みんなの高校情報TOP   >>  口コミ   >>  和歌山県   >>  共学

高校の口コミを探す

ご利用の際にお読みください
利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビューなど掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各高校の公式HPをご確認ください。サービスの内容は、ユーザーのみなさまに通知することなく変更、停止または中止されることがあります。あらかじめご了承ください。

和歌山県の共学高校の評判(口コミ)

並び替え
絞り込み
585件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    和歌山県立きのくに青雲高等学校 (和歌山県 / 公立 / 共学)
    在校生 / 2017年入学
    • 総合評価
      定時制高校ってすごく荒れていて雰囲気も悪いそういうイメージがあったのですが、服装・頭髪自由など個々の個性が生かされ、校則が緩いこともあってかのびのびと自由に過ごせているからか青雲高校は全くと言っていいほど荒れていません。
      黒髪と染めている人の割合は半分半分くらいで、校舎に落書きもなければタバコも先生方が指導しているため落ちているのを見たことがありません。(隠れて吸ってはいそうですが笑)
      授業は9時10分から12時50分までで、中学不登校だった私にはすごく楽で、後3時間で終われるわーもう終わった~くらいで、正直本当に楽しく過ごせています。
      追加講座という普通の授業にプラスして授業を取ると3年で卒業できたりするので4年は長いかもと思って違うところに、、、と考えてる方にも是非来ていただきたいです。
      長々とレビュー?を書いてしまったんですが、私自身本当に先生方にも学校の雰囲気にも、同級生も素敵で救われているので、いろいろな事情を持っていて悩んで辛くなってしんどくなっている方は是非学校見学にでも来て下さいね。

