>>     >>  大阪府

大阪府の高校入試特集

大阪府の偏差値・倍率一覧を見る

偏差値
大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎

大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎

普通科 / 共学

76

茨木高等学校

茨木高等学校

文理科 / 共学

76

北野高等学校

北野高等学校

普通科SSコース / 共学

76

大阪教育大学附属高等学校池田校舎

普通科 / 共学

75

天王寺高等学校

天王寺高等学校

普通科 / 共学

75

偏差値一覧をもっと見る
倍率

関西大倉高等学校

特進c/専願 / 共学

9.00

明星高等学校

文理選抜c/専願 / 男子校

8.80

追手門学院大手前高等学校

スーパー選抜c (SS)/専願 / 共学

8.00

大阪体育大学浪商高等学校

Ⅰ類 (国公立c)/和歌山(専願・併願) / 共学

7.44

桃山学院高等学校

S英数c/専願 / 共学

5.80

倍率一覧をもっと見る

大阪府の公立高校の入試制度

内申書情報
中学校3年生の時のみの成績(各9教科、10段階)が内申点となります。前期入学者選抜においては3教科(国数英)が1倍、残りの理、社が2倍され、150点満点になります。後期入学者選抜においては5教科(国数英理社)が3倍され、実技4教科が5倍されて系350点満点になります。
前期選抜試験
内申点と学力テスト(国数英)、小論文や面接そして実技テストなどの総合点をもとに合否の判定は行われる。学力検査の配点は学科により異なり専門学科、総合学科、普通科単位制で定員のすべてが前期選抜試験で募集されます。
後期選抜試験
判定基準は主に内申書と学力テスト5科目(350点満点)の総合点になります。各高校が内申点と学力検査点の比率(4:6、5:5、6:4)を選びます。
日程
【前期選抜試験】
出願2月16日・17日 選考日2月23日 合格発表3月1日
【後期選抜試験】
出願3月7日~9日 選考日3月16日 合格発表3月23日
となっています。

大阪府の高校入試・受験の対策・勉強法

大阪府の高校入試の傾向を意識しながら、受験対策に取り組もう!

国語
古典と漢字に関しては、過去3年のうち3問以上毎年出題されています。基本的な問題は確実に覚えておくことが大切です。説明的文章の選択式の問題も毎年必ず出題されているので、文章をしっかり読み取り理解する力も必要になってきます。大阪府の入試傾向としては作文や記述式の問題が多く出題される傾向があります。前年は与えられた題から300文字以内で記述するといった問題が出題されました。自分の言葉で文章を書く練習をしておくことが重要になってきます。随筆による選択式や記述問題も多く出題されています。広範囲にわたって理解することが大切だといえます。
数学
数と式の計算問題や、関数の基本問題、空間図形の線分や2点間の距離に関する問題は過去3年3問以上出題されているので、重要な分野だと言えます。関数においては絶対に出題されるといっても過言ではない分野なので、関数の基本をしっかりマスターして応用問題へ進み確実に点数を取ることが重要です。平面図形による記述式の証明問題も頻繁に出題される傾向にあります。演習問題を繰り返し行って証明問題に慣れておくことも大切です。確率の基本問題に関してもよく出題されています。過去3年では毎年2問以上出題されています。しっかり復習して確実に点数を取りたい分野だと言えます。
英語
大阪府は毎年リスニングの問題が出題されます。なかでも絵や図表を選択する問題や英文を聞いて質問に答える問題は過去3年のうち毎年3問以上出題されているので、出題率が高い問題だといえます。
長文読解の分野においては適文選択問題が頻繁に出題されています。内容正誤問題、英問英答問題も毎年出題されているので対策をしておくことが重要です。条件にあった英作文を30文字以内で書くといった問題も毎年出題されているので、日頃からしっかり英作文をかけるようにトレーニングしておくことも大切です。文法の分野で語句表現知識を問う問題も毎年3問以上出題されているので、復習しておく必要があります。英語に関しては広い範囲から出題されている傾向があるので幅広い知識が必要だといえます。
理科
化学の分野において化学変化と原子、分子そして生物においては細胞と生殖、生物のつながりが過去の出題を見てみると3問以上と頻繁に出題されています。実験による化学変化の問題も頻繁に出題されています。最近は記述式の問題が多く出題され、気候の変化の原因を記述する問題や、実験に関する記述式の問題が出題されていました。地学からも毎年3問以上出題されているので、しっかり対策しておくことが重要です。理科に関しては幅広く出題される傾向があるので、広い範囲で学習することが大切になってきます。
社会
歴史においては近世の問題が過去3年毎年3問以上出題されています。回答の形式としては、記述式の問題が多いので、しっかり重要語句を書けるように練習しておく必要があります。
公民においては政治の問題が過去3年毎年3問以上出題されています。公民は配点が高い分野なのでしっかり学習しておくことが大切です。読み取り問題も多く出題されるので、普段のニュースなどしっかり見ておくことも大切です。
地理においては表やグラフからしっかり読み取りを行うことも重要になってきます。地理は暗記の学習も必要ですが、正確に読み取る力もとても大切です。

大阪府の高校の上位校

私立
公立

受験対策にオススメ

日本最大級の塾・予備校検索サイト「塾ナビ」
塾ナビは、学習塾や予備校を探している生徒や保護者のための学習塾検索サイトで、年間利用者数300万人を突破しています。塾ナビでは、各塾を口コミで比較することができ、無料で資料請求・電話問い合わせができます。
大阪府のオススメの家庭教師検索サイト
家庭教師比較ネットは、日本最大級の家庭教師検索サイトです。派遣会社の評判を口コミで比較することができ、無料で資料請求・電話問い合わせができます。家庭教師を専業とする大手から、塾などの教育業界の大手が運営している派遣会社まで豊富に掲載しております。

高校を探す

  >>     >>  大阪府

ランキング

  • 偏差値
  • 評判
  • 制服

ピックアップコンテンツ

大阪府の高校入試特集
大阪府の高校入試特集
大阪府独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
大阪府の高校情報
大阪府の高校情報
大阪府の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
大阪府の偏差値・倍率一覧
大阪府の偏差値・倍率一覧
大阪府の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!