>>     >>     >>     >>  男子校

高校の口コミを探す

ご利用の際にお読みください
利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビューなど掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各高校の公式HPをご確認ください。サービスの内容は、ユーザーのみなさまに通知することなく変更、停止または中止されることがあります。あらかじめご了承ください。

東京都の国立男子高校の評判(口コミ)

並び替え
絞り込み
20件中 1-10件を表示
  • 筑波大学附属駒場高等学校
    男性卒業生
    筑波大学附属駒場高等学校 (東京都 / 国立 / 男子校 / 偏差値:78)
    卒業生 / 2013年入学
    • 総合評価
      理系だったら国公立大医学部や慶應医学部、文系だったら東大文一、早稲田政経など、難関大学への合格実績で日本トップレベルの学校。
      小学4年生くらいに将来の夢が決まって、中学受験に挑戦したいなら最適に近い学校なのではないのでしょうか。
    • 校則
      いくら難関校とはいえ、公立の学校なので、校則はとくに厳しくはないです。校則には髪染め禁止などとはありませんが、生徒のほとんどが勉強熱心なため、おしゃれや髪染めをしている人はほとんどいません。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 筑波大学附属駒場高等学校
    男性卒業生
    筑波大学附属駒場高等学校 (東京都 / 国立 / 男子校 / 偏差値:78)
    卒業生 / 2011年入学
    • 総合評価
      人生に夢や目標がある人にも、ただ勉強ができる人にもオススメです。高校の三年間はただただ自分の好きなように使えます。一つのことに向かって突き進むことができる環境があり、クヨクヨ悩み続ける時間もあります。その中で夢や目標がある人はそれに近づき、受験勉強しかできなかった人は受験勉強以外の何かを見つけられるように思えます。
      逆に向かない人は、ただ東大など一流大学に入ることしか考えてない人や、自主性が皆無な人です。

      また高校入学者はいきなり中学からの連絡組と合流するので、最初は肩身の狭さもありますが、それはすぐに解消されていくでしょう。またそれが解消できないような人は勉強以前に何か問題があるのではないでしょうか。
    • 校則
      校則はないです。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 筑波大学附属駒場高等学校
    男性保護者
    筑波大学附属駒場高等学校 (東京都 / 国立 / 男子校 / 偏差値:78)
    保護者 / 2014年入学
    • 総合評価
      一言で言えば、通いがいのある学校ではないかと思う。まず、非常に優秀な生徒が多い。ただ勉強ができるだけでなく、子供の話を聞いていると、自分なりの考えを持って行動している子が多いのではないかと思う。また、意外に、部活や文化祭、体育祭等勉強以外の行事に力を入れる子も多い(もちろん落ちこぼれではない)。
    • 校則
      ほんの2,3あるだけで、全く持って、生徒の自主性に任されている模様。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 筑波大学附属駒場高等学校
    男性在校生
    筑波大学附属駒場高等学校 (東京都 / 国立 / 男子校 / 偏差値:78)
    在校生 / 2016年入学
    • 総合評価
      東大合格率約50%と、圧倒的な合格率で、全国1位を誇っています。
      周りの生徒もみんな頭が良く、勉強するには最適な高校です。
    • 校則
      校則は3つしかありません。
      ガムを噛んではいけない。
      遅刻をしてはいけない。
      上履きを履かなければいけない。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 筑波大学附属駒場高等学校
    男性卒業生
    筑波大学附属駒場高等学校 (東京都 / 国立 / 男子校 / 偏差値:78)
    卒業生 / 2012年入学
    • 総合評価
      生徒の半数以上が東京大学に進学しますが、勉強ばっかりではないのがいいところだと思います。特に3大行事(音楽祭、体育祭、文化祭)には3年生であっても受験勉強より力を入れます。そのような行事を通して、勉強以外の能力を伸ばしたり、一体となって取り組む経験を積んだりすることができます。その傍で、勉強の方法も脈々と受け継がれており、大学進学の実績も高いです。男子校なので、男子校らしさを出した授業が行われたり、話題になったりもしますが、一つ残念なのは出会いがないことです。
    • 校則
      他の高校に比べると校則は厳しくないと思います。服装や髪型は公序良俗に反しない限り自由で、携帯電話の持ち込みや利用の制限もないからです。存在する校則といえば、ガム・ペットボトル持ち込み禁止と校舎内で上履きを履くことくらいでしょうか。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 筑波大学附属駒場高等学校
    男性卒業生
    筑波大学附属駒場高等学校 (東京都 / 国立 / 男子校 / 偏差値:78)
    卒業生 / 2012年入学
    • 総合評価
      最難関校と呼ばれているので、授業が大変だと思われたりしますが、授業に関してはあくまでも国立校なので、そこまで難しいことはやりません。そこの面では、自分で勉強することが大事になってきます。

