>>     >>  京都府

京都府の高校入試特集

京都府の偏差値・倍率一覧を見る

偏差値
洛南高等学校

洛南高等学校

空パラダイム / 共学

73

京都市立堀川高等学校

京都市立堀川高等学校

探究科 / 共学

72

嵯峨野高等学校

嵯峨野高等学校

京都こすもす科共修 / 共学

71

同志社高等学校

普通科 / 共学

71

立命館高等学校

立命館高等学校

普通科MSコース / 共学

71

偏差値一覧をもっと見る
倍率

立命館高等学校

コアc GJ(文理英語)/前期(専願) / 共学

10.00

立命館高等学校

コアc GJ(文理英語)/後期(専願) / 共学

6.50

同志社国際高等学校

国内一般生/G選考( 併願) / 共学

5.50

立命館高等学校

コアc GJ(文理英語)/前期(併願) / 共学

3.33

立命館高等学校

コアc (文理総合)/後期(専願) / 共学

3.09

倍率一覧をもっと見る

京都府の公立高校の入試制度

内申書情報
内申点の計算方法は中学校1年から中学校3年までの成績が対象になります。国語、数学、英語、理科、社会の5教科の3年間の成績が各5段階で評価され、計75点満点、他の4教科については同じように3年間の成績を5段階で評価し、さらに2倍された合計120点が満点となります。3年間の成績が受験に影響してくるので、中学1年生のときから、しっかり受験を意識しておくことが重要になってきます。
一般選抜
学力テストは5教科「国語、数学、英語、理科、社会」行われ、各40点満点の合計200点満点になります。学力テストの合計と、内申点の総合点で合否は決定します。総合選抜を実施しているのは、京都市北・南通学圏の普通科第I類のみになります。
推薦入学、特色選抜
推薦入学は京都府のほとんどの公立高校で行われています。募集人数は定員の5割から7割になります。中学校校長の推薦は必要になります。合否は作文や内申書、面接の結果から決定されます。特色選抜の募集人数は定員の1割から2割になります。合否の判定は接・作文・報告書などの内容から決定されます。

京都府の高校入試・受験の対策・勉強法

京都府の高校入試の傾向を意識しながら、受験対策に取り組もう!

国語
4つの分野「漢字、語句、文法」「説明的、文学的文章」「古典」「作文」からなります。「漢字、語句、文法」の漢字に関する問題は毎年必ず出題されます。教科書に載っているような基本的なものが多いので、しっかり学習して確実に点数をとることが必要です。「古典」は毎年頻繁に出題されています。単語・文法は確実に覚えておく必要があります。「説明的、文学的文章」の分野も毎年出題されています。傾向としては、選択式の問題が多く基本的な読解力を求められることが多いです。「作文」は一般選抜には出題されませんが、特色選抜・推薦選抜では必ず出題されます。 学校に関するテーマが多いのが特色です。
数学
「計算、文章題、方程式」「関数」「平面、空間図形」「確率、統計」の分野から出題されます。「計算、文章題、方程式」においては、過去3年連続で、数と式の文章題が出題されています。基本的な問題が幅広く出る分野なので、基本的な知識を深める事が大事になってきます。「関数」も毎年出題される分野になります。基本から応用まで出題されるので、基礎をしっかり定着させ、応用問題を沢山演習することが重要です。「平面、空間図形」においては、前回は線分の長さや面積を求める問題が出題されました。基本をしっかりマスターすると解ける問題ばかりなので、基本はしっかりとおさえておくことがポイントになってきます。
英語
「単語、文法」「会話文、長文読解」「英作文」の分野から出題されます。「単語、文法」分野では、京都府の公立入試では長文と会話文しのみの出題となっています。穴埋め形式や並べ替えの出題頻度が高いのが特徴です。2,3年生で習う単語、文法がよく出題されます。「会話文、長文読解」においては、記述式、穴埋めの問題がほとんどを占めます。英語の読解力をしっかりと深めておくことが最も大切です。「リスニング」は毎年必ず出題されています。前回は、問題を聞いて空欄を日本語で解答する問題などが出ました。リスニングはしっかり対策しておくと高得点を狙える分野なので演習を繰り返しなれることが大切です。
理科
「物理」「化学」「生物」「地学」の4分野からなります。「物理」では電流に関する問題の出題頻度が高く、計算力が必要になってきます。「化学」において最近は化学反応式の問題もよく出題されています。基本的な化学式・化学反応式はしっかり覚えておくことが重要です。「生物」植物、動物の生活と種類はよく出題されます。ここは暗記して点数を稼げる項目なので、暗記力が大事になってきます。「地学」は地球と宇宙などの項目がよく出題されています。図や表を基に出題されることが多い傾向にあります。
社会
「歴史」「政治」「地理」「経済」の4分野から出題されます。「歴史」においては、記述式ではなく、選択式の問題が出題されます。基本的な問題が多いですが、広い範囲から出題されるので、幅広い知識が必要になってきます。「地理」は資料や図を見て、記述する問題が多く出題されています。「政治」幅広く基本的な内容のものが多いですが、時事問題も出題される傾向にあります。ニュース等から社会情勢を把握しておくことも大切です。「経済」の分野は過去3年をみても毎年出題されています。日本の現状把握をしっかり理解し、世界的な経済の状況も理解しておくことが大切です。

京都府の高校の上位校

私立
公立

受験対策にオススメ

日本最大級の塾・予備校検索サイト「塾ナビ」
塾ナビは、学習塾や予備校を探している生徒や保護者のための学習塾検索サイトで、年間利用者数300万人を突破しています。塾ナビでは、各塾を口コミで比較することができ、無料で資料請求・電話問い合わせができます。
京都府のオススメの家庭教師検索サイト
家庭教師比較ネットは、日本最大級の家庭教師検索サイトです。派遣会社の評判を口コミで比較することができ、無料で資料請求・電話問い合わせができます。家庭教師を専業とする大手から、塾などの教育業界の大手が運営している派遣会社まで豊富に掲載しております。

高校を探す

  >>     >>  京都府

ランキング

  • 偏差値
  • 評判
  • 制服

京都府の偏差値ランキング

ピックアップコンテンツ

京都府の高校入試特集
京都府の高校入試特集
京都府独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
京都府の高校情報
京都府の高校情報
京都府の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
京都府の偏差値・倍率一覧
京都府の偏差値・倍率一覧
京都府の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!