>>     >>  宮崎県

宮崎県の高校入試特集

宮崎県の偏差値・倍率一覧を見る

偏差値
宮崎西高等学校

宮崎西高等学校

理数科 / 共学

71

宮崎大宮高等学校

宮崎大宮高等学校

文科情報科 / 共学

70

都城泉ヶ丘高等学校

都城泉ヶ丘高等学校

理数科 / 共学

66

都城工業高等専門学校

建築学科 / その他

63

延岡高等学校

延岡高等学校

メディカルサイエンス科 / 共学

61

偏差値一覧をもっと見る
倍率

宮崎大宮高等学校

文科情報 / 共学

2.08

都城農業高等学校

農業 / 共学

2.00

宮崎南高等学校

フロンティア / 共学

1.95

宮崎西高等学校

理数 / 共学

1.94

延岡星雲高等学校

フロンティア / 共学

1.81

倍率一覧をもっと見る

宮崎県の公立高校の入試制度

推薦入試
・面接試験(個人または集団面接)と、作文または小論文、調査書、自己推薦書などにより審査されます。
・学校により、適性検査も行われます。
・募集定員は各校により変わりますが、全募集定員のうち、10~50%程度となっています。
一般入学者選抜
・5教科(英語、数学、国語、理科、社会)からなる学力検査と調査書、また面接試験(集団または個人面接)により審査されます。
・配点は各教科100点満点、合計500点満点となります。
・一部の高校・学科で傾斜配点を実施しております。
・学校・学科(コース)によっては、学力検査・面接試験に加え、適正検査が実施されます。
日程
・1月下旬が県立高校の推薦入試出願期間となります。2月初めに推薦入試が始まり、2月中ごろに合格通知が出されます。
・2月中ごろが一般入学者の出願期間となり、入試志願の変更期間が2月下旬、選抜検査が3月上旬にあり、3月なかばに合格者が発表されます。

・私立高校入試は1月に願書受付、1月末に入学試験が行われ、2月上旬に合格者発表が行われます。私立高校では推薦入試と一般入試が同日に実施されます。
内申書の評定
・中1~中3の12月末日までの成績が対象となり、9教科5段階で評価されます。
変更点
県立4校で学科が改編しております。
・延岡高校  :理数科⇒メディカル・サイエンス科
・延岡星雲高校:国際人文科⇒フロンティア科
・日向高校   :外国語科⇒フロンティア科
・宮崎南高校  :文化総合科⇒フロンティア科
私立の日南学園では、理数科と特進科が新設しました。また、
・高原:生産流通科・食品化学科・福祉科の3学科
・小林秀峰:建築環境科
・日南学園:情報ビジネス学科
が、募集停止となりました。

宮崎県の高校入試・受験の対策・勉強法

宮崎県の高校入試の傾向を意識しながら、受験対策に取り組もう!

英語
リスニング、対話文読解、長文読解、英作文、語彙・文法、の分野から出題されます。リスニングにおいては、「絵や図表を選択する問題」「英文を聞いて質問に答える問題」が3年連続で3問以上出題されていますので、次の入試でも出題される可能性が非常に高いと言えます。長文読解では、「適文を選択する問題」、「要約文を完成させる問題」が3年連続、3問以上出題されていますので、要注意です。「下線部について問う問題」「適語選択・補充問題」「内容正誤問題」も3年連続して1問以上出題されています。長文読解問題からの出題が全体の6割を占めますので、「英文の並べ替え問題」や「同意文完成問題」など幅広く、万全に準備しておくことがポイントとなります。英作文では、「条件・資料読み取り型の問題」が、出題頻度が高い傾向にあります。語彙・文法問題は、「語順整序問題」が3年連続で3問以上出題されていますので、要準備です。「語句・表現知識を問う問題」や「適語選択・補充問題」は、宮崎県では過去3年、1問も出題されておりませんので、出題する可能性は低いと言えます。
数学
数と式、関数、資料の活用、平面図形、空間図形の分野から出題されます。数と式の分野からは、計算問題が3年連続で3問以上出題されており、次の入試でも出題されることが予想されます。関数においては、基本的な問題が毎年出ています。基本の問題の次に出題確率が高いのが、関数のグラフと図形の総合問題となっています。資料の活用の分野では、いろいろな確率の問題が3年連続で出題されていますので、復習しておきましょう。宮崎県では、平面図形の分野からの出題がいちばん多いようです。平面図形の基本問題、図形の証明問題、線分の長さに関する問題、面積に関する問題、いずれも3年連続で出ておりますので、必ず準備しておくことをお勧めします。空間図形に関しては、面積・体積に関する問題が連続して出題されています。難易度が高い空間図形の問題も過去に出ましたので、備えておきましょう。
国語
4大問構成で、幅広い分野から出題されます。説明的文章、小説の分野では、選択式の問題と記述式の問題が例年出ております。読解力が必要となります。漢字、国語知識、文法、作文に関しても連続して出題されていますので、準備しておきましょう。古典も2年連続で3問以上出ていますので、次回も出題される可能性が高いと言えます。
理科
物理、化学、生物、地学、環境の分野がありますが、宮崎県では、環境の分野は過去3年、一度も出題されておりません。他の4つの分野に関してはまんべんなく出題されていますので、幅広く準備することが求められます。特に、物理の分野では「運動とエネルギー」、化学の分野では「身のまわりの物質」、生物の分野では「植物の生活と種類」、地学の分野では「大地の変化」が毎年出題されておりますので、準備しておきましょう。
社会
地理、歴史、公民の3つの分野から出題されます。3つの分野、どの分野からも、幅広く出題されています。特に、歴史においては、「近世」、「近・現代」、公民においては「経済」「政治」が連続して多く出されていますので、要注意です。

宮崎県の高校の上位校

私立
公立

受験対策にオススメ

日本最大級の塾・予備校検索サイト「塾ナビ」
塾ナビは、学習塾や予備校を探している生徒や保護者のための学習塾検索サイトで、年間利用者数300万人を突破しています。塾ナビでは、各塾を口コミで比較することができ、無料で資料請求・電話問い合わせができます。
宮崎県のオススメの家庭教師検索サイト
家庭教師比較ネットは、日本最大級の家庭教師検索サイトです。派遣会社の評判を口コミで比較することができ、無料で資料請求・電話問い合わせができます。家庭教師を専業とする大手から、塾などの教育業界の大手が運営している派遣会社まで豊富に掲載しております。

高校を探す

  >>     >>  宮崎県

ピックアップコンテンツ

宮崎県の高校入試特集
宮崎県の高校入試特集
宮崎県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
宮崎県の高校情報
宮崎県の高校情報
宮崎県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
宮崎県の偏差値・倍率一覧
宮崎県の偏差値・倍率一覧
宮崎県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!