みんなの高校情報TOP   >>  口コミ   >>  東京都   >>  国立   >>  共学

高校の口コミを探す

ご利用の際にお読みください
利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビューなど掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各高校の公式HPをご確認ください。サービスの内容は、ユーザーのみなさまに通知することなく変更、停止または中止されることがあります。あらかじめご了承ください。

東京都の国立共学高校の評判(口コミ)

並び替え
絞り込み
194件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    東京学芸大学附属高等学校 (東京都 / 国立 / 共学 / 偏差値:75)
    在校生 / 2015年入学
    • 総合評価
      僕が入学してからというもの、合唱祭が廃止される・土曜授業が始まるなどの地獄のよう改革が相次ぎ、一般入試も門前雀羅を張るようになりました。
      僕は高校で問題が起こる度に中退したいと思ってばかりでした。
      ここまで学校を叩いた上でどうして☆5を付けたかというと、僕が通っていたモダンジャズ研究部という部活が最高だったからです。
      学芸のモダンジャズ研究部は、現在東京都で最も歴史がありレベルの高い高校ジャズ研です(といっても東京高校ジャズ研自体が少ないけど)筑附ジャズ研も設立されてまだ若くピヨみがあります。「高校生のうちにジャズに触れる」という目的だけなら筑波も超アリですが、学芸ジャズ研は僕にそれ以上の喜びを与えてくれました。
      人に認めてもらえる音楽を作るという喜びです。
      僕はこの喜びを知ったので、2・3年の学園祭(辛夷祭)で校内のステージに一人で立ち、自作の曲をピアノ弾き語りで歌いました。保護者や先生にファンが出来た時、僕は心の底から青春を感じました。
      学芸で生きててよかった、と。
    • 校則
      髪染めやピアスは合法ですが、セーラー服のリボンを赤にすると怒られる程度の縛りです。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    東京学芸大学附属高等学校 (東京都 / 国立 / 共学 / 偏差値:75)
    卒業生 / 2013年入学
    • 総合評価
      自主性が全てな学校だと思います。楽しくしようとすればいくらでも楽しくなるし、学ぼうとすればいくらでも学べる環境が整っていました。
      色んな面で尊敬できる友人に出会え、自分の当たり前のレベルを上げることができると思います。
      勉学においては、SSH、SGHなどの学校側の支援も手厚く周りの友人も頭のキレる人達ばかりでしたので何かを学ぶには最高の環境でした。
      しかし、逆を言うと、教員側も生徒側も自主性を重んじている為所謂お節介的なサポートはあまり充実しておらず、受動的な態度でいると何もせずに3年間を過ごしてしまう、なんてこともあると思います。
    • 校則
      校則はあってないようなものでした。制服を着てくる、正面玄関から入らない、下駄を履かないくらいだったと思います。
      ピアス化粧染髪アルバイトスマホ持ち込みなど全て許されていましたが、ズバ抜けて派手だったり問題を起こした人はいませんでした。
      体育科教員によるロッカーチェックにおいて、ロッカーを施錠していない生徒が庭掃除をさせられる程度の罰則がありました。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    筑波大学附属高等学校 (東京都 / 国立 / 共学 / 偏差値:77)
    在校生 / 2017年入学
    • 総合評価
      教師が一人一人の個性を理解し、自由な学校だと思います
      高校生活を思いっきり楽しみたい(学校生活を満喫したい)方におすすめだと思います
      また、カップルが多く、クラスが盛り上がります
    • 校則
      自由です
      一般社会のルールやマナーが守れていれば害がないので自由だと思います
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    筑波大学附属高等学校 (東京都 / 国立 / 共学 / 偏差値:77)
    卒業生 / 2014年入学
    • 総合評価
      とにかく3年間があっという間で学校にいくことが苦になりませんでした!わたしは小学校から筑附ですが、中学、高校から入った人とも全く隔たりなく仲良くなるので、中高から入る人も心配しないでほしです!とにかく周りが尊敬できる人ばかりというかんきなので、勉強もそれ以外においてもいい意味で自分の中で意識が上がる学校です。
    • 校則
      校則はなかったように思います。在学中に校則のせいできつい思いをしたことはありません。そのため、ハロウィンで仮装したり、お菓子パーティーをしたりと楽しむことができます!
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    東京学芸大学附属高等学校 (東京都 / 国立 / 共学 / 偏差値:75)
    在校生 / 2017年入学
    • 総合評価
      最高の高校生活が送れる夢のような高校だと思います!
      最近本校に対するあまり良くない噂がネット上で拡散していますが、実際8割は都立主義者あるいは反国立高校論者の書き込みと考えていただいて間違い無いと思います。(そのようなサイトいずれも神奈川県立や都立を異常に推している点で明らかですが…)
      細かい点につきましては以下で客観的に述べたいと思います!!
    • 校則
      下駄、サンダルでの登校禁止、打ち上げ禁止(形式的であり、実際先生方も容認している。)があります。他服装、行動等に大きく影響するものはありません。