      私が救われたように誰かも救われますように
    • 校則
      頭髪、服装自由で、煙草を吸わない、くるまにのってこない、制服(なんちゃって制服もアウト)を着てこないことが校則
      他にもあるのかもしれませんが思い浮かばないです。本当に緩いです
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    熊野高等学校 (和歌山県 / 公立 / 共学 / 偏差値:43 - 45)
    卒業生 / 2012年入学
    • 総合評価
      人格に問題がある教員が多いと感じる。
      また,合格偏差値が高くないからか,粗暴な生徒が多いように感じる。教員,生徒共に問題にもしない。自浄作用のない高校だといえる。
      この高校にお子さんを進学させる予定のご両親の方々。このような高校に子供が進学したとして,どのような子供に育ってしまうか想像してみてください。この高校に進学できるお子さんであれば,同じランクの他校に進学することも可能です。よく考えてみてください。
    • 校則
      校則そのものは,和歌山県内の他校と比べると厳しい部類に入る。中でも,生徒の見た目に関する校則が厳しく,確認のやり方にも力が入っている。具体的には,毛髪の色は黒か,制服の着方は適切か,等のチェックを行うために学年ごとの集会を定期的に開いたりする。しかしながら,教員から一部の生徒へ対する贔屓により,まじめな生徒の茶髪は許されず(たとえそれが地毛だったとしても),贔屓されている生徒の染めた茶髪は許される,といったことが多々生じている。
      いくら校則が厳しかろうと,一部の教員によって校則が捻じ曲げれてしまいことにより,規則としての一貫性に欠けてしまっているのでは意味がない。極端な言い方をしてみると,教員に好かれている生徒については,校則は存在しないも同然と見てよいのではないでしょうか。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    和歌山商業高等学校 (和歌山県 / 公立 / 共学 / 偏差値:49)
    在校生 / 2016年入学
    • 総合評価
      まずこの高校はとても楽しくないです。
      少なくとも、自分の周りで楽しいと思っている人はいません。
      この高校は当たり前ですが、遅刻はするなと言うのに、8時35分に始業のチャイムがなりその時間に教室にいなかったら遅刻になるにも関わらず、何故か8時30分に裏門を閉めていつも裏門から登下校している生徒が表のまんまで2.3分かけて行き(行くまでの道は砂利などがあり、とても自転車が漕ぎにくいです。)登校します、嫌がらせでもしているかのように捉えられ、とても不愉快です。
      何と言ってもこの高校は文化祭、体育祭、遠足が授業より面白くないです、こんなにも楽しい高校はあるのでしょうか。
      遠足ではずっと同じ場所に座ってケータイを触っている生徒が多数見かけられ、体育祭や文化祭では、前日に、「明日学校来たくない。」という生徒をものすごい数見ます。
      この高校に来る方は、"楽しい高校生活"ではなく、大していい進路もありませんが、"商業関係の進路のために三年間勉強する"という覚悟で来ないとすごく後悔します。
    • 校則
      何故か今年からケータイ禁止などイキった事をし出して納得いかないので、この評価です。
      一応、化粧やワックスはダメですが、適当に指導されるだけで、次の日からも普通にその状態で来れる程度なので、厳しくはないです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    耐久高等学校 (和歌山県 / 公立 / 共学 / 偏差値:55)
    在校生 / 2016年入学
    • 総合評価
      みなさんの口コミを見ていただければ分かると思いますが、本当に後悔したくないなら入学しない方が良いです。
      2014年以下の口コミの評価がいいのに2015年度以降からは低評価の理由を説明します。
      耐久高校は、2014年に耐久リバースという学校改革をはじめました。
      2014年度の生徒は、耐久リバース1期生と言われていますが、
      彼らは2年時から、お試しのように緩めにリバース制度を入れられて、そのまま卒業までの2年間、かなり緩く改革をされていただけでした。ですので、丁度よく達成感などを得られたのだと思います。
      2015年度からの生徒は、入学した時から厳しすぎる理不尽な制度を設けられながら毎日頑張っています。それは皆さんの口コミを見れば一目瞭然だと思います。
      ですので、今の耐久高校を知りたければ2015年以降の口コミを参考にすれば良いと思います。
    • 校則
      厳しいほうだとは思います
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    海南高等学校 (和歌山県 / 公立 / 共学 / 偏差値:57 - 59)
    在校生 / 2015年入学
    • 総合評価
      生徒のサインにも気づかない教師の多さに呆れます。
      授業はやる気に溢れ、独自の分かりやすい授業を展開してくれる方とと、全くもって教科書やワークに頼りっぱなしの独学でもいけるのではないかと思うような授業をされる方、半々です。
      クラブにより、威張りながら廊下を歩く生徒もよく見かけます。
      謙虚な姿勢は、生徒にも教師にもないのは確かかと思います。
      進路をきちんと考えている人は多少の努力は惜しまず、桐蔭や向陽を狙うことをオススメします。
    • 校則
      校則が厳しいとは感じません。服装頭髪検査当たり前のことです。ただ、今のご時世携帯を使うなというのは無理があります。そして、生徒指導の先生は怒鳴ることしかできない人です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    桐蔭高等学校 (和歌山県 / 公立 / 共学 / 偏差値:68 - 69)
    在校生 / 2017年入学
    • 総合評価
      みんなが熱くなれる学校で、県下随一の進学校。改革と伝統を校訓に,部活,勉強,文化祭などの行事,…一体となって打ち込む姿は,これもまた桐蔭の伝統です。
    • 校則
      比較的緩いです。ただ、生指(いわゆる生活指導室)の指導が学期毎に入ります。男女ともにホルダー、女子はスカート丈でよく注意されています。身だしなみを整えておけば、特に問題はないでしょう。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    智辯学園和歌山高等学校 (和歌山県 / 私立 / 共学 / 偏差値:52 - 73)
    卒業生 / 2010年入学
    • 総合評価
      進学校というが実際進学率は下がってきている。多くの人は進学校進学校と言って智辯を褒め称える傾向にあるけれども、真面目に聞いてほしい。10年前は20人くらい京大に入っただの過去の栄光にしがみついているが、今は部活も文化祭も体育祭も制限してる割には低すぎる進学率。やはり塾の精錬さに比べたら、教師は受験に関する情報を全然持ってない。進学校と謳うくせに。それはやはり、毎年やってることだから、ということで、教師の受験への調査が甘いのと、年々若い教師が辞めて行くので慢性的に教師不足であり、60歳前後の古臭い考えしか持ち合わせていない教師ばかり蔓延していることが原因である。また質の悪い教師は中1にあてがわれたりしているので、せっかく進学校だと思って中高一貫に入ってきた生徒にはすこぶる迷惑な話だし、OGの私から言っても可哀想である。
      野球応援は全員で。ちなみに手袋などは禁止。タオルを首にかけて歩くのも禁止。野球が好きな人には楽しいかもしれない。しかし最近野球の方の結果もピリッとしていない。。

