みんなの高校情報TOP   >>  口コミ   >>  宮崎県   >>  公立   >>  共学

高校の口コミを探す

ご利用の際にお読みください
利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビューなど掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各高校の公式HPをご確認ください。サービスの内容は、ユーザーのみなさまに通知することなく変更、停止または中止されることがあります。あらかじめご了承ください。

宮崎県の公立共学高校の評判(口コミ)

並び替え
絞り込み
497件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    延岡高等学校 (宮崎県 / 公立 / 共学 / 偏差値:58 - 61)
    卒業生 / 2011年入学
    • 総合評価
      10代後半という青春時代を勉学に注ぎ、国立大学への進学を目指している場合には最適な環境なのではないかと思います。
      3年間、朝7時半から課外授業を行ってくださったので、勉強するという習慣は必ず身に付きます。
      しかし、私立大学合格へ向けて、的を絞った学習を行いたいという生徒にとっては、延岡高校のカリキュラム・教育方針は合っていないのかもしれません。
    • 校則
      非常に厳しいと思います。
      身なりに自由度はありませんし、携帯電話の持ち込みすら許されません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    宮崎大宮高等学校 (宮崎県 / 公立 / 共学 / 偏差値:63 - 70)
    在校生 / 2016年入学
    • 総合評価
      確実に宮崎県1楽しい学校!のびのびと生活できます。文化祭や体育祭は大いに盛り上がり、生徒達が部活や勉強に取り組む姿が輝いています。
    • 校則
      校則は無いに等しい。容疑検査は1年に1回です。容疑検査が無いのに、服装が乱れている生徒がいません。さすが大宮生!
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    延岡高等学校 (宮崎県 / 公立 / 共学 / 偏差値:58 - 61)
    在校生 / 2015年入学
    • 総合評価
      勉強は大変だが、日々の努力があれば苦になるものではない。勉強する雰囲気は学年が上がるにつれて次第に高まる。しかし、1年時から勉強する習慣をつけ、2年時に怠けることがないようにしたい。特に2年時は中だるみする時期なので、逆にそこで差をつけたい。勉強だけが延高ではない。萌樹祭を筆頭にクラスマッチなどイベントが盛り上がる。日々の努力があるからこそ非日常のイベントを楽しめる。生徒と先生の距離も近いので、一緒になってイベントを楽しめる。萌樹祭では先生たちも生徒と一緒になって楽しんでいる姿が見られる。大学進学のために勉強漬けのイメージがあるかもしれないが、県内一楽しい学校だと思う。
    • 校則
      基本的に自由な校則
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    宮崎南高等学校 (宮崎県 / 公立 / 共学 / 偏差値:58 - 59)
    在校生 / 2017年入学
    • ★★★★★
    • 5.0
    • 総合評価
      私が受験した年は、倍率が県内1位だっただけあり、とてもレベルの高い人たちばかりフロンティアにはいます。多少勉強したぐらいでは、半分に入ることもできません。また、普通科の特進のクラスとの張り合いでお互いに切磋琢磨しながら勉強もできています。充実した学校生活が送れています!
    • 校則
      そんなに気にしたことはないです。
      ようぎ検査を乗り越えれば大丈夫です
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    延岡工業高等学校 (宮崎県 / 公立 / 共学 / 偏差値:44)
    卒業生 / 2014年入学
    • 総合評価
      努力すれば資格も多くとれ、求人がとても多いために幅広い範囲で就職を考えることができます。
      勉強も全教科で最高評定を取ることができます。
      しかしメリハリがあまりない学校です。正直とても目立つ欠点です。
      ノリという言葉に惑わされすぎている学校だと思います。
    • 校則
      校則自体は厳しいです。しかしそれを遵守させようとする姿勢の教員は少なく見受けられます。
      実質的には緩いと思います。
      いわゆる暗黙の了解があり、校則違反を見逃すことが多くあるのならば校則の改訂を行うべきだと強く感じました。
      生徒と教員で必要、不必要と思われる校則を絞るべきです。校則が成り立っていません。中途半端です。
      例えば容疑検査についても教員での見解の違いがありました。基準を共有して頂きたい。
      男女での校則の違いについても不平等性を感じます。一方にあって他方にないもの、一方は許可されて他方は禁止される等。冬に防寒着を切るのを禁止する理由も分かりません。
      登下校で許可されていますが校内では禁止されています。校内の方が校外の方に見られる機会も少ない上に動かない為に体は冷えます。
      携帯も持ち込み禁止ですが、津波の被害を受けやすい学校であると指定されています。なのに携帯の意味がありません。学校内での携帯の使用禁止なら分かります。バイトも就職をする生徒が多いため、社会勉強の為にも許可を得やすくすべきだと思いました。
      式典のタイツ禁止も意味不明です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    宮崎東高等学校 (宮崎県 / 公立 / 共学)
    卒業生 / 2013年入学
    • 総合評価
