>>     >>  岡山県

岡山県の高校入試特集

岡山県の偏差値・倍率一覧を見る

偏差値

岡山白陵高等学校

普通科 / 共学

71

就実高等学校

普通科特進ハイグレ―ドコース / 女子校

70

明誠学院高等学校

特別進学コースⅢ類 / 共学

68

岡山高等学校

岡山高等学校

東大・国立医学部コース / 共学

66

岡山朝日高等学校

岡山朝日高等学校

普通科 / 共学

66

偏差値一覧をもっと見る
倍率

岡山市立岡山後楽館高等学校

総合 / 共学

3.33

岡山工業高等学校

建築 / 共学

2.50

津山工業高等学校

機械 / 共学

2.25

清心女子高等学校

文理c選抜クラス / 女子校

2.18

興陽高等学校

農業 / 共学

2.15

倍率一覧をもっと見る

岡山県の公立高校の入試制度

1次選抜試験
5教科(国語、社会、数学、理科、英語)からなる学力検査をおこないます。1教科70点満点で実施時間は1教科45分で計225分となります。学校によっては面接と実技検査が、学力検査に加えて実施されます。また、学校によって特定教科の問題を独自に作成しているところもあります。
日程
出願期間は2月下旬の平日、検査は3月中旬、合格発表が3月中旬~下旬にあります。
合否
1次選抜の結果に加えて、調査書の評定を踏まえ総合的に審査がされます。自己推薦入試の合格者を含めた、募集定員の90%が第1志望者から合格者として選抜されます。
調査書の評定
一般入学者選抜では、中学3年生での成績が評価対象となります。学力検査が実施されない実技4教科の成績がとくに重視されますので、対策をしておきましょう。調査書の評定と1次選抜の比率については情報が公開されていないため詳細は不明です。

岡山県の高校入試・受験の対策・勉強法

岡山県の高校入試の傾向を意識しながら、受験対策に取り組もう!

英語
岡山県の入試問題はリスニング、対話文の読解、英作文、長文読解の4つからなります。
リスニングにおいては、会話から<解答用紙の図に書き込む>、<会話の最後の文として適切なものを選ぶ>、<英文の空欄部分を埋める>の3つのパターンに分けられます。
過去3年をみるといずれも満遍なく出題されており、問題の3割を占めるので、リスニングに関しては問題を絞り込まず、幅広く準備することが求められます。
英作文に関しては、会話文の一部を自由に英作する問題が出題されています。単語・文法に誤りがないことが重要となりますので、難しい表現をする必要はありません。「勧誘・提案」や「あいさつ」、「道案内」で使う言い回しを暗記しておくことをオススメします。
語彙・文法に関しては、それ単独では過去3年間に1問も出題されておらず、長文読解の中に包括されているようです。
国語
分野としては聞き取り、融合文、文章読解、作文からなります。<聞き取り>は岡山だけに見られる入試問題です。会話を聞き取り、内容を正確に把握する力が必要となります。漢字・文法の知識を問う問題に関しては、確実に点を取ることが重要です。文章読解に関しては、説明的文章よりも小説が出題される傾向にあります。自分の考えから回答するのではなく、作者の考えを的確に理解して答えることが重要です。
作文の出題形式は、テーマに対して自分の意見を指定字数で書くというものです。
すぐに書き始めるのではなく、まず自分の言いたいこととそれを説明する具体的な例を決め、どういう順番で書いていくのか考えると書きやすくなります。書き終わったら見直しを忘れず、誤字脱字の確認をしましょう。
数学
分野としては数と式、関数、資料の活用、平面図形の4つからなります。数と式においては計算問題と方程式の文章題が主です。関数に関しては基本問題の他、グラフと図形の融合問題、動点やいろいろな関数の問題、放物線の問題が過去3年間順番に出題されているため、問題を絞りこまず幅広く準備することが求められます。平面図形に関しては基本問題から、証明、線分の長さ、面積の問題が幅広く出題されています。基礎問題を繰り返し練習し、図形をイメージできるようにしておきましょう。空間図形に関する問題は過去3年では1問も出題されていません。
理科
分野としては、物理、化学、生物、地学の4つからなります。
物理においては、<身のまわりの現象>、<電流>、<運動とエネルギー>の3つのパターンに分けられます。過去3年を見ると<運動とエネルギー>に関する問題は毎年出題されていますが、他の2つに関する問題は年度によってどちらかが出題されています。いずれも公式を覚え、使い方を理解しておくことが重要です。
化学に関しては化学変化とイオンに関する問題が毎年出題されています。計算問題が多く、昨年は炭酸銀を加熱して発生する二酸化炭素の質量を、実験データから求める問題が出題されています。実験結果がなぜそのような結果になるのか説明できるまで理解を深めましょう。
生物に関しては植物に関する問題と、細胞と生殖・生物のつながりに関する問題が例年出題されています。
地学に関しては例年、大地、天気、地球と宇宙についてランダムに2つずつ出題されています。
社会
分野としては地理、歴史、公民の3つからなります。昨年は前の年から大問が1つ増え、地理2つ、歴史2つ、公民1つの大問が出題されました。3分野に共通して文章中の空欄を埋める文章記述問題が出題されています。前後の内容をしっかり把握し、簡潔にまとめる力が必要です。どの分野に関しても重要語句をただ暗記するのではなく、意味まで説明できるようにしておくことをオススメします。

岡山県の高校の上位校

私立
公立

受験対策にオススメ

日本最大級の塾・予備校検索サイト「塾ナビ」
塾ナビは、学習塾や予備校を探している生徒や保護者のための学習塾検索サイトで、年間利用者数300万人を突破しています。塾ナビでは、各塾を口コミで比較することができ、無料で資料請求・電話問い合わせができます。
岡山県のオススメの家庭教師検索サイト
家庭教師比較ネットは、日本最大級の家庭教師検索サイトです。派遣会社の評判を口コミで比較することができ、無料で資料請求・電話問い合わせができます。家庭教師を専業とする大手から、塾などの教育業界の大手が運営している派遣会社まで豊富に掲載しております。

高校を探す

  >>     >>  岡山県

ランキング

  • 偏差値
  • 評判
  • 制服

岡山県の偏差値ランキング

ピックアップコンテンツ

岡山県の高校入試特集
岡山県の高校入試特集
岡山県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
岡山県の高校情報
岡山県の高校情報
岡山県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
岡山県の偏差値・倍率一覧
岡山県の偏差値・倍率一覧
岡山県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!