    • 校則
      厳しいと思っていたが、他の高校もそれなりに厳しいのでまぁ普通かもしれない。
      二つくくりで前髪も眉毛の上、ピンは黒いアメピンのみなど色々あるが、中学生くらいにしか守られていないし、中4,5,6になるに従って先生のチェックもゆるゆるになるので安心してほしい。
      でも靴を茶色にするとか、ゴムを派手な色にするとか、髪を染めるとか、そんなことはできない。しっかり勉強するために、髪を一つにまとめるとかその程度。しかし先生に細かいことをギャーギャー言われなくなるので精神的に清潔でいられる。
      携帯は持ち込み禁止だが、他の高校も多分禁止なので、さして言うほどのことでもない。ちなみに塾の帰りに親に迎えに来てーなどなど、親と連絡を取りたい人も当然いるので携帯はほとんどの人が持ってきている。
      そういうこともまぁまぁ先生は分かっているから、敢えて持ってる人を見つけようとはしない。授業中に鳴り出したら仕方なくその生徒を呼び出すのである。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    和歌山北高等学校 (和歌山県 / 公立 / 共学)
    在校生 / 2017年入学
    • 総合評価
      勉強や部活を頑張りたい子にはとても向いてる学校だと思いました。
      部活がさかんで、勉強も数学 古典 英表は点数でスタンダードとアドバンスにクラスが別々になったりする。
      体育がとても厳しくてなかなか休めないし、初めはついて行くのが辛かったです。
      学校生活は友達が出来れば楽しい
    • 校則
      他の学校よりちょっと厳しめだと思う。
      髪とか染めたり傷んだりしてたらすぐにチェックされて呼び出しされ、切らされたりする。黒染めもダメ。途中で染めたりしたら肩上位まで切って茶髪の部分が完全に無くなるまで何回も切らされる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    近畿大学附属和歌山高等学校 (和歌山県 / 私立 / 共学 / 偏差値:70 - 71)
    卒業生 / 2013年入学
    • 総合評価
      この口コミを読んでいる方の多くは恐らく智辯とどちらにするか迷っているかと思いますが私なら近和歌を推します(自宅からの距離等は考慮しない場合)
      まず近和歌は塾に行く必要がありません。これは本当です。もちろん塾に行かないと自発的に勉強しない人は別ですが、多くの生徒が学校の勉強だけで受験し合格しています。その点智辯はほとんどの生徒が塾や予備校に行き受験勉強していたと智辯の友人らは言っていました。
      熱心な先生は本当に熱心で親身になって対応してくれるので安心です。またそのような先生が担当にならなくても補習などでパイプを作ることは可能なので安心です。進学重視の方にはスーパーAD、部活等重視の方にはADがオススメです。また入学時にはADでも後で頑張ればスーパーADに上がることも可能です。(もちろんその逆もありえますが…)
      ちなみにスーパーADとADの学力格差はかなりなのでそこは覚悟してください。
    • 校則
      そこまで厳しいわけではないが携帯や音楽プレイヤーを持っていけないのは痛いです。まぁバレずに鞄に忍ばせてる人がほとんどでしたが…笑
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    高野山高等学校 (和歌山県 / 私立 / 共学 / 偏差値:42 - 54)
    卒業生 / 2012年入学
    • 総合評価
      できるなら、普通の高校に行った方がいいです。
      高野山という閉鎖的な環境の上、人数も少なく、窮屈な生活を強いられます。
      来ている生徒も不良や性格に問題のある子が多いです。
      そのせいで、トラブルも絶えません。
      また、高野山真言宗が母体なので、トップが変われば教育方針も変わるといった有様です。真言宗の勢力争いに生徒や学校を巻き込まないでほしいです。
    • 校則
      厳しくもなく、ゆるくもなく。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

585件中 1-10件を表示

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  口コミ   >>  和歌山県   >>  共学