みんなの高校情報TOP   >>  口コミ   >>  国立   >>  共学

高校の口コミを探す

ご利用の際にお読みください
利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビューなど掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各高校の公式HPをご確認ください。サービスの内容は、ユーザーのみなさまに通知することなく変更、停止または中止されることがあります。あらかじめご了承ください。

国立共学高校の評判(口コミ)

並び替え
絞り込み
565件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    京都教育大学附属高等学校 (京都府 / 国立 / 共学 / 偏差値:69)
    卒業生 / 2014年入学
    • 総合評価
      京教は良い意味でも悪い意味でも自由な学校でした。なので、自分はこうしたいんだ。という意思のある方にはオススメします。先生はどちらかというと大学の先生に似ているかもしれません(特に理系)。自分から問いかければ面倒見のいい先生が多いです。逆にいうと受け身でいると何もしてくれません。
    • 校則
      自由すぎる。あるのは制服だけ。ピアスとかいらないでしょ高校生に。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    東京学芸大学附属高等学校 (東京都 / 国立 / 共学 / 偏差値:75)
    在校生 / 2017年入学
    • 総合評価
      最高の高校生活が送れる夢のような高校だと思います!
      最近本校に対するあまり良くない噂がネット上で拡散していますが、実際8割は都立主義者あるいは反国立高校論者の書き込みと考えていただいて間違い無いと思います。(そのようなサイトいずれも神奈川県立や都立を異常に推している点で明らかですが…)
      細かい点につきましては以下で客観的に述べたいと思います!!
    • 校則
      下駄、サンダルでの登校禁止、打ち上げ禁止(形式的であり、実際先生方も容認している。)があります。他服装、行動等に大きく影響するものはありません。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    • 総合評価
      6年間を通して、自立した生徒になれると思います。行事を全学年皆が盛り上げ、青春ができる学校です。大学受験に向けての勉強がない代わりにそれぞれが早い時期から学習塾に通い、学校生活と両立させています。
      卒業した今感じるのは、ISS(通称)はとてもアットホームな学校でした。一学年の人数が少なく、知らない人は一人もいません。みんなが家族だと思えました。先生たちも優しく、生徒に自らの行動を求めてくるので、私たち生徒も自分でアクションをおこしていました。ですので、つまづいたりすることも多く、でもその場合は先生たちに相談でき、とても先生との仲も良かったです。また、学年に壁がなく、共通の趣味だったり、部活で一緒だったりした先輩、後輩ととても仲良くしています。私はこんな素晴らしい学校に通えて幸せでした。
    • 校則
      特に校則はありません。常識の範囲で、という話はよくされました。ですから皆常識の範囲で服を選んだり、髪を染めたりしています。個性あふれる、個性を尊重している学校です。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    東京学芸大学附属高等学校 (東京都 / 国立 / 共学 / 偏差値:75)
    卒業生 / 2012年入学
    • 総合評価
      先生の面倒見がとても悪いです。
      附属小学校、中学までがよかっただけに内部生はそういった面で落胆するかも。
      SSHのわりに数学・英語・理科の授業がとくにつまらないし
      先生より生徒のほうが知識があるのでは?と思ってしまうほど。
      理科で地学が学べるのは唯一のメリットかもしれません。
      文系生徒にとっては、国語・社会の授業は面白いと思います。
      卒業生は附高依存性が高いですが
      ちょっと宗教めいていて、正直何に魅力を感じていたのか甚だ疑問です。
      生徒は各中学の生徒会長や成績トップが集まってるだけあって、会話のレベルも高いけど、話が面白いといえる生徒は一部。
      頭がいいからいいってわけじゃないと思い知らされた3年間でした。
      辛夷祭が楽しいのは間違いない。
      深く関われば関わるほど楽しいし、学ぶことも多い。
    • 校則
      校則はほぼありません。
      制服の着こなしや髪色、スマホ、バイトなど
      思い浮かぶものはだいたい自由。
      下駄での通学はだめですが。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    京都教育大学附属高等学校 (京都府 / 国立 / 共学 / 偏差値:69)
    在校生 / 2017年入学
    • 総合評価
      先生の熱意、生徒の粘り強さを感じない。
      すべてにおいて中途半端な学校
      最後まで諦めずに物事をやりとげられた生徒はこの学校にいるだろうか。いや、いないだろう。
    • 校則
      自由すぎる。
      先生方はいつも定時出勤、定時帰宅で、業務量を増やすことを嫌う。残業などは絶対にしたくないらしく、生徒指導はほとんどない。
      先生は早く帰りたいために、完全下校にのみ五月蝿い。雷が鳴ろうと、嵐であろうと、暴風警報が出ない限り無理やり門を出される。

      校則はあるものの、守っている人はごく稀で、授業中にスマホでゲームをしている人がクラスの半分を占める。
    この口コミは参考になりましたか?

