>>     >>     >>  部活情報

麻溝台高等学校

麻溝台高等学校 部活情報

(あさみぞだいこうとうがっこう)

神奈川県 / 公立 / 共学 / 全日制

偏差値:58

口コミ:

3.79

(39)

部活一覧

運動部

野球部、陸上競技部、サッカー部、水泳部、ハンドボール部、硬式テニス部、バスケットボール部、バレーボール部、バドミントン部、ダンス部、剣道部、空手道部、山岳部、バトン部

文化部

吹奏楽部、合唱部、茶道部、芸術部、文芸部、軽音楽部、インターアクト部、料理研究部、自然科学部

部活の口コミ一覧

  • 麻溝台高等学校
    男性在校生
    剣道部 / 在校生 / 2011年入学
    2015-03-01投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [上下関係 5| 指導者 1| 実績 1| 施設 4| 取り組み姿勢 4]
    • 総合評価
      部活動としての充実感はとても感じることが多いと思う。青春時代を過ごす環境としてとても良いことは確実である。
      指導者の不在や試合での結果の皆無は確かに欠点ではあるが、部活動というのは何も、結果だけで語るものではないので、何よりも大切なモノは楽しいかどうかだろう。
      部員同士の関係は良好で、休日は遊びに行くこともよくある。その時は先輩後輩関係無く、参加することが出来る。思い切り遊ぶこともたまには必要だ。
      その反面、部活中は真面目そのもの。メリハリをつけて、やる時はやる。部員同士でアドバイスすることはもちろん、互いに叱咤激励し、常に士気を高めている。向上心を持ち、もっと上手くなろうとするだけでなく、もっと楽しもうとする事によって、日々の部活はとても楽しいものになるだろう。
      精一杯頑張って汗をかき、仲間たちと青春を謳歌したい――そんな人におすすめの部活動である。
    • 校則
      上下関係は非常に良く、先輩が後輩に対して威張るということもなく、かといって先輩後輩の関係を崩した友達のような関係になるわけでもなく、年上として、年下として、お互いに自分の立場を理解して付き合っている。
      部員が少ないからということもあるが、部員達の距離感は小さく、悩み事を抱えたものが先輩や後輩に相談するということは多々ある。その時に面白いのは、相談された者が悩みを共有し、解決策を探るのはもちろん、いつの間にやら他の部員達も話を聴いて、部員のほぼ全員が一緒になって悩み始めるということだ。
      馬鹿にするでもなく、聞き流すでもなく、先輩として、後輩として、知っていることや考えていることをかき集め、自分なりの答えを出す。皆が皆そうなのだから、驚かされてしまう。
      その団結力はおそらく、どの部活よりも強く確かなものだ。
    • いじめの少なさ
      残念ながら指導者に剣道に関する指導を期待することは出来ない。顧問の先生が剣道の経験者だったことはなく、故に剣道に関する知識は部員よりも遥かに欠いているからだ。
      剣道部において指導者が不在ということはかなり痛手であり、言うなれば船頭の居ない船のようなものだ。
      もちろん、他校との合同稽古等で指導してもらう、道場から人を呼ぶ、といったこともできるが、毎日というわけにも行かない。部員達は毎日の稽古では、互いが互いの動作に気を配り、アドバイスをしあうというのが現状だ。しかしだからこそ、部員同士の中は良いということにもつながるので、難しい問題ではあるのだが。
      しかしやはり、剣道という試合での技を磨くだけでなく、形も美しくしていくべき競技において指導出来る者の不在はかなりの痛手であることは、否定しようのないことである。
    • 部活動
      実績は無い。
      指導者の不在はここに響いてくる。剣道は形を求める競技であり、技術や体力ももちろん要求される。日々の練習で部員同士のアドバイスはかなり多く交わされるが、手探り状態である。形に至っては、「多分」とか、「じゃないのかな」とか、これでいいのかよく分からないまま進行してしまう場合すらある。
      結果として。試合で表彰されたことはあるにはあるが、参加者が極端に少ない大会でしかなく、誇れたものでもない。どころか、団体戦に至っては初戦敗退なんてざらである。数えてみたら、二回戦出場したことのほうが少ない気もする。
      試合では弱小間違いなしだが、剣道の段審査ではそこそこに結果がでていることも述べておこう。二段までなら取得した例がある。
      が、高校で二段取得は割とふつうのコトであったりする。
    入部に関する情報
    • 部活への志望動機
      中学時代の部活は剣道部、高校でも剣道がしたいと考えて体験入部したらなんと、部員数は二人! この剣道部を再生させようと一念発起し、入部を決意した。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 麻溝台高等学校
    女性在校生
    吹奏楽部 / 在校生 / 2013年入学
    2013-11-24投稿
    • ★★★★★
    • 4.5
    [上下関係 5| 指導者 4| 実績 3| 施設 3| 取り組み姿勢 4]
    • 【総評】
      とても良い部活ですが、コンクールで良い成績を目指すというよりかは音楽を楽しむのが主な雰囲気です。
      でも仲が良くて毎日本当に楽しいです!
      入って後悔はないので是非!

      【上下関係】
      私は先輩と小さないざこざがありましたが他のパートは仲がよく、また厳しすぎない上下関係が良いです◯
      男子部員は少ないですが省かれることもなく女子部員とも仲良しです!

      【指導者】
      良い指導の仕方かと言われるとコンクールの実績も良くないのでそうでもないように思えます。しかし、入部したらまず初めにパートごとで写真をとって部員全員の名前を覚えてくださったり気さくに話しかけてくださるので関係はとても良好です。顧問も良くミーティングに出て話をしてくださったりパートごとの先生も良い先生たちです。

      【実績】
      今年のコンクールはA部門、地区大会で銀賞。アンサンブルも銀賞。

      【施設】
      音楽室や3Bという教室を使って合奏をしますが少し狭いかなと思います。今年は部員が少なかったのにこの狭さか、と思うと…
      毎日の練習は二年生の教室を借ります。
      パートに一つ、教室があるのでしつかりじぶんの音が聞ける環境で練習できます。

      【取り組み姿勢】
      今はコンクールもアンサンブルも終わり、定期演奏会に向けての練習に入り始めたところです。まだまだ時間があるという余裕からかパート練習が雑に思えます。ただコンクールの時は真面目に練習していたので、やる時はやる部活だとおもいます。
    入部に関する情報
    • 入部にあたっての注意事項
      とくにありません。現一年には他部活からきた全くの初心者が3人、高校入学から楽器を変えた初心者を含めると9人います。
    この口コミは参考になりましたか?

未来の高校生のために、部活動の口コミをご投稿下さい!

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

神奈川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

麻溝台高等学校の画像 :©Mayunoさん

高校を探す

  >>     >>     >>  部活情報

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

神奈川県の高校入試特集
神奈川県の高校入試特集
神奈川県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
神奈川県の高校情報
神奈川県の高校情報
神奈川県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
神奈川県の偏差値・倍率一覧
神奈川県の偏差値・倍率一覧
神奈川県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

日本大学藤沢高等学校
日本大学藤沢高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:62
★★★☆☆3.23 (35件)
神奈川県藤沢市
(私立・共学)
弥栄高等学校
弥栄高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:56 - 62
★★★★☆4.06 (17件)
神奈川県相模原市中央区
(公立・共学)
大磯高等学校
大磯高等学校
併願校におすすめ
偏差値:58
★★★★☆3.93 (14件)
神奈川県中郡大磯町
(公立・共学)