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中8人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    • 総合評価
      6年間を通して、自立した生徒になれると思います。行事を全学年皆が盛り上げ、青春ができる学校です。大学受験に向けての勉強がない代わりにそれぞれが早い時期から学習塾に通い、学校生活と両立させています。
      卒業した今感じるのは、ISS(通称)はとてもアットホームな学校でした。一学年の人数が少なく、知らない人は一人もいません。みんなが家族だと思えました。先生たちも優しく、生徒に自らの行動を求めてくるので、私たち生徒も自分でアクションをおこしていました。ですので、つまづいたりすることも多く、でもその場合は先生たちに相談でき、とても先生との仲も良かったです。また、学年に壁がなく、共通の趣味だったり、部活で一緒だったりした先輩、後輩ととても仲良くしています。私はこんな素晴らしい学校に通えて幸せでした。
    • 校則
      特に校則はありません。常識の範囲で、という話はよくされました。ですから皆常識の範囲で服を選んだり、髪を染めたりしています。個性あふれる、個性を尊重している学校です。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    東京学芸大学附属高等学校 (東京都 / 国立 / 共学 / 偏差値:75)
    卒業生 / 2012年入学
    • 総合評価
      先生の面倒見がとても悪いです。
      附属小学校、中学までがよかっただけに内部生はそういった面で落胆するかも。
      SSHのわりに数学・英語・理科の授業がとくにつまらないし
      先生より生徒のほうが知識があるのでは?と思ってしまうほど。
      理科で地学が学べるのは唯一のメリットかもしれません。
      文系生徒にとっては、国語・社会の授業は面白いと思います。
      卒業生は附高依存性が高いですが
      ちょっと宗教めいていて、正直何に魅力を感じていたのか甚だ疑問です。
      生徒は各中学の生徒会長や成績トップが集まってるだけあって、会話のレベルも高いけど、話が面白いといえる生徒は一部。
      頭がいいからいいってわけじゃないと思い知らされた3年間でした。
      辛夷祭が楽しいのは間違いない。
      深く関われば関わるほど楽しいし、学ぶことも多い。
    • 校則
      校則はほぼありません。
      制服の着こなしや髪色、スマホ、バイトなど
      思い浮かぶものはだいたい自由。
      下駄での通学はだめですが。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    東京学芸大学附属高等学校 (東京都 / 国立 / 共学 / 偏差値:75)
    在校生 / 2016年入学
    • 総合評価
      こんなにいい学校他にないと思う。何もかもが素敵。ネットでやんややんや言われているのが悲しい。
      私以前の投稿を見るに星は5つばかり。現在校生は附高の良さを心から感じて、それをアピールしているのだ。それを塾の関係者や赤の他人や他校の関係者に悪く言われているのを見て、信じてほしくない。
      自分の好きなことができる。何にでも力を入れられる。自由で、だからこそ自分に責任がある。社会も充分に学べる場である。
    • 校則
      校則は3つ
      1.制服を着る
      2.中央突破をしない
      3.下駄・サンダルを履いてこない
      あとは下校時間を守れば校則云々で怒られることはない。髪を染めても「あ、その色いいね~」と教師ににこやかに言われている場面を見たことがある。
      周りを見渡せば髪染め・ピアス・ネックレス・ネイル・化粧はざらに、カーディガンやセーター、パーカーの色も靴下の色も長さもまちまち。道徳と倫理と常識に反さなければ何をしても大丈夫かと。
    この口コミは参考になりましたか?

    53人中51人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    東京学芸大学附属高等学校 (東京都 / 国立 / 共学 / 偏差値:75)
    卒業生 / 2013年入学
    • 総合評価
      勉強ができるだけでなく、偏差値では測れない特技・技術を持った仲間がたくさんいて、毎日が楽しかった。とりわけ、辛夷祭(文化祭)にはほとんどの生徒が夢中になって取り組み、教科書からは決して学べない知識・経験を得られる。また、3年間で得られた先輩、同期、後輩は一生ものである。卒業生はみな、母校が大好き。
    この口コミは参考になりましたか?

    24人中23人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    • 総合評価
      楽しさに気づくことができ、かつ学校全体のノリが自分に合えばめちゃくちゃ楽しい学校です。
      しかし、先輩達のノリが良すぎて、大人しめの生徒はあまり楽しんでいないように見えます。
    • 校則
      ゆるいです。
      一応服装に規律はなく「常識的な格好で」とだけです。
      しかしごく稀に短すぎる短パンを履いている生徒や、下着が透けている生徒がいるため1度だけクラス全体で注意は受けましたが特に改善はされませんでした。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

194件中 1-10件を表示

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  口コミ   >>  東京都   >>  国立   >>  共学