      ひどかったなあとつくづく思います。悪い意味で個性的な教師が多い。先生が授業でやることは教科書の朗読です。見ればわかるんだけど。来る必要ないだろと思ってました。それに加え無駄話が多かった。聞きたくもない私生活の話とか、くだらない事をべらべら話してました。遠方から来る人もいるのにね。授業評価があれば間違いなく1にします。うるさいので後ろに座って自習してたほうがいいと思う。レポートは簡単だから不登校だった人でも大丈夫です。もし分からなければメールとか電話で質問できます。学校に行って聞くこともできる。テストは年に二回。毎回テスト範囲みたいなものを配られました。その中でも数学はすごいです。テスト範囲をそのまんまだします。一問くらい変えるだけ。要するに毎年同じ問題だしてる。年に二回しかないテストでこれです。手抜きってレベルじゃないよね。さすがに引きました。それが分かっても何の役にも役立ちませんがぼけーっとしてても合格します。心配ありません。他の教科も全部30点とれば合格です。学べたのはどんなことでも一生懸命やるってことかな。あくまで個人的な感想なので人それぞれだと思います。
    • 校則
      髪を染めた人が普通にいる。服装は自由。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    宮崎東高等学校 (宮崎県 / 公立 / 共学)
    卒業生 / 2013年入学
    • 総合評価
      二週間に一回程度学校に行く。教科書を見ながらレポートを書いて、切手はって学校に送る。締め切りがあるから早めにやった方がいい。締め切りすぎたら留年することもある。授業はあってないようなもの。教師のすることは基本的に教科書の朗読。割り切ってしまえば苦ではない。授業中はひたすらレポートをやってればいい。悟りを開ける。学校に通っているのではなく単純作業でもしていると考えたほうがいい。レポートは簡単。分からなかったら学校にメールとか電話できる。学校に聞きに行くこともできる。色々あるから多分大丈夫。テストは前期と後期の最後にある。レポートだけでテストがない科目もある。毎回テスト範囲と言う名のネタばらしがあります。数学は毎年同じ問題をだしている。さすがに引きました。手抜きとか言うレベルじゃないよね、ここまでくると。笑える。実態はこんなものなので心配いらない。入学する目的や理由は人それぞれなので良いとも悪いとも思わない。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    宮崎北高等学校 (宮崎県 / 公立 / 共学 / 偏差値:56 - 59)
    卒業生 / 2013年入学
    • 総合評価
      在学時は、確かに校則も勉強も通学も厳しかった。
      しかし、大学に合格し、上京した今、卒業生として大変誇らしい気持ちである。
      当時の気持ちを加味すると、満点ではないのかもしれない。
      しかし、田舎の学校で高校生活が送れることは、とても幸せである。広々とした敷地でのびのびと部活や学業に励み、気のいい友人と青春を共にできることは素晴らしいことだ。特に北高校は、宮崎市の外れに校舎を構え、山を切り拓いた自然豊かな学校。進学にも力を入れ、部活も盛ん。真面目な生徒が多く、地域住民からのイメージも良い。青春を謳歌するにはもってこいだろう。
      その反面、朝が早く、授業は多く、校則は厳しく、受験へのストレスも大きい。在学生は皆、スパルタだと嘆く。しかし、そのような苦しい生活も、いつか楽しかった青春の1ページとなるのだ。高校生活より、その後の人生の方が長い。卒業したあとの思い出の濃さは、北高を卒業することで得られるものの中で一番素晴らしいものだ。
      3年間を託してみては。
    • 校則
      評判としては、県内でも校則は厳しい方だといわれる。確かに厳しく、学生は不便に思うことは多々あるかもしれない。様々な禁止事項が存在し、先生によって取り締まりや考え方にばらつきがある。
      田舎だから校則が厳しいと思っている人もいると思うが、特にそういうわけではない。都市部でも容儀検査を行っていたり、携帯の持込み禁止の学校は多数ある。
      健全な高校生活のためには、多少我慢しなければならないのかもしれない。卒業後は、それさえも懐かしい思い出。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    宮崎商業高等学校 (宮崎県 / 公立 / 共学 / 偏差値:53)
    卒業生 / 2013年入学
    • 総合評価
      とにかく進学にしても就職にしても有利な学校です
      大学に行きたい人は沢山の推薦枠があるのでほとんどセンターの勉強する人はおらず、勉強量も他の進学校より少ないかと。
      でも検定取得も対策をしっかりしてくれるので頑張れば沢山検定を取ることが出来ます。しかも検定料は引き落とし制なのでいちいちかかりません。卒業してみてすごくいい学校だったな~と思います。
    • 校則
      凄い厳しいです。前髪、眉、スカート、とにかく毎回チェックされます。でも社会に出ていくのにルールを守るのは必要な事ですよね。卒業して就職する人も多いのでこれは必要不可欠な事だと私は思っています。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    都城泉ヶ丘高等学校 (宮崎県 / 公立 / 共学 / 偏差値:57 - 66)
    卒業生 / 2014年入学
    • 総合評価
      地元では進学校と言われていて入学すれば周りからもチヤホヤされる高校ですが、他県の進学校の基準とでは雲泥の差がありますので自分で努力しなければ難関大学に行くことは難しいと思います。しかし、先生からも進学校なんだからと事あるごとに言われるのでほとんどの人が自分はすごい高校に通っているんだと勘違いし、井の中の蛙状態になってしまいます。
      本当に出来る人はそんな言葉には乗せられず授業はあまり重要視せずに自己管理して合格を掴んでいましたが、元々の能力にも左右されるので、難関大学合格を目指している人は学校ばかりを頼らず塾や予備校に通うことも視野に入れたほうがいいと思います。
    • 校則
      そこまで厳しくないと思います。
      実際先生の好き嫌いによって生徒に対する個人評価は異なりますが、基本的に女子生徒はゆるく、服装容疑の直前に髪の毛やスカート丈を校則範囲内に戻していれば大丈夫でした。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

497件中 1-10件を表示

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  口コミ   >>  宮崎県   >>  公立   >>  共学