境などに戸惑いをもつと思います。その時、中学時代に経験したこと等を高校でも活かして牽引していく覚悟で入部してきてほしいと思います。過去にも、そのギャップから辞めていく人、何となく入ってきて辞めていく人も多く、自分がこの部活を変えてやるという意気込みを持って取り組んでほしいです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      服部栄養専門学校
    この口コミは参考になりましたか?
  • 金沢総合高等学校
    男性卒業生
    野球部 / 卒業生 / 2007年以前入学
    2014-01-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [上下関係 3| 指導者 4| 実績 2| 施設 3| 取り組み姿勢 3]
    • 【総評】
        野球部での3年間は今でも大きな財産です

      【上下関係】
        最低限の上下関係はありますが、もの凄い厳しいということはなかったです。

      【指導者】
        当時の指導者は非常に厳しかったですが、他校の公立高をベスト4に導いた指導者でし  た。

      【実績】
        4回戦進出くらいだったと思います。

      【施設】
        サッカー部や陸上部と共同です。室内練習場やナイター設備はありませんが、他部と   共同のトレーニング室がありました。

      【取り組み姿勢】
        基本的にはほぼ休みはありませんでした。土日は練習試合を数多くこなしました。
        県外遠征にも年に何度か行きました。激戦区神奈川には多くの強豪校が存在します 
        が、特に強豪私学を倒して上位に進出しようという意気込みで日々の厳しい練習を行い
        ました。

    入部に関する情報
    • 部活への志望動機
      公立高校で強豪を倒し、甲子園に出たかった為
    • 入部にあたっての注意事項
      特にありませんが、退部することなく3年間続ける覚悟を持って入部して下さい。
    • スポーツ推薦について
      基本的に推薦等はありませんでした。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      麻布大学環境保健学部
    • 進路先を選んだ理由
      理系で環境系の分野に興味があった為
    この口コミは参考になりましたか?

未来の高校生のために、部活動の口コミをご投稿下さい!

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

神奈川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

金沢総合高等学校の画像 :©IZUMI SAKAIさん

高校を探す

  >>     >>     >>  部活情報

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

神奈川県の高校入試特集
神奈川県の高校入試特集
神奈川県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
神奈川県の高校情報
神奈川県の高校情報
神奈川県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
神奈川県の偏差値・倍率一覧
神奈川県の偏差値・倍率一覧
神奈川県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

住吉高等学校
住吉高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:54
★★★★☆4.43 (7件)
神奈川県川崎市中原区
(公立・共学)
厚木東高等学校
厚木東高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:54
★★★★☆4.00 (4件)
神奈川県厚木市
(公立・共学)
神奈川総合産業高等学校
神奈川総合産業高等学校
併願校におすすめ
偏差値:50
★★★★☆3.50 (36件)
神奈川県相模原市南区
(公立・共学)