    17人中11人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    東京学芸大学附属高等学校 (東京都 / 国立 / 共学 / 偏差値:75)
    在校生 / 2016年入学
    • 総合評価
      こんなにいい学校他にないと思う。何もかもが素敵。ネットでやんややんや言われているのが悲しい。
      私以前の投稿を見るに星は5つばかり。現在校生は附高の良さを心から感じて、それをアピールしているのだ。それを塾の関係者や赤の他人や他校の関係者に悪く言われているのを見て、信じてほしくない。
      自分の好きなことができる。何にでも力を入れられる。自由で、だからこそ自分に責任がある。社会も充分に学べる場である。
    • 校則
      校則は3つ
      1.制服を着る
      2.中央突破をしない
      3.下駄・サンダルを履いてこない
      あとは下校時間を守れば校則云々で怒られることはない。髪を染めても「あ、その色いいね~」と教師ににこやかに言われている場面を見たことがある。
      周りを見渡せば髪染め・ピアス・ネックレス・ネイル・化粧はざらに、カーディガンやセーター、パーカーの色も靴下の色も長さもまちまち。道徳と倫理と常識に反さなければ何をしても大丈夫かと。
    この口コミは参考になりましたか?

    50人中48人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    筑波大学附属坂戸高等学校 (埼玉県 / 国立 / 共学 / 偏差値:54)
    在校生 / 2015年入学
    • 総合評価
      良し悪しある学校です。
      学習意欲がある生徒にとってはとても良い学校だと思います。設備の充実、先生方のサポート、様々な資格等を得るチャンス、留学生との交流、外部での発表機会等々…
      自主的な生徒に対しては本当に先生方は全力でサポートしてくれています。最高!と思える人にとっては最高の学校になると思います。
      しかし、どこにでも存在するように入学してから分かる闇もあり、後悔してる生徒が少なくないのも事実。
      部活の少なさ、そして自慢できる部活が極一部。
      校則を破ってる人がいても校則を守っている人と変わらない先生方の対応。
      中退(理由には先生絡みの事が少なからずある)者の人数。
      学校生活の忙しさ。
      他にも書こうと思えばもっと書けるほど悪い点はでてきます。
      実際この学校に入って充実させるか後悔させるか決める1番の要因は自分次第なのですけどね
    • 校則
      最近厳しくなっているはずなのですが口と形だけな気がします。
      先生も校則を破ってる人を普通に見過ごしていますし、高速破ったら大学推薦しない、とか言っておいてしていますので。
      守ってる方がば か ば か しく思えるくらいです。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    京都教育大学附属高等学校 (京都府 / 国立 / 共学 / 偏差値:69)
    在校生 / 2015年入学
    • 総合評価
      服装も、活動も、勉強の仕方も、進路も、全て自由。
      この自由というのは選び放題という意味だけでなく、全て自己責任という意味だ。みんな学校に縛られることなく、自分の意思で、自分の思うように生活している。
      SSHの活動で他の大学へ行けたり面白い活動が沢山ある。
      いろんな活動に参加しまくって科学とか文化系で賞を取って楽しむ人もいるし、逆に何もせずに面白くないと言う人もいる。
      多種多様な方面に興味がある人が沢山いて、ガリ勉タイプより地頭の良いタイプが多く話していて面白い。
      先生はピンキリ。いろんな研究してる先生がいて面白い。当たりの先生だと授業も分かりやすく面白いが、ハズレだと自分で教科書を読んだ方が分かりやすい。教育大附属だからいい先生ばかりだと思う人もいるらしいがそんなことはない。
      実習生が多いがその実習生も教育大の学生なので他よりもレベルは高いらしい。
      1年の秋に文理選択があり、その後コース変更は出来ないが、理系にいても大学は文系を受けることは可能。3年は一部自由選択の授業があるので、理系科目の授業を受けずにその時間文系科目を自分で勉強する、という大学生みたいなこともできる。
    • 校則
      校則はないので、女子のスカートは他校よりも多分短いし、化粧してる人も、髪を染める人もパーマ当ててる人もピアス開けてる人もいる。染めてるのは注意されてたかも?
      でも元々ある程度の頭を持った人しかいないから、みんな節度を持って、適当にオシャレを楽しむ程度。
      でも、セーターは濃紺のVネックという謎の規則があって、黒いセーターとかUネックのを着てるとやたらと注意される。本当に謎でしかない。
      携帯は授業中は電源を切らないといけないが、それ以外は自由に使える。休み時間に分からないことを調べるのに使ったりもできるし有難い。先生と連絡先の交換をしてる人も多く、特に部活の連絡とかに便利。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    広島大学附属福山高等学校 (広島県 / 国立 / 共学 / 偏差値:76)
    在校生 / 2016年入学
    • 総合評価
      学習環境の面では他にないくらい素晴らしいと感じます。先生方も進路関係において生徒の意思を尊重してくださるのでとてもありがたく思っています。
    • 校則
      校則が無いのが売りみたいなもんなので、他校より全然厳しくはないです。ピアスも髪を染めるのも、髪型も自由ですが節度を守らないと後で痛い目見ます。そうはいいつつも謎の禁止事項はいくつかあったりするので気を付けることをお勧めします。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    東京学芸大学附属高等学校 (東京都 / 国立 / 共学 / 偏差値:75)
    卒業生 / 2013年入学
    • 総合評価
      勉強ができるだけでなく、偏差値では測れない特技・技術を持った仲間がたくさんいて、毎日が楽しかった。とりわけ、辛夷祭(文化祭)にはほとんどの生徒が夢中になって取り組み、教科書からは決して学べない知識・経験を得られる。また、3年間で得られた先輩、同期、後輩は一生ものである。卒業生はみな、母校が大好き。
    この口コミは参考になりましたか?

    24人中23人が「参考になった」といっています

565件中 1-10件を表示

高校を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの高校情報TOP   >>  口コミ   >>  国立   >>  共学