      その分、音楽祭や体育祭、特に文化祭に力を入れる校風ですので、とても楽しく充実した高校生活を送ることができると思います。
    • 校則
      他校と比べてもなにも、校則というものがほとんどないので、良い点も悪い点もあります。ちなみに下駄での登校は禁止です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 筑波大学附属駒場高等学校
    男性在校生
    筑波大学附属駒場高等学校 (東京都 / 国立 / 男子校 / 偏差値:78)
    在校生 / 2015年入学
    • 総合評価
      自由が特に尊重されており、多種多様な考えを持った生徒おり、とてもいい環境です。様々な挑戦に対してアプローチをしてくれるので、好きなことを積極的に行えます。
    • 校則
      自由が校風です。ガムをもちこない、法律を守るしか校則がないのではないかと思うほどです。自分も校則絡みで何かされたことはありません。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 筑波大学附属駒場高等学校
    男性卒業生
    筑波大学附属駒場高等学校 (東京都 / 国立 / 男子校 / 偏差値:78)
    卒業生 / 2008年入学
    • 総合評価
      学習面での充実が図れており一流大学進学の実績もかなりある。生徒の自主性が重んじられているが、自ら進んで学習に取り組める環境にあるから。
    • 校則
      過度の厳しい校則はなく原則として生徒の自主性を重んじている。しかし、レベルの高い学生がほとんどであり、校則で縛らなくてもよい環境にある。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中1人が「参考になった」といっています

  • 筑波大学附属駒場高等学校
    男性卒業生
    筑波大学附属駒場高等学校 (東京都 / 国立 / 男子校 / 偏差値:78)
    卒業生 / 2012年入学
    • 総合評価
      中学入試高校入試共にトップクラスの難易度を誇る学校ですが、学校内での教育はどちらかと言えば「先生の研究している分野を中心に説明する」タイプのものであり、大学入試対策にはあまり役に立ちません。「自由」の中でいかに自律するかが重要です。
    • 校則
      この高校にはそもそも、筑波大学付属学校共通の各種手続きを定めた校則以外には独自の校則と言ったものがありません。そのため制服どころか服装規定もありませんし、学校に持ち込み禁止なんてものもありません。必要なもの・不要なものの判断はすべて生徒個人に任せられます。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中2人が「参考になった」といっています

  • 筑波大学附属駒場高等学校
    男性保護者
    筑波大学附属駒場高等学校 (東京都 / 国立 / 男子校 / 偏差値:78)
    保護者 / 2013年入学
    • 総合評価
      周辺には、東大や進学率の高い高校が有り、環境がが良い。この高校は一流大学国立大学への進学率が高く、周りは優秀な学生ばかり。校風は自由で、いじめも無い。
    • 校則
      自由な校風ですが、この高校の生徒は全体的にモラルが高く、これまでにこれといった問題が生じたことが無い。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

20件中 1-10件を表示

高校を探す

  >>     >>     >>     >>  男子校