>>     >>  鹿児島県

鹿児島県の高校入試特集

鹿児島県の偏差値・倍率一覧を見る

偏差値
ラ・サール高等学校

ラ・サール高等学校

普通科 / 男子校

76

鶴丸高等学校

鶴丸高等学校

普通科 / 共学

72

樟南高等学校

樟南高等学校

普通科文理コース / 共学

72

甲南高等学校

甲南高等学校

普通科 / 共学

70

鹿児島実業高等学校

鹿児島実業高等学校

文理科 / 共学

70

偏差値一覧をもっと見る
倍率

鹿児島工業高等学校

Ⅱ類 / 共学

1.70

鹿児島中央高等学校

普通 / 共学

1.67

鹿児島南高等学校

商業 / 共学

1.56

鹿児島南高等学校

体育 / 共学

1.55

武岡台高等学校

情報科学 / 共学

1.53

倍率一覧をもっと見る

鹿児島県の公立高校の入試制度

内申書情報
中3の9教科5段階の評定を基にして点数化されます。国語、数学、英語、理科、社会の5教科は×2倍、4教科の実技においては20倍されます。合計点数は450点満点となり、それに学力テストの結果を含んだ合計を基に合否が判定されます。中学1年生と中学2年生の成績も内申書に記載され、合否判定の参考となります。
一般入試
1教科90点満点の5教科の学力テストの結果「450点満点」と面接、内申書、実技テストの内容などから合否が決定します。鹿児島県の県立高校では、傾斜配点を行う高校もあります。
推薦入試
鹿児島県の多くの高校で行われています。推薦枠は、募集定員の1割から、3割になります。主に面接、内申書、実技テストの結果から合否が判定されます。高校や学科によっては、作文を行う学校もあります。部活動や生徒会活動の取り組みなども、重要視されます。

鹿児島県の高校入試・受験の対策・勉強法

鹿児島県の高校入試の傾向を意識しながら、受験対策に取り組もう!

国語
「漢字、語句、文法」「説明的、文学的文章読解」「古典、漢文」「作文、放送問題」の4つの分野から出題されます。「説明的、文学的文章読解」では過去3年、選択式の問題が毎年出題されています。「漢字、語句、文法」においては、漢字の読み書きは近年よく出題されています。教科書レベルの漢字はしっかりと覚えておくことが重要です。文法において、ここ数年出題されませんでした。「放送問題」では、しっかりとメモをとり聴き取る力が求められます。作文は毎年出題されます。日ごろから、文章を自分の言葉でまとめる練習をしておくことが大切です。
数学
「計算、方程式、文章題」「関数」「平面、空間図形」「確率、統計」の4つの分野から出題されます。「計算、方程式、文章題」の分野の最後の問題は、回答率がとても低く、難易度が高いので、そこにばかり時間をかけないよう気をつける必要があります。「関数」においては基本問題は毎年出題されているので、しっかり基本は理解しておくことが重要です。「平面、空間図形」で最近出題頻度が高いのが、円と三角形を組み合わせた融合問題です。基本的定理をしっかりと頭に入れ、応用力をつけることが必要です。
英語
「単語、文法」「会話文、長文読解」「英作文」「リスニング」の4分野からなります。「リスニング」は読まれた質問の答えを考え、英語で書く問題などが近年よく出題される傾向があります。「英作文」においては、指定された、単語の数から英作文を書くような問題が多く出題されているので、普段からよく使う表現などは英語で書けるように練習することが大事です。「会話文、長文読解」は、会話文形式の長文が良く出題されます。毎日1問ずつでも、長文を解き、内容や文法、単語をしっかり理解することが必要になってきます。
理科
「物理」「化学」「生物」「地学」の4分野から出題されます。「物理」の光と音と電流はよく出題されます。必ず復習しておく必要があります。「化学」は幅広く出題されますが、身のまわりの物質という項目は、過去3年毎年出題されています。暗記できるところはしっかり暗記すると、点数を稼げる分野といえます。「生物」は植物、動物の生活と種類が3年連続で出題されました。記述式の問題が多いので、しっかりと自分の言葉で説明できるようにする必要があります。

「地学」今年は地震の東日本大震災関連の問題が出ると推測されています。震源の分布や、プレートの動きなどもしっかりと把握しておく必要があります。この分野は幅広く出題される事が多いので、基本的な知識はしっかり覚えておくことが重要になってきます。
社会
「歴史」「政治」「地理」「経済」の4分野からなります。「地理」では近年さまざまな面から見た日本「自然環境、産業」が良く出題されています。「歴史」においては、古代と近、現代が頻繁に出題されています。「政治」は人権と日本の政治の仕組みを中心によく出題されています。「経済」はグラフや図表、資料をみて、自分で読み取る問題が出題される傾向があります。「政治」「経済」双方とも普段からニュースを良く見て、知識をつけておくことも大切だといえます。

鹿児島県の高校の上位校

私立
公立

受験対策にオススメ

日本最大級の塾・予備校検索サイト「塾ナビ」
塾ナビは、学習塾や予備校を探している生徒や保護者のための学習塾検索サイトで、年間利用者数300万人を突破しています。塾ナビでは、各塾を口コミで比較することができ、無料で資料請求・電話問い合わせができます。
鹿児島県のオススメの家庭教師検索サイト
家庭教師比較ネットは、日本最大級の家庭教師検索サイトです。派遣会社の評判を口コミで比較することができ、無料で資料請求・電話問い合わせができます。家庭教師を専業とする大手から、塾などの教育業界の大手が運営している派遣会社まで豊富に掲載しております。

高校を探す

  >>     >>  鹿児島県

ランキング

  • 偏差値
  • 評判
  • 制服

ピックアップコンテンツ

鹿児島県の高校入試特集
鹿児島県の高校入試特集
鹿児島県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
鹿児島県の高校情報
鹿児島県の高校情報
鹿児島県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
鹿児島県の偏差値・倍率一覧
鹿児島県の偏差値・倍率一覧
鹿児島県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!